2011年広島・宮島旅行3 琳派・若冲と雅の世界



奥田元宋・小由女(オクダゲンソウ・サユメ)美術館で開催されている特別展、
琳派(リンパ)・若冲(ジャクチュウ)と雅の世界」は、
京都の細見美術館所蔵の作品(大阪の実業家、細見さんが3代に渡って蒐集した美術・工芸品メモ)を展示するものだった。(°∀°)b

夫婦世界旅行-妻編-琳派・若冲


見応えがあって、よかった。キラキラ

特に若冲の水墨画は見応えがあった。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

若冲は鮮やかな真紅の鶏冠の雄鶏の絵で知られるが、鶏
彼の赤はまさに命の躍動の赤といったイメージ。血

だが、彼から色を奪ったら、
彼は水墨画でもその濃淡と線とで命の躍動を描き出すのだった。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


豪華絢爛な色彩、豪奢な装飾性……
装飾性というと、思わずグスタフ・クリムトを思い出すが、
豪華絢爛さは同様だが、クリムトは人間をアクセサリーで飾り立てた感じ。
それに対して、若冲は、身体そのものがアクセサリーというか、装飾そのものを具現している生き物を描いている? そんな感じ。


動物も植物も、それだけで美しい。その形、色、肌合い、すべてデザインに満ちている。
若冲は、命を得てこの世に存在する自然の造形の匠さを、写し取らずにはいられなかったのではないだろうか。
一瞬にして脳裏に焼きついた姿を、その瞬間のまま、
生命の「気」そのままを写し取ったという感じ。

デフォルメされているようにも見えず、
克明に実物通りに描かれているかのようにさえ見えるが、
実にシュール。
実に生気溢れるシュール。


若冲は実に多くの動植物を描いているが、
特に雄鶏が好きなようだ。
それに対して、犬はもしかして嫌いだったのでは? と思わざるを得ないのは、私だけ?にひひ
(だって、描き方も雑で、子犬の目がなんと菱形で、白目がちで、怖い。Σ(~∀~||;))





追記:



……と、展覧会を見ているときは思ったのだが、
旅から帰って来て、グッドタイミングでTVで若冲の特集番組を見ていたら、
彼が描く際、いかに意匠を凝らし、尋常ならざる手法を編み出して創作していたかを知った。
なんという執念で臨んでいたのだろう。あの執念が、あの筆さばきを生み、あの色合い、あの構図、あの若冲の若冲たる世界を作り上げていたのだね。(゚Ω゚;)



追記:
ちなみにグスタフ・クリムトは1862年生まれ、若冲は1716年生まれ。若冲の方が150年ほど早く生まれていた。クリムトは若冲の絵を知っていたか、ちょっと気になった。| 壁 |д・)

           ほいじゃのぅ
AD
2011年広島・宮島旅行2
奥田元宋・小由女美術館への道




4月満月の夜は、閉館時間を延長する……満月
満月を堪能しながら、伊藤若冲(イトウジャクチュウ)の絵を楽しめてしまう!




参照:奥田元宋・小由女美術館




そんな素敵な企画があることを友から教えてもらい、
即決、
奥田元宋・小由女美術館(オクダゲンソウ・サユメ ビジュツカン)へ行くことにした。グー
この美術館、広島にあるという。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
それで急遽、広島旅行となったのだった。ヾ(@^(∞)^@)ノ


満月の晩は4月18日(月曜日)。
残念ながら、友も私も都合が悪かった。ガックリ
満月の晩以外は、平常どおりの閉館時間。時計
仕方ない。
満月過ぎて居待月、寝待月の頃だけど、月食
行ってきた。




夫婦世界旅行-妻編-若冲が目当て


若冲も好きだけど、奥田元宋はもっと好きだった。ラブラブ!
しかし、好きなくせに
奥田元宋美術館なるものがあるとも知らなかったので、
美術館自体に行ってみたかったのだ。ラブラブ


でも、奥田元宋と並び称される「小由女(サユメ)」って何? 
と、全く読み方さえ知らなかったその名前は、なんと奥田元宋の妻の名であった。Σ(・ω・ノ)ノ!









さて、この奥田元宋・小由女美術館。
行き方に幾通りかあって、悩む。。(´д`lll)

以下、これから奥田元宋・小由女美術館へ行く人のために
行き方を参考までに挙げておく。メモ




JR広島駅南口にあるインフォに相談すると、
JR関係だけあって、JRで行くことを勧められる。
JRの時刻表(小冊子)など頂けるのでとても助かる。
対応も親切で、スマイリーなインフォであった。(-^□^-)ラブラブ
(しかし、高速バスの情報には疎いようだ。にひひ



①JR電車+路線バス(orタクシー):(全所要時間:約1時間45分~2時間半)時計
JR広島駅から電車で2時間ほど乗って(快速ならば1時間半ほど)、
JR三次(ミヨシ)駅へ。電車

三次駅から5~10分ほど徒歩走る人北上したところにある三次バスセンターから
路線バスで12分ほどで美術館へ。バス
(バスセンターまで行かなくとも、三次駅からバスに乗れる場合もあるみたい。)

しかし、路線バスは美術館まで行くバスはとても限られている。(本数が少ない。)
なので、三次駅からタクシー(タクシーは数台待っている。)という手もある。(10分ほど)。車




②高速バス+路線バス(orタクシー):(全所要時間:約1時間40分前後)
広島電鉄広島駅から電車に乗って(12分)、紙谷町東で下車。徒歩2分で広島バスセンターまで移動。電車走る人

広島バスセンターから高速バスで1時間20分ほどで三次バスセンターに着く。電車

三次バスセンターからは①と同様。



どれをとっても乗り換えがあり、面倒。あせる

しかし、②の高速バスはJR広島駅の南口にあるバスターミナルからも出ていたので、我々はこのルートで行った。チョキ



つまり
JR広島駅三次バスセンター(高速バスで、1時間20分、1450円)
三次駅バスセンター美術館(タクシーで、12分ほど、1280円)




高速バスは三次駅を素通りしてわざわざ三次バスセンターまで行ってしまう。(´・ω・`)
JR三次駅で降ろしてくれてもいいのに……なぜ、そういう便宜を図らないのだろう?はてなマーク
広島から三次に来る客なら、美術館目当ての客だって多かろうに……。






帰りは少し散歩をして、美術館から徒歩10分?ほどの病院前から、
路線バスで、JR三次駅まで出て、JRで広島まで帰ってきた。走る人バス電車



が、
快速ではなく各駅で、狭くすわり心地のかなり悪い座席に2時間
友はエコノミー症候群になりそうだった……と、後々までこの帰りの電車の辛さを訴えていた。叫び




大きな分かれ目は電車か高速バスか……。
料金は高速バスの方が200円ほど高いだけ
ならば、時間もやや早く、乗り心地快適な高速バスをお勧めする次第である。(^^ゞ




しかし、ローカル線も、
車内の学生たちの愉快な会話が盗み聞ける(別に盗み聞きしなくとも、大きな声でしゃべるので聞こえてしまう)など
楽しい面もあるようだ。音譜

ちなみに私は帰りの電車の中でも、all爆睡していたので、ぐぅぐぅ
2時間の乗車の辛さもなければ、ぐぅぐぅ
地元の学生さんたちの楽しい会話も聞き逃してしまった。しょぼん





夫婦世界旅行-妻編-鉄道部?

三次駅には「鉄道部」なる部があるらしい。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
鉄男や鉄子がマニアックに鉄道のことを語り合っているのだろうか?にひひ



夫婦世界旅行-妻編-JR三次駅

夢と元気があふれるまち」と謳うからには、
美術館へ行くまでのルートをもっと調えてはくれないだろうか。グー
広島駅から乗り換えなしで、
もっと簡単に美術館にいくルートが出来たら、
あの美術館だけでも人が呼べると思うのだが……。ドキドキ


夫婦世界旅行-妻編-三次駅ホームより

こののどかな風景を保つには、
行くのが不便な美術館であった方がええんじゃろうかのぅ?(><;)
           

                   ほいじゃのぅ

AD
2011年広島・宮島旅行1 「一年中もみぢ」と言ったら……



先日、「一年中紅葉の名所であろう土地」に
行ってくると書いた。メモ

バレバレだと思っていたら、
なんと、
正解者はダニオヤジさん1人でした。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ




一年中もみじ狩りが出来る街。

といったら、やっぱり






夫婦世界旅行-妻編-焼きたてもみじ饅頭

広島じゃろ。( ´艸`)







そして、予想通り、
広島は
紅葉饅頭屋さんだらけ。Σ(・ω・ノ)ノ!タマゲタ!


どうしてあんなに軒を揃えて紅葉饅頭ばかり売っているのか
不思議なほど。
どうして他の饅頭も作らないのか?
普通に大福や草もちや御手洗団子が食べたくなったとき、
どうしているんだろう?

紅葉饅頭以外食べるのはご法度か?
と思われるくらい、
街は紅葉饅頭に溢れていた。(=◇=;)



その代わり、もみじ饅頭に対する追求心は強い。アップ

ただの餡子のもみじ饅頭(基本漉し餡?)だけではなく、
生もみじ饅頭」なるものも売り出されていた。

――「」ってなんじゃ?と聞いたらば、
小麦粉だけでなく、米粉を使ってもっちりした触感のものだという。
焼いてあることに変わりはない。
どこが「生」なのか? 甚だネーミングに問題を感じる私であった。


他に、要冷蔵の「生もみじ饅頭」もあった。
こちらは、中の餡にクリームを使っている。
ひんやりして夏にもいいカモシレナイ



餡も
漉し餡、粒餡、カスタード味、チョコレート味、ブルーベリー味、クリームチーズ味……
色々揃っていた。(=◇=;)


もともともみじ饅頭が苦手な私であったが、あせる
焼きたてもみじ饅頭(写真)は、
熱々のふわっふわでおいしゅうございました。(-^□^-)
(宮島のもみじ饅頭店の喫茶にて、焼きたてが食べられた。チョキ


さて、私はなにも、もみじ饅頭を食べに広島くんだりまで出かけていったわけではないのだ。
           

                


夫婦世界旅行-妻編-コーヒーとも合う
(焼きたてもみじ饅頭はコーヒーとも合う。( ´艸`))


                   ほいじゃのぅ

AD
ひとりドリフターズ状態


若い頃から顎がコッックン!と凄い音を立てることがあったり、((゚m゚;)
口を開けるたびに顎がカクカクうるさかったり、((o(-゛-;)
顎が痛くて口をほとんど開けられないこともあったけれど、(´_`。)


顎が痛くて口が閉じられなくなったことはなかった……。ドクロ



先日、
ぱかっと大きく口を開けたらば
ガギョッ……カン!と凄まじい音がし、ドクロ
顎の付け根の骨の辺りに激痛が走り、雷
顎が動かなくなってしまった。(・Θ・;)(顎が外れたわけではない。)


モノを噛みたくても噛めない!あせる
と、と、とりあえず、
顎を閉め……
たくても、閉められないっっ!あせる


顎然……いや、愕然とした。


その時は時間をかけて、なんとかやっと顎を閉めたのだが、
それからというもの、
何日たっても、顎の付け根辺り、耳の中まで痛い……。。(´д`lll)
顎の付け根辺りから頭痛までしてきた。
顎の骨を骨折したのか?
顎の骨を脱臼したのか?
顎の筋(?)が切れたのか?
と思われた。


で、
歯医者さんに相談してみたら、

「それは歯医者の領分ですっ!医者

ときっぱり仰ってくれた先生。
後光が差して見えたわ。キラキラ


そういう症状は、寝ているときに、
歯軋り」しているか、「食いしばり」しているのだそう。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

で、私は、歯を食いしばって寝ているらしい。グー


あぁ、そうだ。もう何ヶ月も、私は歯軋りする思いで、
歯を食いしばっ堪えているところだったよ……と納得。(ノ_-。)
寝ている間まで、そうだったのか……と自分が哀れになった。しょぼん


で、そのお蔭(?)で
顎の関節のクッションがずれてしまっているらしい。座布団


で、
歯医者さんが“食いしばり防止”のマウスピースを作ってくれて、
現在毎晩、それを装着して寝ている。チョキ


で、
マウスピースとは別に、顎の運動をするように勧められる。
顎の関節のクッション(座布団)を元の位置に戻すのだそうだ。



大きく口を開けた後、
そのまま下あごだけを思いっきり前へ突き出して、
静かに引っ込める。バカ殿
まるで“あい~ん”と言いたくなるような運動。
まんま、志村けんだ。


その際、顎が鳴らない位置を自分で調節しながら、
この“あい~ん運動”を繰り返さねばならない。
1日5分はせねばならないらしい。

口を開けて、下顎突き出して、引いて……。
志村けんの気分になる。
あい~ん!な気分だ。なんだチミは?


いぁ、
下あごを突き出したときは、
“いかりや長介”的とも言える。汗


そんな折、
夫から「君は加藤茶か!」と言われた。
気がついたら、
「へっっくし! へぇ……っぷしっ!」とクシャミしていた。カトちゃん
花粉症?に襲われたからではあったのだが。


体は“高木ブー”状態だし……。ブタ
そのくせ体は案外柔軟で、“仲本工事”的?工事



もうね、
“1人ドリフターズ”状態。音譜ババンババンバンバン


なので、
鼻の頭が真っ赤にズルむけた志村けん顔で、
鏡に向かって
呟いてみる。

……なんだ、バカヤロウ!(荒井注)




長引く花粉症だと思っていたら、
今日から喉が痛くなってきた。
咳も出てきた。
風邪かも……?

だめだこりゃドクロ



あ、マウスピースを装着して2ヶ月ほど。
現在、顎の激痛、激音はおさまってます。^w^
(でも、念のため、マウスピースとあい~ん運動は続けている。)

もみぢ狩りに?

テーマ:
頑張れ、日本!



……ということで、

日本経済を活性化するべく(?)グー




へっぴり腰ながら、よろよろと老人

でかけてきます。走る人





タブン、一年中紅葉の名所であろう土地に。






ってことで、ちょっとペタ返しなど遅れます。

ごめんやっしゃ。ena


予定より1時間早く起きてしまって、いまさら怖くて眠れないので、
更新してます。にひひ
1時間しか寝てないんですけど~~しょぼん