昨日だったかテレビで、夕方話題になっていました。

宇宙といえば最近七夕の日に、宇宙へ飛び立って行った宇宙飛行士のどなたでしたっけ?
これからは、宇宙旅行も一般人(お金があれば・・ですけどね)も可能になって募集を始めている時代。

憧れますね。


火星に行くことができるのか、またいろいろ研究中らしいけど。

以前もこれかどうか聞いたことあるかもしれませんけど、JAXAでは、治験サイトのJCVNの協力によって、一般の健康な男性8名を公募し、身体測定・面接などの選考を得て被験者を選抜し、狭い宇宙空間に模した中で、8人で共同作業や衣食住を一緒にすることによりストレス・耐性を調べるって言うか宇宙飛行士のための研究というかデータ取りのため秋に実施されるとの事。

プライパシー上、被験者の方々はマスコミには登場しない(モザイクとか)ことと思いますけど前回の募集で4400名応募があったらしいのですけど、今年はいかがなのでしょう。

募集しているところが身近だったので、ビックリですけど、宇宙って楽しそうって思って参加してみたい(宇宙体験のようなものが一般人でも出来るって点や報酬に引かれて応募する人やらいろいろのようですが、現実狭い空間はかなりのストレスになるというか作業においてもストレスをかけさせられる実験なのでそれなりに大変かもしれないですけど、応募は健康な男性なら出来るので今後の動向が興味あります。

ちょうどリンク先のトップページに、JAXAの募集が別枠で出ていて、意気込みのようなことをアピールする応募ページがありましたね。

宇宙がかなわなくても、他に軽めの男女参加できる治験いろいろ出ていますし。

私も他ですけど、参加そろそろ検討してみてもいいかなと毎日メールチェックです。

治験ボランティア「JCVN」

AD
さっきスマホの着信履歴を見たら、前回電話面談で、落選した治験の別の案内に、私の条件が合致するとのことで案内がきまして折り返し電話しましたら・・


この病気、下手すればブラセボ使ったら、命とかではいかないけど、症状の悪化を起こしたらどうなの?ってことで少々心配でもあるけど、いちよう担当の人に候補に入れてもらい、先日内科で診察して薬もらってきたばかりだったのに、今後の成り行きはどうなるのか・・・

けど、何から来ている病気なのか根本がつかめていないため、治験担当医師にしっかりと検査をしてもらってもらうのもなかなかよさそうですし~


今検討中です。

ただ。その自分の担当医、なんというかな。ボランティア参加すると言いにくい・・。


その前に悪性腫瘍とか治験対象外にならないよう来月以降の検査に異常ないこと祈ってます。。

それほど長期ではないようで、よかったんですけど。

謝礼金に換算すると、4~5万程度なんでしょうけど・・



前回1月~4月まで3か月間食品ボランティアに参加していたんだけど、そろそろ休薬期間が終了したようですので、先日案内のきていた治験にアンケートしましたら、数日後別会社の治験コーディネーターさん(女性)より電話でアンケートの問い合わせがあって、その時電話に出なかったんだけど、その後メールが届いていてそのアンケート結果よりもう少し症状や薬の服用について教えてくれと言われ、メールで返信しましたらお盆休みであるのにかかわらず、返信が来ておりそのアンケート結果によってスクリーニングに参加できるかどうか数日後連絡するとのことでした。

もう自分としては、健康な男女の部類には入らないのではって思うので、ほとんどの案件ははねられてしまうのですが、今の症状がまさに、新薬の研究に力を入れている類のようでどんどん新しい薬が、開発されているから 毎月1万とか高く薬・診察代がかかる身としてみれば、それがほぼ一定期間無料か格安で治療に望めるメリットというのを実際募集している案件の病になってみた身としてみれば、もう少し専門医にしっかり見てもらいたいと日々の診察が不満でもあったわけですので、自分的には、今の担当医からは、治験参加についてどう思うか相性もあって悩むところなんだけど、(俺の治療が気に食わないなら、他の病院で治療しなさいって言われたらとか)もともとは、病院で治療するつもりはなく、ボランティアに参加するために高血圧も放置しておくつもりだったわけだし)


それで、依然他社の食品ボランティアしたときに、コーディネーターさんが専属でつき、困ったこととか質問したいことなどメールや電話でできる点で安心でもあったし、閉経しているって点でも、今まで縁がなかった薬の案件の案内率が高くなって、もう不健康だから参加できないなといったんあきらめていたものも、やや条件が悪くなるもののそれなりに、案件が届くし、前もって治療薬などの告知もするわけだから、治験担当医師が見てオッケイをくれているみたいで、何気に正直普段の主治医となる先生方より頼りになりそう!


参加は、あんまり期待していないけど、参加するときって、今○○病院の○○の臨床試験に参加しています。この薬は、○○を使用しています。担当医の先生方へ・・治験薬を使用しているときに、何か体調に変化が出たときは、速やかに治験コーディネーターなどに連絡くださいって感じなのでしょうかね。

そんな参加カードを被験者は、もらって別の症状で病院に行くときに主治医に見せるとのことらしいのですが、経験がないのでちょっとわかりません。


食品(サプリメント)のときには、臨床に参加しているよって主治医にいうのかなと気になっていましたけど、その時はかかる病気もなかったのでそのまま様子見でしたけど。

なんか今年は、健康運は悪化しているんだけど、仕事運はよくなっており、今審査中だけど、またアンケートサイトでも長期調査など参加できたり、データ入力も仕事が増えたりそこだけは運が良いです。

スマホが、代わりの機種を借りているので、ちょっと使い勝手がわかりにくくて覚えるころには修理が完了してくるのですけど、明日旦那と実家帰り、道の駅や酒造やさんへ寄る予定なので、途中アップできたらしますね。

けど、日帰りだからせわしくてたくさんはできないかな・・・