1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-21

日経オトナ女子の会

テーマ:仕事
{FE86B4B0-F8C3-4150-827A-DE24CF1723CF}

先日、丸の内で日経新聞さん主催のイベントがあり、今回も司会を務めさせていただきました。
お客様は全員女性!
「日経オトナ女子の会」です。

{FE926A9D-E5B6-494E-9EF4-6524A93F522C}

イラストエッセイストの犬山紙子さんのトークショーと、
ファイナンシャルプランナーの虫鹿先生の講演でした。

犬山さんと(^ ^)
{41CD35CC-E58B-497A-85D7-14CD66C53115}
身の回りにいる、そして自分ももしかしてそうかもしれない「10パターンのやらかし女子」の実態の考察から、
コンプレックスと向き合う大切さへと導いてくださる犬山さん。
今回、参加者のみなさんにプレゼントした本を私もいただき、
控え室でサインをお願いしました!

イラストつきで描いてくださいました(*≧∀≦*)
うれしいカナヘイきらきら

今年一月に、第一子の女の子をご出産なさったばかりの犬山さん、
控え室では育児と仕事の両立についてや子供服のお話などもできました。

日経オトナ女子の会、明日もあります。
楽しみです。
 |  リブログ(0)
2017-03-18

NHK杯テレビ将棋トーナメント 出場女流棋士決定戦

テーマ:仕事
{327DEDFD-40D5-427C-903A-80D39A08B971}

来週26日(日)、Eテレにて
NHK杯テレビ将棋トーナメント 出場女流棋士決定戦の放送があります。

来期のNHK杯にたった一人出場することができる女流棋士。
その出場枠をかけた熱い戦いの模様をお届けします。

解説は山﨑隆之八段、中村太地六段です。
男性どうしのペアで解説、というのも少し珍しいでしょうか。
お二人の解説、とても盛り上がっていて、楽しいですよ^_^

私は司会を担当させていただきました。

放送時間は13時05分から15時です。
ぜひご覧ください!
 |  リブログ(0)
2017-03-18

日経新聞さん主催セミナー

テーマ:仕事
丸の内で、
日経新聞さんが主催する「女性のためのキャリアアップ セミナー」と題された催しがあり、司会をさせていただきました。{72DFC050-25DA-47DB-AE10-9085A3C793CC}

第1部の講演の講師はキャリア・アンド・マネー協会 代表の高村祐規子さん。
収入アップにつながる資格、またその資格を取る上での心構えなどを詳しく解説していただきました。


第2部は、経済評論家の勝間和代さんが、
「あなたの価値を最大化するための方法」と題して講演してくださいました。

どちらのお話もこの先の人生の強い味方となってくれる情報が詰まっていて、
司会としてその場にいたわたしですが、
貴重なお話に聞き入ってしまいました。

高村さんの「資格を取るなら3級でやめない、2級以上」というお話、
そして勝間さんの「GRIT=やり抜く力の大切さ」という言葉をお聞きし、
なんでも粘り強く取り組もうと思いました。

いつもたくさんの発見をさせてもらえる日経新聞さん主催のセミナー。
今月、あと何回か司会をさせていただくので、
楽しみです^_^




 |  リブログ(0)
2017-03-16

お知らせ)港区主催コンサート

テーマ:映画・舞台・展覧会・コンサート
今度、港区主催のコンサートで歌います。
5月14日に行われる赤坂ふれあいコンサート、
「シャンソンのブーケ」です。{D02CA7C1-4D38-434D-A45F-AF6C8B89CAA6}

{20F4B85A-55BD-468D-8A11-504137115E5D}

毎年赤坂で開かれている、フランス語で歌うコンテスト「J'aime chanter(ジェーム・シャンテ)」の歴代受賞者によるものです。
このコンテストは、アーティストのピエール=ジルさん主宰のもので、ピエールさんも今回のコンサートに出演します。
そしてわたしは、2010年のコンテスト受賞者として出演します。

シャンソンの名曲、
jazzとしても歌われている曲のフランス語カヴァー、
フレンチポップスなど、色々な歌が聴けます!

私もいま曲を選んで練習しているところです。


フランス語がわからなくても、
字幕が出ますのでどんな歌なのか、意味を感じながら聴いていただけます。
ぜひ、初夏の午後にフランス語の歌をお楽しみください。

会場  赤坂区民センター区民ホール
日時・2017年5月14日(日)
          開場 13時30分
          開演 14時
料金・500円(ワンコイン!)
チケットはこちらからお申込みいただけます。


歌のステージに立つのは、2013年以来で久しぶりです。
{9AD2EEE7-C225-4B5B-8E17-6B060AC344D1}

頑張りますので、ぜひ聴きに来てください♪

 |  リブログ(0)
2017-03-06

こんまりさん流片付け&不要な服をリメイク

テーマ:ソーイング
「この服、
ときめく?ときめかない?」で処分するものを判断する、
こんまりさんの片付け法、実践してみました。

クローゼットは沢山の服、
まだ着るかも?そして子ども服か何かにリメイクするのにいつか使うかも?
そう思って取っておいたものたちです。

でも、、、
やっぱり使うときはなかなか来なかった。。


季節の変わり目だし、
いわゆる「断捨離」しよう!と決めてやってみました。


その服に自分はときめくか、ときめかないか、
で判断し、
ときめかない服をゴミ袋2袋分を処分!

片付けたあとハンガーにかけた服を見ると、
即戦力になる服だけが残ってスッキリいい気分!


この、インナーに着たシャツも迷ったけど処分。
{860D05A0-5CFC-473F-9AFE-B7C319C06EE9}
似たもの持ってるし、
着てみると裾が出て来やすい、、、、
(お別れに処分前に一度着て出かけましたが、
やはりときめかない。)


でもそのまま処分するには
布もきれいだから勿体無く思い、
リメイクしました。
{1BBD50E2-1727-442A-B3DF-4354DD07B632}
シュシュです!


両方の袖を切って、
家にあったサテンリボン(子どものお祝いにいただいたプレゼントにかかっていたもの!)をパイピングに使い、
作りました。
あと、使っていなかったペンダントトップもつけたら、
あら!
ちょっとイランイランのシュシュ風かも?
{5FE70D0E-EC86-478B-8030-793624288C7A}


今朝衝動的に作って、
もう今日髪につけて出かけました。
{79DA29D0-B1A2-4466-90E2-007608894A13}
なかなか、よいかも!


元の服の思い出も残りつつ、
新たに活躍してくれるかたちに生まれ変わりました!

だからリメイクはたのしいカナヘイきらきら

わたしの過去のリメイク作品はコチラです。

 |  リブログ(0)
2017-03-05

コンサート&春コーデ

テーマ:映画・舞台・展覧会・コンサート
男性四人のボーカルグループ、ジャミン・ゼブのコンサートにいってきましたカナヘイきらきら

↑撮影オーケーだったアンコールの、「Jenny kissed me」!

ニューアルバムの発売を記念したコンサートでした。
{0F2AB93D-24DB-4F6C-AF20-0CC239BBA069}
ファンの方からリクエストを募って20曲を歌ったコンサートが去年あり、
そのうち15曲が収録されています!

「Can't  take my eyes off you」などの名曲がずらり。
「少年時代」や「君がいるだけで」の日本語のナンバーもジャミン流のアレンジになっていて爽やか&軽やかです!

コンサートでも素晴らしい四人のハーモニーがたくさん聴けたし
MCも楽しかったし、わくわくしました( ´∀`)


わくわくは、春コーデでも♪
{617D728C-EACD-4215-832B-A37A3DAEB333}
Max maraで見つけたスモーキーピンクのスカート!
ちょっとくすんだ色なので、ピンクといっても大人っぽく着られそうだなあと買いました。

三月に入ると、コートもそろそろトレンチに替えたい!
春が待ち遠しいあまり二月後半からフライングしてトレンチを着てみましたが
まだ早すぎた。。
ワクワク、、ならぬワナワナ・・・寒さに震えました。

でも陽射しがだいぶ春らしくなった今日この頃!

桜開花が待ち遠しいですね。

 |  リブログ(0)
2017-03-02

やっぱり笑ってしまう、バリウム検査

テーマ:日々のこと
今日、一年に一度の習慣にしている人間ドックに行き、バリウム検査もしました。

やはり苦手です。

五年前、初めてのバリウム検査に様々な衝撃を受けた私は、当時このようにブログに綴っておりました。

↓↓↓
「まず炭酸の粉のようなものを飲まされDASH!
これだけでも十分気持ち悪いけど、
白くてどろどろのバリウムが
コップにたっぷりと渡されたときには
見るだけでも

『うえー』
となりそうでしたあせる


全部一気に飲んでくださーい、
とか言われたけど
本当にムリで、

一口ずつ飲みました。


ヨーグルトの味がないバージョンて感じ…。


そして、
このあとの検査でまさか!?
まさかの展開!!



わたし、
笑いがとまらなくなったのです、、



だって、
台がういーんと動いたりするのはまだいいけど、
その上でゴロゴロ転がれ、
できるだけ早く転がれと言われたり、

なんだか頭に血がのぼりそうな体勢で
右向けとか左向けとか言われたりしたあげく、


間髪入れずにまた転がれって言われて
忙しくてショック!

イモムシが忙しくじたばたしてるみたいで
あんな不味いもの飲んだうえに
私なにしてるんだろって
どうにも可笑しくなりました。

それでもう、笑っちゃってどうしようもないのに
『はい、息止めてー』
とか言われるんですよ?

耐えられますか、これ。
苦しすぎ!!!!

担当の人もちょっと笑ってましたアップ


わたしは
笑いのツボから抜け出せずに
プルプル震えちゃって、
あんなんでちゃんと胃の写真とれたのかなあと若干心配です。」

と、このような感想を持った五年前。

今日もやはり同じような感じで、
あのときほどではないにしろ、少し笑ってしまいました。

しかも、ガラスで隔てられた別室に、
レントゲン技師の方がいてマイクで色んな指令を出してくださるのですが、
やけに良いお声をなさっていたのも
またさらに可笑しみがこみ上げる原因。
NHKのスポーツ実況アナウンサーのような
素敵なお声だったのでした。


今日も、五年前と同じように診療所となりのホテルのお食事券をいただき、
お野菜たっぷりのカレーを注文。
{FED647F1-E068-482F-9C6E-38840FD3F61C}
盛り付けがきれい^ ^



 |  リブログ(0)
2017-02-27

絵本と息子

テーマ:絵本
「しょうぎのくにのだいぼうけん」息子も気に入ってくれて、毎日読んでいます。
{0028F8F2-F6AF-4798-83EB-E7C51AC663C5}

{D05AAF63-8ED2-4D2A-BA0C-9C26A3ED8753}
{2FD80060-C476-4872-8D79-FE6004AE2476}
ほんとに、飽きもせず毎日(´∀`=)



この絵本の製作にあたって、息子には色々たすけられました(o^^o)

まず、わたしの作業時間の確保のために
絵の具での本描きが始まった頃、息子には週二回、プレスクールに行ってもらうことにしました。
本描きの前、まだ鉛筆の下描きをしていた頃は、息子を寝かしつけてから夜中に描き、明け方まで作業していたのですが
さすがに本描きに入ったらそれでは難しいと思ったからです。
(第一、好奇心旺盛な幼児の前で絵の具なんて広げたらどんな事態になることか:(;゙゚'ω゚'):)
{B492C3FE-3CE7-434E-86D7-AF8C78EA666E}
(初めての登園で、ドキドキの日。まもなく2歳という頃)

学校は家の目の前にあり、送ってすぐに私は自宅で作業を開始、お迎えの時間ギリギリまで絵を描いて、
夕方5時にお迎えに行く、というありがたい環境でした。

これまで私のテレビや司会の仕事があるときには
区の一時預かりを使っていたので
朝から夕方まで長時間コンスタントに預けるのはほとんど初めてのこと。
週二回ではありますが、
最初は息子が慣れてくれるかどうか、不安もありました。

実際、はじめは朝スクールに連れて行くと泣いて私にしがみついていました。
後ろ髪引かれる思いでわたしは家に帰り作業に入りましたが、
息子がプレスクールで頑張ってくれているんだよなあ〜〜、、、と思うと
絵の大変な作業もやる気が湧いてくるのでした。

{E4B0E371-741D-4578-8DC2-F3BCA6AF62E7}
{F9A7544B-101F-4257-8D85-EA8F8BF6993D}



幸い息子はプレスクールにすぐに慣れ、
インターナショナル系の学校なのですが
期待していた以上に英語のフレーズや歌を覚えてきたり、
何よりお友達がたくさんでき、良い先生方にも恵まれたことが
親としてはとても喜ばしいことです。


さて、絵本に出てくる赤ちゃんのふうくん。
{C5E3CCBE-EB10-4607-AEB3-4EAD1F7AD6CA}
この子は一歩いっぽ前に進む駒、歩兵のキャラクターですが、
実は息子がモデルです。


絵本の製作の話をいただいた頃、まだ一歳を迎えたばかりの赤ちゃんだった息子。
物語に直接関係ないのですが、
絵本に出てくるふうくんのしぐさやお気に入りのおもちゃで遊ぶ姿は、
息子の姿がヒントになりました!
読んでくれた方からも「ふうくんがグズったりしてるのが可愛い」と感想をいただいて
我が子を褒められているようで嬉しかったです。

ほかにも、
あがってきた校正原稿を「ママのえほん、よむ!」と何度もせがんでくれたのは、
小さな子どもの反応を出版前にチェックすることにもなりましたし、
あとからより場面をわかりやすくするためにセリフを変更した箇所が一部あったのですが、
それは息子が校正を見ていつも叫んでいた言葉を聞いて提案させてもらったセリフでした。


製作の話が持ち上がった頃はまだハイハイしていた息子は、
中倉宏美さん宅での打ち合わせの途中、初めて一人歩きをした思い出もあります。
(親である私は彰子先生と構成の打ち合わせに夢中で、その記念すべき瞬間を見ておらず、宏美さんが第一目撃者でした!)

今は、一人歩きどころか外でも家でもダッシュ!
ペラペラ喋るし、歌うし、
数字が大好き。0〜13まで数えられるようになりました。
{FE0ED63A-1FC6-410A-AFEA-9098F6BCB35F}


洋服は、ことしの春物から100㎝に。
{B8D01B69-8C40-4832-87B2-23221D218594}
大きくなったなあ!と感じます。

絵本のふうくんも、終盤に思わぬ成長を遂げるのですが、、、
描いているとき、
どんどん大きくなって赤ちゃんでなくなってしまう息子の姿と重なり、
なんだか切なくなって涙しながらふうくんを描いたこともありました。


そんなふうくん、私の特に大好きなキャラクターです(o^^o)!
{BCFF60B4-C817-4717-880E-A7A14F0B25B4}


 |  リブログ(0)
2017-02-24

ラ・ラ・ランド

テーマ:映画・舞台・展覧会・コンサート
{51796885-07F6-423C-ABA6-1787C82B6000}

今日公開になった映画「ラ・ラ・ランド」を観てきました。
先月、雑誌で情報を見つけてからずっと観たかった映画でした。
アカデミー賞のノミネートについても話題!

今日はまだ初日、これから観る方がぐーんと増えそうですね。

ダンス、歌、ジャズ、夢追い人、、、、
わたしも大好きなもの、
いっぱい詰まっていました。

「続けるなら好きかどうかは大問題よ」という主人公の言葉も印象的です。

夢に向かうひたむきさに胸が熱くなったり、
叶う夢もあればそうでない夢もある、ということが感じられて切なさを感じたり。

そしてザッツ・エンターテイメント! 
ダンスシーンやセットが、ジーン・ケリーやフレッド・アステアの時代にタイムスリップしたような雰囲気で、
オシャレでした。


歌といえば、
{3AE7BA5A-EBA0-4A54-8483-E1674449290C}
私は今年5月、とても久しぶり(五年振り!)にシャンソンのコンサートで歌うことになりました。

スウィングしながら歌いたいので、JAZZの歌い方を勉強するためにレッスンに行き始めました。
まだ練習用ですが、譜面を書くのも久しぶり。
以前はiPadのピアノアプリで音を確かめながら旋律を書いていましたが、
今回は息子のトイピアノを借りています。



最近思うのですが、
絵を描くこと、歌を歌うこと、、、
小さい頃から好きだったことを、マイペースでもずっと続けながら生きていくのが目標です。
今日観た映画の主人公みたいに!


コンサートのことはチラシが出来たら改めてお知らせします、色んな方に来ていただけるといいな、と思っています(o^^o)

 |  リブログ(0)
2017-02-20

絵本キャラクターたちのこと(o^^o)

テーマ:絵本
中倉彰子女流・作、私福山知沙・絵の絵本「しょうぎのくにのだいぼうけん」が、
ありがたいことにご好評をいただいて
発売一ヶ月を待たず重版となりました。
{650FDC17-3A3B-44E5-B8A4-0B4870FF7B65}
絵本を読んでくださっている方々やPRにご協力いただいている方々のおかげです。ありがとうございます!

{A2D4526A-D4EF-46AA-AF0D-219A36CDABDE}
絵本の製作過程のことも少しずつご紹介したいな、と思います。
まずは、まるで我が子のようなキャラクターたちのことを紹介させてください(o^^o)



「駒の動きを絵で表現する」、
それにはキャラクターをどんなビジュアルにしたらいいのかな?と
私なりに考えたのがまずこちらのアイデアスケッチでした。
{CCA88D8C-BAFC-439D-ADD3-0150D7426BE3}
しょうぎの絵本製作のお話をいただいてすぐ、
2015年8月のこと。
「駒のキャラクターたちが宝物を探して冒険する物語カナヘイきらきら
と彰子先生からお聞きして、
なるべく早くキャラクターをビジュアル化したかったんです。


このアイデアスケッチがほぼそのまま採用されたキャラクターと、
あとから形を変えたキャラクターがあります。


角行の「かっくん」はほとんどそのまま!
投げ縄でナナメの効きを表現してみました。
(あと、成ると馬になるのでカウボーイ、という理屈も私の中にはあります^_^)
これは2015年9月に、アイデアスケッチからもう少し進化させたもの。

{C99266CE-AD1C-4594-946E-B36C3AF3A6B3}

そして、
{C589528D-7CCF-4B8E-9ECB-DEE3BF2ACC7E}
↑これが最終形。
変わっていませんね。得意ワザには、「ななめレーザー」という彰子先生のアイデアが加わりました!


飛車の「ひしゃお」。
縦横のかっこいい動きをヒーローのような感じに表現したいな、と思って当初はこのような姿。
{B6D13366-6A57-4185-A314-2AE3F9090862}
フェンシングで縦横に切る動きもつけていました。

それが、
{690BE829-3552-4118-B78F-255B67B5F556}
最終形↑では、サムライの姿に!
彰子先生から「日本の伝統文化である将棋だから、日本風のキャラクターも欲しい」というお話があり、この形となりました!
フェンシングは刀さばきに変わりました。


玉将の「おうさま」。
これは、もう最初のイメージからほとんど変わりません。
{95BEBBC0-CF0B-43C3-A2F8-7ADC44087B8D} 
{D1CAF274-F115-468F-8D8B-804E504DEF5F}
製作中、王様の優しそうな表情を見た中倉宏美女流が「将棋の王様はみんなに守ってもらう存在だから、こういうちょっと頼りないような、でも愛される表情はぴったりだね」と言ってくれました^_^



そして金将のキャラクター「きんこちゃん」、
銀将のキャラクター「ぎんこちゃん」。
この子たちは最終形に行き着くまで紆余曲折ありました。

最初のアイデアスケッチでは男の子だったんです。
{633F23C4-FDC4-4BFF-A57A-7935F44C6446}
野球少年の双子の兄弟でした。

でも、将棋は女の子にもやってほしいから、やっぱり女の子のキャラにしたいな〜と思い、と次の段階ではこのような形で描いてみました。↓


{8825E5C4-B9CC-4EFF-82A1-5FA84909B27C}
チアリーダーの双子の女の子です。
どうして双子にこだわっていたかというと、
私の中で金銀の駒はイメージとして似ている感があったからです。
何かの得意ワザを二人でいっしょに成し遂げるキャラにしたらどうか、それには双子がいいんじゃないかと思っていました。

でも、金と銀にはまったく別の個性があることがのちに彰子先生と話していて感じられました。
{54A1ADC4-27BD-40F7-943B-4D8F50F41CDC}
それできんこちゃんは↑
最終形では王様のお守り役をするお姉ちゃん。
彰子先生は、きのこのかたちの家できんこちゃんがお弁当を作って仲間たちに持たせる設定を考えてくれました。

そしてぎんこちゃんは、
{DFB43FA4-D511-441A-8880-A18C55B7F420}
ぴょんぴょん、千鳥のかたちに跳ねる元気な妹。
こうしてきんこちゃんとぎんこちゃんは、
まったく別の個性をもつ姉妹となりました^_^
(中倉姉妹のようです!) 



桂馬のキャラクター「けいまー」も、
最終形までは色々案がうつろいました。
{E4EC9C9B-DE3E-4FDD-86AF-56896113C082}
{E4ACDFD0-FEEF-43F0-AEC9-0DA6FF7F60E5}
変わった動きだから、変わった子にしよう!と思って描いてはみたものの、絵本にどうやって登場させるか悩んだので、
こちらを思いつきました。↓
{2DECF085-BA4D-46BE-8146-BC1A0E8E58EB}
高跳びの「ケイマーせんしゅ」です。
桂馬の飛び方を表現できるいいビジュアルだと思い、最初のラフ本はケイマーせんしゅを登場させたものを作りました。

でも、ちょっと全体が真面目すぎ?という意見を編集の塩見さんから頂き、考えた結果・・・
{40A98D53-4F69-48E9-AC9F-710F465EF989}
↑こんな子に!
ちょっと困った子、でも最後に思わぬ活躍をする。
桂馬の飛び方はホッピングに乗せることで表現したらいいんじゃないか!?と思いつき、描いてみたら子どもらしい可愛い感じになりました。


香車のキャラクター「きょうこねえさん」は、
当初わたしは「きょうこおばちゃん」として描いていたんです。

{2CDBBA0C-FD99-4613-8D2E-222A89A6E464} 
香車の前へ突き進む姿は、猪突猛進、常にママチャリでつっぱしる元気なおばちゃん、そんな姿で表現しようと思いました。
描いていて「ものすごく楽しい!」、とノリノリだったこのとき。

しかし、彰子先生からは、
「うーん、、、お姉さんがいいな、、、」とのご意見!
残念だけど、そうか、たしかに絵本にはしにくい。。。?
それで考えた結果こうなりました。↓
{68F36E07-01A5-4104-9A94-BCAFFBF955F7}
きょうこねえさん。
香車のスピード感はローラースケートで走らせて表現しようと思いつきました。
これが物語の中でも印象的なシーンにつながり結果的によかったです!
くノ一の格好は彰子先生のご要望(o^^o)


最後に、歩兵のキャラクター「ふうくん」です。
一歩ずつしか進めない、歩は赤ちゃんのハイハイで表そう!とすぐアイデアが出てきたキャラです。
{26E58750-6A25-48A3-9D14-9CC323910CF2}
{9EA71C45-D78A-4454-835E-E04EA52C0CBE}
アイデアスケッチから最終形まで全く姿が変わっていません。
とにかく愛らしいふうくん。
実はこの絵本に取り組み始めた当初、まだ一歳を迎えたばかりだった息子がモデルです。
詳しくはまた改めてブログに書きます!   



以上、8人のキャラクターたち。
可愛い我が子のようです。
わたしは、これまで絵やイラストを描いてもキャラクターを自分で作ったことはなく、
この将棋のキャラクターたちが初めて私が描き上げたキャラクターとなりました。
なので、今後ずっと愛着の深い子たちになっていくと思います(o^^o)

{0910DE28-FAFD-4BC1-ABB7-A0A73F077226}

それぞれに個性を持った将棋の駒だからこそ生まれたキャラクターたち。
性格もしっかり設定したおかげで、
絵を描くとき自ずと見えてきた形もありました。

みなさんにも、キャラクターの顔と名前を覚えていただけたら嬉しいです!













 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み