まったりはんなり

まったりはんなり生きていきたい平和主義。
稼ぐ関係、在宅ワーク等、宣伝、自己啓発、宗教関係の方の
読者登録の承認はしません(*_ _)人ゴメンナサイ
全く興味がないので私の事はスルーして下さいまし。


テーマ:
伊勢方面から帰路に着くための中間地点名古屋。
「名古屋で何見るの?名古屋城?
時間があまりないよ?」と相方に聞かれた私が
「熱田神宮さんに行きたい!!」とすかさずリクエストし熱田神宮参り決定。
名鉄名古屋駅から神宮前駅までおよそ8分。
{4D77CE50-F682-49FA-B671-C62E67C64B3B:01}

真っ赤な電車がかわいい名鉄。
{2F297F27-18A5-4F3C-9458-E21F55E6E36B:01}

熱田神宮に向かってトコトコ歩いていると
なぜか神社近くの街のあちこちで鰻を焼くいい香りがしたラブ
すでに昼ご飯を食べていたのでお腹は満ちていたが
香ばしい香りを思う存分堪能した(笑)
{34AEB4A1-B1B8-4C72-B7E8-AFDEA296C59A:01}

有名な大楠。
{9AB1BFED-3899-4B6C-AABC-7ED96A55220C:01}

結構たくさんの寺社仏閣を回っているのだけど、
熱田神宮さんほど地元の人に愛されている神社さんを
私は見たことがない。
愛されているのがわかるのは、真夏の炎天下に
お宮参りをされていたご家族を何組も見かけたこと、
そして鳥居を潜り抜けた後に必ず鳥居の端でくるりと
神社の方に向き一礼して去る人が多かったことからわかった。
そのせいか、熱田神宮さんはなんとも温かい優しい空気に満ちていて
旅の疲れなんか吹っ飛ぶほど清々しい気持ちになれた。
感謝おねがい
境内では秋の気配。
{5CC31E04-76E6-4576-AB56-A18E1BD15B26:01}

すごく短くて音も悪いけど雅楽の練習の音。



以上旅レポでしたニコニコ
明日から通常モードに戻ります。
皆様、よき週末を!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
旅の最終日に乗換駅名古屋で買ったものは

{EA294494-93B6-4EDD-A976-4CEFD1890176:01}

{6E8B4946-E8B8-4B50-A47F-014ABAE70783:01}

青柳ういろうの一口ういろうとかえるまんじゅうカエル
{D1078963-A62F-4CF6-9709-547266754515:01}

かえるまんじゅう、ぴょん吉がいっぱい(笑)
名古屋といえばういろう!ということでこちらも
{B8D47A60-C9C6-4DCA-B5CB-611F9D2A682B:01}

{422C9207-F90E-401E-9478-7BBCA40C2824:01}

虎屋ういろラブ
日持ちはしないけど、すごくすごくすごーく美味しかったです。
東京にある虎屋羊羹とはまるで違う店です。
私も最初は、やらとという看板じゃない?と勘違いしてましたσ(^_^;)

駅弁はあまり美味しいものが見つからないことが多いので
名古屋くすむらという豆腐懐石屋さんのお弁当を購入。
なんと五百円引きでした。
ありがたいです。
{CCA3C0AA-93EC-41EA-9928-6B7AFD74448D:01}

ヘルシーかつ見た目もお味もよかったですキラキラ
{8F850D13-5A5B-477B-992B-64DCE5250EC7:01}

熱田神宮さんにお参りした話は明日(^O^)/
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
伊勢市の海沿いの町二見町にあるレトロな貴人専用の元お宿賓日館。
最寄駅は二見浦駅、徒歩15分。
国の重要文化財で入場料が大人300円、
小中高生150円。



{08C5D5EA-DC92-416F-B317-13CB54921FC2:01}

{F692B505-B1C9-4867-BC09-22080A7A4B93:01}

明治時代に皇族の方の伊勢参りのための宿として作られ、
昭和初期に改装をし現在の形になったそうだ。
平成11年の廃業までに、多くの貴人が伊勢参り、避暑に
訪れたのだとか。
{9D700E68-C00D-432A-995D-A432AEBDFA8F:01}

建具の細工も美しい。

{71B64A3C-AAB3-4404-8AD9-7CCADEF0D7D3:01}


さわやかな風がよく通り落ち着く。
{DB45FE18-2F0E-4246-87DA-0AA457D4E71B:01}

120畳の大広間の天井のど真ん中にあった大きなシャンデリアキラキラ
天井に貼られた織物も手が込んでいる。

{02B67069-72C0-4654-912D-58E745026D9B:01}

手作りの少し歪んだガラスに職人さんの思いを感じる。


{28473039-040B-448E-8234-4909637AEC49:01}
表の庭と違い、ひっそりと落ち着いた感じの中庭。

{B95E2E9A-3CBD-4B10-94C4-25D27D3F0E43:01}

二階から見た景色。
丹精された庭の向こう側に、キラキラ光る青い海が見えた。
こんなところで夏を優雅に過ごしたら、
何かいい小説が書けそうな気がした。
書けないし、書かないけどてへぺろ

優雅な気分に浸った後は、二見浦駅を目指す。
電車は30分に一本、予約した特急列車に間に合うために
必死で炎天下を歩かねばならなかったのだ。
ちなみに二見浦から鳥羽まではおよそ10分ぐらい。
汗をたらたらかきながら駅に着くと無人駅だったびっくり
{38A4A230-8B41-4CF2-A4F3-3966FDB74A4A:01}

反対方面の電車は一両編成。
かわいいおねがい
ちなみに電車の中で切符を買うのかと思ったら
電車の中での切符販売はしてなかった。
鳥羽駅で精算すればよいとのこと。
この後は鳥羽→名古屋、名古屋→小田原へ。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇