2011年広島・宮島旅行15 広島の魚介グルメ


瀬戸内海の魚介類が食べたい!(-^□^-)
ってことで、
これまたどこが美味しいか……と店探しに悩む。むっあせる


ガイドブックで見繕って、予約もなしに行ってみた。電車
看板が目立たず、路地をうろうろして何度か通り過ぎてしまい、走る人
やっと辿り着いた店、四季祭(シキサイ)。

この店で私は感動の一品に出会った。ドキドキ
これだ。1・2・3羽ペン羽ペン羽ペン

夫婦世界旅行-妻編-鯖のへしこ

鯖のへしこ」!!!クラッカークラッカークラッカークラッカークラッカー

どんなものか知らずに、ただ名前だけで、きっと美味しい!と確信していた。(^^ゞ
そして、その予感は的中した。
極ウマ!ベルベルベルベルベル
酒が進む!お酒
あぁ、日本人に生まれてよかっっった~~~~~っっっ!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
……と思うひと時。


そして、「のどくろ」の刺身も絶品だった。高かったけれど…

夫婦世界旅行-妻編-のどぐろ

この他、何を頼んでも、
見た目は普通の焼きお握りだったり、サラダだったりしても
どれも料理人のひと工夫がどこかに施されている……という感じで、デューク東郷
とても気持ちのよい美味しさだった。キラキラ

料理人さんの一挙手一投足にも、
うまいものを追求するという
情熱と自信と気合と謙虚さが窺われる。デューク東郷
この人は多分日々研鑽を怠らないのではないか?と思われた。グー


夫婦世界旅行-妻編-香ばしおにぎり

平たい大きな焼お握りも香ばしくて、ほっくほく。(‐^▽^‐)

夫婦世界旅行-妻編-ちりめんサラダ

チリメンジャコがよ~く炒め揚げ?られていて、サックサクで、美味しかったサラダ。(*´Д`)=з

夫婦世界旅行-妻編-ふるふるの出汁巻き

出汁巻き玉子は“神戸のたこ焼き”みたいに、
ジューシーでふわっふわのふるふる。キラキラ
玉子と出汁の絶妙な風味。(o^-')b


あと一口、二口のへしこと焼お握りが食べきれず、あせる
(アルミホイルで包んで、ほんの一握りの小ささ。)
かといって残すのももったいなく、
“お持ち帰り”を頼んでみたら、
嫌な顔もせず、包んでくれた。
優しいお店である。(ノv・。)

(お値段はちょっとお高めだが、お金お金
納得のお店である。チョキ




死ぬ前に一度は食べてみたいと思っていた「へしこ」と「のどくろ」が食べられて、


もう


悔いなしっ!(。-人-。)



AD
2011年広島・宮島旅行14 広島のお好み焼き


広島のお好み焼きといったら、基本、
太目の焼きソバが入っていて、
キャベツたっぷり、
片面は卵で覆われたお好み焼き。
こってり甘辛いソースで頂く
“……
といったところだろうか。

お好み焼き+焼きソバなので、ボリュームが半端ない。(^o^;)
しかし、うまい!チョキ
しかし、お店によって随分うまさが違う。(まずい店もある。)


東京にも“広島お好み焼き”の店があって、
たまに食べに行っていた。
広島お好み焼きが美味しいのはもうわかっている。チョキ
東京の“広島お好み焼”が美味しいのだから、
本家本元、本場の広島のお好み焼きが美味しくないわけがない!グー
絶品の、
これこそが広島のお好み焼きじゃけ!
ってのを食べたいじゃないか。о(ж>▽<)y ☆


しかし、さすが本場。
お好み焼き屋さんは至る所にあって、
どこに入るか迷う。(°Д°;≡°Д°;)

広島駅前ひろばには、お好み焼きのフードテーマパーク(お好み村・など?)があるらしい。
グルメ雑誌にもずらりと店が紹介されていて、
どれも美味しそう。
甲乙つけがたい。(@Д@;




で、広島駅のインフォのおじさんにお薦めを尋ねてみた。にひひ
そんなの教えてくれないかと思ったら、
案外すらっとおじさんお薦めのお店を教えてくれた。
で、そのお店(みっちゃん:JR新幹線口名店街?)に行ってみた。

夫婦世界旅行-妻編-ソバのうまい広島お好み焼き


活気溢れる狭い店で、待つことしばし。
出てきたお好み焼きは、
ソバがちょっと変わっていた。
さっぱりした細いソバなのだ。Σ(・ω・ノ)ノ!
広島お好み焼きの中でもちょっと変わってるのではないだろうか。
うむ。うむ! かなり、うまい! ソバがうまい!ラブラブ
焼きソバとお好み焼きを一遍に食べている感じだ。(マンマヤ(^^ゞ)
うむ。お好み焼きにはビールがよく似合う。ビール
とりあえず、満足の一品であった。合格


しかし、この「みっちゃん」のお好み焼きのうまさ、質のよさにしみじみ気付くのは
呉のとあるフードコートのお好み焼きを食べたときであったよ……。あせる



隣の席の2人組みさんは、
「れいちゃん」なるお好み焼き屋さんを探しあぐね、
諦めて「みっちゃん」に入ったと仰っていた。
何年か前に「ここら辺に“れいちゃん”があったはずなんだけど」と諦めきれないご様子。
ふむ。「れいちゃん」も美味しいらしい……と心の中でメモする。メモ
お2人は「れいちゃん」は見つけられなかったけれど、「みっちゃん」も美味しいと満足して帰って行った。ニコニコ


広島は「○○ちゃん」という名前が多いみたい?ひらめき電球




同じ“広島お好み焼き”のスタイルをとっていても、
店によって、地域によって、かなり違うみたい。
どんなところでどんな違いが出るのかしら。
食べ比べるには2泊3日の旅はあまりに短いのであった。(@_@)


ちなみに、ワタシ的には、昔しばしば行った新宿と下北沢にあった店の広島お好み焼きが、今のところ一番美味しい。(^^ゞ)
AD
2011年広島・宮島旅行13 大鳥居



夫婦世界旅行-妻編-説明文


厳島神社の大鳥居は、大柱(オオバシラ)の前後に袖柱をたて、上下の貫でつなぐ「わくざし鳥居」(四脚鳥居、両部鳥居とも)の形式で、主柱には楠の自然木を使っています。
平安時代末期の仁安3年(1168)に初めて建てられてから、現在の鳥居は八代目で、明治8年(1875)にできています。
木造の鳥居としては日本一の大きさで、数字であらわすと次のようになります。

・総高(地盤から上棟〈ウワムネ〉まで)16.59メートル
・上棟の長さ    24.24メートル
・主柱の高さ    13.4メートル
・主柱のまわり   9.9メートル
(海面に自然の重さで立っています)



以上が、宮島歴史民俗資料館で見かけた説明。本



上下の貫でつなぐ「わくざし鳥居」(四脚鳥居、両部鳥居とも)の形式」なんて通な言葉(?)が知れて面白くもあるが、全体、あまりピンと来ない。!(´Д`;)
海面に自然の重さで立っています」って、どういうこと? と気になる。Σ(~∀~||;)



他方、旅雑誌『るるぶ 広島宮島』の説明だと、

高さ16m、重さ約60tの大鳥居。
計6本の柱の根元は海底に埋められておらず、地盤の強化や石を使った加重など安定を保つための工夫のもと、自らの重みで立っている。

奈良の大仏とほぼ同じ高さ。近くで見るほど迫力が増す」本


なんとわかりやすい!ベル
専門用語はないが、こちらが知りたいポイントを的確簡明に押えている。チョキ
すごいぞ、『るるぶ』!ラブラブ

地中に埋められることなく、そのまま立ってるだけという大鳥居も、
驚愕ものだ!恋の矢





宮島をうろうろしていたら、前日の睡眠不足が応えたのか、
すっかり疲れてしまって、ガーン
是非(ケーブルで)上ってみたかった弥山(ミセン)
あっさり諦めてしまった。ハートブレイク
観光疲れした顔で登るのは山に失礼というものだよね。(ノω・、)


時刻はまだ干潮時(夕方18時頃)にはまだ間があったが、時計
海はかなり潮が引いて、
厳島の神社の下はもうすっかり海底が現れていた。
大鳥居はまだ海中にあり。波

夫婦世界旅行-妻編-まだ海中

なんとか鳥居の下まで歩いてみたいねぇ……と言っているうちに
潮はじわじわと引き、
あと少し、あと少し……。
果敢(?)な人々はぬかるみをものともせず、
早くも鳥居のところまでたどり着き始めた。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ



夫婦世界旅行-妻編-貝とり禁止

大鳥居の内側で貝を取ってはいけません。厳島神社」∑(-x-;)

引き潮の時に、ここで貝を採集する人が後を絶たないのかしら?
しかし、こうして禁じられたお蔭で、
この辺りの貝はしっかり大きく成長しているかもしれない。貝


夫婦世界旅行-妻編-カラスは自由

貝を狙ってか、カラスが。カラス
カラスには立て札なんて関係ないもんね。( ´艸`)

そうこうするうちに、
大鳥居までの道が現れてきた。キラキラ


夫婦世界旅行-妻編-大鳥居への道1

なんとかぬかるみを避けながらも、
大鳥居まで歩いてみた。走る人

ぬかるんでいるとはいえ、案外道はしっかりしていて、
ぬかるみに靴がズブズブ沈んでいく~~なんてことも、なかった。チョキ

夫婦世界旅行-妻編-大鳥居への道2

海中に浮かぶ優美な姿とはまた別の顔である。キラキラ

鳥居の足元までたどり着き、
その柱に触れると、
その大きさがよくわかる。\(゜□゜)/


夫婦世界旅行-妻編-大鳥居の柱たち



組み合わされた柱だけで、このぬかるんだ地盤に自らの重さだけで立っている?ビックリマーク
波の寄せては返す力にも負けずに?ビックリマーク
地盤が波に浚われて沈下して鳥居が傾くなんてことにならないのだろうか……。
木も明治の頃のものだけあって、もうかなり潮に傷んで見える。

この大柱のクスノキは、「樹齢600年ほど」。「巨木探しには20年の歳月を要した」(by『るるぶ』大鳥居のヒミツ③)



樹齢600年の木をここに立てたのは、今から150年以上前。
どんな霊験アラタカナ巨木といえども、
風雪に耐え波に耐え、
塩に耐え、
己の重さにも耐え、
時に耐え、
私のような観光客の手垢に耐え……
そりゃ、傷むだろう……。ヽ(;´Д`)ノ


あぁ、この巨木を少なく見積もっても2本、20年間も探した人々がいたんだね。キラキラ
これ!と見つけたときの感動はなみなみならぬものであったろうね。キラキラ
で、大型クレーン車もオソラクない時代に、
一体全体、この巨木をどうやってここまで運び、
6本の柱をどう渡したり組み立てたりしたのかしら……。はてなマーク
潮が満ちてくるまでの限られた時間の中での
緊張した作業だったことだろう。

今度立て直す際には是非DVDや画家を導入して
様子を記録に残してほしいものだ。(°∀°)b



柱の下部には海草(苔?)やらフジツボらしきもの?がびっしり!ヽ(;´ω`)ノ

夫婦世界旅行-妻編-大鳥居の柱2


石などで加重してバランスを取っているらしいが、
それはこれらの石なのだろうか?!?
小~中程度の大きさの石がバラバラな感じで
鳥居のあちらこちらに置かれていた。
そう。ただ「置かれている」状態。
こんなので、波にさらわれないのかしら?
と、頭をひねったのだが、

夫婦世界旅行-妻編-石の積み上げ?

『るるぶ』によれば、
大鳥居のヒミツ① 棟下の箱型の中に鳥居がバランスをとるための石が詰め込まれている」とあった。 (鳥居を見る前に、『るるぶ』をしっかり読んでおくのだったよ……。(´_`。))




伊都岐神社」の額が。
 
夫婦世界旅行-妻編-社殿側の額

これは社殿側の額だが、
海側の額には「厳島神社」と表記されているらしい。(by『るるぶ』大鳥居のヒミツ②より)Σ(=°ω°=;ノ)ノ
ぬかるみに気をとられて、海側まで回って見てこなかった……。ズゴンガックリ
(鳥居を見る前に、『るるぶ』をしっかり読んでおくのだったよ……。)(´_`。)






大鳥居まで己の足で辿り着くと、なんだか嬉しい。(-^□^-)
厳島神社はやはり、満潮時、海に浮かぶ優美な姿と、キラキラ
干潮時、大鳥居の足元まで露わになった、己の重みだけで立ち続ける姿とをキラキラ
味わうのがよい。(-^□^-)





完璧な干潮時にはまだ間があったが、
海に隠されていた大鳥居の柱にも触れられて、
大満足して宮島を後にしたのであった。


夫婦世界旅行-妻編-またね宮島


心残りは
弥山に登れなかったこと。
そして、
帰って来てから思いついたのだが、

海側から大鳥居をくぐってみればよかった……。ガックリ
そうすれば、海からの参詣が出来たのに……。(ノω・、)


夫婦世界旅行-妻編-フェリー
AD
2011年広島・宮島旅行12 石と縄で何するの?


宮島歴史民俗資料館で、ワケのわからないものが展示されていた。(-_☆)



妙な茣蓙のようなものと、はてなマーク
つり革のようなものがぶら下がるっている縄で編んだ輪とはてなマークはてなマーク
真ん中にクビレの入った丸っこい石の仕掛けのようなもの。はてなマークはてなマークはてなマーク
新種の注連縄か?(((( ;°Д°))))
石でできたマカロンか?ヽ(;´ω`)ノ
どう眺めても、使い方がわからない石と縄のセット。爆弾

夫婦世界旅行-妻編-石と縄


この石と縄のセットと関係があるのかどうかわからないが、
セットの前には
亥の子(イノコ)祭り」という年中行事の説明が施されていた。Σ(・ω・ノ)ノ!


陰暦10月初亥の日に行われる年中行事。(中略)
亥の子まつりは子孫繁栄と農畜産の豊作を祝うまつりである。
亥の子まつりが過ぎると寒くなり、家々でこたつを出し始めるという。
このまつりに付属して亥の子つきが行われる
。」メモ


亥の子つき」についての説明は、一切なし……。ガーン
 

餅つきのことだろうか?はてなマーク男は黙って男は黙って
陰暦10月(現在の11月半ば頃?)、
いよいよ寒くなってくる頃、
餅ついて食べてお祭りして、子孫繁栄や豊作を祝い、
来るべき冬に備えたのであろうか?
だとすると、この丸い石は、餅をつく道具だったのかしらん?はてなマーク


あるいは、
宮島では、「キツネ憑き」ならぬ「亥の子憑き」なるものがあって、
祭りの際に「亥の子」が憑依した巫女さんが来年の占いでもするのか?いのしし
……???
意味不明。ガックリ



隣には「亥の子つき」の際に歌われた「亥の子唄」が紹介されていた。Σ(・ω・ノ)ノ!

音譜
亥の子 亥の子 亥の子餅ついて親生め 子生め 
祝わんものは 鬼生め 蛇(ジャ)生め 角の生えた子生め
亥の子 亥の子 亥の子餅ついて 繁盛せい 繁盛せい
音譜

……ますます、意味不明。ガックリ

「生まれる」ことを祝っているとはいうものの、
祝わなかったらエライことになりそうである。((>д<))
なにやら、ちょっと恐ろしげな歌詞である。





仕方ないから、意味不明のままやり過ごし、オバケ
後日、調べてみた。本

「旧暦10月の亥の日の夕方から翌朝早朝にかけて、地区の子供たち(男子のみの場合もある)が集まり一軒一軒を巡って、歌を歌いながら平たく丸いもしくは球形の石に繋いだ縄を引き、石を上下させて地面を搗く。石の重さも1kg~10kg程度と地方により異なる。地方によって歌の内容は異なるが、亥の子のための歌が使用される。歌詞は縁起をかつぐ内容が多いが例外もある。子供たちが石を搗くとその家では、餅や菓子、小遣いなどを振舞う。振る舞いの無い家では悪態をつく内容の歌を歌われることもある。石のほか藁鉄砲(藁束を硬く縛ったもの)を使う地方もある。藁鉄砲を使う事例により、東日本における旧暦10月10日に行われる同様の行事、十日夜(とおかんや)との類似性が指摘できる。 石を搗いた後は各家庭の庭先に石の形に半球の穴がのこり、大きいほど喜ばれた。またその風景が初冬の風物詩であったが、近年はコンクリートなどで舗装している場合がほとんどで、小さな畳を持ち運びその上で搗いたり、空中で搗く動作だけを行ったり、引き合うことでこすったりする地方もある。
尚、昭和40年代に、この時期になると準備や亥の子歌の練習に夢中になり、宿題や勉強がおろそかになることなどから、学校が亥の子行事を禁止し廃れてしまった地域もある。 また、「公民館行事」として保護奨励され未だ興隆している地域(愛媛県宇和島市吉田町など)もある。


夫婦世界旅行-妻編-亥の子石

亥の子石

すごい!
なんと、ワケのわからなかった丸っこい石と、その周りの縄は、
石を皆で引きずったり、振り回したり、道に穴が開くほど搗くための道具だったのだ!
“亥の子セット”と呼ぼうではないかっ!
(石は「亥の子石」って言うのね。)


つり革みたいな輪は“持ち手”だったのだ。
1つの丸い石を、八人掛かりで縄でしっかり縛って持って、
ずりずり、ぶんぶん、ずどんずどん!
亥の子唄を歌いながら、ずりずり!
声を揃えて、ずどんずどん! 
道や人様の庭に穴を開けて回る。
穴が大きければ大きいほど喜ばれ、餅を振舞われる。
かなり破壊的で、なおかつ、“やりがい”がある!クラッカー
しかも、堂々と悪態をつくこともできる。クラッカー
なんと楽しい祭りではないか!о(ж>▽<)y ☆
(ハロウィンにも似ているが、ハロウィンより“破壊的パワーの発散”があるね。爆弾

学校の勉強がおろそかになるほど子供達が夢中になる亥の子唄、亥の子祭り!クラッカー
そりゃそーだろう。
“夢中になれる祭り”があったなんて、なんて素晴らしいんだ!
(日本はそうした祭りを廃れさせて、代わりに何を得てきたのだろう……?ガーン




「亥の子唄」は各地にあるらしい。
地方によって多少違いがある。
そういう比較をしても面白そうだ。(-^□^-)




それにしても、だ。
歴史民俗資料館の展示で、
なぜこのような面白い内容の説明をしないのだろう?はてなマーク

ただ「亥の子祭り」と「亥の子唄」の大雑把な説明だけして、
展示してある物が“いかに使われたのか”を説明しなくては、
意味がなかろう????????パンチ!

できれば、絵でも、動画ででも、
実際の祭りの様子などが見られるようにしてくれれば、
実にわかりやすいのに。しょぼん


この不可解な石と縄の“亥の子セット”を
人々はどんな風に使い、どんな風に楽しんでいたのかを
ほんのちょっと説明してくれれば済むことを、
なぜしない????はてなマーク


“亥の子セット”に限らず、
他にもよく意味のわからないモノの展示があった。
説明を読んでもしっくりわからないもの、
説明など最初から放棄しているもの、
ただ置き場所がなくて置いてある感じのもの……。
こちとら漫然と眺めるしかなかったものが多々“展示”されていた。むっ

もったいない!
実にもったいない!!!ヾ(▼ヘ▼;)


歴史民俗資料館の展示に当たるスタッフさんは、
博覧強記のはずの学芸員さんではないの?
よしんば、そうでなくとも、 
歴史や民俗を大切に思うならば、それを展示して人々にわかってもらおうと思うならば、
ただモノを並べるだけでなく、

仕事しろよ! むっ

と思うのは私だけ? 
(亥の子祭りにちなんだことだったので、悪態ついても許してね。にひひ) 男は黙って男は黙って男は黙って男は黙って

 



参照:
「亥の子(まつり)」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%A5%E3%81%AE%E5%AD%90


「亥の子餅」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%A5%E3%81%AE%E5%AD%90%E9%A4%85



その他の参照文

「亥の子」は「旧暦10月(亥の月)の亥の日に行われる年中行事。主に西日本で見られる。行事の内容としては、亥の子餅を作って食べ万病除去・子孫繁栄を祈る、子供たちが地区の家の前で地面を搗(つ)いて回る、などがある。歴史的には、古代中国で旧暦10月亥の日亥の刻に穀類を混ぜ込んだ餅を食べる風習から、それが日本の宮中行事に取り入れられたという説や、古代における朝廷での事件からという伝承もある。この行事は次第に貴族や武士にも広がり、やがて民間の行事としても定着した。農村では丁度刈入れが終わった時期であり、収穫を祝う意味でも行われる。また、地面を搗くのは、田の神を天(あるいは山)に返すためと伝える地方もある。猪の多産にあやかるという面もあり、またこの日に炬燵等の準備をすると、火災を逃れるともされる。」



亥の子の歌の実例

音譜山口県
【山口県周防大島町日良居地区】

これのよう旦那は 団子か餅か 
 ありゃとうこせとうこせ (10歳を越せ(そしたら安心だ)) 
餅はよう餅でも おがそうればさ 
金持ちじゃ
 ありゃとうこせとうこせ



亥の子石,石の周辺に蔓(かずら)の輪を使う.亥の子のことを「ごうれんさま」という. 数え唄は愛媛県伊予市・大平武領地区に似る.子供が激減して行事は消滅.



音譜広島県
【広島県福山市・新市町金名地区】

亥の子の宵(えー)に祝わんものは 鬼産め 蛇産め 角のはえた子産め (せんせんせんよ)
一つ 鵯は 栴檀の実を 祝え (せんせんせんよ)
二つ 鮒子は 水の底 祝え (せんせんせんよ)
三つ 蚯蚓は 土の底 祝え (せんせんせんよ)
四つ 嫁御は 姑の髪 祝え (せんせんせんよ)
五つ 医者殿は 薬箱 祝え (せんせんせんよ)
六つ 娘は 化粧箱 祝え (せんせんせんよ)
七つ 泣き子は 親の乳 祝え (せんせんせんよ)
八つ 山伏は 法螺の貝 祝え (せんせんせんよ)
九つ 紺屋は 藍瓶(やがめ) 祝え (せんせんせんよ)
十で 豆腐屋は 豆腐籠 祝え (せんせんせんよ)
亥の子の宵(えー)に祝うた者は 四方へ蔵建て 繁盛せ 繁盛せ
________________________________________
2011年広島・宮島旅行11 もみじ饅頭=若者の挑戦

そして、もう1つの謎。
なぜに広島は「もみじ饅頭」か……。
それも、宮島歴史民俗資料館で解けてしまった。チョキ




もみじ饅頭は、そもそも宮島発祥のお菓子だったのだ。

夫婦世界旅行-妻編-もみじ饅頭由来


もみじ饅頭は、明治40年(1907)頃に宮島の菓子職人であった高津常助(1886~1951)が作った饅頭に由来しています。
高津常助は、当時、紅葉谷の入り口付近に茶店を開き、菓子の製造・販売を行っていましたが、「宮島らしいお菓子」として、紅葉に鹿をあしらった形の饅頭(「紅葉形焼饅頭」)を考案して焼型による製造を開始、今日に至る宮島の名物・もみじ饅頭の礎を築きました。

                      (以上、引用)

「鹿」があしらってあるもみじ饅頭は、今回見そびれた。
明治時代、「紅葉」と「鹿」が、宮島のシンボル……という感じだったのね。
「杓子饅頭」はなぜ作られなかったのだろう……?


当時のもみじ饅頭焼器。

夫婦世界旅行-妻編-もみじ饅頭焼器

当初は、一枚一枚、焼いていたのね。
今は大量生産せねばならないから、もみじ饅頭工場ででも、一挙に焼かれていることだろう。
(青森では今でも南部せんべいをこのような型で一枚一枚焼いていたが……。)


それにしても、
1886年=明治18年生まれの高津氏がもみじ饅頭を編み出したのは、
明治40年、彼が21歳の時……ということになる。
宮島の若干21歳の若者が、頑張ったんだ。
そうだ! 若者は挑戦せねば! 
頑張れ、若者! 明日を信じて!(←すっかりオバハンおばちゃん


新しい饅頭は、「紅葉に鹿」という古風雅な図柄であったけれど、
餡子という和のテイストだけれども、
小麦粉を主原料として使ったお菓子は江戸時代からあるにはあったようだが、
ふわふわっなスポンジ(?)の歯応えは、明治年間でもまだまだ新鮮だったろう。キラキラ

小麦粉を使った皮と餡子の焼き菓子、風雅なモチーフ
……和と洋、モダンとクラッシックのコラボのお菓子だったのだ。虹


今や「人形焼」や「ドラ焼」を始め、
外側の形は違うが、同じタイプの焼き菓子はゴマンとある。

ちょっと重過ぎるカステラ生地?と餡子のコラボは
私は実のところ苦手。ガーン
“広島といったらもみじ饅頭”というように、
あまりに“型に嵌った土産物”になってしまったもみじ饅頭は、
もはや土産にしようとは思わないのだが、(・_・;)

しかし、中の餡を抹茶、クリームチーズ、ブルーベリー、チョコレート等々、
洋風のクリームに置き換えたり、
外側の皮を米粉を使ってもちもちのものにしたり、
伝統を守りつつも尚、進化(?)を続けるもみじ饅頭はえらい!クラッカー カモ




どうせなら、外側の皮も抹茶や紅芋やなどを使って
緑色のもみじ饅頭、紅いもみじ饅頭、黄色いもみじ饅頭もみじ青紅葉もみじ。
など作ってみたら面白いのに……( ´艸`)
と思うのは私だけ? 
(焼いたらどれも結局茶色くなっちゃうか?)( ̄_ ̄ i)