60代のかたのセッションも増えています。

とういか、もともと、私はオールマイティーにやってきましたので、

 

年来は小学生から、70代までセッションさせて頂いてます。

 

さて、今回は、60代以降の方のセッションの場合どんなことをしてるか?というとなんですが。

 

実は、年齢によって、セッションの内容は変えております。

 

当然ですね。

 

育った環境は、実は習慣も違えば、価値観も大きく若い世代とは違いがあります。

 

戦後もしくは、戦時中にお生まれになられていますから、

私たちの世代の価値観を押し付けることはNGだと思っています。

 

その方の人生の歩みを大事にしながら、

そして、これからの人生をどうしたいか?どんな生き方をしたいか?

どんな死に方がしたいか?


 

そんな時に、ご活用いただけるセラピーです。

 

 

どんな人生だったか、フィードバックできる、セッションも、なんでもかんでも可能です。

 

私がサポートするセッションでは60代以降の方が一番時間を費やす内容かもしれないと思うほど。

 

これを、

 

生老病死セッションと言っております。

勝手に命名。

 

誰しも、人間は、生まれ、そして、老いて、病を体験し、そして、死んでいく。

 

 

当たり前ですが、こうやって、自分の人生を冷静に見たとき、

そこに大きな気づきや、自分の信念がしっかりあることに気づくでしょう。

 

またこれからどうしていけばいいか?

あるいは、この自分の人生に対して、より楽しく、快活に、臨めるのです。

 

より価値の深めていくことができる。

 

これ、めっちゃ楽しいですよ。

爆笑したりもするほど。。。

 

世代別にプロデュースしていける幅広さ、自分で自画自賛です(笑)

 

 

ヒプノセラピーは自由で奇想天外な発想が重要です。

 

 

感じるから、解放される。

 

それが、人間だと思うんです。

 

これは、体験した人にしかわからないww


{64ABA5C6-0667-4306-805A-0C0E1B42597C}

 昨日は運動会!
息子はかけっこも、障害物競争も一等賞でした!

 

 

 

 

 

AD