☆現役スロプロ Rocky Chance! ~ブレない立ち回り・勝ち組の思考法でパチスロ月収支+20万円目指すブログ!

新台、機種毎の期待値情報、ハイエナ等(天井・ゾーン狙い)パチスロで勝つ方法を全て公開しています!スロットで稼ぎたい方は立ち回りの参考にしてみてください※動画、音声公開中

Rocky Chanceへようこそ!




初めてアクセスしてくださった方は上のプロフィールからご覧下さい。




当ブログでは




・時間があまりなくて副収入が欲しいサラリーマンの方



・時間はあるが遊ぶお金が欲しい学生さん



・今から脱サラ、専業プロを目指してる方 に向けて




現役スロプロのRockyが月収+20万円まで


お手伝いさせていただくブログです!




このブログで人生を変えてください!






☆質問はこちらから☆ (動画回答・個別回答をさせて頂きます)




【Mail】 uverpride6@yahoo.co.jp




ご意見・ご感想も是非送って下さい!






また、私に少しでも興味を持っていただけた方は読者登録、ツイッターでのフォローをお待ちしています


テーマ:

「もしも朝一から前日の高設定台が据え置きと分かったら?」

 

不安定な設定狙いにおいて、安心して一日ぶん回せるというのは嬉しいですよね。

 

今回はその高設定の据え置き台狙いについて書いていきます。

 

 

最初からこういうのもなんなんですが、基本的にホールは高設定台を据え置きにくいです。

 

何故かというと仕込みのリスクもありますし、据え置きを多用するとその台しか狙われなくなるからです。

 

仕込みについては様々な方法がありますが、詳しくはこちらの記事でご覧ください。

 


http://ameblo.jp/chance-second/entry-12232890848.html 


ですから、ガンガン据え置き狙いでいける訳ではありません。

 

けれども、ホールが高設定で据え置きにしやすい条件というのもあります。

 

それは前日高設定台が不発だった場合です。

 

なぜ、不発台が据え置きの可能性が上がるのかなんですが、、

 

これは逆に考えてもらえれば分かりやすいです。

 

例えば設定6を入れて+5千枚。誰が見ても綺麗な右肩上がりの高設定のグラフになったとします。

 

それを次の日打った人が、仮に据え置き天井等で当たったらほぼ確実にぶん回されてしまいますよね。

 

それはホール側としては避けたいんです。

 

でも、高設定にも拘わらずグラフがマイナス3000枚の台はどうでしょうか?

 

据え置きが確定した段階で、ほぼほぼ台をやめる人が多いと思います。

 

ですから、高設定でも据え置きにしやすいんです。

 

 

これをうまく利用すれば、あなたの台や周りの台が前日に高設定確定や濃厚の演出が出ていてマイナス域で終わった場合、

 

翌日の朝一で同じ台を狙うことが出来ます。

 

据え置きが確定すれば、なによりですが毎回上手い事いかないので、狙うとしてもある程度のラインまではしっかり設定推測しながら打ってください。

 

 

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

設定狙いでもリセット狙いでも必ず、必要となってくるのがリセット判別です。

 

今回は、データから推測する判別法以外に仕込みで判別をする方法を紹介します。

 

 

最初に言っておきますが、そこそこグレーなのもあるので自己責任でお願いします(笑)

 

 

1、最終ゲームにMB、CB等を残しておく。

 

前日にこれらを仕込んでおき、朝一1回転目で払い出しがあれば据え置きがほぼ確定になります。

 

ただし、前日と出目が変わっているホールは対策されている可能性が高いです。

 

この方法は店側に変にマークをされたりする心配もいりませんし、素早く判別が可能です。

 

また、自分で仕込んだ以外の他の台も対象が多ければMB止めの台がそこそこ落ちているのでサンプルを集めやすい。

 

しかも、据え置きの場合MB分のメダルを獲得できるので一石二鳥ですね。

 

2、シャー芯を筐体の上に置く

 

台を開け、カギを回さないと設定変更はできません。

 

つまり、台を開けていなければ据え置き濃厚になります。

 

その為に目立たないシャー芯を置き、朝一にまだ残っているのか確認をします。

 

残っていれば台を空けていないという事ですから据え置き濃厚になります。

 

全台リセット店や、台を全て開けるホール、気付いてもあえてシャー芯を戻すホールは使えないので注意が必要です。

 

3、コインを払い出すレールをずらす

 

コインを払い出す黒いレールがありますよね。

 

もしかしたら地域差もあるかもしれませんが、動かすとカチッカチッというやつです。

 

そのレールを一番奥まで押し込み、一度だけカチッと手前に戻します。

 

次の日に同じ場所になければリセットかもという判断が出来ます。

 

これは、台をあける際に店員は邪魔なのでレールをどかしますよね。

 

その後、台を閉めレールを戻した時に仕込んだ場所とずれる可能性があるというのを狙った仕込みです。

 

 

【まとめ】

 

ホールによって対策の有無は様々です。一度マイホールで試してみて使えるかどうか判断して下さい。

 

また、ホール側が意図的に逆に仕込むパターンもあるので仮に据え置き濃厚になっても設定判別は怠らずにすることをおススメします。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

年末年始になるとグランドオープンが増えますよね。

 

今回はそれに向けた基本的な攻め方と意外な攻略方法をご紹介します。

 

【グランドオープンは狙えるのか?】

 

結論から言うと「狙えます。」

 

グランドオープン以外の営業で、ホールのイベントがあったとします。

 

当たり前ですが、その場合、毎回出るとは限りません。

 

ですので、時間をかけてイベント日にサンプルを取り精度を上げていく必要があります。

 

そして、例えばこのホールは角が強い傾向があって、メイン機種はこれだし、リセット判別が効くからここを狙おうというように打つ根拠を複数持ち、精度を上げなければいけません。

 

一方、グランドオープンの場合はそれ単体で複数の強い根拠に匹敵します。

 

もちろん全台6とかそういう次元の話ではなく、設定判別を普通に出来ればかなりの確率でツモれるということです。

 

今でもいるのかは分かりませんが、オープンプロといわれる人たちも過去にはいた程です。

 

【グランドオープンの立ち回り】

 

実際にどう立ち回っていくかなんですが、基本的にそのホールでのメイン機種を狙ってください。

 

「はじめていくホールでメイン機種っていわれても・・・。」

 

と思うかもしれませんが、設置台数が多い台を狙えば大丈夫です。

 

あとは、今ならバジリスクや、沖ドキ、ジャグラーシリーズ等の人気機種を狙うのもいいですね。

 

間違えても狙い台が取れなかったからバラエティを打つというのは避けるようにしてください。

 

また、グランドオープンから1週間ほど時差オープンやイベントをする場合が多いですが、初日のみに絞ってください。

 

それでも通常営業よりは状況がいい事が多いですが、

 

基本的に初日から日が経つほど信頼度は右肩下がりに落ちてくるという認識でいてください。

 

【2日目以降の意外な攻略法】

 

基本的に初日を狙って欲しいんですが、とはいっても中々券をとれませんよね。

 

ここでは、2日目以降の立ち回りで活かせる意外な小技を紹介します。

 

 

グランドオープンは店員さんもまだ慣れていないことが多く、細かい所まで気が回らない事も多いです。

 

そこを狙いましょう。

 

PUSHボタンを押すと履歴が確認できる機種です。

 

例 総回転 〇〇 BIG 〇〇 ART回数 〇〇

 

この表示が前日のままという事が過去に2度ありました。

 

1回転も回していないのに、朝一総ゲーム数が6500Gとかです(データカウンタはリセット)

 

つまり、仮に前日高設定濃厚台の履歴が残っていたら朝一で据え置きが確定するわけです。逆もまたしかり・・・

 

そうなるとかなり優位に立ち回ることが出来ますよね。

 

僕はこれで去年の、エヴァ希望の槍を朝一から高設定の確信をもって打つことが出来ました。

 

特に最近の台は履歴が見れる機種も多いですから、

 

もし、2日目以降しか券がとれなかったよっていう場合はここもチェックしてみてくださいね。

 

 

【まとめ】

 

年末年始は基本的に設定状況が厳しいと言われる時期ですが、グランドオープンを上手く利用すれば稼ぎやすい時期でもあります。

 

寒い中並ぶのが大変ですが、風邪をひかないように気合で頑張ってください(笑)

 

にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)