まったりはんなり

まったりはんなり生きていきたい平和主義。
稼ぐ関係、在宅ワーク等、宣伝、自己啓発、宗教関係の方の
読者登録の承認はしません(*_ _)人ゴメンナサイ
全く興味がないので私の事はスルーして下さいまし。

NEW !
テーマ:
投稿写真

なぜだか突然高校生の頃を思い出して
ストリートビューでどうなっているのかなと
見てみたらものすごい様変わりをしていてびっくりした。
月日の流れの早さを感じ、慣れ親しんだ店が今はなく
駐車場やマンションになっていたことが
少しだけ寂しかった。
高校も正門やグラウンドは変わらないけど、
制服も変わって新校舎になっていた。
私の通っていた高校は、中高一貫校で個性豊かな生徒がたくさんいた。
オタク、追っかけ、お嬢様、イケイケ、ヤンキー等々幅広かった。
多くの場合、ジャンルが異なると交わることはないのだけど、
授業や部活等の学生生活の中では皆が和やかに交流していたのだ。
高校の頃の同級生で今でも交流があるのは二人だけ。
他の同級生や先生方はどうしているのかな。
さすがに当時おじいさんだった先生はもういないかもしれない。
何か情報があるかとミクシィで検索すると、
10歳ぐらい年上で嫌いだった科学の先生が6年前に亡くなっていたことを知った。
部活の先輩のお姉さんの旦那様でもあった先生。
なぜ嫌いだったかというと、あからさまな依怙贔屓をする先生だったから。
10代の頃は今よりも真っ直ぐな性格だったから
生徒によって態度を変える先生に嫌悪した。
自分が好かれたいとかではなく、おそらくは
先生の中に男性を意識してのことだった気がする。
気持ちが悪いと心から思っていた。

今思うと男性不信みたいなところもあったのかもしれない。
俺様ジャイアンな父ともほとんど話をしない時期だったから。
後に自分が教育現場に立った時に初めてわかることもあった。
自分の言葉への反応がいい子は話しやすく、
反応がない子は探るようにしか対応が出来ないということ。
一方的な嫌悪感を示されて、先生も困っただろうということ。
子どもだった。
自分の中では黒歴史の一つになるのだろうか。
「先生、私に話しかけないで!」
そう切り捨てた時の戸惑った顔を思い出して
ごめんなさいと今更ながら心の中で詫びる私なのだった。

#先生


AD
いいね!(6)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。