2008年夏、ハワイ、オアフ島旅行のつづきです。
日々他のブロガーさんの素晴らしい写真を目にしているので、己の写真をアップするのはコッパズカシイし、申し訳ない気さえするのだが、備忘録なので、あしからず。(/ω\)


オアフーございます―3雲絵(雲海)



私は空港は好きだが、フライトは苦手だ。ガーン
閉所恐怖症の嫌いがあるのである。
離陸の瞬間は好きだが、
何時間にも及ぶ飛行には耐え難いものを感じる。
あの狭いエコノミーの席にじ~っとしていると、
ここから出してくれ~~~っ!と叫び出したくなる。叫び


が、今回は、7~8時間のフライトでも叫びの衝動を感じることもなく、なんとな~く耐えられた。
雲海がとっても面白く見えたからかもしれない。チョキ


雲海……人間なら誰でも感動するだろうその雲と空の海原。キラキラ

特にもくもくこんもりした雲の上に、薄いヴェールのような雲が掛かってくると、
忽ちモクモク雲はごつごつした岩の川底となり、白い清流がその川底を舐めるように、さらさらと音もなく流れ始める。キラキラ
かと思うと、同じ雲が目のない巨大な蛙の大群に見えたり……。カエルカエルカメ
夫婦世界旅行-妻編-川底または蛙群


氷と溶岩の層に見えたり……。虹
夫婦世界旅行-妻編-氷と溶岩のミルフィーユ




昼と夜の境目を見るようであったり……。晴れお月様
夫婦世界旅行-妻編-昼夜



空に解き放たれた綿ボコリに見えたり……。モグラ
夫婦世界旅行-妻編-パフパフ



サハラ砂漠に見えたり(サハラ砂漠、見たことないけど)……。DASH!
今にも赤い風の向こうからベドウィン族が現れそうな気がして目を凝らしてしまう。目
夫婦世界旅行-妻編-砂の大地



遠くに雪を頂いた山脈が横たわり、その麓まで広がる原生林が白い風に吹かれているようであったり……。霧
そうかと思うと、ぱっくりと割れた雲の割れ目に、別の激流のような雲が滝のように落ちていって、雲の滝つぼが出来て見えたり……。(雲が雲に吸い込まれてみえたのさ。)波
夫婦世界旅行-妻編-雲の滝つぼ



カメラの撮影モードを変えたらどうなるか?とメクラ滅法モードを変えてみたら……ひらめき電球
夫婦世界旅行-妻編-モード1
夫婦世界旅行-妻編-モード2
夫婦世界旅行-妻編-モード3
……色が変っただけだった。ハフンガックリ





白い海底のようにも見えたり、その海流の中で揺らめく不思議な生き物たちに見えたり……。宇宙人
次の瞬間、不思議の基地があるどこかの惑星に見えたり……。キラキラ
夫婦世界旅行-妻編-不思議なフワフワ




海原に浮ぶ流氷に見えたり(本物の流氷は見たことないけれど)……。雪の結晶
夫婦世界旅行-妻編-流氷?



極地に見えたり、ペンギンが今にも黒い姿をぴょこんと現しそうでドキドキしたり……。ペンギン
夫婦世界旅行-妻編-極地?



いや~、雲海って、本当に面白いですね!ニコニコ
いくらでも壮大な絵を描くのですね!
なんて感心しているうちに
もうハワイのオアフ島が見えてきたのであった。えっ
夫婦世界旅行-妻編-わいは~






帰国の日、オアフ島の飛行場は海に面していることを、今回初めて知った。(ハワイは4度目なのに!)

夫婦世界旅行-妻編-ホノルル空港

のんびりと青い海を横目に
飛行機が助走を始め、

喝っ!って感じで離陸。
ぐゅ~んと一気に海が遠くなる。深くなる。

潮の流れが海を抽象画のようにしてしまう。
夫婦世界旅行-妻編-さかさま
夫婦世界旅行-妻編-離陸の海



夫婦世界旅行-妻編-空と海の狭間

水平線は発熱しているようだ……。
波動が海に空に広がる。



雲海の前にいつも私はひれ伏す。


雲海……絶対この手に取れないもの。
近づけば雲でなくなってしまう存在。
遠くから眺めるしかないもの。
空の歌。         ナンノコッチャ

                  つづく

AD

竹輪4本

テーマ:
注:これはある食品メーカーを誹謗中傷しようとしているのではありません。率直な一個人の感想です。誤解なきようお願い致します。(。-人-。)


竹輪4本


先日、スーパーで竹輪を手にとった。
3種類ほどの竹輪が売られていたが、同じ4本入りでも、メーカーによって微妙に重さが違う。値段も違う。

私は竹輪について、ちょっと気になっていることがあった。グー
いつの頃からか、竹輪にキューリを射込もうとすると、竹輪が裂けてしまうようになったのだ。。(´д`lll)

(キューリをもっと細く切ればいい話ではあるが、昔は少々太切りのキューリでも、竹輪はその弾力でしっかりと伸びて、ぶっといキューリを抱きとめてくれたものだ。キューリがたっぷり入っていた方が好きなのよ、私は。パンチ!



で、改めて、量の違い、原材料の違いなどを見てみた。サーチ

夫婦世界旅行-妻編-竹輪3種


紀○ 「内容量120g(4本入り)」 ふむふむ。
マ○ハ「内容量4本入り(100g)」 軽く感じるものは確かに重量が少ないのだ。ヽ(;´ω`)ノ

一番お安いカネ○ダなる会社の軽めの竹輪は、
内容量 4本」!Σ(・ω・ノ)ノ!



竹輪が4本なのは、見りゃわかる!パンチ!
その4本の総量が何グラムが知りたいんだ、こっちは!爆弾
なんとも人を小馬鹿にした表示である。(-""-;)




で、頭に来た私は、晩のメニューを急遽変更して、
「竹輪尽くし」にしたった。
3社の竹輪を買い、食べ比べてみた。にひひ


夫婦世界旅行-妻編-竹輪食べ比べ


(左から、カネ○ダ・マ○ハ・紀○)


この日のメインディッシュ:柚子胡椒+マヨネーズ添え 竹輪の姿作り(……ってか、姿のまんま?)
気取らず、指でつまんで、大胆にかぶりついてお召し上がりください。音譜


(柚子胡椒と生の竹輪があまり好きではない夫には、ものすごく嫌な顔をされた……。(・_・;))




私のものさしでは、

1位 紀○…魚肉がぷりぷりモチモチっとしていて、最低限竹輪としての厚みがあってよし。充分美味しいぞ。ラブラブ!


2位 マ○ハ…紀文のすぐ後に食したので、ボソボソ感にちょっとびっくり。プリプリ感がない。
竹輪の厚みも薄く、これではキューリを無理やり差し込むと裂けてしまうはずだ。ガーン


3位 カネ○ダ…ボソボソ感はマルハといい勝負。竹輪の厚み(薄み)もマルハと同じ。色もやや悪いように思われた。3社を見比べてみると、見た目もこれが一番固そうな感じ。
他の竹輪を同時に食べなければ、まぁ、竹輪だねと思って食べられる。しかし……。
つまるところ、「内容量 4本」と言って済ませる姿勢は一事が万事かな。叫び


カネ○ダは、
「かね○お客様係り」なるフリーダイヤルも明示してあってよいのだが、OK


なぜ「内容量4本」なんて表示なのか、はてなマーク
わざわざ電話して聞いてみる勇気は私には、ない。し~ん


しかし、聞いてみたい。ドキドキ
どんな答えが用意されているのだろう?はてなマーク
どなたか、聞いてみたら、教えてください。(^^ゞ



夫に言わせれば、そんなこたぁどーでもいいから、もっとマシな料理を食べさせてくれ!ってところだね。ゴメンネゴメンネ~。でも、ドンマイッ!?オバケ



おまけ:
それにしても、竹輪ってなぜ4本なの?
昔は5本じゃなかった?
5本だろうが、4本だろうが私に不都合はないけれど、
とにかくぷりぷりっの美味しい竹輪が食べたいなっ!キスマーク
AD
2009年夏、ハワイ、オアフ島旅行のつづきです。

オアフーございます―2 在外選挙


睫毛の偽装工作(エクステンション)をしている間、スタッフさんは色々お話してくださった。
日本のニュースも聞きたがった。

選挙の話になったので、彼女は今月末(2009年8月30日)の話題の選挙に投票するのか聞いてみた。
彼女はハワイに住んで働いているわけで、選挙権とかどーなっているのか気になったのだ。


海外に居住している人でも、日本国籍がある以上、選挙権があるはず。
彼女にも当然、選挙権があった。
しかし、「在外選挙」をするためには、色々手続きが面倒で、時間もかかるし、選挙に行くのも色々面倒なので、実際ハワイに住んでいる日本人で、日本の選挙に投票しにいく人はいないだろうと言う。∑(-x-;)
彼女も投票しないと言う。(その悪名高き煩雑な手続きをしていないようだ。)(=◇=;)


参照: 
在外選挙の仕方


外務省ホームページ「外在選挙とは」

非常にわっかりにくいっ!
(◎`ε´◎ )

実に不便な手続きである。
実に不親切なシステムである。
こんなんじゃ、“海外に住んで働く”という“一大チャレンジ”に取り組んでいる人間は、日本の選挙は「二の次」のことになってしまうさ。┐( ̄ヘ ̄)┌


ネット社会の現代、とっとと電子選挙を実現させるべきだと思うのは私だけ?パンチ!
(セキュリティをがっつりして、さ。注意

大切な一票を、もっと現実的にそこそこの手間で行使できるようにするべきではないでしょうか!?( ・д・)/--=≡(((卍

             つづく
AD

報道は正確に!

テーマ:
報道は正確に!


鳩山由紀夫のパフォーマンス―“庶民的”に、商店街の肉屋(?)でメンチカツを1枚ご購入。
で、1000円札1枚手渡して、お釣り850円を受け取らなかった。


そのことで、昨日はニュースが騒いでいた。
金持ちは150円のメンチカツを買うのに、1000円払う!
やはり金持ちだから、釣りは要らないっていう余裕である……と皮肉る人。

お釣りをワイロとみなして、公職選挙法に払拭するのではないか?なんて物々しく言い始める人。




商店街でメンチカツを自ら買うなんて、慣れないことするから、こんな騒ぎになるんだよ! わざとらしい……と、私は思う。(-з-)






が、それにしても、


お店の人は、お釣りを受け取らずに去っていこうとする鳩山氏を呼び止めるそぶりもないように、ニュース画面では見受けられた。サーチ


普通、店の人は、「お釣り、忘れてますよ!」と大声で引き止めるよねパー
場合によっては、小走りで追いかけてくれたりもするよね。スキー
今回はどうだったんだろうか?
それをしてさえ、鳩山氏はお釣りを受け取らずに去っていったのだろうか?はてなマーク




私も買うべきものを手にすると安心してしまって、お釣りをもらい忘れることはよくある。
お店の人に呼び止められて、慌ててお釣りを受け取りに戻ることしばしばである。(^^ゞ





鳩山氏もそうだったのかもしれない。
お店の人が「お釣り、忘れてますよ!」と呼び止めても、それを無視して去って行ったのならまだしも、
どうもそんな状況でもなかったように見受けられる。


単に“受け取り忘れただけ”のことだったかもしれないことを、
お店の人は、金持ちのボンボンが買いに来たということで、“お釣りは要らないとばかりに去っていった”と思い込んだだけではないのか?


どうでもいいような細かいことだけど、
報道の仕方が、気に食わない。( ̄^ ̄)

学校閉鎖しても……

テーマ:
学校閉鎖しても……


夏でも流行して、常識破りのインフルエンザが流行している。台風
もうすぐ学校は新学期が始まるけれども(あるいは既に始まっている所もあるけれど)、
インフルのために「学級閉鎖」だとか騒いでいる。


学校はしばしば「学級閉鎖」になるけれどね、
」で「閉鎖」になったところがあるって、私は聞いたことがない。
学級閉鎖になった生徒でも塾には来る。

これって、変じゃない?むっ


文部科学省は、このとこをどー考えていらっしゃるらん?