~花天月地~ Bonds 君の隣…

花天月地(かてんげっち)
花が咲いて月の明るい風景。花時の月夜の景色。
花が空一杯に咲き,月光がくまなく地上を照らす意味
東方から舞い降りた2神の完全なる妄想・夢物語…
腐目線注意(CPは虎×鹿Only♡)


テーマ:

『チャンミナ、髪…切ったのか?』


『うん。取りあえず、一度は切らないと。


ヒョンは…まだ切れないね。』



『まぁな。』


『ドラマ、頑張ってるね。って言うか…大丈夫…?

体調とか…。』


『なんとか踏ん張ってるって感じだな。』


『…そっか…。』



『ごめんな?』



『なに?』


『お前一人の仕事ばっかさせて。

それでもまぁ、お前の為になるんだし、

それはそれで…いいと思うし。』



『うん…取りあえず頑張らないと。


そんな事よりさ、ヒョンの最近の髪を見てるとさ、

あの時を思い出す。』


『あの時?』


『うん…ヒョンが髪を伸ばしていた頃。

あの時…僕だけに教えてくれたよね…?』


『あぁ…もう…何年前だろ。

結構俺も伸ばしてたからな。』



『うん。あの時、本当は切りたいのに、

切らない様に髪に願掛け…してたよね、ヒョン。』



『よく覚えてんな。』



『まぁね。結局、次の仕事の為に切る事にはなったけど、


その時の夢…その後はどう?』



『ん~……半分は叶える事が出来たかな……。


いや…半分どころか…結構…叶ってると思うよ?』



『そっか…。』



『それもこれも…お前が隣に居てくれたからだけどな。


お前が俺を選んでくれたから…俺の夢は続いてるんだし、


俺一人じゃ…絶対に叶えられない夢…だったと思うし。』



『確かにあの夢は……一人じゃ…叶えられないもんね。


だからこそ…僕はヒョンの夢をかなえてあげたいって思うよ。


僕が傍に居て、


ヒョンが居て。


ふたりでなら絶対に叶えられるって信じてるからさ。


それに…ヒョンの夢は僕の夢でもあるから、叶えないと意味がない。』




『チャンミナ…』




『ねぇ…ヒョン?』



『ん?』



『髪……触ってくれない…?』



『ん?どうした?急に。』



『髪…切っちゃったからさ……』



『だから似合ってるって言ってるだろ?』




『そうじゃなくて……、


ヒョンが触ってくれたところ…無くなっちゃったから…。』



『ふっ…なに言ってんだ…いつだって触ってやってるだろ?』



『そうだけど…なんか…さ……』



『ふふ。いいよ、おいで。』





しがみ付いてヒョンの首に回した腕に触れるのは、


ヒョンの伸びてしまった襟足で、


僕もその髪をぎゅっと握って、


ヒョンの髪に願いを込める……






ヒョンのドラマが上手く行きますように…


ヒョンが怪我をしませんように……


ヒョンが早く……僕だけのヒョンで戻ってきます様に………。





願掛けなんて誰が考えたか分からないけど、



男の僕たちはそうそう簡単に髪を伸ばせるわけでもないからこそ、



切ってしまう度に新しい想いを乗せればいいだけ。



無駄に僕の頭を撫でるヒョンの手を受け止めるこのこの髪は、



切ってしまうには勿体ないほど…似合ってる。




もう子供でも何でもないけれど、

いつもヒョンが僕の頭を撫でてくれるから、

その度に僕は嬉しくなって。


さすがに人前でやられると羞恥心の方が勝ってしまって手で振り払っちゃったりするけれど、


それでも僕は…それが嬉しいんだよ。



だから、



しばらく会えないって分かってるからこそ…触って欲しいんだ。



ヒョンが触れるその温もりを…憶えていたいから。





そしてね、


どんなに一人で寂しい時だって、

その自分の髪に触れる度に、



ヒョンの事を…思い出せるから。




いつだって感じるのは、



ヒョンの手は…温かいって事で。




だから…触って…ヒョン。


また離れて頑張るその日の為に。






ヒョンの黒い髪にようやく慣れてきて、


少しだけ大人びたその表情……。



何年も隣で見てきた僕でさえ…かっこいいと思ってしまうんだ。



だから、

その長く伸ばしてきた黒髪に触れて、


僕なりの願いを込めるから。




抱き合う度にヒョンの髪が僕に触れて、


回した腕で掴めるようになったその襟足が、


今だけのものって分かるからこそ……、




もっと僕を抱きしめて………




その柔らかな感触を…僕だけに残してよ……。




その度に、



あなたが幸せであるように、



僕が願いを込めるから………






ー死ぬまで東方神起で居れます様に……


ずっとずっと…メンバーが笑って居れます様に……ー





あの頃…、



あなたが伸ばす髪に願った想いを、



これからも僕と一緒に…………。







そして僕は今日も願う。





あなたのうなじを掴んで、




これからもずっと…ヒョンの隣にいれますように…………






僕とヒョンの夢は、



この髪を切ってしまったとしても、



変わらない想いだから……………









~Fin~





久し振りなゆのみん企画。


黒髪んほの破壊力と、

サラサラちゃーたんに触発されて、

今日も萌えれる腐女子は…幸せもんです(笑)





第73回ゆのみん企画【髪】に参加の素敵ブロガーさんはこちらから💙




チームはシードと言う事もあり、

午後からの試合。


その間に…書いちゃいましたので、

ちょっと支離滅裂なお話になっちゃってるかも……。



と言うわけで、

午後から応援頑張ります/////


優月……



追伸:


やはりスマホの調子が悪い…。


お先に6を購入した元旦那さんにあいぽんを薦められ、

未だに悩んでる優月です。


『plusはデカくてめぐさい(かっこ悪い)。よく考えな。』


とさっきLINEがきましたが、


元旦那さんの友達が在庫を見てくれると言うので、

このまま強制的に替えるはめになるかな…(笑)


白がいいな♪

元旦那曰く、『めぐさい』plusにしようかな?

どうしようっかな?


でも元旦那さんにはシルバーを薦められ、

息子の試合前に、

悶々としてる優月でした(笑)





ランキングに参加しています。


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

優月さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。