すいません。
ブログ放置してました。


将棋?面白いよね。
序盤、中盤、終盤、面白いと思うよ。
駒が躍動するオイラの将棋を楽しんでほしいよ。


他のことで忙しすぎて、将棋への情熱を失ってました。
当社比100%減。


実は将棋倶楽部24の名人戦にエントリーしました。
全然やってなかったからね。思い出予選。
対局数が圧倒的に少ないのですが、8戦6勝2敗。
むー。まぐれって怖いね。


たまにはこちらにも顔を出したいと思います。
(将棋ウォーズ3分切れ負けをたまにやる程度だったですけど、時間かけて指す将棋楽しい!まだ緊張感はよみがえってこないですけどね。それがいい結果につながってるかもっていうウワサはあります)

AD



いってきました!
下準備もほとんどできなかったけれども、せっかくの機会なのでお近くの会場まで足を運んできました。


去年は桜がきれいだったんだよね。


僕のエントリーは、初級戦・一般戦のダブルエントリー。
初級戦は1手詰~5手詰、6問、30分。(問題リンク)
去年は惜しくも満点取れなかったので、今年も受けてきました。
(満点とると、なんか賞状みたいのもらえるのよ)


全然詰将棋解いてなかったので、問題見てもピンとこない。
わからない。せつない。


はじめから、これはあかんと思ったのが幸いしました。
しらみつぶし作戦発動。


初手の候補を全部書いて、一回王様逃げさせてから詰むか詰まないか考えていく。
先入観がないから、初手これはないだろうなあという疑いすら持たず、プチプチつぶす。


同点だと順位は時間の早いもの順になるのですが、順位のこだわりよりも満点がほしかったので、ゆっくり確実にやりました。


結果、無事に6問正解し、満点をとることができました♪
小休憩のあと、一般戦に続く!

AD


いよいよ詰将棋選手権!


イベントものなので、楽しんでこようと思います。


世の中はソフトvsプロで盛り上がってたり、森内名人対羽生三冠で盛り上がってたりしますが、将棋の醍醐味は自分がプレイヤーになれることだと思うんですよね。


1問でもたくさん取れるといいなあ。

AD

お久しぶりです。

将棋倶楽部24名人戦、予選落ちしてからどのくらいたったでしょうか。

将棋?なにそれおいしいの?という気分でした。


今日たまたま見つけた「第10回詰将棋解答選手権」のお知らせ。

2013年4月13日(土)開催。締め切り迫る。


去年も出場して、悔しい涙をのんだのを思い出しました。

対人の将棋は、もうちょっと心の傷が癒えてから指したいけれど、詰将棋なら指せるかな?


ということで、今年も申し込んできました。

初級戦は、去年満点が取れなかったから、今年は取りたいよ。

一般戦は、今年も歯が立たないんだろうなあ。


一応、リンクペタリ。

http://blog.goo.ne.jp/shogi-problem/e/bd42f2b9b27aa391797a38b5c2d49efa