プロボクサー兼パーソナルトレーナー荒谷龍人のブログ『情熱漢道』

プロボクサー兼パーソナルトレーナー荒谷です
過去に大きな交通事故にあい、一生歩くこともままならないと宣告されました。しかしその中で大切な事に気付けたのです。支えてくれ応援してくれる方々の存在です。不可能を可能にし、その生き様で、恩返し、世の中に影響力のある漢になる所存です


テーマ:
さぁ吉田松陰先生に挨拶を終えた荒谷は
ここから萩の町を制覇するべく、
城下町に行きますダッシュダッシュダッシュ





手持ちの地図を見ながら向かうことにしましたぺこ




地図を見るとなんともそそる名前がじゅる・・







『維新ロード』 







おぉこれは行くしかないなと思いましたねズバッ!











しかしですね…













今回の旅であることが判明したのです…










もう、blog見てくださっているかたは分かるかもしれません












なぜこの漢一人旅がこうも熱い、
そして修行の旅になったか












そうなんです…









荒谷は実は方向音痴だったのですガクリ










もうそんなの分かるよって方、その気持ちは胸に閉まっておいてください(笑)












しかしまだこの時漢荒谷は…








自分の方向音痴に、全く気付いていなかったのですなっ・・・なんと!







『こんな分かりやすい地図があれば余裕じゃぁん』






なぁんてぬるい甘いことを考えてましたよガクリ





そんな方向音痴な荒谷が、そんな簡単な手持ち地図で行けると思いますか?猫村1






荒谷は本当に期待を裏切らない男ですぺこ








見事全力で迷いました(笑)顔









なぜか森の中に入ったり、
民家に迷いこんだり、
何度も坂を登り降りしました五月女風19




荒谷はさすがにここでやっと気付きましたよねこ





自分が道に迷っていることに悔し泣き(笑)





迷ってることに気付いていなかった荒谷は呑気にアイスクリームなど買って余裕ぶって写真まで撮ってましたよ泣く

すげぇ美味しかったです悔し泣き(笑)









そこで異変が起きました









迷ってることに気付き、









燃えまくっていたところから








急に焦り始め、










炎の男と化した荒谷と、



動物同然な荒谷と思って走ってたところから





現実に戻された瞬間…






『ん?』








『ぬぉぉぉぉぉおぉケツガケツガ猛烈にケツが痛いぃぃ~~』






完全に朝9時から13時まで走り続けてた肉体が、大きく悲鳴を上げました・・・血



筋肉がもうNOと言っています悔し泣き





そして尋常じゃないくらい疲れが襲ってきました・・・血


俺の肉体は動物同然じゃなかったのかぁぁぁぁぁ悔し泣き






しか~~しこうじゃなきゃ、面白くない!!ギリギリ




アーノルドシュワルツネッガーの名言で
『筋肉がNOと言っても私はyesと答える』




さすがシュワチャンいうこと違うぜズバッ!




大和魂見せたるぜ!!!ギリギリ







っと全力で道を歩いてる人に城下町の場所を聞きました(笑)悔し泣き







そしてどうにかこうにか城下町に着くことが出来ました悔し泣き




古風な町並みと雰囲気を味わいましたいひひ




この古風な雰囲気は荒谷好みですな(笑)ふふ~ん






そこから今日出発した駅に戻ることにしました028







その途中に最高に気持ちいい海を発見しましたキャハハ




海沿いを歩きながらこの漢一人旅を思い返し、

すげぇ濃厚かつ、
熱い旅になったなと思いましたニコニコ


吉田松陰先生に挨拶しにくるはずが、
予想外の出来事の連続で、
精神を試され、
肉体を試され、
そしてその全てを乗り越えて吉田松陰先生に挨拶できて、
本当に自分自身の使命や志を、
確かめることが出来た最高の旅になりました・・・嬉

本当にまだまだ時間が足りないくらい萩に居たかったですし、
blogにも書ききれない事件が沢山ありました(笑)ふふ~ん

それも全て運命であり必然的に起きたことだと思いましたし、
その全てに意味があって、
今があると思います028


見える世界を変えるのは自分自身、
いつも見ている世界も、
自分の心が変われば見えかたも変わってくる顔
目の前の世界を楽しくも幸せにするのも、
自分が見る心次第ぺこ
明日起きるのがワクワクするような
そんな生き方をしたいなと思いましたキャハハ

志をもち、
それを成し遂げるため日々全力で突っ走ろうと思いますズバッ!


帰りはひたすら爆睡しながら家まで帰宅はましたふふ~ん
そして長きに渡った、(でも二泊三日なのに(笑))旅も終わり、無事帰宅することが出来ましたラブ










この長きに渡って続いた山口漢一人旅を読んでいただきありがとうございましたラブ


読んでくださったかたの『面白かったよ』の一言でどうにか書ききることが出来ました猫村1


あまりに格のが時間がかかりすぎて、
何度も挫折しそうでしたが、
皆さんの暖かい言葉、
そして吉田松陰先生の事が少しでも沢山の人に知っていただけたらなと思いで乗り越えることが出来ました(*'∀`*)v



本当に本当にありがとうございますいひひ




漢荒谷一人旅、これにて完結!!!






しか~~し、漢荒谷の漢磨きはまだまだ続きます!

日々熱く、そして沢山の人の笑顔のために、修行していきたいと思いますズバッ!


人生挑戦!!!
また旅に出て、blogを書くときは是非見てやってください(笑)キャハハ


また荒谷は皆さんの言葉で熱くなれますので(笑)ラブ

また、荒谷を熱くさせちゃってください(笑)(*'∀`*)v



本当に本当にありがとうございましたラブラブ!



ワクワクしてきましたねにひひ




でわでわグッド!グッド!グッド!グッド!グッド!グッド!グッド!グッド!





もうすぐこの世を去るというのに、

こんなにおだやかな気持ちでいられるのは

春夏秋冬、四季の移り変わりのことを考えてからです


春に種をまいて、夏に苗を植え、

秋に刈り取り、冬がくれば貯蔵する。

春と夏にがんばった分、

秋がくると農民は酒を作って、

なんなら甘酒なんかも作って、

収穫を祝い、どの村でも歓喜の声が溢れます。



収穫期がやってきて、

きつい仕事がようやく終わった。

そんな時に、悲しむ人なんていないでしょう。



私は30歳で人生を終えようとしています。

いまだ、何一つできたことはありません。

このまま死ぬのは惜しいです。

頑張って働いたけれど、

なにも花を咲かせず、実をつけなかった。



ですが、

私自身のことを考えれば、

やっぱり実りを迎える時期がきたと思うんです。

農業は1年で一回りしますが、

人の寿命というものは決まっていません。

そのひとにふさわしい春夏秋冬みたいなものが、

あるような気がするんです。

100歳で死ぬ人は100歳なりの四季が、

30歳で死ぬ人は30歳なりの四季があるということ。

つまり、

30歳を短すぎるというなら、

夏のセミと比べて、ご神木は寿命が長すぎる
というのと似たようなものじゃないかと思います。



私は30歳で四季を終えました。

私の実りが熟れた実なのか、

モミガラのかはわかりません。



ですがもしあなたたちの中に、

私のささやかな志を受け継いでやろう

という気概のある方がいたら、

これほど嬉しいことはありません。

いつかみんなで収穫を祝いましょう。



その光景を夢に見ながら、私はもう行くことにします。


私の身がここで滅んだとしても、
私の日本人としての魂は、ここに置いていくことにします。



身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも
留め置かまし 大和魂


吉田松陰


























Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

荒谷龍人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。