加藤修滋のブログ

日仏シャンソン協会活動記録及びシャンソン界のニュース等


テーマ:

グラシェラ・スサーナ15年ぶりのレコーディングは、

シークレットで進行中(…と言いつつこうして暴露していますが)。

 

レコーディングの日は、一緒にいる時間が長いので、世間話も色々。

驚くべき事実(?)続々と判明。

サミー・デイヴィスJr.、オリビア・ニュートン=ジョン、ジャクソン5と一緒に

世界歌謡祭に出場したこと。

憧れの大歌手メルセデス・ソーサに握手を求められたこと。

最初のタンゴ・ステージのバンドネオン伴奏は、

ペペことホセ・リベルテーラだったこと……

 

なるほど、我々のアルゼンチン公演の折、グラシェラ・スサーナが

ホセ・リベルテ―ラ、ファン・カンバレリ、エクトル・バレーラのバンドネオン競演、

さらにロス・キジャ・ウアシ、ウーゴ・マルセル、ラウル・バルボーザも出演という

夢のようなアトラクションプロデュースが出来た理由は、そこにあった!

 

若くして大きな栄光を手にした彼女は、その後の人生で幾つもの苦難を

乗り越えて、今日に至る。

天才歌手の名を欲しいままにした彼女が、今、芸術的な歌声を聞かせている

ことを、一人でも多くの人に伝えたい。

そんな思いでシークレット・レコーディングを実施。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

シャンソン専門月刊誌「プチ・るたん」に折込配布されている

AFJC機関紙11月号に掲載した拙文で、林部智史を紹介。

読者から、質問・問い合わせを多数受けました。

 

「彼は誰?」

 

11月号の原稿は10月初旬に書いていて、まだ彼が

世間の注目を浴びはじめた時期。

古くはグラシェラ・スサーナに着目して、我々が日本初リサイタルを

名古屋で開催したことと、関連付けて論評する人もあり。

2人ともシャンソン歌手ではないにも関わらず、

シャンソン歌唱法の本質と重なる「偶数小節の助詞消音法」

を多用する点でも、類似点有。

 

シャルル・アズナヴールや菅原洋一がベテランとなってからの唱法を、

18歳時のグラシェラ・スサーナ、28歳の林部智史が使いこなしている

ことは驚き。

ちなみに、林部智史は今年のレコード大賞新人賞を受賞、

12月30日の「輝く!輝く日本レコード大賞」(TBS)にて

最優秀新人賞が決定。

 

結果に注目!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回の渡仏の契機は、おトキさんこと加藤登紀子パリ公演会場に、

シャルル・デュモンを招待して聞きに来てほしい……

という依頼を受けたこと。

 

シャルルは「シュウジが来るのなら一緒に行くよ」とのことだったので、

急遽渡仏することに。

87才というのにシャルルは今もステージを精力的に行っていて、

特にピアフ関連のコンサートやテレビ番組に引っ張りだこ!

コンタクトととった時も「今、スペインにいるんだ」とのこと。

そんな多忙な彼が、「コンサートの前にお茶しよう」と言ってくれたことは

とても嬉しいことでした。

 

コンサートの1時間前にカフェでランデヴー。

フランス人にしては珍しく、10分くらい前に到着したのは、

秘書のフロランスのオーガナイズで「日本人は時間より早く来るから」

との配慮。

来年来日するアコーディオン奏者のミッシェル・グラスコと共にお出迎え

すると、到着するなり超ゴキゲンでハグ。

 

まずは、加藤ハツ館長のオマージュ公演となった2014年11月の

ユーロペアン劇場での思い出話。

その時、シャルル・デュモンと16名の日本人歌手に加えて

特別参加したミスチグリが、その公演が最後のステージとなって

亡くなったことと、彼女のために僕が書いた「オマージュ・ミスチグリ」

の話も……

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。