黒豚日和~口癖は「腹減った(*´・ω・)」~

a学理系の黒豚が自由に鳴き声あげてます。 餌やりは自由ですよ(^ω^)


テーマ:
健忘録にと。

最近Cドライブの容量が足りなくなることが多くて、なんとかいろんなファイルを削除しながらやりすごしてきたのですが、、、

もうどうにもならなくなって前からCドライブを圧迫してたiOSデバイスのバックアップ場所の変更を決意。

参考にしたサイト

iPhoneのバックアップ保存場所を変更する方法(Windows)
【コマンド】 "mklink"で"シンボリックリンク"を作成する


大雑把な手順としては、

①Cドライブのバックアップを任意のフォルダ(退避先のドライブ)にコピー後、元のファイルを削除
②元のファイルからコピーフォルダに対してシンボリックリンクを作成

詳しく
①Cドライブのバックアップを任意のフォルダ(退避先のドライブ)にコピー後、元のファイルを削除
・iTunesを終了し、iPhoneを取り外す。

・移動先のバックアップフォルダを作る
 たとえば、Dドライブの直下に「D:\iTunesBackup」のようなフォルダを作成

・iTunesのバックアップフォルダの内容を移動する
 iTunesのバックアップフォルダは
 C:\User\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup\
にある。
 エクスプローラで
 C:\User\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup\
 を開いて、Backupフォルダを先ほど作った「D:\iTunesBackup」の下にコピー。
 完了したら元のフォルダのバックアップを削除。
 
注意:「AppData」フォルダは隠しファイル属性だから、フォルダ表示のオプションで隠しファイルを表示するように設定変更しておく必要がある。

②コマンドプロンプトを管理者権限で起動。

・シンボリックリンクを設定する。
 mklink /d "C:\User\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup" "D:\iTunesBackup"
(※指摘を受けて修正しました。)

注意:この時元のフォルダが存在しているとエラーが発生する。
元のフォルダは"Backup2"等に変更しておくこと。
まぁ最初からコピーして削除じゃなくて移動させればめんどくさくないんだけど。。。。

mklinkコマンドを使用するためには

mklink /d "A" "B"

というコマンドにおいてAのフォルダはコマンド時に新しく作成されるため既に存在するとエラーになる。
逆にBのフォルダは作成済みでないといけないので注意が必要。



といった具合ですたー。
iTunes側でバックアップの場所を指定できればいいんですけどねー。

では。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ぶーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。