太男の事情

39degrees Gt/Vo バンドウナオト、日常事情投稿(韻を意識した)


テーマ:
中学受験に失敗してすべりどめで受けた町田のはずれにある中高一貫校に入学した。親父がやってたからっていう理由でバスケ部に入った。試合には全然出れなかったけどそこそこ楽しかった。中学校3年生、部活も引退してすることないなって時に帰る方面が一緒だったからばくと毎日のように帰ってた。帰りゲーセン行くのにすげーはまってて、ばくがドラムマニアやってるのみてうおすげー。かっこいい。って思って隣にあるギターフリークスやってみたらムズすぎて全然出来なかった。ゲームでは出来ないけどリアルでは出来るべなんつってギターをはじめた。

高校1年生の2月に町田SDRっていうライブハウスを借りて人生初めてのライブをやった。おそろいのポロシャツに色違いのネクタイ。

ボーカルはくりでドラムはばくだった。

すんげーかっこいい先輩がいて、その先輩のバンドにずっとくっついて色々教わってた。ライバルみたいなバンドもいて毎日が本当楽しかった。部活やってる時より全然楽しかった。それは自分が好きでやりたくてやってることだからだよって当時の担任の先生に言われてめっちゃ納得した。

その頃好きな女の子が出来ておれはバンドで目立てばなんか変わるんじゃないかと思って目立ちそうなことなんでもやってみた。でもなんにも変わんなかった。

あきらめられずフられてもバンドを続けた。いつしかバンドをすることの方が大事なことに変わった。高校3年生でフられた時、大学受験に急に目覚めて猛勉強をはじめた。でもバンドがしたくて後悔したくなくて高校3年生の秋の文化祭も担任の先生に反対されたけどライブやった。大学受験も志望校以上のすんげー大学に受かっちゃって、こんな最高な学生生活だったから、母校の先生になって恩返ししたいなって思ってた。

大学に入学したはいいもののあんまりなじめなくて気づいたら中高の友達とばっか遊んでた。久しぶりにバンドやりたくてくりに無理やりベース弾いてもらって、なんでかわかんないけど、ばく誘ってスタジオ入ってたらある日くりが曲作ってきた。

なんかわかんないけどすごい無敵になった気がした。いっちょマジでやってみるかって感じでバンドはじめた。毎日が全然知らないことばかり。ハンパない刺激の連続。気づいたら俺の居場所とか生きる意味がバンドに変わってた。高校生の時みたいにすんげーかっこいい先輩にくっついたり。ライバルみたいなバンドがいたり。

高校生の時初めてライブやった地元のライブハウスを今も拠点にしている。

「町田SDRから来ました39degreesです。」と全国で言っている。

根本的なことはあんまり変わってないまま同じことをずーっと続けている。

逆に言うとバンド以外に人生で続けていることが全くない。俺は当たり前のことだけど「後悔したくない」と思って日々を生きている。でも「後悔したくない」と思って行動したことすらもだいたい後悔が伴うことに気づいた。

結果、なんかに諦めてるわけじゃないけど後悔と上手く付き合っていくのも悪くないと思えるようになった。なんでかというと、後悔しないようにと思ってした行動に結局後悔がついてくる理由が「後悔しないように、と思って頑張って上手くいったその先に予想だにしないヤバいことが起こってしまうことがある」と知ってしまったから。

伝わるかわかんないけど、満足感とともに押し寄せてくる「だったらもっと頑張ったらもしかしたらあそこまでいけたんじゃねーか…」ってやつ。それはすなわち、乗れるか分からないビッグウェーブを日々待って生きている感覚に近い。来たら、無我夢中でその波に乗る。失敗したらまた次を待つ。その繰り返し。

そのビッグウェーブは人によって、もちろん違う。仕事にも言えるし学校にも言えるし何にでも言えることだと思う。


こと俺はバンドに対して、39degreesに対して、そのビッグウェーブが明日来るかもしれない、という気持ちが無限に湧き上がってくるから俺はやめられない。

まだまだやりたいしビッグウェーブを待ち続けることに人生を賭けられる。

事実その予想だにしていない波に乗ってここまで来ている。

大好きで憧れで唯一無二なレーベルの一員になっていること。

世界で一番大好きなバンドの後輩なこと。

あげだしたらキリがないけど「一秒も間違ってないと言える」バンド人生を送って来た。

39degreesはまだまだ続いていきます。

ここからまた俺も知らない39degreesになっていくと思うけど、大丈夫だって思っています。だって自分が好きでやりたくてやってることだから。

どうなろうと39degreesは39degreesのままで進んで行きます。みんながこれからも見ててくれるように、二人になっても今までよりもっと頑張るから、大丈夫。

後悔してもいいように、後悔のないバンド人生を駆け抜ける。
大事なのは何を失ったかじゃなくて、何を持っているのかということ。

俺にはくりがいる。

これからもよろしくお願いします!

39degrees バンドウナオト








AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。