もうじき1週間以内で、今参加している食品モニターも終了して、禁止されていたものも解禁になるのでいろいろその禁止食品を今日買ってきたんですけど、今日もファイバー7500をサンドラッグで購入してきてから、他のスーパーに立ち寄って続けて見つけたのが、十六茶のハンディパック。

DSC_0352.JPG


血糖値と中性脂を改善するというのか健康維持のためのトクホが開発されていたのですよね~


たぶん、こういうものは臨床試験でも、何もイラストのない紙パックかペットボトルに入ってて、1~2ヶ月程度摂取するというスタイルだと思うけど(試験により実施期間がマチマチだし)、出来上がった商品を広告的に宣伝するものとは違い、地味な感じだけどアンケートモニター調査も含めていろいろ最近社会貢献をさせていただいております~


でも、医師の治療を受けている人は、薬の方が効果が強いので、トクホは医者に行かなくてもいいくらいのレベルの人が健康維持に使うのにいいかなという感じです。

なので、私自身は、代金の高い血圧のトクホは今使っていません。。


しかもトクホは、医療費控除の対象にはならないのかな・・


25年度の医療費控除の還付金は、12万位の出費で、2000円弱とそれほど多くなかったけど今後も医療費かかりそうですしね、また生命保険も値上がっていき、将来年金生活者になったら圧迫が大きいなと保険の見直しも考えなくてはならなくなってきました。
AD