発掘ケーキ

テーマ:
サプライズ!発掘ケーキ



今年のクリスマスはバイトで慌ただしく、ケーキを買う気にも作る気にもならなかった。ショック!


で、
クリスマスは何もなく労働のうちに過ぎ、DASH!
バイトから家に帰る途中、あし
夜遅くまで営業しているスーパーを覗くと、目
その日の安売り商品があれこれ無造作に放り込まれたワゴンの中に、
スポンジケーキがたった一つ残っていた。ひらめき電球


見ると18cm四方のしっかりした箱に入っていて、プレゼント
成分はオレンジピールチョコ、etc。サーチ


おお! オレンジとチョコの組み合わせは大~好き!ラブラブ!
定価は……サーチ
なんと! 3000円!?
なんて高いスポンジ!¥
しかし、それだけ高いスポンジケーキなら美味しいに違いない!ラブラブ
しかも、値引きで1000円!ヾ(@^(∞)^@)ノ


賞味期限は本日までだ。砂時計
明日から食べ始めるとしても、
まぁ、2~3日くらい期限が切れたって大丈夫さ。チョキ
どうせクリスマスは過ぎちゃってるし。ヽ(;´ω`)ノ


大きな苺と生クリームは買ってある。チョキ
この上質であろうスポンジをデコレーションして
遅ればせながら今年のクリスマスケーキにしましょ!音譜

と、その箱に入ったスポンジケーキを買ってみた。爆弾




で、翌日。
生クリームにラム酒をたっぷり垂らして泡立て、ラブラブ
さて、いよいよデコレーションだ!グー
と、スポンジケーキの箱を開けると、


なんと! きれいなデコレーションケーキが出てきた!Σ(・ω・ノ)ノ!

もうケーキとして完成してるじゃないの!(((( ;°Д°))))
スポンジケーキじゃなかったの~?@@


狐につままれたような気持ちで、よくよく箱を見ると、メガネ
あれやこれや書いてあった。
私はその中の「オレンジピール、チョコレート、オレンジ、ココアパウダー」という単語だけに目を奪われて、勝手に「オレンジピールを練り込んだチョコスポンジ」だと思い込んだのだった。ガーン


しかも、さらによくよく箱を眺めると、メガネ
3000円の品 1000円引」となっ!Σ(~∀~||;)

なんと! 1000円じゃなくて、1000円引きで2000円だったの?¥(会計のとき、ちょっと高いな?とは思ったんだよ・・・・・しょぼん




あうぅぅぅ。。。(T_T)
疲れていたとはいえ、

相変わらず、私ってば、ドジ!Y(>_<、)Y
どうしていつもこうなんだ。。。ガーン





そう。私はドジだ。ドクロ
叫び脳幹にどこか異常があるんじゃないか?って思うくらいドジだ。
しかも、ドジな上に爆弾余計な意地を張る。 バカダガーン


この段階で、デコレーションケーキを素直にそのまま食べておけばよかったものを……。しょぼん
泡立てた生クリームと大きな苺は、苺サンデーとして別に盛り付けて食すればよかったものを……。しょぼん




デコレーションをするのだ! と意地になって、
変なことを思いついてしまった。ひらめき電球



このデコレーションケーキをさらにデコレーションしちゃうってのはどうだろう? と。ドンッ



折角泡立てた生クリームでデコレーションケーキをすっぽりと覆って、
苺の生クリームケーキ」にしちゃうのだ。チョキ
で、食べていくと、生クリームの下からダウン
本来のデコレーションの
「Marry Christmas」と書かれた板チョコやら、
ラズベリーやヘーゼルナッツが掘り起こされるという寸法だ。(=⌒▽⌒=)


名づけてサプライズ発掘ケーキ!
どうよ!キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!


ということで、
意地で始めたリ・デコレーション。о(ж>▽<)y ☆


しかし、
すでにデコレーションされたケーキの表面は
立体的に飾られたチョコレートやフルーツでこぼこしており、
生クリームがうまく平らに塗れない。ガーン


で、
たっぷりの生クリームで、すでにあるデコレーションを埋め立てる作業となった。( ̄_ ̄ i)

こうなると「リ・デコレーション」というよりは「隠蔽工作」だ。(><;)


段々嫌気がさしてきて、
最後苺を飾る段には
もう捨て鉢。爆弾

えいやっ! と荷物を放り出すように苺を山盛りにした。


ってことで、むりやりデコレーションしちゃった「サプライズ発掘ケーキ」。

発掘ケーキ


フォークを入れると、生クリームの下からナイフとフォーク
板チョコやら飾りのフルーツやらが出てくる出てくる!オレンジチョコレートいちごγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ



己が「リ・デコレーション」することで
返って見た目が悪くなったが、ガーン
味は「リ・デコレーション」した分おいしくなったし、アップ
発掘作業はやっぱりなかなか楽しかった。ドキドキ
めでたし、めでたし!ヾ(@^▽^@)ノ




ということにしておこう……。


(本音は、“下手こいた~~~~~! ” である。。(´д`lll) )

AD

④仁和寺 宸殿

2007年 枯れ紅葉の京都

④仁和寺 宸殿





仁和寺宸殿

中世の建築をほうふつとさせます。」(by仁和寺のパンフレット)メガネ
という宸殿(しんでん)キラキラ

お寺というより、宮中か? って感じだ。えっ
少し枯れた風合いの(素朴なというべきか?)雅やかさを感じる。(-^□^-)


外廊下からは庭へそのまま降りられるように、何箇所か階段があった。サーチ
こういう造りって開放的でいいよね。(-^□^-)キラキラ



でも、いざ庭に出ようとするとき、靴がないじゃん?( ̄_ ̄ i)


下駄箱があるようにも見えない。
それぞれの階段に靴を常備しておくというのも、くつ
美しくないよね。(^_^;)


宇多法皇が出家して「30余年」住んでいたということだけど、本
法皇さまは、この階段から庭に出てみるとき、靴をどうしたんだろう?ヽ(;´ω`)ノ



“靴番”か何かがいて、法皇さまの様子を窺っては、
一々、靴を法皇さまがお出ましの階段のところまで飛んで持って行ったのかな?にひひ

……などということを、ついあれこれ想像してしまう。ヽ(;´Д`)ノ


そんなんだから、
「あなたって、考えてもど~~~~~~~~~~しようもないことを、よく気にするよね~ブタネコ馬宇宙人ウサギモグラわんわん
とよく言われる。(-"-;A


ええ。ええ。本当に……。
おっしゃるとーり!( ̄* ̄ )



でも、
な・に・か?

いけませんか?






仁和寺宸殿みごとな板張り

微塵の反りもない見事な板張りの外廊下(縁?)。アップ
こういう外廊下(正式名称は何というのやら?)も気持ちがいい。ニコニコ
木造というのはやはり温もりのあるものだなぁ。ドキドキ


でも、実際は靴を脱いで見学するので、
厚地の靴下を履いていたにも関わらず、足の裏が冷たいこと、冷たいこと!あしガーン
一通り見終わる頃には、すっかり体が冷えてしまった。ダウン



でも、

な・に・か?

そのくらい、我慢!





雪でも降った日にゃ、こんな外廊下歩けないよね。(><;)
それとも、やはり侍従か下男下女たちが女の子男の子
せっせせっせと雪掻きから拭き掃除までこなしていたんだろうか?雪

天気が悪くて半蔀(ハジトミ)などを閉め切ったら
室内はさぞ暗かったろう。星空


うう~ん。そう思うとガラスってありがたい。ベル
平安時代の人がガラスを知ったら、狂喜乱舞するだろうね。(´0ノ`*)

そういえば、ガラスって日本にはいつ頃入ってきたんだろう?ひらめき電球
エジプト辺りでは紀元前4000年ころには作られていたようだが、本
日本は? 江戸時代か? 
舶来物好きの織田信長あたりは知っていた気もするが……。
どうなんでしょ……。(?_?)


はっ。また、ど~~~~~~~~~~~でもいいことを、私ったら!ガーン
 


             (③へ)  つづく (⑤へ

AD

③仁和寺仁王門

2007年 枯れ紅葉の京都

③仁和寺仁王門(山門)





今回は京都の西の方を中心に周ることにした。(-^□^-)
で、まずは京都駅前からバスに乗って、仁和寺へ。電車



表示には「御室仁和寺」とあり、メガネ
御室」って何だろう?
ただの「仁和寺」の他に「御室仁和寺」というのが別にあるのか?えっ
と、不安になったが、




なんのことはない。
御室(おむろ)とは仁和寺の別称だった。(^^ゞ


仁和寺を調べると、本
仁和4(888)年に完成、
応仁の乱(1467年)の際「ことごとく焼失」し、
それから約1000年後、江戸時代に現在のような形に再建されたのだという。
参考:仁和寺 http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ninnaji/index.html


歴史の中を生きてきた寺なのだ。ベル
しかし、そんなことを知らなくても、
入り口(?)の重厚な仁王門を見ただけで、この寺が相当な寺であろうことがわかる。叫び


門の左右には金剛力士が安置されている。(^O^)

な・に・か?


3mくらいありそうな大きな金剛力士。アップ
むんっ! と力んでいて、グー
じっと眺めていると、目


私、金剛力士ですけど……なにか?」 とでも睨まれそうだ。(=◇=;)




仁和寺仁王門

(↑ 仁王門内部を下から見上げたところ)

大きな仁王門は細部に至るまで
みごとに釘1本使われていない。キラキラタブン
こんなにがっちり組み合わされているのに、歪みがないんだから、大したもんだ!(-_☆)
こうした柱の組み合わせ具合を見るだけで楽しい。ラブラブ
いくら見ていても見飽きない。ラブラブ音譜


私の母方の祖父は宮大工だったらしいから、その血が騒ぐのかもしれない?DASH!


しかし、同じ血を継ぐはずの母も姉も、ブタネコ馬
こんな柱に興味はないとばかりに
とっとと仁和寺の中へと入って行っていた。えっ
はや小さくなった二人の後姿を慌てて追う。ヽ(;´Д`)ノ



足の止まりどころ”が異なる3人の京都旅行は始まったばかりである……。(^_^;)



             (②へ)  つづく (④へ)
AD
2007年 枯れ紅葉の京都

②新幹線 追記:母のぎゅむぎゅむ





京都1泊旅行。新幹線
姉が立ててくれたハードスケジュールに合わせて馬
朝5時半に家を出発した私は、東京から1人新幹線に乗り込み、Zzz…(*´?`*)。o○
新横浜で乗り込んできた母と姉と合流した。馬ブタネコ得意げ


「余計なお弁当なんて買ってこないでね」といつも言っているのに、
今回も母は
3人分の弁当を仕入れてきていた。むっ


朝早い出発だということで、
朝食もろくに食べていないだろうという母の
ありがたいありがたい、しかし、
なんともありがた迷惑な親心。(  ̄っ ̄)


新幹線の中で、「ほら、食べなさいよ!ブタネコ」と突き出される横浜崎陽軒のシュウマイ弁当!えっ
(しかも、白いご飯ではなくて、チャーハン弁当!ガーン 朝っぱらからチャーハンかいっ!)


これから京都の美味しいものを食べようという時に……。((o(-゛-;)


いつでも食べられる
小さいときから嫌と言うほど食べさせられてきた
横浜名物崎陽軒のシュウマイを(-""-;)
なにが悲しくて
京都に向う新幹線の中で
食べにゃならんの?。(´д`lll)


途中駅の浜名湖の名物弁当だ、名古屋の名物弁当だというのなら
まだわかる。シラー

なぜに旅の出発点の弁当を食べよ! というのか。母よ……。ガーン


「要らないむっ」と何度言っても聞きやしない。
「お腹空くから食べなさいよ!ブタネコ
と弁当をぎゅむぎゅむ押し付けてくる。グー

「朝は軽く食べてきたから、お腹空いてないよむっ」と言っても聞きやしない。
「朝はしっかり食べなきゃだめよ!ブタネコ
と弁当をぐいぐい押し付けてくる。グー


あ~もぅっ!
(↑私の心象)

ダ~~~~~ッ! あ~もぅっ!!ヽ(`Д´)ノ
要らないっちゅーとろうがっっっ!
( ・д・)/--=≡(((卍




と、叫び出したい爆弾

が、ぐっと堪える。将棋



懐かしいシュウマイ弁当の匂いが忌々しく鼻をくすぐる。
食べたかぁない。
しかし、捨てるなんてできない。
せっかく買ってくれて、ありがたくも、申し訳なくもある。汗


で、母のぎゅむぎゅむ、ぐいぐいに結局負ける。Y(>_<、)Y
不承不承頂くことになる。

胃袋を京都名物で満たしたかったのに……。しょぼん
まったくも~~~~~~~~~~~~っ! \(*`∧´)/
クソババッ!パンチ!
(↑ ウソ。オ母様、オ気遣イ、アリガトウ…。ドキドキデモ、気持チダケデヨカッタノヨ…ドクロ



         (①へ)  つづく (③へ)