涙の味のカール

テーマ:
甘くしょっぱい涙の味さ





ただ今超凹んでいるので、ゆる~いネタをアップして、自分を慰めようと思います。(ノ_-。)






うまっ!えっ

これは……サーチ

乾燥う○こ?


乾燥うんこ! ∑(-x-;)






ではなく、べーっだ!


最近の私のお気に入り。ラブラブ
塩チョコカール!ベル

塩チョコカール


カールって昔からあまり好きではないのだけど、( ̄* ̄ )(CMは好き。)


以前「塩チョコ」という言葉に惹かれて
つい買ってみた。
食べてみた。
うまっ!?

と、2箱目を買いに走ったら、DASH!
もうなかった。しょぼん

それからというもの、
全然お菓子屋で見かけなかった。o(・_・= ・_・)o



ところが今日、コンビニで見つけた!ひらめき電球

お~~! やっと再登場したな! 待っていたぞ!ラブラブ!
と、早速2箱購入。



2~3個口に放り込んで食べた瞬間はただのチョコスナックなのだが、(⌒¬⌒*)
食べ終わる頃には、ほんのりと塩味が広がる。( ̄▽ ̄)=3
来ました、来ました~!ベル
甘しょっぱい涙の味さ。しょぼんニコニコ



泣いてなんかいないさ。これは塩チョコカールの味さ。(T▽T;)



ってことで、塩チョコカール
1箱、一気に自棄食いです。パンチ!
30分ほどの自棄な出来事でした。



ちなみに

名称:チョコレート菓子

原材料名:砂糖、コーン、カカオマス、全粉乳、植物油脂、ココアバター、ココアパウダー、練乳パウダー、食塩、クリームパウダー、ぶどう糖、昆布エキスパウダー帆立エキスパウダー粉末しょうゆ(小麦を含む)、きのこエキスパウダー、脱脂粉乳、乳糖、粉末かつおチキンエキスパウダーゆずパウダー、酵母エキスパウダー、香辛料、たんぱく加水分解物、デキストリン、セルロース、乳化剤、卵殻カルシウム

だって。

昆布、帆立、鰹に醤油!? ゆず!? ただ「塩」だけのしょっぱさではないんだ!!Σ(・ω・ノ)ノ!


キノコもチキンも入ってる!? こりゃ、お菓子というより、ご飯のおかずの材料のようだね。割り箸
しかし、なんでもかでも、パウダーなのはなぜなのだろう。。。?(=◇=;)

どうでもいいけど、どうでもいいけど、どうでもいいけど、どうでもいいけど。。。。。ガーンしょぼんガーンしょぼんしょぼんしょぼんしょぼん
AD

癒しのシフォン♪

テーマ:
ただいま超凹んでいるので、ゆる~いネタをアップして、自分を慰めようと思います。f^_^;





毎年、可愛い可愛い姪っ子が、お歳暮のようなものを贈ってくれるのですが、リボン


(どうやら会社絡みのノルマがあって、それで贈ってくれるようなのだが……←チョット不純?にひひ


昨年の暮れに贈ってくれたお菓子は、

ふんわふわの「癒しのシフォン」でした。ラブラブ!



癒しのシフォン


見た目の可愛さで、まず癒されます。ラブラブ!チョキ

味はふんわりふわふわ♪したケーキの中にラブラブ

とろりと濃厚なクリームがたっぷり入っていてグー

おいしかったです。キスマーク


(でも、ちょっと喉が渇きました。コーヒー



軽やかなお菓子ゆえ、ついつい1つ、また1つ。パー

へぇ、オカラ・バナナ味だって! Σ(・ω・ノ)ノ!
へぇ、チョコと栗だって!(ノ´▽`)ノ
へぇ、黒蜜と玄米?\(゜□゜)/




あっという間に平らげ、DASH!





・・・・・・・これって何キロの皮下脂肪に変わってくれちゃうわけ?ガーン

・・・・・・・と、ちょっと暗くなりました。しょぼん


でも、体に優しい材料らしいので、大丈夫! カナ?ヽ(;´ω`)ノ




優しい味をありがとう! 姪よ!(^з^)-☆Chu!!






シフォンケーキ、好きです!ニコニコ
でも、マカロンちゃんはもっと好きです!ラブラブ!
でもって、お酒さんはもっと好きです!恋の矢

いや、ただ言ってみただけです。(^^ゞ
AD
2007年 枯れ紅葉の京都
30 大覚寺(旧嵯峨御所)


(老母と姉と私との、京都1泊3人旅のつづきです)




念仏寺が私の念願の寺だったとも気づかず、ショック!
一歩も足を踏み入れることなく、禁煙
立て札の前で回れ右して山を降りた。ダウン


下り坂の途中で、1本、本道から反れて山の方へ上っていく坂道があり、沢山の車がそちらに向っていた。車バス車バス
名優、大河内傳次郎(オオコウチデンジロウ)の別荘、「大河内山荘」への道だった。( ̄□ ̄;)


彼が「30年の歳月にわたりこつこつと創り上げた風光明媚な借景庭園」があるそうだ。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
今回、母が行きたいと言っていた所だ。ブタネコ


しかし、母は「もう疲れちゃっし、時間もあまりないから、別に寄らなくていいわ。ブタネコ」ときた。Σ(~∀~||;)



第一希望の場所なのに? !?
あなたの情熱はそんなものか?(-""-;)
実は最初からそんなに行きたくなかったのか?(`ε´)


などと責めることもなく、「あ、そぅ?(・_・;)」と、みんな納得。
で、タクシーは大河内山荘への道へは入らず、坂を下り続けた。車





おそらくタクシーの運転手さんの“お薦め”と姉の趣味で決まったのだろう。
次にタクシーが止まったのは大覚寺だった。
(私はとにかく渡月橋の夜景が見られればよいので、あとはどこに行こうがエニシング、オゲ!状態。べーっだ!


サーチ
嵯峨天皇の離宮嵯峨院の一部で、天皇崩御の後の貞観十八年(八七六)に寺に改められ、大覚寺と名付けられた。その後一時荒廃したが、徳治二年(一三〇七)に後宇多天皇が入寺し、寺を復興するとともに大覚寺統を形成した。以後、持明院統と皇位継承について争い、明徳三年(一三九二)当寺で南北両朝の媾和が成立した。」サーチ


天皇系のお寺だ。おひなさま
となると、インテリアは豪華絢爛……のはずだが、なぜか全然記憶にない。┐( ̄ヘ ̄)┌


覚えているのは……




境内をうろうろしていた
平安貴族(鎌倉か?)のお姫様(?)たち
。(=⌒▽⌒=)

カメラを手にしたお姫様


お寺の人? モデルさん?はてなマーク
いやいや、
よく見ると着付けが随分ぞんざいだ。パンチ!
片手にカメラなど持っている。にひひ
どうみても一般観光客。



どうやら大覚寺では、レンタル衣装で平安(?)ファッションを楽しめる企画があるようだ。
面白そ~♪ 私も着てみたい~♪ ラブラブ!
が、
着物を着ているのは、若い女の子ばかり。ガーン

…………やめとくか。チェ(-_-メ






そして、
色褪せた天井画キラキラ

大覚寺宸殿?の天井


一見ぱぁっキラキラと華やかな感じがするのだが、よく見るとかなり色褪せていた。当初はさぞ鮮やかだったろうに。(^o^;)





そして、
外廊下の柱に設置されていた文明の覇者、
電気のスイッチ。ヽ(;´Д`)ノ

電気スイッチここにあり


随分目立つ。
古い建物に現代の電気系統の工事は大変だろうけど、こうあからさまだと、ちょっと興ざめ。ガーン
他の寺では目につかなかったけれど、みなさん、どうなさっているのだろう?
色々な都合で、ここにこんな大きなスイッチを付けざるを得なかったのだろうけれど、

……目障りだなぁ……。(-з-)


そして、
これまた、風雅な一画に馴染まぬ赤い消火器メラメラ

赤い消火器


こうした文化財の消防設備は、これまでに重々検討されているのだろうが、
消火器が目につく所に置いてあるのは、よいことなのだろうが、

……目障りだなぁ……。(-з-)






もっとも印象的だったのは庭に広がっていた大沢池。(オオサワノイケ)キラキラ虹


名月や・・・

説明看板によると……サーチ

「大沢池

庭湖(テイコ)ともいい日本最初の庭池最も古い庭園といわれています 池には天神島と菊ヶ島の二つの島と巨勢金岡(コセイカナオカ)が配置したといわれる庭湖石があります この二島一石の配置が嵯峨御流いけばなの基盤となっています 遠くの山並みは東山連峰で正面の山は大文字山(如意ヶ岳)左手前の山は朝原山(遍照寺山)です

この観月台からの仲秋の名月は有名
松尾芭蕉
名月や池をめぐりて夜もすがら
と句にも詠まれています」 (←句読点のない文章だった。(^^ゞ)




「また左手奥には多宝塔や藤原公仕(フジハラキントウ)が詠んだ
 滝の音は絶えて久しくなりぬれど
  名こそ流れてなほ聞こえけれ

名古曽の滝の石組み跡があります
また平安時代から鎌倉時代にかけての石仏(野仏)がみられる名勝に指定されています」メモ



山に囲まれた大沢池

周囲1kmという大きな池は、山並みに守られていた。ラブラブ
山並みがやや遠くに見えるので、余計池が広く見える気がする。霧


大沢池と水鳥

水鳥たちが一斉に着水して、いっとき池を賑わし、また水面が静まっていく。キラキラ
水面の空は段々暮れてきた。
暮れゆくときの水面は一段と趣深い。宝石白宝石紫宝石ブルー

この水面に月が映ったら、どんな風に見えるのだろう。満月
芭蕉は、ここで一晩中池を巡っていたのだろうか?あし



暮れゆく大覚寺の空

暮れていく、暮れていく、嵯峨野の空が。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:





どうも私の視線は、俗で、目
ど~でもいいところ(むしろ見てはいけないところ?)に目がとまる。サーチ
なので、大覚寺の有名な襖絵も見た記憶がない。( ̄Д ̄;;
オバケお宝を目の前にしていても、気づかずに素通りしている虞大だ。


実はお宝のお堂
(↑勅封心経殿チョクフウシンギョウデン)

見学しているときは、
境内の隅の方にポツリと、小さな夢殿もどきがあるぞ~♪(* ̄Oノ ̄*)
こんなもの、いったい何のために造ってあるのかしら? パチリカメラ

と思っていたが、
日記をまとめる今になって、パンフレットをよくよく読んだら、サーチ



嵯峨天皇始めとして、他5人の天皇の写経が収められているお堂だと分かった。Σ(・ω・ノ)ノ!
そんな貴重なものが奉祀されているとは夢にも思わなかった。ヽ((◎д◎ ))ゝ




嵯峨天皇といえば、日本の3大能書家の一人だ。クラッカー

「弘仁九年の春、日本国中に疫病が流行して多くの死者が出」たとき、「嵯峨天皇はこれに深く心を痛められて、弘法大師の上奏により、一字三礼(イチジサンライ)の誠を尽くし般若心経一巻を浄書(ジョウショ)されたところ、たちまちに効験(コウゲン)があらわれ、疫病はおさまったベル

(↑ 当時は、念仏(。-人-。)を唱えるより写経メモだったんだね。)


この時の嵯峨天皇の写経がお堂の中にしまってあるというのだから、驚きだ。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ



嵯峨天皇以来、「国家の異変、天災のたび、国民の苦しみを救うために写経」がなされ、現在も「全国幾千万の方々が心願をこめて般若心経を浄写し、奉納して口説くを積まれておられます。」だそうだ。( ̄□ ̄;)

写経って、「願」をかけてするものだったのね……。(=◇=;)


ま、写経をしたからといって疫病が治ったり、願が叶ったりするわけないとは思うが、ざわめく心を落ち着かせるのには、写経というのはとてもいいかもしれない。千羽鶴を折るのに似ているかしらん。ドキドキ




ここ大覚寺も
下調べをしてゆっくり見れば、見応えたっぷりのお寺だったよ。(^_^;)

参考:
大覚寺公式HP http://www.daikakuji.or.jp/kedai/index.html
JTB 大覚寺 http://www.daikakuji.or.jp/kedai/index.html

            


            (29へ)  つづく (31へ)
AD
2007年 枯れ紅葉の京都
29 念仏寺(だったのに!)
  


(老母と姉と私との、京都1泊3人旅のつづきです)




祇王寺は足早に周ったつもりなのに、竹薮やら墓やらで足を止めすぎたのか、時計
タクシーで待っていた母は、随分ゆっくりだったわね~!ブタネコ と痺れを切らしていた。

タクシーは母の気持ちを察するように、我々が乗り込むやいなや、発進。車DASH!

(足が痛くて歩くのを億劫がり、寺の見物をせずにタクシーの中で待機していた母は、タクシーの運転手さん相手にきっとあれやこれや愚痴ったに違いない。(^_^;))





タクシーは祇王寺をさらに嵯峨野の奥へと入っていって止まった。“嵯峨野観光”の行き止まりらしい。注意


いきなり現われた大きくてご立派な赤い金属製の鳥居。叫び
祇王寺の鄙びた雰囲気から、いきなりぴかぴかな鳥居の登場に面食らう。(((゜д゜;)))

嵯峨野の奥の鳥居



周りは山深く、晩秋(初冬?)の山の静かさに満ちている。キラキラ

鮎の食事処1
(↑鳥居の手前にあるお店)

昔話に出てきそうな店が2軒。ニコニコ
提灯に灯った明かりも柔らかい。ラブラブ
どちらも食事処で、鮎を食べさせるらしい。フグ

鮎のうまい食事処2
(↑タクシー運転手さんお薦めの奥の方の鮎料理店。)


こんなに山深い食事処なら、嵯峨野の渓流で捕れる新鮮な鮎を食べさせてくれるのだろうか?クラッカー

「本当においしいですよ!わんわん」「私はいつも、鮎を食べたいというお客さんをここに連れてきてあげるんですよ。わんわん」と運転手さんが太鼓判を押すからには、是非とも食べてみたいところだ。ラブラブ


が、食べていたら日が暮れてしまう。ありがたい情報だけを記憶に留めて、今回は店を「見る」だけ。しょぼん


(私だけならあっさり「予定変更」して、鮎で一杯やっちゃうところだが、母と姉が一緒だと、そういうわけにもいかないのであった。2対1、のん兵衛1人じゃ分が悪い。お酒しょぼん



化野念仏寺の立て札

さらに山の奥へ入ろう辺りには、古びた立て札があり、えっ

薄れ掛けた墨文字を読むと、「化野念仏寺」とある。サーチ
ばけのはてなマーク」なんて読むのだろう?ヽ((◎д◎ ))ゝ
なにやらぎっしり「化野念仏寺」の説明がある。


ここら辺が嵯峨野の行き止まりらしいことを運転手さんは言う。わんわん
これより先に行くと、もっともっと山深くなって、さらにずっと行くと大阪の方へ出てしまうらしい。アップ
立て札の寺は、このちょっと先にあるらしいが、見るほどのものでもないようなことを言う。わんわんブタネコ馬
山の奥の方を見やると、なんだか寂しさが漂っているようだった。オバケ
……じゃ、まぁ、時間もないことだし、ここら辺で引き返すか、ということになった。ダウン

寺は見ずとも、英語表記による説明が併記されている立て札だけ、後でゆっくり読もう~♪と写真に撮り、カメラタクシーは来た道を戻ったのであった。車



後記:

「たいして見るほどのこともないでしょわんわん」という運転手さんの言葉を恨むつもりはない。しょぼん
自分の下調べが足りなかったのがいけないのだ。しょぼん
しかし、
しかし、
しかし、
旅から帰ってきて、
立て看板の説明文を読んで、私は後悔の涙を流した!(ノ◇≦。)



こここそが、私が二年前から行きたい!!!!!!!と願っていた念仏寺だったのだ!( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚



嵯峨野の奥、人がなかなか行かないような京都の端っこ。その野末に千体ほどのお地蔵さまがずらりと並んでいる念仏寺がある――ここに行きたい! と常々思っていたのだ!ドキドキ


しかし、姉からも母からも「そんなところ行ったって、地蔵が並んでいるだけよ。他に何もないんだよ。つまらないわよ。ブタネコ馬」と、ケンモホロロに却下されてきたのだった。しょぼん


他に何もない。お地蔵さまだけがずらりと並んでいる野末……それこそ見てみたい!!! 一日中眺めていたい!!! と私は思うのだが……。ドキドキ

そんなに遠い不便なところなら、母と姉と3人で周るのは無理そうだな……と諦めてもいたのだ。((>д<))



この立て札が、まさかその念仏寺とは思わず、宝の山を目の前にして帰ってきてしまったわけだ。Σ(~∀~||;)





最大の敗因は「化野」を「あだしの」と読めなかった私の無知だ!ドクロ



あだしの」と読めていれば、ピンと来たかもしれない。ひらめき電球しょぼん

しかし、、、、、、他の漢字には読み仮名が振ってあるのに、なぜに「化野」に読みを振っていないのだ?
普通読めないでしょっ!!!!ヾ(▼ヘ▼;)




↓ 以下立て札の説明
サーチ
化野念仏寺


華西山東漸院と号する浄土宗の寺である。

化野は古来より鳥辺野、蓬台野とともに葬地として知られ、和歌では「化野の露」として人生の無常をあらわす枕詞に使われている。

寺伝によれば当寺は空海が弘仁年間(八一〇~八二四)に小倉山寄りを金剛界、曼荼羅山寄りを胎蔵界と見立てて千体の石仏を埋め、中間を流れる川(曼荼羅川)の河原に五智如来の石仏を立て、一字を建立し、五智如来寺と称したのが始まりといわれている。当初は真言宗であったが鎌倉時代の初期に法然常念仏道場となり浄土宗に改められ、名も念仏寺と呼ばれるようになった。

正徳二年(一七一二)黒田如水の外孫の寂道が再建したといわれている本堂には、本尊の阿弥陀如来坐像を安置し、境内には西院の河原を現出した多数の石塔石仏が並んでいる。なお毎年八月二十三二十四日の両日には、これらの石塔石仏に灯を供える千灯供養が行われ、多くの参詣者で賑わう。」サーチ





化野の露」となることが「死」を意味したほどの、伝統ある葬りの地!キラキラ
はかなく空しいことの代名詞「化野」!汗
ああ、ここを訪れてみたかった!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
曼荼羅山なんて、分け入ってみたいじゃないか!ラブラブ
(「一字を建立」って、意味わからないけど……。。(´д`lll) )


で、改めてネットで調べてみた。サーチ


化野念仏寺
(↑化野(アダシノ)念仏寺 拝借した画像)

あれ? なんだか寒々しい。えっ
なんだか、味気ない?ガーン



なんか違う…………。むっ!?
私が行きたいと思っていたのは、もっと、こう温かげな地蔵たちで、もっと柔らかく苔むしていて…………Y(>_<、)Y

検索、検索、検索……サーチサーチサーチ


あった!ひらめき電球
これこれ!!ラブラブ!

悲しいほどに野末に打ち捨てられた屍だからこそ、当たる陽の温かさが石に伝わるような、ぬくもり感一杯の地蔵たち!(‐^▽^‐)

愛宕念仏寺
(↑愛宕(オタギ)念仏寺)


「念仏寺」は嵯峨野には二つあるらしく、私が見た立て札は「化野(アダシノ)念仏寺」。目

私が以前から行きたいと思っていた念仏寺は、「化野念仏寺」のさらに奥にあるらしい「愛宕(オタギ)念仏寺」というものらしいことが判明した。Σ(・ω・ノ)ノ!



こちらのサイトに素敵な写真が満載です。ラブラブ

参照: 「のぶなが 念仏寺-愛宕羅漢 京都嵯峨野
http://www.abaxjp.com/nenbutuji.html



しかし、雪に降り込められた化野念仏寺の風景を拝見していたら、これも素敵だった。ラブラブ

参照化野念仏寺の雪ビデオ
http://cckyoto.web.infoseek.co.jp/video/00206uki_ad.htm



ろくに彫り込みもない(のか、風化して彫り込みが摩滅してしまっているのか)地蔵たちの無表情が、なんとも空虚な沈黙をひしひしと表している。キラキラ
死とは、こんなもんだ……って感じ。オバケ



う~ん。どちらも行きたい!!!ラブラブ!
いつか、一人でゆっくり見にいきたいものだ。ドキドキ



              (28へ)  つづく (30へ)
2007年 枯れ紅葉の京都
28 祇王もかくや、紫式部



京都、嵯峨野の祇王寺(ギオウジ)で、祇王(ギオウ)とその家族(妹、母)の墓にとりあえず合掌。(。-人-。)

さぁ、先を急ごうとあし
ふと見ると、目
これまた庭の隅に打ち捨てられたようにあった植木鉢のうんち
細く干からびたように枝垂れた枝先に、ダウン
色鮮やかな紫の粒粒の実キラキラΣ(・ω・ノ)ノ!
それはそれは美しい紫色。ラブラブ!



祇王たちの煤ぼけたような墓石が憐れな祇王たちの人生を滲ませていたのとは対照的に、目も覚めるような紫色の粒粒。クラッカー



なんだか、物語にすると「無常の世の中に翻弄された惨めで憐れな女」になってしまうが、その実は、こんなにも鮮やかに生きたのだ! と、祇王が言っているような美しさ。キラキラキラキラキラキラ


祇王の美しさもかくありけん! と思わせるような、くすみのない、薄過ぎず濃すぎもしない紫の鮮やかさに目を奪われた。ラブラブ!

ほぇぇぇぇぇ! と畏れ入っている私に、姉が何事もないように教えてくれた。馬

紫式部じゃないの。知らないの?馬

! ∑(-x-;) これがっ……? ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ これかぁ……!(=◇=;)

:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

ムラサキシキブ

(↑色が全然うまく写せなかったが、本当はきれいな紫色の粒粒。ムラサキシキブ)



ムラサキシキブの紫色は、本当はこんな風に見えました。(-^□^-)

参考:ムラサキシキブ
http://www.hana300.com/murasi.html




平家物語の舞台に来て、紫式部にお目にかかるという落ちがついて、祇王寺を後にしたのであった。にひひ


(27へ)  つづく (29へ)