ラチャプックのひとりごと・・・タイ暮らし

退屈に見える日常の中に埋もれている「掘出し物」に気づくことを期待しつつ・・・

NEW !
テーマ:

 友人がネイルサロンをオープンしたので、イベントに参加させて貰った。フライヤーには「セルフネイル」と書かれていたが、あまり気に留めなかったし実は直前まで参加を迷っていた。普段ペデュキアはするが手の爪にマニキュアを塗るのはやや抵抗がある。この爪で作った料理を家族に出すのが憚れるからだが、今は単身赴任で料理はしないし、たまたま声がけした友人がとっても乗り気だったので軽い気持ちで足を運んだ。

 

 私はあまり器用な方ではないと思う。細かい縫い物などは出来るが、メイク特にアイラインを引くのは一向に上達しない。だからネイルも友人に全部やって貰おう!と考えていたのだが甘かった。サロンに入ると4つのテーブルとジェルネイルの道具一式が綺麗に並んでいた。セルフ・・・そうこれは先生のインストラクションに従い自分でやらなければならない。甘皮処理から始まり2時間黙々と取組み4人の中で一番早く完成したが、細かい部分がいい加減。やっぱり性格が出ちゃうのね(笑)

 

 そして最初のネイルから1ヶ月が経過し今日再びサロンへ行った。カタログを見ると素敵なデザインばかりで目移りする。クリアベースで夏らしい色合いの水玉も可愛いし、スモーキーカラーの濃淡を交互に塗り金のラメというのも大人の女性っぽい。しかし、自分でやるとなるとやはり簡単で失敗のないデザインが無難ということで、今回はこれ↓。(写真一番下)

 

 こうして当分通うことになりそうだ。「髪の毛と爪に気を使わなくなったら女はお終いよ。」という友人の言葉が耳に残った。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 所用で2時間ほど外出する以外は何も予定のなかった昨日。

動きやすさ重視でチョイスした服に籠バックを持つ簡単なコーデ。

この籠バックがなかなか好評で、タイ人からも購入場所を聞かれたほど。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 所用で2時間ほど外出する以外は何も予定のなかった昨日。

動きやすさ重視でチョイスした服に籠バックを持つ簡単なコーデ。

この籠バックがなかなか好評で、タイ人からも購入場所を聞かれたほど。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月8日から10日は三宝節、入安居、その振替休日で3連休になった。三宝節は釈迦が始めて説法をした日でこの時、仏法僧の3宝が揃ったと言われている。また入安居はこの日を境に本格的な雨季を迎える約3ヶ月間、僧侶はお寺に篭り修行に専念するのである。凡夫の私はチェンマイに帰省し、4月の旧正月以来3ヶ月ぶりに家族と一緒に過ごした。

 

 何てことのない、集合住宅の中の小さな我家。部屋が狭くなることへの恐怖感から極力物を置かないよう努め、殺風景にならない程度にお気に入りの布を飾っただけの平凡な空間だ。私は普段手薄になっている水周りの掃除をし、夫は庭の草取り、息子はまだ寝ている・・・。特別なことなど何一つない。昼食のために外へ出掛け、戻って来ると、本を読んだり、youtubeを見たりまたそれぞれの時間が動き出す。予算の関係で平屋になってしまったが、個々の時間を尊重しつつ、でも家族の息遣いが感じられる我家はやっぱり居心地が良い。こんな取るに足らない時間が大事に感じられるなら年を取るのも悪くない。

 

 穏やかな気持ちとは裏腹に休日の時間は倍速で流れ連休は終わった。アパートに戻り明日からの日常を生きるためのリハビリに淡々と制服にアイロンを掛け、袖の中心に真っ直ぐなプレスの線を作ると心なしか背筋が伸びる気がした。

 

昼食後に立寄ったカフェ・・・木漏れ日の下ミストシャワーで涼を取っている。

 

 

 

 

 

 

 

サックスの演奏が始まり、一人でソプラノ、アルト、テナーをこなす。楽器をやる人は何故かイケメンに見えてしまう!?

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 最近カラオケにはまっている。元より歌うことが好きではあったが、オジさんの街シラチャーで女性同士で安心して行ける店がなかった。一時はパタヤまで足を延ばしていたがいささか遠い。しかし、アパートから徒歩圏内にいい店を見つけ、日本人、タイ人の友人とよく行っている。

 

 先日はタイ人の友人と行ってストレス発散した。(笑)友人は日本の地方都市で20年暮らした経験があるだけに、天城越えやつぐないもレパートリーに入っている。たまには演歌もいいなぁという気になった私は坂本冬美の曲を入れたところ映像は本人だった。

『この人絶対整形してる!だってデビュー当時はもっと目が細かったもん。』と口を尖らせる私に対し友人はいとも簡単に

「みゆきさんはやらないの?私はやってるよ。」と告白した。それはあたかも、私もコンタクト入れてるのよと言うような軽い口調であった。

『ええええ!!!ど、ど、どこをやったの?』

「全部だよ。目、鼻、顎の骨。あぁ、顎の骨の時はxxx病院へ行ったけどね。」と日本でも有数の大学病院の名前をあげた。聞けば当事のご主人も一緒に整形したというから驚いた!?

 これまで彼女とは様々な話をして来た。仕事のこと、単身赴任の寂しさ、息子さんのことそして何度かの結婚生活が破綻したこと等々。その度に過酷な経験が肥やしになって、今の強くて聡明な彼女が出来上がったのだと納得した。しかし、整形のことは初耳だった。オリジナルの顔はどんな感じだったのだろう?聞く間もなく前奏が終わり私はマイクを持った。

 

 因みにこの店のもう1つの楽しみは歌唱力を機械が採点してくれるところだが、曲が終わり画面に表示されたスコアがいつになく低かったのは言うまでもない。

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。