先週の風邪の悪化のほうは、病院に相談に行ってシムビ1日1回2吸入を3回に自分でコントロールしすっかり咳も収まりそのおかげで体力消耗も減り血圧も下がりとても体が楽です。

なので、連ちゃんで遠出をしている1月。

2週間前に伊東に行って、他の旅行客よりたくさん出歩いていろいろなところに行っているんで小田原あたりは、横浜に行く感覚でウォーキングコースの途中に、鈴廣かまぼこの本店があったのでいつかは行ってみたいと思っていたから、立ち寄ってみました。

たしかにコースポイントに入っていたよですよ。

本店のほうが、バラエティに富んだかまぼこが手に入るので。

今回は、季節限定野菜入りかまぼこを買ったけど、私的には健康的でよかったけど家族の反応がいまいちだったかなぁ。

トミカなどの子供向けかまぼこも興味津々で悩んだけど。

味は、もちろんおいしい出来立て!

その他にもバレンタインアレンジ・レストランも充実していて個人的に次回は立ち寄りたいです。(小田原から徒歩で行っても1時間程度だし)

途中個人のベーカリーにも立ち寄り、観光でない楽しみ方も!

地元情報がいろいろ聞けるので、よかったし東村山でもベーカリーに立ち寄ったし。

次回以降は、湘南・江の島方面も考えていますので。

DSC_2142.JPG




DSC_2168.JPG


お土産を持って残り5キロほど歩いて箱根湯本のカッパ天国での足湯(有料、時間制限なし)

卒業旅行らしい学生さんなどとのんびりしました~
AD
先週川越に行ってきてから旦那の風邪をもらったのか軽い風邪をひきその後、急に激しい咳が出て夜たんがつまって、また激しい咳で治りかけた肋骨をまた痛めw腹筋は痛い、(咳で整形外科から言われている腹筋トレーニングが自然とできる?)なので急遽昨日かかりつけの総合病院の内科(呼吸器)へ担当医以外の先生に見てもらったんですが(インフルの検査もとても簡単らしいけどお正月から過ぎているので特にしませんでしたが今熱の出ないインフルもあるとの)、この薬使っているんだからやっぱ喘鳴しなくても喘息だろうって、吸入の量を2倍に増やしてもらい(1日の限度量以内、ネットにも効果などを書いているところがあると思うけど、最大12吸入まで短期間で吸ってもいいってらしいけど大量のを吸えば副作用の問題があるらしく、お薬の使用方法ならともかく薬剤師さんに薬の量の変更などを相談するのはご法度だと看護師さんから注意を受けてしまいましてw

なので先生に相談に行きましたが、その時にやっぱ喘息専門医でないともらえないという特殊な薬をもらってきまして。

15年ぶりでしょうかね、近くの町医者(開業医)に子供連れて行ってたついでにそこで風邪をひくと喘息の薬をよく処方されていたことがあったんでそれが内科では普通だと考えて育ってきたから、もらえないのが変だと最近思っていたので、かつてはフスコデという粉薬をもらっていたけど(正直それでも当時は咳喘息は収まらなかったかも)今回は、抗生物質(プロモックス)とコデーカマという粉薬の咳止めも併用するようにと時々使っていますが、一時的なものだったのか精神的なものだったのか(もしかしたらまた過呼吸起こしていたのかもしれない)たんの薬をメインに使ってみましたところこの前就寝中に粘っこいたんが気管に絡まって呼吸困難なんて非日常的な体験をし、今のところ安泰でいます~


DSC_2067.JPG

お薬代が、ステロイド合剤で1本2000円以上ですので早くジェネリック出てほしい!


春になったら治験参加どうなんでしょうか。けど薬代が浮くのは数か月とはいえ大きいですしね~

DSC_2068.JPG



DSC_2076.JPG


処方された薬の明細です。

粉薬・・

娘は、子供のころから粉薬が苦手で病院で苦労しました。今でもそうですw

錠剤をチビのころから飲んでいたのですよ~

若干胃薬みたいな味もしますが、乳糖も配合されているのでそれほど飲みにくいということはない薬です。

これで完治するってものでなく、症状を抑えているだけですので明日もお出かけのときにはお守り代わりに必ず持って行かないと特に電車や静かな場所で咳き込むと大変ですので。

健康食品で改善も、症状が安定しているときがおすすめです。

こうなって悪化してしまうと、お金をかけて健康食品使っても気休めになりませんでしたのでやっぱり病院にいって診察受けたほうが良いですよ(保険も効きますし、健康食品は保険きかないのでセルフバックとかモニターでもらうならいいけど)

咳のおかげで、体力を消耗し体重が少し減ってよかったのかいけなかったのか(標準体重にまだまだですがマタニティ前より痩せましたよ)