加藤修滋のブログ

日仏シャンソン協会活動記録及びシャンソン界のニュース等


テーマ:

シャンソン大使との共演が23回となる名古屋巴里祭は、

音楽・照明・舞台・出演者すべてが最高のチーム・ワーク。

更に、サプライズ出演することとなった女優・夏樹陽子さんが、ミッシェル・グラスコとの

素晴らしいコラボ・パフォーマンスで、会場を圧した存在感。

 

リハーサルから見ていた横浜の佐川さん、

パリから帰国したばかりなのに駆けつけてくれた浜松の大石さんにとっても、

来年の企画の参考になってよかったとのこと。

 

ミッシェルのアコーディオンのピン・マイクの収録が、

格段に素晴らしいのは佐藤さんの耳の良さと腕前。

照明がパリのコンサート風と、毎年のシャンソン大使が喜ぶ桑原さんの視覚的センス、

共に30年近くのお付き合いの中で共同制作されたもの。

 

ヴェルムーランに対する拍手は、過去最高のものでした!

CD完売となったのは真路まなみさんはじめエルムの仲間の販売手際の良さもあってのことでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

シャンソン大使日本公演の中で、裏方の動きが完璧なのは水戸。

今年は特に、水戸プラザ・ホテルのチャペルで昼・夜2回公演という、初企画。

市長選を前に2,000人もの支持者集会や、著名歌手のディナー・ショーが並行する中での

ホテルの対応も非の打ちどころがなく、

主催の大橋保子さんとお仲間や知人の方々の雰囲気も、とても良いムード。

 

大橋さんはクラシックの方ですが、毎年フランス人アーティストとの共演の中で新しい歌唱法を獲得。

やはり、日本シャンソン界は、本場のシャンソンとのコラボレーションがあれば、

ちがった形で変化すると確信した次第。

 

打上げも同じホテル内なので移動の苦労なく、在水戸のフランス人ジローさん夫妻との会話に

ヴェルムーラン、ミッシェルともに心やすらいでいた様子。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3.11東日本大震災を機にチャリティー・コンサートとしてS H O K O さんが始められた

「江戸川パリ祭」のゲストは、毎年シャンソン大使。

 

東京でも唯一、本場フランスのシャンソンとコラボを続けるシャンソン歌手として、

彼女の歌唱法が変化して来たことを、幾度も共演を重ねたミッシェル・グラスコは、

はっきりと感じ取っていた。

 

来日後、プログラムに加えた「知床旅情」フランス語ヴァージョンは、各地で好評。

 

2番を日本語で歌い、客席にマイクを向けて、上・下ステージを走り回る動作が

またコケティッシュで拍手。

 

S H O K O さんの年配の生徒さん方が、また、その歌い方が少しづつ、

フランス人好みのものになっているのは、指導者としての彼女の方向性が誤っていないことの証。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。