ブログパーツ アクセスランキング


 ずっと一途に「プロサッカー選手になる」という夢を追い続けるも、大学卒業後、Jリーグチームに入団する事はできなかった(2002年。当時「22歳」)。夢に破れ、「もうサッカー辞めよう」と決意するも、母校の高校サッカー部でコーチを務める中で再び「サッカー」に対する情熱を取り戻す。


 半年間のコーチ業の後、2002年9月より中国に渡る。自身の人生の中で「初」となる「海外生活」が始まった。そしてこの選択が人生を一変させる。中国の地でも「プロサッカー選手になる」という夢を追い続けたが、「外国人GKは中国プロサッカーリーグに参加する事ができない」という中国サッカー協会で定められた規則があるため、チャレンジする事さえできなかった。規則を変えてもらうべく中国サッカー協会に単身、乗り込んで交渉もしたが、「中国でGKとしてプレーしたいなら、中国人になるしかない」と言われ、断られる。万事休す…。しかし僕は決して諦めなかった。絶望的な状況の中、中国語を習得しながら、天津市内の大学でトレーニングに励み、チャンスを信じてひたすら待った…。



 中国で待つ事「1年」。天津の語学留学先で知り合ったアメリカ人の友達から1本の国際電話が入る。「アメリカでプロサッカーチームのトライアウトのチャンスが見つかった」との一報だった。中国ではサッカー協会の規則もあり、挑戦する事さえできなかった。1年間、待ちに待って、ようやく巡ってきた「チャンス」。僕は迷わず「アメリカ行き」を決断した。2003年12月。旅行カバンにサッカー用具だけ詰め込み、初めてアメリカに渡る…。



 アメリカでは苦難の連続だった。そもそも文化に馴染めない。国全体を覆う「負のオーラ」に悩まされる。その後も数々の国を渡り歩いたが、アメリカは残念ながら最も自分に合わなかった。2005年6月。ついにアメリカを出る決心をする。…が、次の行き先が決まらない。しかしルームメイトがたまたまホンジュラス人で、彼の「父がYojiにチームを紹介できる」という言葉だけを頼りに、未知の国・ホンジュラスへと初めて足を踏み入れる事となった…。



 ホンジュラスに初上陸。しかしせっかく来てみたら「父がYojiにチームを紹介できる」という言葉は嘘だった事が判明…。僕は突然、ホンジュラスの地に1人、取り残される事となった。もちろん、知り合いは皆無。しかも治安が悪く危険な国なので、うかつに行動する事さえできない…。それでも僕の心は決まっていた…。「このままプロになれないなら、死ぬのと同じだ」…僕は正に死ぬ覚悟で、ホンジュラスでたった1人、プロを目指した危険な活動を開始した…。



 活動は困難を極めた。何度も失敗し、絶望し、時には命の危険にもさらされた。お金も底をつく…。しかし、僕は初めての海外生活の地である中国、そしてここホンジュラスにて、人生における最も大切なものを学んでいた…。それは「根性」でも「忍耐」でも「努力」でもなく…「笑顔」。



 数々の修羅場を「笑顔」でどうにか潜り抜け、2005年12月…。とうとう「その瞬間」はやってきた。ホンジュラスの地で「日本人初」プロサッカーチームと契約締結。その時、僕は「26歳」になっていた…。本気で「プロになりたい」と思い始めた中学1年生時から数えて実に13年の歳月を経て…ついに人生最大の「」が実現する。



 人生は本来、楽しいものだ。一度しかない人生…「笑顔」で生きた方が得に決まってる。「笑顔」は全ての不可能を「可能」にする。「ありえない!がある!」人生を、「笑顔」でとことん楽しもう!!



※前ブログに、世界各国を渡り歩いた詳しい活動内容を記録!! → 【★★★26歳からのプロサッカー人生!不可能を「可能」にするブログ★★★ 日本→中国→アメリカ→イングランド→ホンジュラス→ジャマイカ→パナマ→オーストリア→???



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



☆☆☆ 各種メディア・記事掲載情報 ↓↓↓ ☆☆☆



◎ <平成ラヂオバラエティ ごぜん様さま>(RCC) 【ぶち広島人】 2006年10月2日放送&【11月13日放送



◎ <足球之夜>(中国中央電視台)※CCTV 【人生充满可能性】 2009年2月号



◎ <週刊サッカーダイジェスト> 【波瀾万丈の流浪GK】 2011年5月24日号



◎ <立正大学グリーンブック> 【サッカーへの夢を育んだ立正。その恩返しに選手を育てたい】 2012年版



◎ <La Tribuna>(ホンジュラス) 【Exportero japonés de Marathón】 2012年7月4日発売(西・英語のみ)



◎ <ニッカンスポーツ> 【日本の真逆/ホンジュラス】 2012年7月4日発売



◎ <La Prensa>(ホンジュラス)【私は日本人。けどホンジュラスと共にいく】2012年7月31日発売(翻訳付)



◎ <ひるおび!>(TBS)【ロンドン五輪2012予選リーグ第3戦「ホンジュラス戦」特集】2012年8月1日放送



◎ <La Prensa>(ホンジュラス) 【残念。ホンジュラスは日本に勝てた】 2012年8月2日発売(翻訳付)



◎ <Youtube> 『動画』 【「ひるおび!」&「ホンジュラスのTV出演(インタビュー)」】 2012年7月31日



◎ <Diez> 【レアル・ソシエダの成功の陰に日本人・Yoji Yamanoの存在】 2013年5月10日(スペイン語)



◎ <El Heraldo> 【ホンジュラスと共にW杯に出場するのが夢】 2014年6月8日(スペイン語)



◎ <COACH UNITED>(コーチ・ユナイテッド) 【「GKセミナー動画」&「対談記事」】 2015年1月


◎ <アスリートナレッジ> 

林卓人は優れているからこそ語られない/ 山野陽嗣のGK分析『林卓人(サンフレッチェ広島)』】2015年7月

日本人GK最大の弱点とは○○である/山野陽嗣( @yoji_yamano )のGK分析『林卓人(サンフレッチェ広島)』



◎ <中国新聞> 【GK専門指導 故郷で再出発 世界へ羽ばたく選手を】 2015年8月11日


◎ <フットボールネーション(漫画)>

GKの「プレジャンプをしない動き直し」】 2015年10月23日

単行本8巻】 2015年10月30日


◎ <東和空のスマイル会議>(RCC) 【RCCラジオ番組に出演します!】 2015年11月15日、22日


◎ <サッカー批評>【サッカー批評79『Jリーグとスーパーリーグに見るGKの実力差。中国サッカー界で急成長を遂げる「ゴールキーパー」育成事情』】】 2016年2月27日


◎<ココスポ サッカー王国>(RCC) 【GK目線から広島GK林卓人選手、佐藤寿人選手などについて語る!】 2016年3月9日、10日


◎<サッカーキング> 

日本対韓国戦、勝者の次なるステップ-櫛引政敏にみるGKの可能性-】 2016年2月1日

なでしこジャパン、明日へ、次に歩むための提言-福元のハイボール処理は正しいのか-】2016年3月14日

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



◇◇◇ 主な出来事、獲得タイトル等 ↓↓↓ ◇◇◇



◆ 2010年1月。ホンジュラス大統領官邸にて大統領(当時)ロベルト・ミチェレッティと対面

◆ 2010年5月より、【アルビレックス新潟シンガポール
】のGKコーチ兼選手に就任。2011年にはリーグ杯で初優勝を飾り、同クラブ史上初タイトルを獲得。シンガポール杯でも準優勝。Sリーグではクラブ史上最高順位(当時)の4位。

◆ 2012年1月より、【アルビレックス新潟ユース】のGKコーチに就任。

◆ 2013年より、ホンジュラス1部リーグ(J1に相当)の【レアル・ソシエダ】、【パリーヤス・オネ】のGKコーチに就任。レアル・ソシエダではクラブ史上初の「準優勝
」と「リーグ最小失点」を達成。

◆ 2014年2月。日本人初ホンジュラスサッカー協会公認GKコーチングライセンス】を取得。

◆ 2014年5月。日本人初U-20ホンジュラス代表】GKコーチに就任。※U-15ホンジュラス代表GKコーチ兼任。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



★★★ 連絡先メールアドレス ↓↓↓ ★★★ 



cafehondurasyoji@hotmail.co.jp


※返信できない事もございますので、悪しからずご了承下さい。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



facebookフェイスブック(誰でも閲覧可能!)やじるしYoji Yamano/山野陽嗣



ツイッターツイッターやじるし@yoji_yamano

メラメラもう1つのブログやじるし「26歳」からのプロサッカー人生!山野陽嗣の「笑顔」で不可能を「可能」にするブログ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



当ブログ内の写真や文章などの無断転載・複製は禁止いたします。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-02-08 10:43:00

既存の固定観念に捉われず、未知なる領域に挑戦する事の大切さ。

テーマ:人生

 どうも!お久しぶりです!お元気ですか!いや~アメブロの方でブログを更新するのは、【韓国に「往復4900円」で行く方法】以来、実に2ヶ月ぶりです!

 「アメブロの方で」と言いますのも、僕はアメブロ以外にも


 「GK」のあなたの悩みや問題を解決します!全国出張GK指導&GK分析ブログ

 
 と、


 山野陽嗣オフィシャルブログ


 を配信してまして、上記の2つのブログにはこの2ヶ月間もたくさん記事をアップしてきました。上記の2つのブログもご覧頂けると幸いです。

 また、当然、今後もこちらのアメブロの更新も行っていきますので、引き続きよろしくお願いします!



 今日のタイトル、

 既存の固定観念に捉われず、未知なる領域に挑戦する事の大切さ


 先日、それを改めて感じさせられたのが、これです。


 ↓        ↓          ↓          ↓          ↓
 

サッポロ一番うどん




 サッポロ一番だから、ラーメンかと思いきや…

 えっ!!!???

 「うどん」!!!!!!??????



 すみません、僕が知らなかっただけかもしれませんが、サッポロ一番の「うどん」なんて、初めて見たんです。とても驚きましたね~!!

 サッポロ一番(サンヨー食品)と言えば、言わずと知れたインスタント「ラーメン」の大手。

 そんなラーメンの「大手」サッポロ一番でさえ、更なる発展と成功のために、既存の固定観念に捉われず、未知なる「うどん」という領域に挑戦したのです(
この「うどん」が売れているのかどうかは不明。味は「うどん」と言うよりも「太くて固いラーメン」といった感じでした)。

 
 人間、「未知なる領域」に挑戦するのは、勇気が要る事です。「失敗」の恐怖は、常に付きまといます。

 しかし、人間には、更なる発展と成功のために、未知なる領域に勇気を出して挑戦せねばならない時というのが、あるんです。


 僕も2002年に生まれて初めて日本を離れて中国で海外生活を始める時は「恐怖」を感じ、とても不安でしたが、勇気を出して挑戦した事により視野が一気に広がり、いろんな意味で成長できました。もし、あの時、中国に行かず、「日本だけ」の狭い価値観の中に一生、埋没していたかと思うと…本当にゾッとします。「勇気を出して挑戦して良かった」と、心から思います。

 2005年に「負の大国」アメリカを離れて「世界一危険な国」ホンジュラスに初上陸する時も、人生最大の「恐怖」を感じて不安なんてもんじゃなかったですが、勇気を出して挑戦した事で、「プロサッカー選手になる」という人生最大の夢が実現しました。また、あの時、ホンジュラスと縁ができた事で、2014年にU-20ホンジュラス代表GKコーチになる事ができ、「2190日間」(6年間)思い続けた夢も実現しました。


 勇気を出して「未知なる領域」に挑戦しても、実は、上手くいかなかった事の方が多い。

 けど、僕は、「上手くいかなかった」=「失敗」 とは捉えませんでした。

 なぜなら、例えその時は上手くいかなかったとしても、後にそこで知り合った人などからチャンスがきて、数年後に夢が実現した…という事が何度もあったからです。端から見たら「失敗」と思われるような出来事でも、それが未来の夢実現や成功に繋がっている事が多いのです。


 これからも失敗を恐れず失敗なんてものは、ない)、既存の固定観念に捉われず、未知なる領域に挑戦して夢を実現していきます!!



NEW広島県の高校生GKの課題「7つ」≪GK分析レポート2015≫



ワシが書いた電子書籍!やじるしGKノウハウ&海外ノウハウ


「GK情報」盛りだくさんのメルマガ!やじるし山野陽嗣の「GKマガ」


facebook
フェイスブック(誰でも閲覧可能!)やじるしYoji Yamano╱山野陽嗣



ツイッターツイッターやじるし@yoji_yamano



メラメラ
ブログその1やじるし出張GK指導&GK分析!


オフィシャルブログ
 やじるし山野陽嗣オフィシャルブログ



 
AD
いいね!(24)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。