テーマ:

多くの方の目にとまりますようクリックお願いします

 

本日の新報道2001に、チャンネルくららでおなじみ織田邦男元空将がコメント。

非戦闘員退避作戦NEO(Non-combatant Evacuation Operation)の、米軍担当者が動き出したそうです。


織田さんは以前よりNEOが、米軍が北朝鮮を攻撃するかどうかの指標と指摘されています。

 

「米国人避難作戦」の米実務者が来韓、対北軍事行動の前兆?

朝鮮日報 2017/09/19

米国のエリザベス・コードレイ国防次官補代理(計画担当)が、北朝鮮による6回目の核実験の直後に来韓し、韓国に居住している米国人の避難作戦(NEO)を点検していたことが19日までに分かった。そのため「米国が北朝鮮に対する軍事行動を準備しているのではないか」との観測も出ている。在韓米軍はコードレイ氏の来韓について「定例の点検活動の一環」と説明した。(引用ここまで)

 

現時点で、アメリカのレッドライン(軍事攻撃決断の境界線)は伊藤俊幸元海将によると国連の武力制裁決議の他に、以下の3つも加わるそうです。

 

①自衛権の発動

(グアム領海にミサイルが落ちるなど)

②自衛のための先制攻撃

(北朝鮮に戦争準備の兆候が認めらたとき)

③非人道的行為への介入

(シリアの化学兵器使用に対する攻撃はこれにあたる。

ワームビアさんの北朝鮮による拘束後死亡事件と、日本人拉致事件もこれに当たる可能性を、トランプ大統領の国連演説は示唆?)

 

 

伊藤さんは、今後1年以内に米東海岸に届く大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」(射程1万3千キロ)にも、小型化した核爆弾を搭載可能ではないか、と分析されています。


核技術よりミサイル技術に遅れ 北朝鮮の実態は… 

アエラ.net2017.9.12  

1年後の来年9月、北朝鮮の建国70年の記念日には火星14に搭載する水爆のめどがつくのではないでしょうか。(引用ここまで)

 

安倍総理がこの時期に、衆院解散総選挙を決断するとされるのも、朝鮮有事への危機の高まりが背景にあるようです。

有事に備え、現実的な議論を進めないといけませんね。

 

ぜひこちらもご覧ください!

↓↓

●9.11国連安保理での北朝鮮への制裁決議が採決。段階を踏んだ国連決議を解説します。
●船舶検査とは?2年前の「平和安全法制」の意義とは?
●トランプ大統領が国連で拉致問題に言及したことの意味は?
●北朝鮮は核保有国として認められるのか?相互確証破壊とは?
●核シェアリング・非核三原則の見直し議論は進むのか
●EMP攻撃に対する対策は?
●水爆実験が世界に衝撃を与えた本当の理由とは?
●米艦艇に事故が続く理由とは?伊藤元提督が実演で解説!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。