ガード下で一杯

テーマ:
2001年夫婦世界旅行―妻編」が入っているPCは故障中。で、世界旅行記は中断中。(バックナンバーを読んだろう!と思ってくださる方はこちらから入れます。part1。)
天使
天使
天使
天使
天使

<ささやかな日記>

ガード下で一杯
   (いや、じつのところ、何杯か覚えていません。ガーン



二日酔いです。ガーン


昨日、ガード下の飲み屋で飲みました。ビール

ガード下の飲み屋って、結構好きです。(=⌒▽⌒=)
飾り気のない、安っぽい、むき出しの感じが好きです。(≡^∇^≡)

電車が通るたびにガガガガーッと爆音が降り注ぎ、地下鉄
自然みんな額を寄せ合って話さなくちゃならない。叫び
それでも聞き取れなかったりする。(((( ;°Д°))))

疲れるけれど、こんな飲み方もたまにはいいもんだ。ラブラブ


安いテーブルに小さな椅子、後ろの席の人と始終背中がどつかれたようにぶつかる。゚・゚*・(゚O゚(☆○=(`◇´*)o
それもご愛嬌。べーっだ!


ふざけんなーっ! と大声上げて憂さを晴らすにはもってこいのガード下。ヽ(`Д´)ノ
「荒れるぞ!」と豪語していたご仁は結局「荒れる」ことなく楽しく飲んでいましたが。にひひ
基本、大声で話さなければならないので、怒り吼える必要もなくなっちゃうのかもしれません。(*^o^*)


テーブルに置かれた七輪から、ホルモンを焼く炭の煙がもうもうと立ち上がり、ヽ(;´ω`)ノ
風下に座った我々は他のテーブルの煙も浴びて、(((( ;°Д°))))
スモーク人間と化す勢いでいぶされました。(><;)
それもご愛嬌。べーっだ!


通りを始終行き交うトラックさえなかったら、バス
ビールがもう少し水っぽくなかったら、ビール
もっといいのに。にひひ



鶏皮酢がうまかったです。ラブラブ!
靴かバックにでもされた残りなんだろうな……と思われる牛のおうし座
ミノだとかナンコツだとか
どれもものすごい歯ごたえで、
おかげで今日は歯茎が痛いですガーン




ブランデーとビールを合わせたというわけのわからぬカクテルを飲んでみました。
おもいっきりまずかったですドクロ
おかげで今日は二日酔いです。ガーン



鶏皮酢: 鶏の皮の南蛮漬けのようなもの。 
AD

隣の居眠りお嬢さん

テーマ:
2001年夫婦世界旅行―妻編」が入っているPCは故障中。で、世界旅行記は中断中。(バックナンバーを読んだろう!と思ってくださる方はこちらから入れます。part1。)
天使
天使
天使
天使
天使

<ささやかな日記>


隣の居眠りお嬢さん



昨日、バイトに出かけたときのこと。リボン

私のバイトは「夜のお仕事」。お月様
人々が朝から夕まで働いてすっかり疲れて帰路につく「帰宅列車」が、私にとっては「出勤列車」である。地下鉄

ちょうど空いた席にうまく座れた。チョキ
隣には疲れ果てて、首をがっくりと垂れて眠っているOLさん。ぐぅぐぅ

「あらあら。お疲れさん~」と心の中で声を掛けながら、そっと隣に座る。(;^_^A

そのOLさんの首は、電車の揺れに合わせてぐらんぐらん揺れる。(((( ;°Д°))))
ある、ある! やたら体が揺れちゃう眠りのときって、あるよね。o(〃^▽^〃)o

しかし、彼女の揺れはそれだけでは収まらなかった。ガーン


そのうち、突然、どわん! と私の方に倒れ掛かるように襲ってきた。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
わっ! ぶつかる? と思った瞬間、もう彼女の体はもとの位置に戻っていた。∑(-x-;)
と思うと、またずわん!と上半身で円を描くように、体を揺する。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
ぶるん!ぐらん!ずわん!と上半身を振り回して、彼女のがっくり垂れた頭が私の鼻先を掠める。((>д<))
まじで危ない! 
危険な奴だなぁ。
あんたは、オーケストラのマエストロか! って感じ!ガーン
静かな揺らめきから、徐々に高まり、やがて激しくずんずん!ぐわんぐわん!と揺さぶるあたり、アップ
さしずめ、彼女の指揮している曲はマーラーの交響曲第1番「巨人」(4楽章)に違いない!(´0ノ`*)


しかし、私も同様な居眠り状態のときがあるので、同病相哀れむ。(^^ゞ
彼女が金属のバーにあの勢いのまま頭をしたたかぶつけないことを祈るのみ。ラブラブ


しかし、しばらくすると、

どふっ!

と妙な音が聞こえた。Σ(・ω・;|||

え? と思っていると、またしばらくして

だふっ!

その“揺れ揺ら”のお嬢さんから聞こえてくる。( ̄□ ̄;)
ゲップではなさそうだが、なにやら、どふ、だふ、がふっと、時折妙な音を発している。むっ

オッサンか、あんた!パンチ!
いや、まじ、オッサンかも?ひらめき電球

ぐらんぐわん、人の鼻先を掠める怖ろしいまでの揺れはお嬢さんなら許せるが、オッサンなら許せん! 鍋の蓋で叩いてやりたいくらいだぞ。プンプン(素敵なオッサンなら許す。キスマーク

で、首を横に90度向けてまじまじと見てみた。目

……確かに「お嬢さん」だった。∑(-x-;)

疲れていたんだね……。妙な音も容認。(*^.^*)





さて、仕事を終え、さらに夜遅い帰宅列車に私も「帰宅組」として乗り込むと、今度隣に座っていたのも熟睡OLさん。星空

こちらは行きの電車のOLさんに比べたら静かな眠りなのだが、やがてじわ~っと傾いてきて、とうとう私の肩の上に頭を乗せ、さらに熟睡。( ̄_ ̄ i)やや欠け月半月三日月満月

おいおい~。ヽ(;´Д`)ノ

お嬢さんは心地よさそうにしっとりと眠りに落ちている。まるで、ショパンの「あまだれ」に聞き入ってるって感じで、深く目を閉じて眠っている。ぐぅぐぅ

その安らかそうな顔!えっ

……おいおい。まるで恋人同士のようだぞ!(//・_・//)

そのOLさん、私の肩がよほど頭の高さにあったのか、すーやすや熟睡を続ける。静かに眠り続ける。こんこんと眠り続ける。起きそうにない。┐( ̄ヘ ̄)┌

私の肩がお役に立って嬉しいわ。にひひ
っていうよりも、
こんな状況、恥ずかしい~。起きて~~~!(/ω\)



しかし、こんな風に居眠りしちゃうこと、私にも多々経験ある。ひらめき電球

若い頃、バスの一番奥の座席で、隣のサラリーマンの膝の上に、上半身まっぷたつに折りたたむようにうっぷして寝ていたことがあった私である! 電車

その人は優しい人で、怒りもせず、私を起こしもせず、寝かしてくれていた。キラキラ
私がはっと目覚めたとき、困ったように苦笑いしていたっけ。
私は恥ずかしすぎて、謝ることもできなかったっけ……。虹


そんな前科を持つ私なので、電車やバスの中で居眠っている人には、ただひたすら、安らかに眠れ! としか言えないのだが、ラブラブ



しかし、それにしても、若いOLさんに肩を貸すのは、相当恥ずかしいね。(^o^;)

でも、なんだかそうした状況がおかしくもあり、ついにやにやしてしまう。にひひ

はっ! 若い女に肩を貸して眠らせている私って、すごく変じゃね?∑(-x-;)

と思うと、ドキドキしてきて、肩は動かさないようにしながら、こっそり周りを見回したりする。むっ

はっ! 若い女に肩を貸して眠らせながら、周りをこそこそ窺っている私って、すごく変じゃね? ( ̄□ ̄;)!!

ということに気づき、

もうこれは眠った振りをするしかない!パンチ!

と私も目を瞑る。ぐぅぐぅ

しかし、となると、若い女と寄り添って眠っている変なおばさんって状況? 

変じゃね?ヽ((◎д◎ ))ゝ

と、もう何をどうしても、変? ってことになって、

あ~~~! やっぱりOLさんを起こすべきか?((>д<))
と、眠った振りをしながら1人冷や汗をかいていると、


どさっ!と鈍い音がして、足元に何か落ちた。ダウン

隣の彼女が手にしていた紙袋が床に落ちたのだった。ダウン
結構重たいものが入っていたのだろう。
彼女の細い指では支えきれなかったのだろう。
もう全身脱力でぐっすりお休みだ。(*_*)


私もよく居眠って、膝に置いていた荷物をものすごい音を立てて電車の床に落とすことがある。クラッカー

大きな音に驚いて目覚めると、膝の上に荷物はなく、電車の中央の床に私の荷物が落ちていたりするのだ。あるある。(●´ω`●)ゞ



しかし、結構な音がしたのに、彼女はそれくらいでは起きやしなかった。爆睡している。Σ(~∀~||;)

で、これは彼女を起こすチャンス! グー

私が彼女の荷物を拾おうと前こごみに体を動かした時点で、彼女は頭の支えを失って、起き掛けていたのであったが、それでもまだ、体勢を整えて眠り続けていた。( ̄□ ̄;)

その彼女の肩をとんとん、とんとんと叩いて起こし、「荷物、落ちましたよ」と渡す。
「ああっ! すいませ~ん」とびっくりして起きた(起きてびっくりした?)彼女は、さすがにもう私の肩に頭をもたげてくることはなかった。(^_^)v

ちょっと肩がものさびしい私であった。(≧▽≦)


お疲れさんの人々よ。やすらかに眠れ!ぐぅぐぅチューリップ紫チューリップピンクチューリップ紫チューリップピンク
AD

水平テイスティング

テーマ:
2001年夫婦世界旅行―妻編」が入っているPCは故障中。で、世界旅行記は中断中。(バックナンバーを読んだろう!と思ってくださる方はこちらから入れます。part1。)
天使
天使
天使
天使
天使

<ささやかな日記>

友達が酒好きなので、仕方なくお付き合い。(オオウソ)べーっだ!
「ワインの水平テイスティングをしませんか?」と誘われたら、
水平テイスティング? 何それっ?! と行かずにはおれません。o(〃^▽^〃)o

ワイングラスを水平に並べて、その色の違いなどを見比べるのか? などと一瞬思いましたが、ワインワインワイン

では、「垂直テイスティング」は空に向って大口開けて、ワインをその上からのど元に垂直に落とし入れて飲むのか? などと一瞬想像しましたが、にひひ

そんなお馬鹿なものであるわけもなく、о(ж>▽<)y ☆


サーチテイスティング:http://www.fuchu.or.jp/~class30/html/wine_glossary.html#ta

「同じワインの年代の違うものをテイスティングする事を、垂直テイスティングといい、違うワインの年代の同じものをテイスティングする事は、水平テイスティングと言います。」サーチ

なのでした。えっ


で、今回はフランスの南西部ボルドー地区の北東部サン・テミリオン地区の北西部Ribourne にある葡萄園の、ジャン・ミシェル・ムエックスJean-Michel Moueix氏の作ったワインの飲み比べ。( ´艸`)

(注:残念ながら氏のシャトーChateau la tour-du-pin-figeacは昨年、お隣さんに売却したらしいが。)

小さなレストラン


品川駅近くのとある瀟洒なレストラン。ナイフとフォーク

①スパークリングワイン

↑ 
スパークリング:KWVキュベ ブリュット/南アフリカ

まずはスパークリングワインで乾杯。これは水平テイスティングとは関係ない。
「南アフリカの主要品種であるシュナンブラン」で作られたスパークリングワイン。キラキラ

あら、おいしっ! すっきりと辛口。香りのいいこと!☆☆ラブラブ!

私は炭酸系は苦手だが、ぴちぷちとグラスの中で弾ける美しい泡立ちを眺めると、心も浮きだってくる。アップ

②メルロー100%ワイン


シャトー・ロック・ド・ジャンリス・キュヴェモノポール・セレクション 2005
Chateau Roc De Jean Lys 2005

いよいよ水平テイスティングの始まり始まり~♪グー

メルロー種100%の注目のワインでセパージュの個性を記憶してください。」と言われ、( ̄Д ̄;;
セパージュって何?」と目が点の私だが、(・_・;)
他のお客はみな、なかなかのワイン通で、
セパージュとは葡萄の品種のこと。」と教えてくれる。キスマーク
ありがたや。ありがたや。ラブラブ


メルロー種は他の品種とブレンドされることが多いそうで、まずはブレンドなしの100%でメルローの味を確認だ。チョキ

昔から「メルローは土の香りが出る」と言われているらしい。土地の味わいを比べる水平テイスティングに丁度いいわけだね。(^ε^)


私の感想:
んん……。辛いね。ちょっと血くさい感じ? うう~ん。新品おろし立てのクレヨンを飲んだらこんな感じ? 悪くない♪ p(^-^)q
こってりしたチーズが食べたいな。
メルローって、葡萄の皮の渋みがどしっとくるって感じ?ひらめき電球


通の感想:
メルローと言えば、深みのあるガーネット色。これはやや明るいね。アップ
穏やかな柔らかい地味を感じるけれど、最後に渋みが微かに残る……。タンニンが強いのですね。
ボリューム感が後から来る感じ……。メモ




オードブル


お料理が運ばれてきた。なんとかのテリーヌが美味しかった。添えてあったサワーチーズ(?)もとても爽やかでワインにマッチ。ベル


さぁ、ここから、ジャン・ミシェル・ムエックス氏の作ったワインが次々と出てくる。

まずは、コート・ド・カスティヨンCotes de Castillon地区のワインを。ワイン

コート・ド・カスティヨン地区
サン・テミリオンの南東側に位置しかつてはサン・テミリオンに属していた。「土壌は粘土石灰質、気温は高めで昼夜の寒暖差がワインを厚みがあるタンニンも豊富で堅牢なものにしています。」だそうだ。(*^o^*)


さて、構成(メルロー:カベルネフラン=7:3)は全く同じワインが2種続けて出てきた。作り手だけが違うらしい。メガネ



③のワイン


ボールガール・ド・ルーシー2004
Beauregard de Lucie 2004
コート・ド・カスティヨン地区北部ピュイスガン寄りのSt-Genes de Castillonの粘土質の土壌の、樹齢40年のヴィニョーブル(葡萄)。
セパージュ(品種)はメルロー(MR)70%、カベルネフラン(CF)30%。
Chオートゥ・ジャルスのセカンドワイン。


と、

シャトー・オートゥ・ジャルス
Ch.Hau-Jarousse 2004

④のワイン



④は③のファーストワインとのこと。(⌒¬⌒*)

ファーストかセカンドかは、出来上がり具合によって決めるらしい。将棋メガネ

私の感想:(ファーストもセカンドも大差なし)
③はおいしいけど、辛っ!☆ ④は③よりマイルドな辛さ。チーズ臭い感じ? どっちもそんなに違いないね~。おいしっ♪☆ でも、飲んだ後、口の中が乾く感じ。乾燥した風が吹く感じ。見た目も変らん!┐( ̄ヘ ̄)┌

通の感想:(ファーストの方がうまい)
わぁ。ファーストとセカンドと、随分違う! この香りは……干した杏のような。
ミネラルの味がする。緻密さが違う……。アップ


鴨肉


鴨肉。付け合せのマッシュポテトの山に刺さっていた細長いヘラのようなものは茄子の皮を素揚げしたもの。サクッカリッとして美味しかった。

(この茄子の中身は今回の料理には出てこなかった。どこか別の料理に使われているのだろうね。。。茄子の中身も食べたかったな。。。)


次は、「サン・テミリオン地区の北西に位置し世界最高のメルロー種のワインの産地と言われ……リッチで濃厚、滑らかな赤ワインを産出するボルドーで一番小さな地区」=ポムロール地区のワインの飲み比べ。

「土壌はメドックより肥沃で粘土質(東部)を中心に砂利や砂(西部)で構成され、鉄分を多く含み、比較的土温度が低く、メルロ比率はサン・テミリオンより高めで複雑な土壌からサン・テミリオンの柔らかな力強さとメドックのきめ細やかさを有し、熟成初期はメドックワインに類似します。」……だそうだ。メモ



⑤と⑥


左⑤クロ トゥリフォー Clos Toulifaut 2004/ Pomerol
右⑥クロ ボールガー Clos Beauregard 2004/Pomerol

⑤は「ポムロール地区南東、サン・テミリオンとの境。土壌は表土が古い砂(大昔の風化砂)で、その下に鉄鉱石のカス」がある土壌とのこと。

樹齢40年の葡萄のセパージュは、メルロー60%、カベルネフラン30%、カベルネソーヴィニョン10%。

「トゥリフォーToulifaut」の名前の由来はラテン語Totlifalt―toutyfaille―「万能」とのこと。

⑥は「ポムロール南東部特有の古い鉄鉱石層上の古砂層にあり、樹齢40年の葡萄樹から選別収穫。セパージュは⑤と同じ比率。


私の感想:
⑤がうまっ! 超うまっ! あぁぁ~~、なんていい香り! 開けたての油絵の具の匂いって感じ!? いいっ! これが一番好き! 辛いとか渋いとか全然感じない。あ~、いい香り! 美味しい! と思っているうちにぐびぐび飲んじゃった。こりゃ、うめ~!☆☆☆☆☆ラブラブ!ドキドキ
⑥は、悪くないけど、つまらない……かな。いい人だけど退屈な人ね、って感じ? ⑤の後じゃ、分が悪いね。⑤より落ち着いたお味と言えば言えるかな? 香りは鉛筆削りの匂い。充分美味しいんだけど、とにかく⑤がと~っても美味しいから、もうどうでもいいや。☆☆(≡^∇^≡)

通の感想:
⑤は香りがいい。チョコレートのような香り
⑥もミネラルの味がしっかり出ている。畑のポテンシャルは高いですね。
色もきれいなガーネット色。タンニンが溶け込んでない(……とかなんとか、ここら辺からは私も酔っ払ってきたので、メモした字がぐちゃぐちゃで、わかりましぇん。ショック!
 
通の方には⑥の方が評価が高かったようだ。
私はとにかく⑤! ⑤がい~い~! ⑤で一気にハッピーになった。
アップ
デザート


デザート(お皿が可愛かった)

水平テイスティングはこれにてお仕舞い。仕上げにドイツワインが出た。

ドクターローゼン・リースリング QBA 白

デザートワイン?


――ドクター・ローゼン醸造所はモーゼル川沿いの南向きの急斜面に理想的な名醸畑を所有し、……この醸造所のワインの特徴は「透き通るほど清冽で綺麗なリースリングの芸術品」と言われています。――メモ

なるほど。ドイツワインがちょっと苦手な私でも楽しめる甘すぎないお味。
デザートワインだね。☆

しかし、ヨーロッパのコース料理って、どうしてデザートとコーヒーを同時に持ってきてくれないのかしらん?

ヨーロッパ人はデザートとコーヒーは別々に取るらしいけど、日本人の私としては、コーヒーはデザートと一緒に取りたいな!コーヒー


で、もひとつおまけに、誰ぞからの差し入れだかなんだかで、最後の最後に白ワインを頂いた。
⑧貴腐ワイン


カスエルノー・ド・スデュイロー ?

(多分…酔っていたので、最後のワインが何なのか曖昧だけど、多分これ。シャトースデュイローのセカンドワイン。 ……多分。(^^ゞ)

――貴腐ワインに欠かせない「ボトリエヒス・シネレア菌」の発生には理想的な環境で、周辺を森林に囲まれ、小石混じりの砂と粘土質土壌には平均樹齢25年以上のセミヨン種が90%を占めています。――

私の感想:
甘っ! 超~甘っ! これって、きんきんに冷やして氷入りで飲んだら美味しいかも?!(´Д`;)

通の感想:
甘い甘いと騒ぐ私をちろりと呆れマナコで制しつつ、こくりごくり。
うん。貴腐ワインだね。キラキラ



水平テイスティング勢ぞろい


①~⑦のワインがずらり


さて、今回のテイスティングで、

今まで私がちょっと血なまぐさくないか? と思っていた味は、「鉄分」の味だったのだ!とわかり、

貧血の私には是非必要なワインだと判明。香りが気に入らなくとも、これからはぐびぐび飲まなくちゃ♡ と反省した次第である。にひひ

楽しいテイスティングの一夜でした。散財して悔い無し!クラッカー

AD
2001年夫婦世界旅行―妻編」が入っているPCは故障中。で、世界旅行記は中断中。(バックナンバーを読んだろう!と思ってくださる方はこちらから入れます。part1。)
天使
天使
天使
天使
天使

<ささやかな日記>

偽装コロッケの会見に思う




北海道、苫小牧にある会社「ミートホープ」が、豚肉やら豚の心臓やら鶏肉やらウサギやらやらナニやら混入させたコロッケを「牛肉入りコロッケ」と偽って売っていたという事件。メラメラ

腐りかけの肉も入っていた(?)とかいう話もあるから、それに合わせて、防腐剤消臭剤着色料ナニも入っていたかもしれないね。ヾ(▼ヘ▼;)


まだまだ後から後から、耳を疑いたくなるような、姑息且つ極悪非道なその所業がぼろぼろ出てきている。(`(エ)´)ノ_彡

 (社会保険庁の真似しちゃ、だめだめ!プンプン



先日、TVで弁明の記者会見を見たが、あれ、すっごく変じゃなかった?テレビえっ


偽装をなかなか認めようとしない田中稔社長(68)に、突如、同席していた息子が横から、「曖昧なこと言ってないで、やったかやらなかったか、言うべきだ」みたいなこと忠言。パー
その途端、社長は「やりました」と自白。うんち

というくだりがあった。メガネ


で、この息子、いかにも不正を身内から正すエライやつ! ベルなんてイメージがもたれてないか?∑(-x-;)


まるで第三者のような糾弾者然と写ったけれど、息子だって「取り締まり役(?)」かなんか、会社の幹部でしょ?( ̄∩ ̄#


知ってたんでしょ? ヽ(`Д´)ノ
で、続けていたんでしょ? 偽装を! でたらめを! ヽ(`Д´)ノ
偽装コロッケのぼろ儲けで大きくなったんでしょ!?ヽ(`Д´)ノ


テレビの映像はモンタージュで切れ切れなのだろうから、息子が忠言してから社長が非を認めるまでどれほどの時間が経っていたのかわからない。砂時計
映像ではすぐに認めたように見える。メガネ
多分、そうなのだろう。むっ


でも、これって、おかしくない?ドクロ


息子で、取締役でもある彼は、記者会見の前も、そのずっと前も、社長に意見する時間はあったはずパンチ!

社長が「雲の上の人」なので一言も逆らえないという奴隷状態の工場長とは違う。o(TωT )


あれは、シナリオ通りの一幕だったのでは?ガーン


社長がわざと言い渋り、息子が諌める。で、社長が素直に認める。アップ
おお、この息子に任せておけば、ミートホープも生まれ変われるのでは? と思わせる。ひらめき電球
この息子ならば言い逃れなどせず、事実を明白にしてくれるのでは?ラブラブ
この息子の言うことならば、信用できるのでは? ラブラブ
ってことで、現社長への憤りより、息子への感心、信頼が俄かに生れる。アップ


……と思わせる予定調和の一幕だったのでは?ドンッ
そうでなければ、なぜあそこであの一言が出て、それですぐ社長が認めるのだ?(  ̄っ ̄)


その後、ジャーナリストたちが会社の入り口に詰め掛けて、鶏肉偽装の件ブラジル産国産と偽っていたもの)について、ビニール袋の表示の偽装について詰め寄ったところ、あの息子さんが1人応じて、ビル

「そういうことがあったと言ってますが、詳細はまだわかりません。」ってなことを言っても、

なんじゃ、そりゃ! プンプンと、さらに追求する雰囲気はニュース映像の中には見受けられなかった。┐( ̄ヘ ̄)┌

「うん、うん。そ~ですか~。」と拝聴してるって感じ。むしろ、応対に出てきてくれて、ありがと♡みたいな雰囲気。( ̄□ ̄;)

これって、術中にはまってない?えっ
と思うのは私だけ?((>д<))




食は人の健康、命に関わる大切なものだ。それを己の金儲けのために、人々を騙して劣悪なもの、体に悪いものを提供するって、テロ同然の所業だパンチ!


雪印にしても、不二家にしてもしかり。パンチ!

ことが発覚して大騒ぎになっても、結局「下々の末端の人々は気の毒だ、早い再開を!」ってことになる。しょぼん

のど元過ぎれば熱さ忘れるで、すぐに復活!オバケ

悪行を知らず、ただ片棒を担がされただけの末端の人々は救済されてしかるべきだが、虹
極悪な企業がそのまま(あるいは、名前を変えて)すぐにシャーシャーと復活しているのって、おかしくないか?Σ(・ω・ノ)ノ!

と思うのは私だけ?((>д<))


こんなこと書いてたら、名誉毀損ってことになるんでしょうか?ガーン
でも、こんな疑いを持たせるほどのことをミートホープはしていた。プンプン




そして、カト吉! パンチ!

気の毒にも騙された側になるのかもしれないが、カト吉といったら、冷凍食品のブランド中のブランドキラキラ

それが、下請け任せで、何の品質管理もしてない!ってことだよね。ヾ(。`Д´。)ノ
こんな日本で「ブランド」なんて概念が定着するわけない~!(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)

と思うのは私だけ?((>д<))



そして、文部科学省!爆弾パンチ!爆弾パンチ!

昨年肉を混ぜる攪拌機文部科学省がミートホープを表彰しているという話だが、そんなこともミートホープの悪行に自信を与えたことであろう。王冠2

表彰するに当たって、文科省のどの係りの誰と誰が、ミートホープの何をチェックして決めたのだろう。その弁明もされてしかるべきじゃないのかしらん?サーチ

我々の健康を脅かし、我々を騙してほくそ笑んでいた奴に、我々の税金を使って表彰していたなんて、とんでもない!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

と思うのは私だけ?((>д<))

誰も彼もが思わなくとも、とにかく私はそう思う。グー柔道
2001年夫婦世界旅行―妻編」が入っているPCは故障中。で、世界旅行記は中断中。(バックナンバーを読んだろう!と思ってくださる方はこちらから入れます。part1。)
天使
天使
天使
天使
天使

<ささやかな日記>


携帯電話契約に思う②




手帳より薄い!

(↑新しい携帯ちゃん。手帳より薄く、ガムのボックスより小さい!)

携帯をAUに替えて、どれどれ? と新しい携帯をいじってみる。携帯なんぞ、どれも大差なかろう……と思っていたら、とんでもハップン歩いて10分えっ(←死語?にひひ

おお! 写メールもできるぞ!カメラ(私の以前の携帯は写メールができなかった(*^.^*))
おお! FMラジオも聞けるぞ!音譜
おお! なんだこりゃ! 絵文字が動くぞ!Σ(・ω・ノ)ノ!
おまけに、キーの軽さたるや! びっくりだ!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
触ったつもりもないのに、反応しちゃって、いきなり予想外の画面へ移動してしまう!( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚
あわわ、あわわ、目を白黒させてしまう。ヽ((◎д◎ ))ゝ

携帯電話の進歩たるや、目覚しいね!目


そういえば、AUに替えようと決めてから、家に郵送された最新のパンフから機種を選び、AUの受付カウンターへ行ったら、「それはもう売り切れました!」と言われてしまった。えっ

「人気のある機種で、1ヶ月でなくなってしまいました。」と言う。えっ

近所には携帯を扱う店が5~6軒ひしめいたが、どこも同じような状態で、お目当ての機種が手に入るのはかなり難しそうだった。( ̄□ ̄;)!!

ある商品がそんな短い期間でなくなってしまうものなのか? びっくりである。(=◇=;)
次から次へと新しいデザインや機能のものが出るから、もともと製造量が少ないのかもしれないね。むっ

しかしそれにしても、こんな状態なら、気に入った機種はすぐに買いに走らなければ手に入らないじゃないか!パンチ!

なんという、消費者の心を煽る戦術!(((( ;°Д°))))
携帯電話に限らず、今世の中、なにかにつけて、こんな風に消費者を煽って焦らせて消費へと駆り立てていないか? 波
我々は馬車馬のように鞭打たれて、闇雲に走らされていないか?馬
と思うのは私だけ?。(´д`lll)


……と、ぶちぶち言いながら、相変わらずわかりにくい解説書を繰って、相変わらず一方的な説明を必死に解読する。ガーン
(携帯の機能はどんどん進化するのに、なぜに解説書の日本語は改善されないのだろう?)(#`ε´#)

使い慣れない機能、聞きなれない用語に、まだまだ解説書を睨みながら格闘しているところなのだが、あせる

そんななか、とってもカチンときたことがあった。爆弾

それは、
au証明書取得」の「利用者規約」の第3条「規約の変更」という文面。メモ


本
「規約の変更
第3条 当社は、利用者への告知なしに、本規約を変更することがあります。この場合、本サービスの提供条件は、変更後の本規約によるものとします。」本



とあった。サーチ

つまり、最初に契約した内容を勝手に向こう(AU)が変えて、こちらに何も知らせなくてもいいってことだよね?((o(-゛-;)

例えば、最初に色々考えて決めた料金設定を、向こうが勝手に何か変えても、いいなりだと。文句言うなと。パンチ!

つまり、こちらが打てる最善の策は、常にAUの情報をチェックして、向こうがこっそり変えた規約をいち早く見つけて、その都度手を打つということくらいだ。(´・ω・`)

実際、携帯やらPCやらに詳しい人は、携帯会社がこちらに告知することなく規約変更をすることが本当にあるので、常にインターネットなどで情報をチェックしているという。えっ

これって、随分なお約束じゃない?(  ̄っ ̄)


こんな一方的で大上段な規約は携帯電話に限らない。保険などもそうだった。ドンッ
マンションの火災保険など、保険会社の都合で勝手に会社はなくなって、別の会社になってしまうし、契約内容も、向こうの都合だけで変更して、「変更になりました」とお知らせしてきたことがあった。叫び

いつの間に? そりゃないぜっ! と思っても、それが罷り通る世の中。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

そもそも、こんな風に企業優先の契約って、おかしくない?グー

消費者側にたった契約になぜなっていないの? せめて同等の立場の契約であるべきじゃない?パンチ!

イヤなら契約しなければいい……ってもんだが、そうも突っぱね切れないのが現状……ってやつで、我々は不満に思いながら、腑に落ちない契約を結んでいく。しょぼん

企業の言いなりで、企業の態度を変えさせることもできないでいる。
ガーン

大抵の人はどこぞの企業の一員だから、「そういうもんだよ、世の中は。」ってことになる。シラー

しかし、

企業が消費者の足元を見たような契約、許せん!( ・д・)/--=≡(((卍

そう思おうのは、私だけ?ヽ(;´Д`)ノ



AUに入るときも、我々は余計なオプションをつけず、最低限の料金体系にしようとしたら、「まずはダブル定額ライトと指定割に入ってもらわなければ!」と仰る。「すぐに解約していいですから」と仰る。( ̄_ ̄ i)

それじゃ、まぁ、しょーがないですね~と言われるがままの体系で契約した。で、すぐ解約した。
チョキ

こんなやり方、とてもいやだ。どんな意味があるのだろう? 
企業側にはなにやら意味があるのだろう。 
しかし、訳分かない。不必要なことに思われる。
おかしくないか? 
こんなことばかり、しぶしぶ従っていることが怖ろしい。(°Д°;≡°Д°;)

そう思うのは、私だけ?(´・ω・`)




夫には、「あなたの言いたいことはわかるけど、世の中、なんだってそうなんだよ……。そんなことでいちいち怒っていたら、話は全然進まないでしょ?宇宙人」と言われた。
そうなんでしょう。そうでしょうとも。でもね……。(_ _。)


怒っているのは、私だけ? ゛(`ヘ´#)

こんなことを怒る私が世間知らずなんでしょうか。(ノω・、)