ヒーリングサロン・Kaname代表




高橋さゆりの日ラブラブ



$高橋さゆり☆宮崎の催眠療法(ヒプノセラピー)チャネラー・レイキマスター・メンタルケア心理士のブログ






$高橋さゆり☆宮崎の催眠療法(ヒプノセラピー)チャネラー・レイキマスター・メンタルケア心理士のブログ







$高橋さゆり☆宮崎の催眠療法(ヒプノセラピー)チャネラー・レイキマスター・メンタルケア心理士のブログ









スピリチュアルセラピスト・何でもありの丸出しブログニコニコ



HP http://www.salon-kaname.com





携帯080-3963-2319




手紙info@salon-kaname.com






宮崎・福岡にて




・チャネリングセラピー




・Kaname式ヒプノセラピー




・レイキヒーリング(レイキヒーラー養成講座)




・レインドロップアロマ・ニューロオリキュラー







・スピリットウイング(高橋オリジナルセッション)





ヒーリングサロン・Kanameは今年で10年目に突入







日本を魂レベルで豊かにアップそんな思いで活動しております。生きにくい自分から、自分らしく生きる。そんな変容をお手伝いさせていただいております。




私が、生きくかった自分から幸せに生きる自分へと変容できた日本一(爆笑)の体験者だと自覚しております。どうか、ここでゆっくりしていってくださいラブラブ




チャネリングしながら書くことが多いです。それにより、誤字脱字がありますが、気にせず読んでくださうい(笑)




砕けすぎたお気楽ブログですが、どうぞ、ゆる~~くお付き合いくださいませドキドキ








❤最新情報☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚


2014年1月から消費税課税業者となりました。




すべてのセッションには別途消費税が課税されますので、ご理解・ご協力よろしくお願いします










クラッカー11月21日は勤労感謝大イベント☆


10時~17時まで、格安でいろいろなセラピーやリラクゼーションが体験できますよっ☆







image








セッションのご相談、ご依頼はこちらへ




ラブレターinfo@salon-kaname.com





携帯080-3963-2319




パソコン↓↓↓サロンHPはこちら↓↓↓































  • 21 Feb
    • 潜在意識の安全基地を作るセラピー

      今日は午後から子連れでセッション。   90分のセッションの間はセッションルームに入らないという約束を守れるようになりました。   最近疲れが溜まっていた様子で、 今朝はあまり顔色が良くないのと寝起きで、   疲れたあ。 と。   こんな日は、休むにかぎる。 しかし熱はないから、午前中だけ幼稚園に行きました。   よく、この状態でも 子供を頑張らせる方もいると思いますが、 実は頑張らせすぎても、20台からだれてしまいます。 なにごとも塩梅ですね。   体力的なことや精神的なことの頑張りは、 やらせるものではなく、   自発的に取り組む ことが大切で、 親や、学校がしいるものでもないなあと、最近よく思います。   幼少期から 頑張りすぎたり、我慢しすぎることは 大人になってから、 疲れきってしまう。   メンタルの現場ではこのようなことばかり。     自由にそしてやりたいようにさせる時期と 協調や調整、達成の為の忍耐を学ぶ時期と、   子供は発達段階で違うんだなあと。   いや、学校のタイミングなのかな。   とにかく、親子で成長です。   私も子育てしながらかなり学びます。   自分と自我と息子に対する やるべきサポートがちぐはぐ。   バランスとりながら、 たまにバランス崩しながら笑 よたよたとやってます。   が、それで良いのでは?と思います。   完璧でないからこそ、学べるし 完璧を求めないからリラックスできるのかな。     マインドリプログラミングは、 とにかく安全基地確保を重視しています。   みなさんの潜在意識の安全基地は確保されていますか?   安全基地を確保をするから 自分の本音が湧き上がる。   無下に頑張ることより   自分を大切に守ることが優先できる。   私たちは本来、自分を愛したくて 自分の生き方を模索するのかもしれませんね。     潜在意識に安全基地を作ろうプログラム。   マインドリプログラミングセラピーは、 今日も大盛況でした。   リプログラミングセラピーの公式ブログはこちら http://sayuri-takahashi.com/%e6%9c%aa%e5%88%86%e9%a1%9e/%e6%bd%9c%e5%9c%a8%e6%84%8f%e8%ad%98%e3%81%ae%e5%ae%89%e5%85%a8%e5%9f%ba%e5%9c%b0%e3%82%92%e4%bd%9c%e3%82%8b               サロンでアイパッド見てる息子。   http://www.salon-kaname.com 080-3963-2319  

      17
      テーマ:
  • 20 Feb
    • 毒親とともに。

      さて、今日は、ちょっとディープかもしれませんが、毒親について書いてみます。 この内容は久しぶりに書きますね。 どれくらいぶりでしょう。 それはさておき。   毒親と言っても、どの基準で、自分の親が毒親なのか、 あるいは、自分自身が毒親なのか?それは、とっても繊細なことだといえます。 なぜなら、これがまた厄介なことで、   あくまでも、主観である『受け取り方に問題がある』場合もあるからです。 実際、私が心理療法の事例で説明していくとこのようにクライアントの状態が分かれてくるのです。   ①毒親だと思い込んでいる   ②毒親だが、毒親だと思いたくない   ③毒親だが、その問題を解決しようと思ってない。   ④本当に毒親で対策や解決をしようとしている。   ⑤いったん距離を開けて毒親が解決したように思われたが、親も老いが進むにつれて毒親とプラス現実的問題で頭を抱えてしまう。   だいたいこの5つのパターンでのご相談が多いです。   ①の場合は、自分まだ未成熟な価値観で親を判断しているので、実際のところの親の想いすら受け取れない状態でだったが、自分が成長するにつれて、親のありがたみや、親の意図することが理解できるようになってくると問題は解決するのです。むしろ、思い込んでいたので、親を違った角度から見れて良好な親子関係を形成できます。   ②の場合は、仲良し親子の関係が多いですね。仲良し親子も度を超すと、コントロールマザーや、コントロールファザ―になります。しかし、親の言うことを聞けば、愛情の承認が得られるので、承認を得たい、得続けるために、ついつい、親といつまでも共依存関係でいることが、成人してからも続きます。この場合、自立を促すべき親が、いつまでも、安全基地となってしまうので、健全な自立をしないまま、親とともに子供も老いを体験していきます。 嫁にいかない。また、自宅にいつまでも寄生するということで、一時はパラサイトシングルとも呼ばれました。この場合は、親が安全基地であるので、親を悪くは思いませんし思えません。ただし、親がコントロールしていることに気づいていても、毒親と認識せず、共依存を続けていく関係が多いので、自覚して、自立することより、安全基地に入ってくれる嫁や婿を探す傾向にあります。そうでない場合は、すぐに嫁に行っても帰ってくるという、安全基地からでられないまま時間が過ぎていく傾向が強いです。   ③この場合は、毒親の価値観を自分の価値観のように刷り込まれてしまい、精神が疲弊している状態に起こることが多いです。とにかく、自分の苦しみを聞いてほしい、これまでの人生の辛かったことを理解してほしい、共感してほしいという承認欲求や、共感が先であり、まだ問題を解決する力がありません。 この場合は、精神力も体力も衰えていますから、うつ病など精神的な疾患を抱えていることもある場合があります。しかし、まず、共感が承認がほしいのです。 ところが、たとえ、共感や承認が得られても、満足しません。 次から次に理解者を求めます。 本来は、親に共感や理解を求めたい代償行為がとまらない状態なんですね。 ですから、解決したいことではなく、ただ、聞いてほしい段階なので、周囲はニーズを把握することが重要です。 解決したいのか?それともただ、聞いてほしいだけなのか?   ④毒親について理解もしており、前向きに解決したいと思っている。 この場合は自発的に取り組めたり、問題解決のために知識をつけていたりするので、自分の認知や行動をかけていける力もあり、やればやっただけ自分の価値を自己肯定感も再構築しやすい。 リスクとしてはどこまででよいのか?という安全基地の確保ができたけど、それでもなんだか不足感があり、ドラマチックな出来事を求めがちになってしまう。バランスをとることを工夫する必要がある。     ⑤これは、嫁いだり、就職や進学などで、毒親から距離をとることができて、自分の安全基地を作ることに一旦は成功した場合の事例です。 しかしながら、いったんは成功しても、月日や年月が流れると、人生はいろいろと変化します。   結婚したけど、離婚問題になり、帰るところがなく、毒親とわかっていながら、実家に帰らざる得ない。親の力をかりないと、子どもを育てられないなどなど。 また、いったんは距離をあけたけど、毒親の介護の問題となり、毒親の面倒をみることになり、実家に近くに戻ったり。 親も老いますが、自分も人生も変わりながら変化しつつ、毒親と向き合っていかなければならない状態が続く現実問題です。 また、いったん距離をあけても、親の借金問題が波及してくることもありますね。 そのたびに頭を悩ませてしまうのですが、こればかりは親が死んでしまわないと終わらない問題だと悟ることも必要かもしれませんね。 あまりひどい場合は、戸籍を抜くという方もいらっしゃいました。     さて、毒親といっても、いろいろな方もいて、それぞれがそれぞれの毒親とともに生きている。   それでも、親であり、子である事実。 そして、深刻な少子化問題もあるなかで、私たちは毒親に対してこれからどうむきあっていくのか?あるいはすべてを放棄するのか?     とあるお話しで、 実際に毒親から逃げた。でも、父親が突然死んでしまい、 今では、父親に優しくし得てあげれなかった自分を責めてしまうということも。 ひどい話も、親が死んでしまえば美化される。   人間の心理はとても複雑で入り組んでいて、 また、愛憎の中で私たちはどうしたらいいか?を常に決めなければなりません。   何を守り、何を目的とするのか?   未来をかんがえていなければ、毒親に振り回される人生になりかねません。 これをふまえて、 あなたはこれからの未来をどう創造したいか? それが一番の毒親を持つ人間の指針になるように思います。 過去にとらわれた人生から、親にとらわれた人生から、   自分の人生へ。    

      8
      テーマ:
  • 18 Feb
    • バタバタと。。。

      息子の進学のための手続きや、引っ越しも含めとてもドタバタしております。   急に決まったので、とてもあわただしいです。   セッションの合間に、業者さんとやりとりしたり、引っ越しの見積もりや、車を売却したりと、   気持ちの準備が整う前にすべてが驚くように流れていきます。   急に物事を進めるのは意外と得意というか、いつもこんな感じで変わるときはあわただしく急激に変わるのですが、今回は一人ではないので、とても妙な感覚ですね(笑)   いまとてもいい感じの不動産屋さんとも出会えてるのでその方にお願いしております。   また、現実のサロンのイベント企画などもまだ残っていますから、そのあたりはしっかりやりますよ。   町田の方へ行く準備も、取り急ぎ、サロンの水晶などもっていって、町田の部屋の一つをサロンとして使用するつもりです。 首都圏の皆様楽しみにしててくださいね(^_-)-☆   さて、あわただしい毎日ですが、たくさんの方にご理解いただき本当に感謝します。 ありがとうございます。   また、改めて、私の仕事は場所を問わない仕事なんだと痛感しております。 セラピストって場所は問わないってね。   現在、北海道から、沖縄のクライアントさん、そして、海外のクライアントさんと全国そして、世界規模でご縁をいただいております。 嬉しいですね。 少しは北海道が近くなるかな。 北海道に行きたいなって本当に思っていますよ。   北海道のクライアントさんや生徒さんたちも東京だったら行きやすいってラインいただきました。 それもうれしいですね。   ところで、あえて、新規止めをしていたのですが 申し込みの問い合わせがあるので、新規止めをするのをやめます。 なんだか申し訳ないですね。 本当にごめんなさい。それでもお問い合わせがあるのですからね。 ということで、新規ご予約は再開いたします。   実は宮崎サロンも動きがあり、私が移住してしまうと、セラピストが不在になります。 紫が3月いっぱいでセラピスト退職なんですね。 事情は本人から聞いてださい(^^♪ 彼女の道が光輝くことを心から祈っております☆セラピストの経験を通してこれから、 素晴らしい人生を創造していってほしいです。   ということで、私も急に、東京に行くことになりました。 でも、どうしてでしょうか。宮崎サロンどうするの?と聞かれても、 まったく心配してないというか。これも必然でこれから宮崎に素晴らしいセラピストが誕生する予兆でないだろうか?と思っています。 どのセラピストも私は素晴らしいって思っています。 このような変化が重なるときは大噴火の前ですから。 これからとっても楽しみにしています。 今年は人材育成を強化していますしね。 もちろん、セラピストには適正がありますから、サロンとしても誰でもいいっていうわけにはいきません。 ただ、これは、神のみぞしる宇宙の采配ですから。楽しみにしていようって思います。 宇宙の采配だからワクワクしてまーす。   ということで、   チャネラー養成講座が4月の1日に開催されます。 私がこの現在の価格で養成講座を開催するのは最後です。 キャリアがありすぎて、ごめんなさいね。(笑) いま、かなりのお申し込みをいただいておりますので、是非、この機会に受けてみてくださいね。 チャネラー養成講座初級編は今回開催しましたら、高橋担当の初級開催は宮崎はしばらくございません。 まずは、ご自身の内観のために、そして、自分を磨いたり、また、お仕事としてチャレンジしてみたいかた、理由はいろいろあると思いますが、潜在意識の世界を垣間見てほしいですね。   □チャネラー養成講座初級編 日時 4月1日 10時~16時 参加費 54000円税込 参加資格 要予約(残枠3名) ※修了証、テキスト代込   お申込み/お問い合わせ info@salon-kaname.com 080-3963-2319 チャネラー養成講座についてはこちらhttp://salon-kaname.com/channelerschool/   すばらしい世界です。やっぱり、宮崎サロンのエネルギー半端ないわ。     HP http://www.salon-kaname.com          

      12
      テーマ:
  • 15 Feb
    • 私がなぜメルマガをしないのか(^^♪

      それは、一目瞭然です。 ファンを獲得する必要がないからです。 もっとわかりやすく言うと、私はただ、ここにあるだけでいいと思っています。 経済活動からかけ離れたことを書いていますが、たとえば、今日もとある私のブログを見て、とても安心したとか、腑に落ちたとか、なんとうか、救われたとかそういうメッセージをいただきます。もちろん、それは経済活動にはつながりません。でもね、私はそれが好きなんです。もちろん、経済活動の一環として、メルマガを書くことって大切だと思います。でも、私の場合は、ブログの目的が最初からはっきりしているんですね。また、これを一貫して変えないのが私だし、その自分が大好きなんです。したいことをしてるだけなんですね。  私のブログの役割は、困ってる人、ふとネットサーフィンしていた人が私を見つけて、なんだか、心がほっこりした。少しだけ元気がでた、、とか、または、変なセラピストがいるな。。。。でもいいんですよ。とにかく、私を見つけてそれがきっかけで何らかの化学反応がおこればうれしいって思うんです。 もし、私がメルマガをしていたら、ご年配のかたは、登録し方にてこずってしまうかも。まだ、学生ででも、とっても苦しくって死にたいくらいつらいときに、私のブログに出会ったことによって、少しでも何らかのサポートになったらっていう想いがあって、ずっと10年近くもブログを書き続けています。 野道に咲いてる花は、お花屋さんに売ってないし、派手でもないし。でも、そうやって、ただ、ここに咲いてるだけでも、見る人は見る。そんな役割が好きだあ~~って。 それが、普遍的だなって思うんですよ。経済活動や経済競争にはついていけないかもしれないね。でも、ついていく必要もないって思っているんです。飽きられない。そして、必要な時に覗いてもらう。 なんというか、人の心の触れ合いがとても愛おしくて。私が元気だろうが、そうでなかろうが、皆さんと触れ合えることがとても素敵だって思うんです。将来は、みなさんがふらっときて、おにぎりを握って差し上げるようなサロンでもやりたいなって思います。 もちろん、ブログに書けないようなこともいっぱいあるけどそれは、あまりにド級で、書いたらひいてしまう。メルマガに書いてもひくわ(笑)っていうこともあるので、それは、もう少し先になったら公表しますね。  私にとって子のブログはわが子のように大切なブログです。10年も一緒にいると、ともに成長してるブログなんですよね。これからもきっとこの膨大な量を書き続けるのかな。わからないけどね(^_-)-☆ 宇宙のことがわからないように、わからなくってもいいように思います。わからなくってもここにただ、自分があるということ。ただ、それだけで、私たちは本来喜べる存在なのかもしれません。 手があり顔があり、体があり、そして、心臓が鳴っている。 なんて、素敵なんだろうってね。 そうやってそれを望んで生まれてきたわけで。とてもシンプル。 多分、メルマガしないだろうな。だって、今から一からやるよりも、こうして、何があっても更新してきた、大切なブログがある。私のそのものかもしれませんね。だから、それ以上はないかな。 とてもつらい時、とても迷ったとき、このブログを見つけてくれた人が、少しでも笑顔になれるように。もう少し生きてみようって思えるように。 悲しくて涙でおぼれそうなとき、このブログを見て、そうかって何かの気付きになったらうれしいんです。このブログの目的は ブログ読んだらすっきりした!って言われるためのブログです。だから、クローズにする意味がないんだな。 とことん、皆さんのお役に立てたらうれしいな。 それが、私のメルマガをしない理由なんですよ(^^♪もう、すでに他界しましたが、息子がひいおばあちゃんの車いすを押してる姿。 胸があったかくってほっこりします。これが、私が大事にしたいことなんです。     

      21
      テーマ:
  • 14 Feb
    • ありがたいですね(^_-)-☆移住に関して。

      移住についてたくさんの方から応援いただきとてもうれしいです。 また、いろいろ方から、困ったら言ってねとかおっしゃっていただき本当に感謝です。 渋谷界隈には、以前ずっと住んでいたんですが、町田界隈は初めてなので、少し不安もあります。でも、息子の通学も考えたら町田が最適だと判断しました。 そして、驚いたことに、なんと、このブログの内容から、小学校をズバリあてた方もいらっしゃいました。息子のピアノの先生のお友達のようで、私はその方にお会いしたことがないんですね。本当にうれしい限りです。 このように、ご縁がつながっていくことありがたく感じます。 私と息子は宮崎を行ったり来たりすると思います。(陸マイラーなんです笑) 小学校で、ど田舎宮崎からお受験?っていうのは、私もどうかなって思っています。ただし、よりより学校に受験突入のために進学するというわけではありません。 息子が受験した学校は『進学校ではない』です。 自己肯定感や日本人としての価値構築を理念としている学校です。 とてもすばらしい理念だと共感しました。また、どうして地元の小学校ではだめだったのか?というと、私は決してダメだとは思っていません。 地元でもとっても楽しく過ごすと思います。  でも、そのなかで、もっと魅力的な学校をしってしまったら、お母さんたちはどうするでしょうか?(しかも、ちょっと経済的に節約すればなんとかなると判断した時です) 経済的に到底難しければそれは、なかったことにすると思います・笑 でも、親の努力で、より魅力的な学校へ進学させてあげられるのであれば、と考えた時に、本人の努力は思春期以降に必要なことで、現在まだ、幼児期、小学校低学年の時期は親の努力でしか与えられないものばかりだと判断したのです。 特に、1年生から3年生はとっても重要な時期だなって感じています。自分もそうでした。(子供のころの記憶があるほうでして) もし、知ってしまったらどうするか?そして、それが、子どものニーズに応えられるものであれば? まだ小さいから早いという方もいらっしゃるし、私もそう思う反面でも、早いって何をもって早いのだろうか?と思ったんです。 たとえば、フィギアスケートやスポーツなども、3歳くらいからスタートされている。好きとか、嫌いとか訳も分からず子供はチャレンジしている。 子どもにそれが向いてる、向いてないっていうのは、大人の概念で、親が勝手にそうおもってるだけだとしたら、親はいったい子供の何を見て判断してるのだろか?と。 0歳から息子はなーんにもわからずにご機嫌に幼児教室に行っていました。七田チャイルドという右脳教育です。 本当に遊びの延長線上で、息子は、幼児教室で出されるプリントも一切しませんでした。もちろん教室もプリントをするべきだとも言いません。 親はとても焦りますが、でも、息子がやりたいと思うまで待ちました。結果、4年過ぎていました。 4年後、息子は急に、お友達に負けたくないと自らプリントを始めました。今では負けたくない精神で毎日プリントをやっています。 私は宿題は一切しない子でした。宿題するより、先生からげんこつもらう方がいいと思うような子でした(笑) それは、宿題が嫌いというよりも、宿題をする習慣がなかったからだと思うんです。そして、宿題を面白いって思えなかったから。 だからこそ、その習慣をつけてあげるのも親の役割だと感じたのです。 勉強が嫌というのは、私の勝手な価値観や概念で、それを息子に押し付けたり影響させたりする必要はないんだと。大人になった今、私はとても勉強が楽しいですから。 どうして、自分の概念で育ててしまうのだろうと息子を見て反省するばかりでした。 幼児教室も、とても学びがあり、私自身が、親としてもう少し自覚をしなければということも身につまされました。子どもの教育に熱心に熱を上げる教育ママというよりも、子どもの将来を一緒に創造していく親でありたいと思ったんですね。 小学校から、首都圏の私立小学校に行くなんて、宮崎でそんな人いないです(笑)全国的にもいないと思います。 しかも、周りの目を気にしているとなおさら、右にならえでいたほうが楽です。でもどうでしょうか?それで、自分が後悔しないか?ということろがありました。 息子が大人になり、そういう学校があったけど、でも、宮崎にいたんだよねといったらどうなんだろう? 私が、自分に嘘をついているような感覚になってしまうんですよね。少し頑張ってみらたら、そこにいけたかもしれない。でも、その可能性を親が絶ってしまった。なんてこったいって思うんです。 それともう一つ、私自身が現代の教育になぜか、違和感があったんですね いえいえ、先生たちは一生懸命頑張っていらっしゃいます。クライアントさんで、学校の先生も多くいらっしゃいます。先生はとっても頑張っています。でも、学校組織という中でとても葛藤したり、自分が思う教育や情熱を燃やせないでいらっしゃるんですよ。 その先生たちの思いはどうしたらいいんでしょうね。本当は情熱をもって教師になった方もたくさんいらっしゃるのに。学校という仕組みがその情熱を奪い、社会が、モンスターペアレントを産みだし、教育現場もおかしくなってる。 結論、私はこれは国の問題だと思っています。国側がこれをどうにかしないことにはどうしようもない。 さて、こんな国の問題であることを、どうだこうだと言ったところで、解決することでもありませんね(笑) だからこそ、 で、どうするか?ということに着目した時に、では、選択肢を探し、選択を変えていければいいのでは?と思いました。 年明けてから、漠然と学校探しをしていたら、なんと、想像していた学校が存在しました。しかし、学校法人ではなく株式会社が運営していました。こりゃ、面白い!!と思いました。 しかし、願書の締め切りは、終わっていましたが、連絡してみたんですね。なんとか学校見学と、面接、試験をしてくださるとのことで、ありがたくいってみたんです。 その合格がでたのが、先週末だったのです。もし、不合格なら、おとなしく地元の学校に行くって決めていたので、公にはしておりませんでした。このような経緯がありました。 子どもは放っておけば育つという風に私は思っていました。 もちろん、私自身がそうやって育ってきたように思います。 だからこそ、そんな風にしてほしいのではないか?と思っていましたが、我が子を見ていると、親と関わりたくて仕方ないという愛情を発信してくれます。 愛してほしい、かまってほしい一緒にいたい大好き。全身でそれを伝えてくれるんですね。でも、それは、ほんの一瞬の時間。だからこそ、息子との時間を満喫して、一緒にチャレンジしてみたらいいのでは?と思えました。 その中で息子の協力も必要ですし、互いに自立していかなければならないこともあると思うんです。 不安を探せばごまんと出てきます。でも、可能性もごまんと出てくる。何を見てるか?どこに焦点を当てるか?でしかないと。 チャレンジは楽しいのだと思ってもらえたらうれしいです。 私はセラピストであるまえに、一人の母親であります。まず、我が子のこともサポートできず、何がセラピストだと思ってもいます。 まずは、我が子、家族ありきだなと。 もちろん、そこは小さな社会であり、人間同士ですからいろいろ乗り越えていくことも当然あると思います。まずは、要は心ですし、家族です。そこを大切に、仕事のスタイルを変えながらも関わっていけるというセラピストのお仕事はとてもありがたいと思っています。もちろん、そのことにより、皆様のご迷惑をかけるかもしれません。そこは、理解をいただいたり、ご協力をながら仕事をさせて頂いてると感謝しています。本当にありがとうございます。 また、実は4月後半に、すでに、レイキの1STの講座のご依頼をいただきました。早速、町田にて移住したら、お仕事もスタートします。みなさまが楽しく集える場所になったらいいなって思っています。 都内のクライアントさんたちの交流できるなんてとっても嬉しいです。お茶会とかワクワク交流ができたらいいなって思います。 では、こんな感じで徒然ですが、今日も書いてみました。  ※宮崎サロンはシェアサロンとしても活用していただけたらと思っています。シェアサロン(月決め)に興味があるかたはご連絡くださいませ。面接なども踏まえたうえで、選考させていただきます。      

      9
      テーマ:
  • 12 Feb
    • 移住のお知らせです。

      日ごろからお世話になっております。今日は急ですが、大切なお知らせがあります。 実は、この4月から、息子の進学により、都内へ移住することになりました。昨日、小学校からの合格通知が届きました。 突然のお知らせ申し訳ありません。 夫婦で話し合いをした結果、このような形となりました。また、息子の将来に対して、親として最善の選択をしたいと。 さすがに、時期も時期ですから、学校も入学募集を締め切っていましたが、私はこのあたりは、一歩のひかないタイプなんで早速問い合わせして。迅速に学校側も対応していただき、このような時期が迫ってのこととなりました。これを決めたのはほんのこの2週間のことです。  移住は不安があります不安が8割です。でも、私の座右の銘ですが、 怖いほう、不安な方にGO!!と昔からこのブログに書いています。だからこそ、その選択ができるこのタイミングが贅沢だということを痛感します。 また、理解、サポートしてくれる主人にも心から感謝します。いま、大切なわが子を育てていく上の最高の同志である夫。 私と息子だけの移住となり、私は宮崎と東京を行ったり来たりします。 チャレンジしないで、後悔するより、チャレンジした方がよっぽど価値がある。 親にエゴでのこのような選択もあると思います。ただし、今回は、息子にとてもとてもネガテイブな質問をしても、息子はこの数週間、一貫して、『東京の小学校へ行く』とのこと。 息子のこの一貫性には驚きました。わからないで言ってるのだろうとも思う部分があるのですが、絶対に英語を話してアメリカの大学に行く!の一点張りです。最近は、息子が私に『やってみなきゃわからないじゃん!!』と言います。私の口癖がうつったようです。今回も息子に、『宮崎はお友達がいるけど東京は誰もいないよ』とか『東京はみんな勉強でききるから、ついていけるかな?』とか言ったら、息子は 『行ってみなきゃわからないじゃん。』と。 ・・・・やられました。母、反省。 どうか、この親子チャレンジを応援していただけたら嬉しいです。また、もともとの私の都内のお友達これからそちらにいきますので、またご縁をいただけたら嬉しいです。どうか仲良くしてください。 予定としては、町田を予定しています。また、町田でサロン展開できたらとも思っています。 現在、4回セット途中のクライアント様には申し訳ありませんが、電話セッション、スカイプ、ラインセッションか、もしくは、私が宮崎に戻るタイミングで受けて頂けていただく感じでご検討いただけたらありがたいです。ご理解ご協力いただけたら嬉しいです。 ※10周年記念は8月26日宮崎観光ホテルで予定通り開催します。私も東京から戻ります。※現在4月の予約をいただいているクライアント様は、4月5日以降は、遠隔の電話スカイプセッションにご変更いただくか、宮崎に戻るタイングンに延期することも可能です。  画像は、小学校の受験に行く息子くん。ワクワクしていました。    

      38
      テーマ:
  • 11 Feb
    • 経済至上主義にクジラが警告?!

      先日、ニュージーランドでクジラが大量座礁していましたね。 相当磁場が狂っているようです。 磁場って、地球のエネルギーもあれば、宇宙エネルギーでもあります。また、人工的に作り出されたエネルギーもあります。たとえば、電磁波などもその一部。よく、潜水艦のミサイルが磁場を狂わせるということも聞きます。実は私たちはちょっとしたことで、その影響を受けるのですが、 それに気づかないのが、人間なんです(笑)なぜでしょう。脳が大きい人間ほど気づかないんですね。 動物たちはとても敏感で、地震やなんらかの影響がある前に、 虫の知らせを感じ取ることができるある意味、高等生物なのかもしれません。 さて、このニュージーランドの400頭のクジラの座礁は、観測史上最大級だそうです。 ちなみに、クジラは私たちと同じ哺乳類。なんか私はずっと違和感があるんですよね。 それは、経済至上になっている感じがどうしても、エネルギーで感じちゃう。いや、それは、人間がいる限り大事なことですが。人間がいないとすると、別に経済はなくても成り立つ話(笑) 人間が壊滅しても、その他動物たちはなんとなく生きていけるんだろうなって思うんです。 年末から感じることは、 今一度見直すことということなんです。 本来、私たちは何が大事なのか? 今年のチャネリングライブにてお伝えした 『見直す』『リセット』というキーワードですから、 なんとなく、そのエネルギーは感じるわけで。 でも、見直すって 全体的に見て、『本当にこれでいいのか?』ということを問われます。 ある方が書いていましたが、私も同感だったのでここで書きます。 フェイスブックやSNSが、なんだか、経済至上主義になっていて、とてもつまらない。 いや、それは大事なことだと思うんですが。 でも、なんというのか、違和感だらけ。 もっともっと大切なことがあるのでは?と。自立や経済活動は大事ですが、その前に大事なことがいっぱいあるな。 そうね、私の嫌いな、そこには、『争奪戦』が繰り広げられてるんだと思うんです。 それは、自然界からすると、宇宙からすると、実は、不調和極まりない。 与えてるんだけど、それは、根本的ではないと必ず後から不調和をきたす。 そうですね、なにがいいたいかというと、。 畑でも、野菜を収穫したら、畑の土は寝かさないと、栄養素が回復しない。でも、経済至上主義になってしまい、栄養素の回復ができないまま、科学的肥料を使ったり、応急処置をして、また野菜を作る。栄養素のない野菜がとれて、それが市場に出回る。人間はそれを食べて、食べているのに、『疲弊』してしまう。 その違和感がとても感じられるのです。 一体何が大事なんでしょうか? とりあえず、収穫したらいい。そんな風に感じてならないのです。 エネルギーの周波数がすっごく乱れてる感じなんですね。 SNSの活用も、本当は違うんじゃないか?って感じてます。何か違う。なんだろう。本質がそこにないというか。 本当に儲かってるところはフェイスブック活用してないと思うんですよ(笑) いや、本当にすごい人たちってフェイスブックにいないし。 と思うと、なんだろう?なんだろう?って違和感。 そこにフォーカスしてもいたくないので、そろそろ、私もいろいろなタイミングがあるなーって感じました。 ちなみに、私もこのタイミングでいろいろなことが目まぐるしく変わっています。落ち着きましたらこちらで報告させてくださいね(^_-)-☆ 丁寧に☆そして、大切にしていくために、私の方向性が皆さんにお伝えできたらうれしいです。 ところで、みなさん、あわててませんか?ゆっくり、じっくりしていますか? 慌てなくても大丈夫です。あなたはそもそも奪われないんです。私たちはちゃんと与えられるようにできてるから、そんなに慌てなくてもいいと宇宙が言っています。 宇宙とつながっていますか?そして、大地とつながっていますか? まずは、どんなあらしが吹いても倒れない、大地にしっかり根を張って、胸を張って空を見上げられるように。 あなたは、あなただし、人と同じようしなくてもいい。誰かのようになる必要もないし、あわてる必要もない。実はすでに与えられているということに気づけることがどれだけ素晴らしいか。 さて、クジラの座礁でだいぶメッセージが重要だと感じ取れました。 自分を守るために大切なこと。そして、そのためにある足元を見ること。 磁場が狂ったことによって、気づかされる大地からのメッセージ。 奪い合いにならぬように。そして、至上主義は失うものも実はたくさんあるということ。 大切なものを丁寧に☆その大切なもの、味わえていますか?    

      12
      1
      テーマ:
  • 07 Feb
    • 無関心という刀

      以前クライアントさんのご相談で、 旦那はそれなりにちゃんとお給料いいし、ギャンブルもしない、お酒も飲まない。 そして、家事や育児にも協力的。。。 でも、すごくつらいんですというご相談がありました。 最初は??????? 贅沢?と思ってしまうのですが、いえいえ、ちゃんと話を聞くとそれは、  無関心 というネグレクト。 そうですね、実験でるのですが、 とある実験で、 話しかけた花と、そうでない花は、話しかけた方が長持ちするという実験。 これ、花でもそうですから、もちろん人間もです。  パートナーが自分に無関心。でも、社会的には、ちゃんとしてる感じなんです。 それを感じている妻はとても孤独です。 実はそういう方がぜんざい的にたくさんいらっしゃいます。 そのようなご夫婦で、どうしても無理だということで、離婚を選択されたかたもいらっしゃいました。 周りは、『わがまま』とその奥さんに言って引き留めたとか。 果たしてどうでしょうか?どれだけ、この奥さんはつらかったでしょうね。 無関心は、一見問題はありません。 でも、会話一つにしても、奥さんに興味がある会話ではなく、いつも自分の話だったり、または、会話が成り立たなかったり。 ましてや、会話すらない。なんて、あまりにつらい。 生活ができてるから、育児や家事に参加してくれるから、、、それなりに問題はないから。。。 でも、どうでしょうか? その心は、孤独に打ちひしがれているのかもしれません。 愛の反対は、無関心というけど。 たった、それだけのこと。 でも、実は、無関心は、心が壊れていくほど、刃になるのかもしれませんね。 人は、一人では生きていけません。 そして、人は人を必要とします。 また、人はコミュニケーションの生き物です。 親子でもそうですね。 親が子供に対して、勝手に、『大丈夫』と思うのも違います。子どもから自立するまで、依存しあうのも重要です。 無関心な親。自立心旺盛に見える子供。これは、危険ですね。 無関心親も同様、一見とてもちゃんとしてる。 でも、無理やり子供を自立させてないか? 子どもの本当の声を聴いてるか? 今日は、ある過去の思い出を思い出しました。 私が小学校6年生のころの卒業式。私は母が卒業式の服を買ってきてくれるというのでとても期待していました。でも、紺色のシックなワンピースでした。同級生は小学生らしい、素敵な洋服を着ていました。当時、母子家庭でしたので、予算もあったのでしょうね。私の理想とする服とは違い、とてもショックだったことを覚えています。そのショックを伝えたら怒られてね。その時、無理に笑顔で写真を撮影してる一枚を思い出したんですね。 ヒマワリの花をもって、親戚の伯父と、妹と一緒に映ってる写真は無理やり笑っている顔の私でした。 なぜ、伯父がでてきたのか?とちょっと考えてみたんです。 すると・・・ 伯父は、叔母がいろいろあり、出て行ってしまいました。その後、三姉妹を男で一つで育てていて、そのいとこの三姉妹の二人が当時私が住んでいたアパートの二階に住んでいて。伯父は毎週のように、差し入れのお菓子や、アイスを大量に買ってきていました。 毎週、そのアイスやお菓子が、うらやましくってね。 伯父はとてもとーーっても優しい人で。毎週わが子の顔を見に来る。 私は寂しかったのでよく、そのいとこの家にいってました。 ふと思い出したのは、それが羨ましかったんだなって。 心配して覗きに来るお父さんの姿がとってもうらやましかったんだな。今更だけど、それを思い出しました。伯父はすでに他界しています。懐かしいな。あの頃。 その一人セラピーで感じたのは、小さい時から、自立していたけど、私は心配したり、気にしたりしてほしかったんだなって。 ちょっとしたことでいいから、気にしてほしかったんだ~~っていう気づきがありました。 贅沢なことじゃなくってね。 ただ、心を配ることだけのことですが、とっても重要ですね。 そして、心配されてきてない私は、人を心配したいんですよ(笑) 自分がされてきてないから、人を心配したい。人に心を配りたい。 放っておかれるのは楽でいいですね。でも、少しは心配してほしいですよね(^^♪ 人間ってわがままですが(笑) でも、少しだけ、その目の前の人に心を配るだけのこと。 心を配り、気にするだけで、人は癒されたり、元気が出たり、もしかしたら、絆が生まれたりするのかもしれませんね。 私は心配されるのも、放っておかれるのも、自分の意見をちゃんと伝えてもらうのもとても好きです。 だって、それって、信頼されてるからってことで。(^^♪愛ですよね。愛。 さて、今日は、地味だけど、クライアントさんのご相談と私の体験から 無関心について書いてみました。 無関心は自己愛性人格障害の一つでもあるようです。 ぜに、調べてみてくださいね。  先日、私の体調不良を心配してHさんが配達してくださったの。嬉しかったな。 

      15
      テーマ:
  • 06 Feb
    • 自分のことを伝えてますか?

      自分を主張することは、素晴らしいことです。主張と自分の都合を人に押しけることは違いますね。主張とは自分の思いや、意志、アイデアなどを伝えること。要するに 伝える。だけです。都合の押し付けや押し通しは、ワガママ。これ随分違いますね。主張する人、私は好きですが、場所や状況も考えず、自分の感情や意見を押し付ける人は、私は苦手です。むしろNGどちらも同じ?ようですが、全然違う。私はどちらかというと、しっかり自分の意見などを伝えるタイプです。自分の都合も伝えます。理由は、勘違いさせないため、勘違いしないためです。人や状況は刻々と変わりますね。ですから都合も変わるし、環境も変わるから毎回毎回、確認しなきゃならない。私は、あれ?話が違う?と感じたら、何かの勘違いか行き違いかもしれないので、確認を先にします。以前と何か変わったのかな?それなら確認しておかなければ。と。そう、何事も変わる前提です。しかし、そうでない方は、ずっと、同じルールや、改定されたり、変更されたりしたことを確認せずに、悶々としたり、勘違いして感情的になる。これ、結構取り越し苦労。でも、事実確認せずに、思い込むかた、かなりいます。わたしも、よくやってます(笑)だから、毎回確認するようにしてます。確認すら、自分のことを伝える作業も入りますね。もし私達が、毎回確認していたらどんなに仕事がしやすいか、人間関係がスムーズか。しかし、私達は、自分のことを伝えずに、ただ、確認してることがかなりあります。自分のこと伝えてますか?また、いきなり相手を責めずに、冷静に確認できますか?感情的に表現するのは、自分自身の価値を自ら下げてしまいます。また、相手と確認もせずに、相手を責めるのは、大事な真実を知らないまま、あなたは、自分の勘違いや思い込みで、自分を追い込んでいるのです。自分自身のこと伝え、そして、冷静に聞く。そのためには、まずは自分自身のことを知ることからスタートしましょう。新しいプログラム、高橋さゆりのアンガーコミュニケーションオンライン講座スタートします。すでにお申し込みいただいてますが、こちらでも告知します。*怒りでコミュニケーションに弊害がある。*否定された気持ちになる*怒りがわからない*普段から怒りを抑圧してしまう。*怒りがでると止まらない。*怒りが大きく振り回される。こんな方にぜひ。また、詳細は後日に。どうぞお楽しみに💖堀切峠💖

      15
      テーマ:
  • 04 Feb
    • 声セミナーありがとうございました。

      本日の声セミナーの御参加のみなさまお疲れ様でした⭐︎ ありがとうございました。遠くは福岡、鹿児島からも御参加いただきました。 声からみる自分はいかがでしたか? 参加者みなさん、最後に 自分の声がコンプレックスだったのに、 なんだか良いなあって思えました⭐︎と。 みなさんが自分の声を好きになられていく過程がたまらなく魅力的でした。  自分の声の魅力に気づくのは 自分の魅力に気づくこと。 より自分を好きになれたのではないでしょうか?  みなさんの感想をお待ちしてます。 また、キャンセル待ちで、参加できなかったかた申し訳ありません。次回の開催を考えたいと思います。  参加者のみなさんではいパチリ。エネルギーが上がりサロンで普通に撮影したのに、みんな美顔アプリで撮影したかのように美しいんです  素敵ですね⭐︎ わたしもとても楽しかったです。みんなで、おぼろづきよの合唱もたまらなかったですね みなさんハツラツー なんて素敵なエネルギー感想があったら教えてください。 また、こんなことが知りたい!などございましたら気軽にご相談ください。セミナーなど企画しますね⭐︎ ※8月26日10周年記念パーテイ―&交流会開催みなさんこぞってご参加ください。残席20名ほどとなりました。 ◇場所 宮崎観光ホテル◇時間 19時~21時◇参加費 6500円税込み◇参加資格 メールにて予約あとに口座お振込みみなさんで、一緒に交流しましょう。楽しいひと時を楽しみにしております。また、サロンから参加者のみなさまへお土産を用意しております。お申込みinfo@salon-kaname.com メールをいただきましたら、追ってお振込口座をご連絡いたします。     

      13
      テーマ:
    • 派手さや、広告が生む歪み。

      もう、この業界を12年やっていると、 自分の実績を訴えることで、かえって、クライアントさんに結果を産まないのだということをまざまざと認識します。 たとえば、有名な〇〇さんのところでというキーワードは、実はその時点で、依存を産むんですね。不健全な依存を産むと、セッションの効果は激減します。 私がとても大事にしてることは、不健全な依存を産まないということです。 これは、私自身が失敗して体験したことなんですね。 反省し、方向性を変えて、不健全な依存を産まないように心がけてます。 でも、面白んですね。 人はどうしても、クライアントが芸能人だ!!とか、弁護士だ、医者だ!というのがとっても好きな方もいるんです。 うーん、、、芸能人の来ています!!というのは、果たしてこの心の業界、スピの業界でよい状態の関係性を産むのか?というと、私はそうだとは思いません。 なので、こんな人が来ているというのは、話すべきではないし、守秘義務もありますから、知名度がある方と一緒に集団ワークなんてもってのほかです。 知名度や、他人の地位を活用して、宣伝したり、広告したりすることがとてもよくない結果を産むのです。 どんな人がきてるか?がわかる広告や、HPは大切かもしれませんが、私はサロンでやっていることに関して、派手に告知する必要ないし、なんのパフォーマンスもいらない。でも、いかにセッションで結果を産むか?ということだけが重要だと思っています。 その結果は皆さんそれぞれ違いますね。成果産んでも産まなくても、私は、クライアントさんが、自分を取り戻していく、そして、自分を愛していく作業のプロセスのお手伝いがとっても大好きなんですね。 私のやってる仕事は、地味だけど、宇宙スケールですごすぎるとおもっています。 でも実は、私は、何もしなくても、それだけのスケールを提供できるという自信があるし、それだけの臨床があるからこそ、どっしりしているのかもしれません。 そうですね。 今は、私のやってきたことを知りたい、教えてほしいというかたには惜しみなくお伝えしたいと思いますし、私も、お伝えしながら一緒に学んでいきたいと心から思います。 まだまだ、未熟だし、まだまだ、知りたいことあります。 そして、これからやってみたい課題もあります。 なので、もし、これから、セラピスト目指すみなさんは、誰かと比べないでほしいんです。 自分は自分だとこのセラピストで自己確立していきながら、あなたのセッションをしていけばいいと思う。 でも、もちろん、知識や勉強は日々研鑽ですね☆クライアントを大事に思えばこそ勉強しちゃうわけです。 どうぞ、目の前の人を大切にできる人に。そして、誰かのために自分の時間を惜しみなく提供できる人に。自分の『想い』や『技術』でクライアントとつながれる人になってほしい。 一瞬のつながりではなく、一生お付き合いする気持ちで、クライアントさんとつながれたらいいですね。 私は、12年目を迎えて感じてるのは、12年前のクライアントさんともつながれて、状況が受け取れることなんです。 互いに自立し、自分の思うように生きて、そして、思い出したように、確認でセッションに来て下さったり、お友達をご紹介くださったり。私がまだまだ無名で、そして、駆け出しのころ、向き合って研鑽しあって、そして、こうして、12年後もお付き合いができる。つながっている。 そんなつながりがとてもうれしくってあったかいんです。 だから、私は、派手さや、広告がちょっと邪魔だなって感じちゃう。 地味でいい。でも、このすごさは体感した人にしかわからない。 そして、この体感は、簡単に表現できるものではない。 その人それぞれに大事な宝物です。 なので、どうぞ、ご自身のセッションの体験を大切に大切にして本当にご自身の大切な方にお話しする。 そんなつながりが私はとっても嬉しいんです。大切なクライアントさんのご紹介のお友達や家族だからこそ、私は毎回プレッシャーなんですよ。 だって、 『皆さんの大切な人が私のセッションに来て下さる』となると、そりゃ、プレッシャーです。 でも、皆さんの愛のお気持ちがつながってこうしてるのだからこそ、私も、一生懸命サポートさせていただけます。 心を込めて、丁寧に。 神様に祈りながら、そして、心で頑張れ~~って応援しながら。 毎日、毎日、予約の数だけ涙してます。 今日も、泣きながらリプログラミングしたから、クライアントさんに泣いたのばれちゃったな~~。そんな毎日。 私は、愛がい~~~っぱいつまってる、このサロのやり方がしっくりきます。大切な方に、一つ一つ、一秒、一秒心を込めて。  さて、今日も、明日のセミナーに向けてお休みします。明日は声のセミナー。キャンセルもでませんでした。満員御礼で明日は、声のセミナー開催します。初の試み。楽しみです。  

      10
      テーマ:
  • 03 Feb
    • コツコツ聖人は地味に勝つ。

        勝ち負けという言葉は好きではないのですが、 自分の限界を、器を広げていくという言葉は好きです。   でも、毎回、広げてばっかりでも疲れるので、よく休んでいます。 こんにちは、高橋です(^^♪ リプログラミングカンパニーのほうが、メンタルコンサルの方を強化しています。 個人セッションはリプログラミングで、しばらくはKanameの方は講座を強化してますので、 どうぞご理解いただけたら幸いです。サロンは業務形態変革中です。   このタイミングで、講座を受講したい方はぜひご参加くださいね☆ 本当は、3月くらいにチャネラー養成講座セカンドをやりたいのですが、すっかりスケジュールが予約で埋まっています。 5月のGWくらいに講座を考えていますのでお楽しみに(^^♪   さて、今日はコツコツ聖人いついて。   ものごとを成し遂げることに、私は遅いも早いもないと思っています。 遅い、早いも、どちらもメリットデメリットがありますよね?   例えば、 起業して成功するのに、自分の中で遅いという感覚があるのであれば、それは ・思う収入につながっていない ・集客ができない ・人間関係がうまくいかない ・売り上げが上がらない   などなど遅いというかたの感覚はデメリットばかりを取り上げているようにも感じます ところが、実は遅いというメリットがあるということに気づいてない方もいるんです。   では、まず、早く売り上げにつながったり、早く成功する デメリットをお伝えしてみましょう。 私たち人間、特に日本という国はとても時間の流れが速い国です。 いまは、SNSも頻繁にビジネス活用されていますから、 ビジネス構築が以前よりしやすいですね。また、SNSにより、人間性が問われずに、成功することもよくあります。   ところが、私は『早く構築すること』の赤信号をよく感じます。 その一つに ・経験がないので応用がきかない ・売り上げは上がるが、持続性がない(すぐに次の展開を考えないとならない) ・すぐに次の展開を考えるから、何がしたいのかお客側が見ていてわからなくなる(ただ、売り上げを上げたいだけの人にしかみえない) ・5年後に飽きられている(過去の人となる・同業他社がでてくる)   たとえば、早く売り上げを構築することはとても大切です。 しかしながら、早く売り上げをあがたがゆえに、後が続かないというい人もいっぱいいます。 考えてみてください。 人は飽きるし、マネをする生き物です。   いくら自分の知恵や知識を屈指しても、賢い人にかかれば、それはマネされてしまう。   このようや、デメリットを考えながらコツコツと今できることを目いっぱいやることがどれだけ重要か。   最近私は、自分が得た知識や臨床をしっかりとまとめていかなければならないなと感じています。 それは、どこかで習ったことではない、 本物の財産なんですね。   あるユダヤの教えで、   絶対に誰からも奪われないものは、 自分の経験と知恵だ   と。 要するに、成功したくば、経験しろ!なんです。 また、成功したい人にとって、その成功はいったい何なのか? 成功は永続性はないかもしれません。 しかし、成功に永続性を持たせるためには、私たちは、 成功した栄誉や名誉を棄てて、また一からスタートするくらいのマインドが必要です。   そのたびに、経験や知恵を使い、なんどもなんどもチャレンジしていく。   人間ですからチャレンジしたくても、状況的にできないかたもるでしょう。 病気や障害、また、経済的事情や家庭の状況。   でも、その中でも自分にできそうなチャレンジを見つけてトライしてみると、 自分にとっては、誰からも奪われない、経験という宝物を得ることができるのです。   私自身、若いころは苦労したとよく他人に言われます。 本人は苦難ばかりで、苦労どころではなく、苦痛と苦悩しかありませんが(笑) でも、それは、今となっては、 誰にもまねされない、素晴らしい宝となっています。 私を強くしてくれた材料だし、 死にたい気持ちも、たくさん逃げてきたことも、また、ずるいことも 全て私は、自分を受け入れられたなあって。   裏切りも、失意も、全てが経験となって、私にしっかり刻まれました。   スピリチュアルな言い方では、 それが、オーラが傷ついてるとかくけどさ、   それ、悪いけど、勲章なんですけど!!! と言いたい。 ヒーラーさんって、意外とネガテイブな人多いんですよ。(笑)   あなた、オーラが傷ついてるわよとか、 あなた、魂にトラウマが刻印されていて、、、とか、まるで、お先真っ暗くらいのこと言う人いるでしょ? あれ、かなりNGです。人としていってはいけない。   私たちは、心が傷つきながらも、一生懸命生きてるんです。   生き抜いてる。キス付きながら学ぶことを、まるで、さも、ダメみたいな、言い方。   褒めてください。 立派に生きてこれた!! ご苦労されたんですね。 とか、ちゃんと相手を褒めてほしいですよね。   オーラが傷つてるっていうなら、相手を抱きしめるくらいの慈しみを持ってほしい。   さて、毎回の私のボヤキはおいておいて(笑)   今回、コツコツと自分が経験して、成功していくっていうことは、   自分自身が成長することによって、成功するということを伝えたいのです。 成功は成長があってのこと。   また、一定にリズムである必要ないはないんです。 人間です。とてもつらいことに遭遇したり、 嬉しいことに遭遇したり、また、体調が思わしくなかったり。   病気は気からともいいます。もちろんそれも言えますが、 もともとの障害や遺伝的なものもありますから、あまり、自分を責めすぎないでほしいですね。   アレルギ―疾患をお持ちの方は、とてもつらい思いをされていると思います。 病気によって、辛い思い、苦痛を味わい、未来すら見えない不安は病気をしたことがある人にしかわからない。 また、もともと体が強くない人にとっては、思い切り仕事をやり続けることが、どれだけうらやましいだろうか。   なので、体調のことを責めていたら私たちは、いつも元気じゃないといけない。 そんなのおかしいのです。 体調から学ぶことや、体調から、生かされていることを学び、謙虚になっていける。 見方によれば、体調不良も素晴らしい気づきになる。 でもね。 それで生きるのが苦痛になることもある。 その苦痛は耐えがたい。 でも、それでも生きている自分を褒めてほしいんですよ。 偉いって、頑張ってるってね。   コツコツは本当に地味です。 私はどちらかというとコツコツタイプです。 目立つ必要もないと思いますし、目立って仕事を得ても、10年先が見えないと。 たとえば、メディアをつかってもまた面倒であるし、 そのリスクを考えると地味でじんわりが一番不動だなって思ったんですね。   ただ、自分の状況を見極めて、目的からそれないように、見定めてはいるつもりです。 また最近は、私のようにタフなセラピストは少ないんだと思いました。 要するに、メンタル的にセラピーをあほみたいに(笑)毎日毎日予約がはいり、やっていけるって 普通のメンタルではないですね。 たいてい、数年でメンタルがやられる(これは、経験値不足からくるものです) ただ、どんな仕事についていても、数年すれば、これが向いてるか?向いてないか?とか誰でも始まりますからね。   そんな気持ちになったときがチャンスでもあります。 そこに価値を見出していく作業をするのも大切ですし、自分を多角的に見てみるのもいいでしょう。   いつも、何が自分に向いてるか?だなんて実はもうどうでもいいんです。 自分の与えられたことを誠実に仕事する。 自分が必要とされたことに感謝し仕事する。 ただ、それだけなのかもしれません。   コツコツしていくととてもシンプルなものが見えてきます。   仕事も、人生も何が大切か? 自分がどうしたいか? 人に感謝し、人の力で今があることをわすれていないか? やればやるほど、人をサポートさせていただくことだけでいいと感じています。   与えていただけることに感謝して、 また、今日も過ごしていきたいなと思います。   何度も書いていますが、 宮崎でも、おかしなヒーラーさんが増えています。 (でも、その人からしたら、私がおかしなセラピストだとおもいますが・笑)   おかしな声掛けに乗ってしまわないよう、どうか、自分をしっかり持ってくださいね。 道端で声をかけられる、占いをされる、いきなり見えるとか言われてなんだかんだ言われる。 私は一刀両断するタイプですが、 どうか、あなたの心をしっかり持って振り回されないように☆   あなたのことは自分しかわかならいんだという自信を持ってくださいね。   さて、今日も宮崎は快晴。 みなさん、気持ちよくいってらっしゃい(^^♪   ※新しいマインドリプログラミングセラピーのブログができています。遊びにきてくださいね。 http://sayuri-takahashi.com/   画像は妹。            

      16
      テーマ:
  • 02 Feb
    • 4月1日チャネラー養成講座初級編

      みなさま、お待たせいたしました。   宮崎サロンにてチャネラー養成講座初級編を開催します。   チャネラー養成講座にご興味があるかた、 チャネリングが好きなかた、 チャレンジとワクワクの講座となりますよ。   チャネラー養成講座って?詳しくはこちら http://salon-kaname.com/channelerschool/     チャネリングって? http://salon-kaname.com/channeling/       講師は高橋が担当致します。 高橋が以下料金にて講座を開講するのが最後となります。 次回からは若干、講座料が上がりますのでこの機会にチャネリングにご興味があるかたは、ぜひチャレンジしてみてくださいね💖 ヒーリングサロン・Kanameのオリジナルメソッド、チャネリングをご堪能くださいませ。     ■チャネラー養成講座初級編   ・日時  4月1日10時から16時 ・参加費54000円税込 ・参加資格  要予約  ※再受講10800円(税込み)   ◆お申し込み info@salon-kaname.com 080-3963-2319   ※服装はあぐらのかける軽装をお願いいたします。          

      8
      テーマ:
  • 31 Jan
    • 自分は何者?

      突然ですが、貴方は何者ですか?と聞かれたらなんと答えますか?例えば、・わたしは◯◯◯子です。◯◯企業に勤めてます。とか、・わたしは、◯◯◯です。サラリーマンで2児の父親です。というかたがほとんどではないでしょうか。会社員も主婦も、経営者も、基本的に肩書きで生きてます。私達は大人になるにつれて、肩書きに頼る生きたかたになりがち。でもふと、生きたかた。を見直す時になると、その肩書きが外側にあることがわかり、いざ、肩書きなくしたらあなたは何がしたい人ですか?ときくと自分が何者かわからないのです。ましてや、何がしたいかもわからない。まさに、自分の価値観すらわからなくなるし、自分が構築されてるのかすら、わからなくなる。色々聞いてみたら、そもそも欲求も少ないのです。宮崎に戻り、驚いたのは、経験値の低さです。海外旅行は格安な時代なのに、海外未経験、フレンチ料理未経験、遊びまくることも未経験男に騙される(笑)ことも、失恋も仕事の経験値も、、なかなか薄く、正直、こりゃどうしたもんかいな?と。あまりにも若者の体験が少ないのです。10代から30代までは多いに体験する必要がある時期に、遊ばずに仕事ばかり。外食も少ないし、お金は貯めても経験値がなければ、生きてく上で、大事な体験の貯金があまりにもない。これは田舎特有かもです。若いうちは苦労は買ってまでもしろ!といいますが、40歳から苦労を買うと寿命を縮めます。(笑)まあ、人生いろいろですが、経験値ないのにメンタル強くするなんて無理なんです。メンタルケアはサロンでできても、経験値はあげられませんから。わたしはよくクライアントさんに、体験してみて経験してみてとお伝えします。何にもせずに、会社と自宅と趣味の往復ではなをもかわらないと。まずはやってみては?と。人は追い詰められないとかわらないし。しかし、追い詰められては、逃げたり、都合よく解釈して、回避する。それはいつまでたっても同じことを繰り返します。同じことを繰り返す50代にはなりたくないのが誰しも本音かも。肩書きではない、持病も、生い立ちも、学歴もましてや、名前もすべてを取り払い自分が何者かが見えてきたらそれは素晴らしい宇宙からのギフト。それまでは、自問自答して苦しいこともあるでしょう。でもそこから私たちは、自己構築し自己確立をしていきます。いまいちど、すべての肩書きを伏せたときは、私たちは、ただの人にしかすぎません。そんな自分が何者か?少し難しいですが、明確になると随分と人生が明瞭になるのではないでしょうか? 宇宙では、魂レベルで必ず貴方は何者か?と問われます。さて、貴方は何者ですか。ダイアちゃんがポテチを気に入りました。

      13
      テーマ:
  • 29 Jan
    • 子供の観察力と子育て。

      子育てをしていると、子どもはちゃんと大人を見ているなと気づかされます。 言葉だけでなく、大人の感情をしっかりキャッチしてるんです。 だから、いくら、表面の言葉がけだけがしっかりしていても、大人や親の心を実は、子どもだからこそ、感じ取っていると思っても過言ではありません。 子ども自身が、大人から感じ取った違和感を伝る言語力がなかったりするだけなんです。 セラピーをやっていると、それがよくわかります。セラピーを受けているかたほとんどみなさんが、 『こんなに小さい時から感じていたし、わかっていたんですね。』とご自身で驚かれます。 そうです。人間ってすごいんです。記憶にない感情や感覚を持っているんですね。大人になってもそれは変わりません。 0歳でも、3歳でも、16歳でも、実はちゃんと感じてるんです。そして、無意識の領域に記憶しています。  先日、息子が、 『パパ、厳しいから嫌なんだ。遊んでるときにすごく怒るから』と言いました。 私は、てっきり遊んでいるときは楽しく遊んでるんだろうって思ったんですが、よくよく聞いてみると、 パパね、一緒に遊んでるときに、怒りながらいろいろいうんだもん。 と。 そうなの?とひとしきり、息子のボヤキを聞いた後に、 『じゃあ、それは、ママからパパにやめてほしいって伝えた方がいい?』と聞くと、 『うん。ママからパパに言って』と。 その日の夜、夫に 『パパは怒りながら教えるから嫌だと言ってるよ。パパにそれを伝えてほしいって』というと、 夫は、 ハッした顔になり、 『確かに、パズルをやってるときに、むきになって感情的にこうしたらいい、これはこっちだ!と言っていたかもしれない。。』と。 でも、怒ってたわけではないんです。 妻から見たら、よくある男性の、 すぐむきになるところ。 っていうだけで、まあ、かわいいもんだ。男ってそんな生き物だと上から目線で受け入れられることでもありますが(笑) 息子からすると、威圧だったり、怒りだったりでしかなかったんだな。 うちの息子は夫のこのような言動を、こんな風に受け止めていたんだなって。妻私としては、男性あるあるで、受け入れられるちょっとしたことだったのですが、我が子はそれをストレスだと感じていたようです。 うーん、感じてることが違うから、また勉強になります。 息子は胎教がクライアントさんの相談内容だったので、人一倍、人の心の動きには敏感です。敏感だからこそ、幼稚園から戻ると、6歳にして必ず、 ボヤキ の時間が必要です。 感情を敏感に感じるからそれだけ、ストレスを多く感じてるんだと思います。鈍感ならまだしも、敏感だとちょっと大変ですね。 おとなのしぐさや言動、お友達の行動や、言動が、息子にとっては、とても傷ついたり、悲しんだり。 たまに、幼稚園から戻ると、我慢してたことを話してくれて、おいおい泣いています。 社会にで生活するためには、必要なストレス耐性もありますが、家庭での大人の関わりで、そのストレスは必要ないかなとも思います。 こうやって、夫に話、改善しようとしてくれるのはありがたいですね。 いまだに、親がえらいんだ。親の言うことはなんでも聞け!という子どもの人格を無視した教育をしているところもあるでしょうが、それが、どれだけのことを将来生み出すか、知らない方も多いでしょうね。 私は、自分自身が、アダルトチルドレンや愛着障害に起因する生きづらさの問題をサポートしてくる側でもありましたので、子どもの個性や人格を尊重しながらの子育てを頑張ってます。 でも、時折、どっきりしたり、まだ??これでもかっていうことがいっぱいあります。 自我が芽生えてきて人格が形成されてくると、我が子の可愛さと、また、修行にも似た、メンタルトレーニングと体力的限界とで、頑張っています。 いろいろな子育てがありますが、とにかく、頑張ってるお母さんたちに拍手を送りたい。 そして、子どもを育てているからこその苦悩ってありますよね。 なんでもかんでも、ポジテイブでなくてもいいし、できないてもいいし。 子育てしながら、まあ、いっか~~が増えていく私もいます☆ みなさんは、どんな子育てしてますか?正しい子育てなんてありませんが、手を抜きながら、そして、やりたいことをやりながら、そして、自分に甘くなりながら、子育てしていけたらいいですね。 ただし、ママではないとだめなところ、ここが重要な出番や関わりは、外さないように努力もしています。だから、しびれる~~わけで。(笑) 我が子にいろいろ指摘も受けますが、それも完璧じゃないから受け入れてよ~~って思いながら日々奮闘しています。 これからも、息子と一緒に成長しながら、学びながらです。    

      5
      テーマ:
  • 28 Jan
    • 0どころかマイナスになる傾向もある2017年。ピンチはチャンス☆

      先日の、チャネリングライブでお話しさせていただきましたが、 2017年の傾向は、どうしても、『仕切り直し』のエネルギーが強くなります。 一見順調に進んでいた話が白紙になる 契約したけど違和感が湧く また、今まで、積み上げてきて時間をかけたものほど、このような流れになりやすいのです。 『仕切り直し』とういエネルギーは再生させるエネルギでもありますが、同時に破壊もありますね。 でも、安心していただきたいのは、無駄ではなく、 さらによくするために再構築する。 だけなんです。 だから、予定が変わったりしても、お金が思ったよりかかることもあれば、その逆で、意外と仕切り直ししたおかげで、節約できたということもあり得ます。 現に、東京の築地問題や、TPPは早速仕切り直しになったり、白紙になったりしていますね。 これは、当たり前に起こる2017年ですから、あわてず騒がずにね。 いくら慎重にやっていてもこのようなことになるのをあまり責めないことです。これは、宇宙のエネルギーから起こることで、膿だしみたいなもの。 あなた自身が、これをやるって決めていたのに、やっぱり気が変わってもそれはOK。大事なことは、気が変わる理由。その理由がなんのためにそうするのか?が明確なら大丈夫。 今年は、あまりケセラセラという流れではなく、明確にしたり、再構築したり、仕切り直しもあるので、エネルギー的には、第一チャクラをご活用くださいね。 腹に力を入れて、これからの10年の基礎土台を作りましょう☆ 基礎土台を作るからこそ、次が発展します。 あ、そうそう。 よく、10年先を見据えてない方も多いのでそこはちょっと心配かな。猪突猛進にやってもそれが10年先に続くか? ある程度の年代はパワー系の仕事の仕方はもうおしまいのステージですので、次の段階をよーく観察、洞察してみてくださいね。そうすると、ピンチはチャンスに変わります☆ エネルギーとしては、地球側のエネルギーも大変強くなっています。引き続き、噴火や、地殻移動(地震)は頻繁です。 最近は、宇宙エネルギーがぐんぐん変わってきています。変化が大変ですね。でも、目まぐるしいけど、しっかり宇宙のエネルギーをキャッチして地に足つけて、今の生活を皆様が幸せだと認識し、こみ上げる喜びがあればあるほど、自分のエネルギーががんがん上がっていきますよ。 不安は必要ないですが、『危機予測』や『防衛方法』また、『準備』も怠らないように(^^♪ 私はやはり年末から、どうしようもなく、ずいぶん先の日本を懸念しています。えっとね、日本を懸念するって、ある意味究極の自己愛なんです。自己肯定感満載の証。だから、日本の未来を危惧するって、私はすごくいいことだと思っています。まあ、自己肯定款の低い日本人だから、そりゃ、日本の政治もおかしくなるわけです。本当に日本の未来を懸念していたら、こんなゆっくりになるのはどうかと思います。 30年後は、日本人の人口は今の半分以下に減ります。単純に言えば、みなさんのもらっているお給料は、今の半分になるってことです。それで、生活できますか? もし、一億人の日本人がこの国に30年後に存在してるのであれば、それは、半分以上が外国人だということです。 このことを頭に踏まえて、いまどうするべきか?真剣に一人一人が考えていただきたいと思います。 私たちが思っている以上に、大変です☆でも、いま、せっかく宇宙がピンチはチャンスだよって教えてくれています。 今の内から真剣に考えてみてほしいです。 さあ、2017年、静かな動きと、激しい動きが極端に入り混じりますが、どうか、みなさん、一貫性をもってチャレンジしてみてください。 あ、もちろん、休むことがチャレンジの方は手抜とお休みをチャレンジしてみてくださいね☆ わたしが人間の進化の過程を表した姿を息子が見ています笑 

      11
      テーマ:
  • 27 Jan
    • グレーゾーンという成熟度が高い選択肢。

      人生を歩いてくると、皆さんも私も同じようにやってくる 『老い』 自然現象であり、みな平等にやってくることですね。人間は生まれてた時から老いていく生き物。 さて、そんな私は40歳ですが、人生の濃さの影響か、なんだか、50代中盤に来ているような感覚にもさいなまれます(笑) 若かりし頃、とくに30代になるならないくらいのころは、 何事も、黒か白かとはっきりしないと気が済まず、黒か白か決められないことは躍起になってどうにかしようと、自分をコントロールすることにエネルギーを注いだように思います。 ふりかえるとそれが、『若さ』というエネルギーなんだともいえますね。 ところが、ここ数年でしょうか。 クライアントさんのお話を聞きながらと、私自身も 『何も、黒やら白やらはっきりさせなくてもよいのでは?』という選択肢が自分を楽にするという結論もあるのではといこところに着地しています。 人によっては、どちらかはっきりすることが楽になることもあれば、どちらもでないというグレーゾーンの選択肢も重要であるわけです。 グレーゾーンの選択肢・今はまだ決める必要がない通過点・どちらでもないことがニュートラル・もう少しで結論がでるだろうから、今はおいておく。・最終的にいつ結論が出るかわからないから答えを出す必要がない・そもそも答えはないなど、いろいろなグレーゾーンがあってもいいわけです。 最近の私は、『死ぬときにしかそれはわからないかも』という感覚もあり、それでいいのでは?と思います。無理に楽になることもないし、逆に、解放されていくという選択肢もある。 ただね、 解放されなきゃならないわけでもなく、その窮屈感や衝動性から何かが生み出されてきたのは、この世の摂理であり、事実ですね。 若い人が怒り狂い表現することも大切ですし、おとながあえて答えを先送りすることも成熟段階での選択肢の一つでもあるわけです。 私はいまどちらも経験中です。 セラピーを突き詰めていけばいくほど、 解放されてもいいし、されなくてもいい。癒されても、癒されてなくてもいい。 ただ、そこに何かが生み出されることがあるのではと感じています。 例えば、 もし、ピカソが癒されていたら、あの作品はありえただろうか?とか、三島由紀夫が癒されていたら、あの作品はあれだけのものになっただうか?とか。 わたしたちは、不満や不安、怒りを材料にして何かを生み出していることもあれば、安心や安全、豊かな感覚を基盤として何かを生み出すこともある。どちらも生み出されれることには変わりないのです。 だから、不満だからだめ、不安だからダメとかではなくて、そのときのありのままの自分を受け入れたり、受け入れなかったりしていいのだと思うんです。 やっきになって、癒す必要もなければ、でも、やっきになってどうにかしたい、癒したいと思うこともある。 それが行動となり、私たちは自分史を作っているんですよね。 そこにやれ親子の確執や、愛着があり、そうやって、人間世界が構築されいる。 もし、白か黒かを決めていたら、私たちの歴史は違っていたかもしれませんね。 成熟度が増すから、グレーゾーンが生まれ、ある程度の、結論が自分で落とし込めるからこそ、グレーゾーンが選択できるのかもしれませんね。 成熟度、熟練の選択肢。 あえて、白黒つけないで、グレーゾーンを選択することも老齢をむかえていくにあたり、大切な選択肢であることを私は伝えたいな☆ 40代ではまだ早いかもしれませんが、自分と向き合った上で、大人の選択肢としてグレーゾーンを推奨年代に突入しております。  その年代にあった選択肢を感じれるっていいなって思っています。    

      9
      テーマ:
  • 26 Jan
    • セラピストやカウンセラーを選ぶときに気を付けること。

      最近、カウンセラーやセラピストと名乗る人から被害を受けている人もいるようです。 ここで、セラピストやカウンセラーを選ぶときに大事なことをお伝えしておきます。 ①HPなどにその人物の顔写真が掲載させれていること。これは、とても重要なことです。顔写真が掲載されてない場合は、前科がある・詐欺師など、顔を出すことに都合がよくないことがあると推測できます。自分のやってることに自信があり、また、自分の生きざまが潔白であれば、顔写真は掲載するでしょう。 ②名前が本名であることが望ましい。名まえがいかにも偽名である、また、別名を使用してる場合も、何らかの逃げのサイン。ちゃんと社会的にやってる方は、偽名である必要がないのです。いかにも本名という風にみえたりもしますが、意外と偽名が多いこともあります。偽名であるということは、本名を出す不具合があるということです。家族がいてもいなくても、本来、『仕事』は本名でやっていますよね?本名が出せない理由を聞いてみたらよいでしょう。また、副業でセラピストをされているかたもいらっしゃるでしょうが、なるべくコソコソされない方が良いですね。ちなみに私は子供も夫もいますが、本名です。(当て字であるくらいならいいでしょう) ③HPの内容が誇大広告になっていないか?クライアントの率直な感想ならいいのですが、治るとか、治すなど、薬機法的に問題がないか?きちんと、法律にのっとった内容か?ということが大事ですね。治す、すぐに結果がでるなどを唄うことも問題がありますね。焦っているとついそのようなところに飛びついてしまいますので気を付けましょう。④サービスは高額なのに現金払いのみ。自分の利益だけを求めている可能性が高いです。カードの支払いを設定する業者は、必ず売り上げから手数料がとられますが、それでも、クライアントのことを思うと、こちらが手数料を負担しても、払いやすい方法があるのは嬉しいことです。高額であれば、クライアントのために、カード払いにするなど、なるべく支払い安い選択肢を持つことが大事です。 ⑤守秘義務を守ってるか?どんな人が来てるということもあまりよくないです。芸能人がきている、医者が来てる『特別感』を煽ることは、その時点で、依存を生み出したり、教祖的存在になりたいという心理の現れ。(要するに自分はすごいといいたい)あまり派手なアピールをするのは、実力がないという証拠です。 ⑥クライアントに個人的に連絡をするのはNG(やってはいけない)日常の中で、セラピストやカウンセラーがクライアントに個人的に連絡を取る時点で、クライアントの成長を阻害し始めます。依存を生み出すのです。クライアントに連絡を取る理由が明確であり、依存を生み出さないようなことであれば、問題ありませんが、毎日連絡してくる、個人的な誘いがある場合はかなり危険です。 ⑦心理的作用に対応できる臨床をもっているか?派手なセッションやサイキックはとても好まれますし、神秘的だったり、強い反応が好きな人もいます。しかし、それをなるべく派手にしないようにということが依存を生み出さないやり方であり、また、そのような作用の後の、何らかの不具合を起こす反応を予見したり、予想しながらセラピストやカイウンセラーが対応能力があるか?が重要です。セラピストやカウンセラーの自分の能力を誇示するやり方が問題を生み出す場合もあるということです。また心理的作用にサポートがあることが望ましいです。   この世界は、自分がすごい、力を持っていると勘違いされてる方も多いのも事実です。特に、男性(ごめんなさいね。男性のかた)は、女性より、虚栄心や名誉欲が強いのは致し方ないので、男性には多く見られがちです。しかしならが、女性は女性で、いうことを聞けというスタンスの方もいます。また、気分が変わるという。。。ですので、依存関係を産みやすい世界であるのです。だからこそ、クライアントは慎重にセラピストを選ばねばなりません。 私ですら、『さゆりさんが~~』と言われます。もちろん、ありがたいです。でもね、あくまでも、私はその方の心の行く先のサポートをさせて頂いただけです。あくまでも凄いのは、それを見出した、切り開いた自分自身だということを受け取っていただけると光栄ですね。 誰かのコントロールの元に、健全な未来は成立しません。 まずは、自分の足で立つことからスタート☆ 自分価値構築☆からですね。そのために、依存せない、依存しないをモットーにセラピストとして、セラピスト育成に尽力しております☆      

      8
      テーマ:
    • チャネリングで臨床したから、心理学に。。。

      私がチャネリングを本格的にスタートしたのは、12年前の東京にいたころです。 右も左もわからずとにかく、チャネリングに向いてると言われて、またこれもよくわからないまま、チャネリングをスタートしました。 その際に、わからないからこそ、全てをチャネリングに頼るしかなく、とはいえ、私自身、自分のチャネリングの能力にはとても驚くものがありました。なぜ、ここまでわかるのかな?というか、なんで、ここまでの情報が??と思いましたが、今となれば、もともとの受け取るアンテナ大きいのと、分析が好きなので、その事柄について仮説して証明することが楽しかったのだと。 まあ、もともとヒプノは大の苦手でしたので、チャネだけでもできたらいいやくらいで思っていました。 で、霊的な情報も受け取ることができた私は、憑依なども、チャネでどんな存在が憑依してるのか?なども情報は得ることができましたが、正直どうでもよかったです(笑) なぜ、憑依するのか?という原因も、結論から言うと、物質的世界と心的世界の共依存でもあったからです。いわゆる、当人が、その何らかの存在に対して共に依存しあう、要因をもっている。ということでした。また、その要因は、生い立ちに多くあり、90パーセント以上は幼少期から大人にかけての体験によって、憑依を引き起こしているということが、最初の一年目で、臨床しているうちに、統計的に同じデータがでたので、おかしいな?ということから、私は、急いで心理学本を読んだりして、その『なぜ?』を解明してきました。 私が個人的に立てた仮説があり、その仮説に戻づくと、憑依も、かい離も成立するということが分かったのです。えーっと、精神科医の方でも催眠療法をやってる方いらっしゃると思いますが、私の仮説をお伝えしたら、憑依とかい離の原因また、憑依も、かい離も簡単に引き起こすことができるということをシェアしたいなと思いますが、知り合いがいない(笑)し、憑依も、かい離も目の前で体験している、精神科医の方は、かなりの場数を踏んでいると思われます。また、憑依とかい離は熟練しないと現象として現れないということもあります。 さて、こんなことが目の前で起こり始め、調べ始め、なぜ起こるのか?をやっていくうちに、 私のヒプノをお願いしたいというクライアントさんがでてきて、私はあわててヒプノをちゃんとやらなきゃと思いますが。これが、へたくそでs(笑)そもそも、本を読んでヒプノをやるというスタイルが私には全く合わなかったんですね。 いまで思えば、最初からテキストを読ませないでほしかったとも思うのですが、まあ、それもきっかけですね(^_-)-☆今では、私の特技でもあるように思います。エネルギーワークなんだなって最近は思っています。 チャネリングは純粋であることが重要だし、分析能力も必要です。分析能力や受け取るアンテナは大きいということは、それなりに『経験値』があるということ。 だから、よく、セラピストは経験をしてた方がいいというのです。なんでもいいんですけどね。失恋も、挫折も、また、成功も、不安も迷いも全部大事なんです。自分の感情の決着をつける学びもありますが、自分の感情に決着をつけないという選択もある。 いろいろあるので、それに合わせてセッションをしていくことも、チャネリングのセッションで教えてもらったんですね。 本当にたくさんのセッションの中で、共通して言えたのは、 霊現象よりも、生い立ちのことで人生が苦悩しているということです。 これ、とっても大事。とくに、生い立ちのどの部分で潜在意識レベルで問題がおこったか?といことを解明するチャネラーが少なかったのです。 ほとんどが、勝手に『霊的現象だと決めつけていた』のだと私は気づいたのです。 思わず、いまどき霊的現象っていうのって、古すぎるって思ったの。 人生が全く変わる、思考も変わる、生き方が変わるっていうのが、究極のセラピーであり、憑依だけのせいにしているのって、ちょっとおかしくない?っていうわけですよ。 で、しかも、憑依は、自分の要因で自ら引き起こしている現象なんです。 もう、ちゃんちゃらおかしい。 自作自演っていうわけね。 また、浄霊は、心理学的にはかい離現象を生み出していることであって、かい離をあえて必要とすることも大事。 かい離をすることを選択するのであれば、そこをサポートする。でも、『安全なこと』『安全な副作用のないやり方』が鉄則。 その副作用がないというを何を活用するか?なんです。そこが私の作り出したメソッドです。 そもそも、浄霊を受けてパニック状態になってしまう人もいるし、バランスを崩す方もいる 浄霊は心理学がとっても重要だし、『理論』がいるのです。 なぜ、そうすべきなのか?クライアントは潜在意識レベルで何を求めてるのか?そこに愛着障害が発生しているからこその、憑依であり、別の人格を作り上げる現象ももちろんある。 本当に憑依なのか、それとも、自分で別の人格を作り上げているのか?を見抜かなきゃならないんですね。 なにぜ、憑依を浄霊することはあっても、その別の人格を引き離すことは、本格的なかい離現象を起こして、パニックを引き起こすのです。 実は霊的世界だと100%断言できないんです。 だからこそ、私はチャネリングを活用し、本当に霊的な現象なのか、それとも心理現象により生み出された現象なのかを見極める必要があるってことです。 チャネリングに心理学は必須です。また、見えない世界に対しては、心理学も融合させた、論理が必要です。 人の心の世界は、どんどんやっていけばいくほど、とてもスピリチュアルになっていきます。これは、お医者さんでもわかってる方はわかっています。 でも、学会では言えないんですよ(^^♪(怪しくなるし、データが取ってないからね) 本当は言いたいんですよ。わかってるお医者さんはね。 まあ、変に有資格者だとこれはとても困るでしょうね。でも早めに明言しないと本当に人は救われませんよ。 先祖も地縛霊も関係してるのは、正直、ほんの数パーセント。って、先祖が悪さするなんて超、歪んでるわけですわ。我が子をどうこうするってありえないし。 ほとんどの場合は動物霊です。先祖は自分の家系がかわいいのがほとんどですから。先祖の苦悩はその当人に持っていてもらえばいいのです。はい、それは私のことではありません。関係ないですけど?と。 また動物霊を納得させることはとても難しいですが、誠心誠意、人間の過ちを謝罪するしかありません。謝罪以外ない。また、悪魔となったものについては、自分の力で浄霊をしてると思った時点でアウト。 謙虚に、自分の力ではなく神羅万象のサポートを得て、自分でない高次の自分と悪魔で対話するしかありません。それも訓練だと。 また、安全であることが重要です。悪魔とのやり取りは傲慢の根があると、結局、乗っ取りが行われます。 ですから、悪魔とのやり取りは信仰をもっていないと非常に危険だと言いたいのです。バチカンや、日本の宗教、古神道や、密教。いろいろありますが、とても深い世界であり、やっぱり、心根と問われます。 悪魔は光に帰りたいと、どこまでも信じられる人にしかそれは可能ではないでしょう。 ただ、これは、強い光のもとに発生する出来事ですから、自分自信が光にの当体と一体でなければ、起こってきません。無理に引き起こすことも不調和です。  チャネリングの世界って、どこまでも可能です。無限です。 でも、重要なのは、いかに、クリアーかということ。 人間ですから曇ったり、迷ったり、焦ったり、不安があったりして当然です。 でも、その人間という学びの中で、いかに、私たちはクリアーを見つめていけるか?お掃除しながら、死を迎えようとするか?だと思います。 もちろん、老いという発達もありますから、その中でも学びはみなさん、私も含め未知です。 その老いと成長の中で、よりクリアーになっていく。より、光が強くなっていく。 私たちは光から生まれ、光に帰る。 だから、どろんこになりながら、学べばいい。ちゃんときれいにクリアーになるからね。 私たちは愛されていることを忘れるとつい曇っちゃう。 でも、その光で自分をごしごししながら魂のお洗濯していきたいですね。 お洗濯のツールはレイキ☆ ご興味あるかたは、どうぞHPのレイキをご参照ください。 今日はセラピストになったかただけにお伝えしてるような普段はかけないことを書いてみました。 面白かった??(^^♪ どうぞ、精神科の先生や臨床心理士さんたちにこの記事が目に留まりますように☆      

      14
      テーマ:
  • 24 Jan
    • 10周年記念パーテイー&交流会のお知らせです。

      みなさま、こんばんは。 本日ヒーリングサロン・Kaname10周年記念パーテイ―&交流会の打ち合わせを宮崎観光ホテルにて打ち合わせしてきましたよ。 なんだかんだバタバタとしておりましたが、正式なご案内となりますので、ご確認ください。また、遠方からお越しの際は、宮崎観光ホテルの空港とホテルのパックでお越しになられると割安になると思います。まだ、先ですが、早めにご予約されておくと安心かと思います。 では、正式なご案内です。 ◆日時: 平成29年8月26日 19時~21時◆場所: 宮崎観光ホテル西館9階 グレイスホール◆参加費:6500円税込み◆参加資格:メールにてお申し込み後、指定口座に参加費をお振みいただいた方※限定人数でございます。お早めにお申込みください。また、お申込み後のキャンセルは7日前まで無料です。ホテル側に予約ですので、当日キャンセルは100%の料金をいただきます。返金の際は、振込手数料を差し引いて後日返金といたします。基本的にキャンセルの内容にお願いいたします。 振り込み口座は、お申し込みのメールいただきまして、返信のメールに記載させていただきます。もしくは、HPに口座を掲載しておりますので、そちらでご確認いただくこともできます。 定員が限定されています。当日は、司会は宮崎で一番の有名人、あの高橋〇〇さんにお願いしております。永吉愛ちゃんのライブもございます。どうぞ、みなさま、ご参加をお楽しみにしてください。 お申込み、お問い合わせinfo@salon-kaname.com080-3963-2319HP http://www.salon-kaname.com    

      8
      テーマ:

プロフィール

高橋さゆり

性別:
女性
お住まいの地域:
宮崎県
自己紹介:
【プロフィール】 高橋さゆり 合同会社ヒーリングサロン・Kaname代表:心のセラピスト ...

続きを見る >

読者になる

AD

テーマ

一覧を見る

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ランキング

総合ランキング
22383 位
総合月間
20188 位
メンタルヘルス
247 位
癒しブログ
316 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。