1 | 2 次ページ >> ▼ /
2012-04-28 17:57:05

ツキシンwith坂元昭二

テーマ:ブログ
昨日は曙橋にあるバックインタウンで「ツキシンwith坂元昭二」ライブに行ってきました。

ツキシンさんは一度スティッカムで流されたライブでその歌声をききましたが、生は初めてでした。その時もやっぱり「ツキシンwith坂元昭二」ライブでしたが・・・笑

坂元さんご本人によると、この「ツキ坂」ライブでは弾けるらしいのです。笑顔がいっぱいならしいのです。いつもは座ってギターを弾くのにその時は立って弾くそうなのです。

だから私は弾ける坂元さん、立ってギターを弾く坂元さん、優しい歌声のツキシンさん、MCが楽しい(らしい)ツキシンさんをたのしみに行ってきました。

期待は裏切られませんでした。イエーーーイ!!

開演は7時半なんですが、30分ほど前から「ツキ坂」そっくりの(自称)「ゼンザマンさん」が登場し、懐かしのフォーク特集を聞かせてくださいました。

「あの素晴らしい愛をもう一度」を略して「あのすば」と言うことを昨日、初めて知りました。私はお腹がすいていたせいか「どんなスパゲティーやねん」と思ってしまいました。(アホです)


そしていよいよお二人の登場。

お客さんをのせるのが本当に上手なツキシンさんのMD。
関西人の私は「イエェーーーイ」と言いたいところが沢山ありましたが、曙橋は「東京」。よってみなさん控え気味。そんなわけで、ハジケ具合も中途半端な私でした。笑


坂元さんのギターはご自身のブログで紹介されていたように、昨日が「初お披露目」でした。

私の好きな「音」がしていました。


坂元さんの優しいギターでもそこにちゃんと「存在感のある」音とパワフルなツキシンさんのギター、ツキシンさんの声量のある歌声と絶妙なハモリの坂元さん。素晴らしいステージでした。


そしてさだファンの私はふと亀山社中時代の坂元さんのハモリを思い出してしまいました。


演奏曲の楽譜が見当たらず、さてどうしよう?という場面でも、楽譜なしで即ばっちり対応する坂元さんってすごいなぁーと思ったり・・・


遠慮がちな関東人のみなさんの心を解放させるべく頑張るツキシンさんのMCや演奏は本当に素敵でした。


そして何よりびっくりしたのは、アンコールの一曲だけ、「録画、録音、撮影OK」の許しが出たこと。

そんなわけで私も録画させてもらいました。

素敵なお二人のハーモニーを堪能してみてください。








そして「ツキ坂、いいやん」と思ったら、ツキシンさん、坂元さん、それぞれの公式ホームページからでもメッセージを送ってあげてください。すろと「何度でも」(きっと・・・)東京公演を、それぞれの地域での公演をしてくれると思います。


さださんのコンサート以来、「イエェーーーーイ」が定着していた私。やっとおさまりかけていたのに、またまた「イエェーーーイ」が復活しました。当分、テンション高いままの私になりそうです。


東京へは夜行バス来られたというツキシンさん。
京都へは新幹線で帰れはったんやろか?と妙なことが気になる京おんなでした。


お疲れさまでした。
有難うございました。(ずぅーっと立ちっぱなしの坂元さん、つかれたらへんかな?



元気いっぱいもらいました。有難う。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-27 10:01:48

「桃花源」

テーマ:ブログ
日のさださんの日めくり。

初めて弾き語った歌は
「きみといつまでも」
一日中歌って
そのコード進行で
曲まで作った


私が初めて弾き語った曲は「桃花源」。
とはいえ、「弾き語った」というにはなんとも申し訳ない状態だった。
なにせ初めての課題曲がこの「桃花源」だった。

今でもはっきり覚えてる。

♫あなたの便りが峠を越えて♫ これができなかった。
GからCの移動ができなかった。
なぜかE7も苦手だった。
そういえば日記で「峠が越えられない」と書いたあとのレッスンで先生に「峠は越えられたか?」と聞かれてのを覚えてる。長い長い時間をかけて峠越えをした記憶がある。ははは、やっぱり私はトロイ。



そんなことを思い出しつつ、ふと「桃花源」が弾いてみたくなった。峠がすんなり超えられるようになったから。笑

今日の練習(できるんかい?)でやってみよう。



しかし、同じコード進行で曲を作るさださんってすごい。


一生に一曲でいいから自分で曲を作ってみたいなぁー。でもむりだなぁー。音楽的才能はないに等しいから。クスン


まぁ、それもでっかい夢として胸にしまっておこう。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-23 13:01:27

やった!

テーマ:ブログ
梅田がきれいに新しくなり(まだ途中)今回初めて一人で眼科に行きました。

行き先は大阪駅の上、アクティ大阪。

工事があり、ややこしかったら…と不安に思いつつ、単眼鏡をにぎりしめ行ってきました。

見えてる人には地上がわかりやすいのかもしれないけど、私は地下がわかりやすい。

で、冒険しました。(←どこまでも無謀)

大阪駅の表示がない、けど、阪神百貨店があると思い、その方向へ。
阪神百貨店をぐるっとまわったあたりで、『なんか以前通ったような』という記憶。 が、少し不安でおばちゃんに聞く! 冷たく『あっち』と言われる! 関西のおばちゃんには非常に珍しい! でもそれで確信! ここは私が通勤で使っていた地下街そのもの!

よし!

と思い、歩きだし無事にクリニックに迷わず着けました。

イエ~~~イ!

やるやんと一人盛り上がってる私でした。

帰りも記憶を元に阪急電車の乗り場につきました。


うーん、記憶と感覚、直感は重要だわ。

また一つ冒険ができました。

イエ~~~イ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-18 14:00:42

待ってるわけではないけれど

テーマ:ブログ

どうやらさださんファンのところにはさださんのトーク集の通販のお知らせが都合3通(U-can、ファンクラブ、ハガキ)来ているようです。


ところが、


私のところには1通、U-Canからのみ。


いや、マジで3通もきたら強迫観念にかられるから一通でいいのですが、ちょっと待って。
ひょっとしてうちの郵便、配達するのが邪魔くさいからって廃棄されてない?と思ったのでした。

なんかそんなニュースをつい最近ヤフーで見たから。


こういうDMはいいけど、めったにこない私信までもが「ポイ」されてると困るなぁーってね。




で、肝心のトーク集。



さだ貧乏まっしぐらの私は・・・



が、やはり悩んでいる。



しばらく考えます。





それにしても郵便、大丈夫かしら?


私に手紙だしたけど、返事がこないぞーという方、黒ヤギさんか白やぎさんがいるかもしれませんので、ご一報ください。笑

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012-04-18 09:54:10

漢字をひらがなに変えただけやん!!!

テーマ:弱視

今朝、友人が乙武さんの言葉をツイッターで紹介していました。




>>「カタワ」を「障害者」に変え、こんどは「障がい者」に変える。そうやって、やわらかい言葉にすり替えることで、本質を見て見ぬフリする風潮。それで何か解決するの?声高に「差別用語は良くない」と叫ぶ人ほど、「私は差別してないです」というポーズを取りたいだけだったりする。無意味だよ。



みなさん、どう思いますか?



私は同感です。



障害者の「害」をひらがなに変えて、何かが変わるんだろうか? なにも変わらないと思う。


そんなことより「この段差、なくそう」とか「これ見にくいからもっとはっきりさせよう」とか実質的な変化を私たちは求めている。


私は目が悪いです。(あえて書かせてもらいます)だから「めくら」と言われても、嬉しくはないけどそんなにショックは受けない。むしろそう「認識」してもらう方が楽だなぁーと最近思います。


だれが何と言おうと私の視力は弱い。それを柔らかい言葉で置き換えられても視力は良くならないし、私自身嬉しいとは思わない。


普通に話をしていても私が目が悪いことを気遣って「こんな言い方をしたら気が悪いかな?」と前置きをくださる人がいる。


でも、少なくも私は「No Problem!!」です。


そんなこといちいち気にしていたら、社会生活なんか送れませんから。そんなこと、ぜんぜん大したことないですから。


それよりもっと違うところに目を向けてほしい。気を配ってほしい。


私のように中途半端に見えてる人間も世の中にはいること。ちょっとの手助けでいろんなことができること。それを理解することに気を遣ってほしい。




言葉だけ変えたって嬉しくもなんともない。


間違いなく私は視覚障害者。だからそれでいいですよ。少なくとも私はね。


私が「チャレンジド」という言葉を使うのは素敵だから。

「(障害があるから)挑戦する機会を神様から与えられた存在」そういう意味で英語で障害者を「challenged」というと知ったとき、あー、これはいいと思ったから。確かにそうだと思ったから。


日本語もそんな風に変わればいいのにと思います。

「害」をひらがなにかえても「しょうがいしゃ」であることはかわりはありません。



そんなことを思った乙武さんの言葉でした。











いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012-04-15 11:10:10

くま型ロボット

テーマ:弱視

寒いのが苦手な私は、休日の朝、よくベッドの中で思うことがある。

(ハグして寝てるくまちゃんに)「なぁーなぁー、ストーブつけてきて」と。




今朝もそう思っていました。


その時、思いました。



盲導犬の仕事をする「くま型」(これが私らしい・・・笑)ロボットがあったらいいのにぃー。




くまちゃんロボットを連れて道を歩くの。


「段差だよ」とか「階段だよ」と教えてくれるくまちゃん。


ロボットだから「ナビ機能」をつけたら、一人歩きもできるよ。

「もうすぐ右に回って」とか「入口に来たよ」とか「○○線の乗り場だよ」教えてくれうの。




いいと思いませんか?




おまけに5キロくらいの荷物は持ってくれる。

牛乳一本とペットボトル2本は大丈夫(このたとえが主婦なのが悲しい)。すごぉーいと思いませんか?




夢のようなアホなようなことを言っているようですが、きっとできると思うのです。




だって手術ができるロボットが生まれてるんですよ。
掃除をするロボットがあるんですよ。
ナビ機能を搭載いた携帯があるんですよ。




ほら、全部たしたらできるってぇー。




盲導犬を養成するよりも早いと思う。
盲導犬はたぶん盲人さんにしかいかない。私のような中途半端に見える人間はやっぱり遠慮したほうがいいなぁーとも思う。
それに盲導犬として働けるのは2.3年。犬ちゃんと仲良く意思疎通ができるようになったら盲導犬としては引退が来たら、それはそれで悲しい。


でもロボットなら違うと思いませんか?


こんなロボットができたら、私の、いや、視覚障害者の行動範囲は広がるし、安心だなぁーって。

老人にだって便利だよ。




だれかマジで作ってくれないかな?


買えそうな値段(ちょっと頑張ったらでも)なら、私は買う。
そしたら念願の一人旅ができるもん(やっぱりそれかい!!!)。





そんな朝の夢のような、でも現実味に少しある戯言でした。




くま型ロボっト、作ってぇー!!!!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-13 11:19:24

さださんの曲をたどる

テーマ:さだまさし

還暦コンサートの翌日、またまた私のわがままに付き合っていただき、今回は



「ソフィアの鐘」・「絵画館」ツアーに行ってきました。



さださんの還暦コンサートの興奮そのままに、たった一人テンションの高い四ツ谷から外苑の旅でした。笑


生憎の雨もよう。

が、決行して行ってよかったぁー。


とっても幸せな旅でした。



同行してくれたネット上の血の繋がらない兄夫婦との旅でした。

私のことを色々気遣ってくれて、私がいける駅のホームで待ち合わせ。どこまでも気遣ってくれてありがとう。



では新宿3丁目からスタートの旅へご一緒にどうぞ。笑




新宿3丁目から丸ノ内線にのり四ツ谷へ。

もう私の心はウキウキです。

が、まずは「腹ごしらえ」ということで定食屋さんへ。
和風レモンおろしハンバーグを頂きました。美味しかった。何より安かった。だってそのハンバーグとご飯・スープがついて680円。むちゃ安っておもってしまいました。だって私がいるのは「東京」ですよ、東京。笑




腹ごしらえを済ませ、いざ出発のはずが、これまた私のわがままで、ここら辺にあるであろう弱視グッズを扱うメガネ屋さんに行きたくて、そこへ連れて行ってもらう。定食屋さんからすぐでした。


今使ってるルーペがボロちゃんになってきたので、そろそろ買い換えたかったの。が、お店でルーペというとなにやら大層なこといわれ・・・ そんなことはいいから、これと同じか、もしくはもう少し倍率の高いのを持ってきてぇーと思いつつ、30分くらいいたんでなかったかな? 結局、同じものを展示品だったということで安くGETできました。

イエェーーーイ!!

本当はもう一つ、携帯用のも欲しかったけど、在庫がなく、後日ということに(あ、品番電話しないと・・・笑)。

ルーペも買い、いざ、出発。



まずはソフィアの鐘。




のんべんだらり


♫春には桜吹雪が舞うはずの道で、ミサへ向かうキャンドルの列とすれ違う♫


その「道」を歩く。
確かに美しい桜でした。

もう散り始めていて道路には「ピンクの絨毯」。

美しい!!! そりゃ、詩になるわぁー。と思いつつ、ソフィアの鐘を目指す。






のんべんだらり



そしてこれだろうと思われる鐘の塔の下へ到着。

が、どこにもソフィアの鐘とは書いてない。
ソフィアつまりそれは上智大学の英語名で、上智大学の教会の鐘がソフィアの鐘だろうという見当をつけていたのですが、その塔の横にある教会の名前はイグナチオ教会。どうやら上智大学とは関係がないようです。


同行してくれた兄が色々リサーチしてくれて、どうやら「ソフィアの鐘」というものはないが、このイグナチオ教会の鐘をさださんが「ソフィアの鐘」としたんだろう?という結論で落ち着きました。

思いがけず上智大学の校内に少し入れたりして嬉しかったなぁー。




ソフィアの鐘を後にして次は絵画館へ。


銀杏並木が綺麗だというのが詩でわかっていてどんなだろうとワクワク。



のんべんだらり




絵画館への道で、迎賓館の横をとおり、学習院初等科の横をとおり、東宮御所の横をとおり、神宮外苑へ。



のんべんだらり




素敵な銀杏並木でした。これまた詩ができるわなぁーと納得。

銀杏並木を往復し、絵画館の前へ。


実はその目の前に立っていても絵画館がどこか理解していなかった困った目の持ち主の私。
思わず兄に聞く。「で、絵画館は?」 「あれ」 はははは。笑

まぁ、そんなやつです、私。笑



のんべんだらり




そうか、あのうたはこの銀杏並木を左右に見て真正面に絵画館を見た風景かと納得。



そして絵画館の前のグラウンドで野球の練習。

はいはい、スワローズのユニホームという歌詞があった。


「え、じゃ、神宮球場は?」と聞く私に「それ」と絵画館の横というか、奥というかを教えてもらい、ほぉーと納得の私でした。




ゆっくりゆっくりのお散歩。



四ツ谷から外苑、そして四ツ谷に戻るというこの散歩、なんと17000歩歩いたそうです。ちなみにそれは東京に住む兄たちの歩数。私はもっとだろうという結論にあいなりました。



が、元気はつらつでした。笑



本当は当日、旦那が東京本社にきていたので、4人で晩御飯を食べて帰ろうという話になっていましたが、奥方が風邪気味ということでそれは次回のお楽しみに(私たち二人は池袋でご飯食べて帰りました)。


その変わり、おいしいたいやきを食べて帰りました。

皮がパリパリのたいやきは初めてでした。美味しかった。
ごちそうさま、お兄ちゃん。




で、私を旦那との待ち合わせ場所である池袋に行けるようにと、またまた新宿三丁目まで送ってもらい、旅は終わりました。




楽しい旅でした。




有難う。




また「東京」をテーマにした曲の旅よろしくね。実はたくさんの東京を歌ったさだソングがあることを先日買ったコンサートプログラムで知りました。またよかったら付き合ってください。

お疲れさまでした。



有難う。



ちなみに歌詞はこちら。


「ソフィアの鐘」http://j-lyric.net/artist/a0004ab/l0102af.html

「絵画館」http://j-lyric.net/artist/a0004ab/l020e18.html




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-12 10:32:03

チャレンジドちゃみちゃん(結果報告) 長文です。

テーマ:弱視

あまりに素敵なコンサートだったから「チャレンジド・ちゃみちゃん」の報告を忘れておりました。笑



コンサートの前に約2時間ほど、「博覧会」に行くことにしました。



な、なんと、一人で初めての駅、初めての場所に行くという暴挙に出ました。


ちょっと心配だったけど、まぁ、もしも迷ったら駅で旦那を待てばいいという保険もあったので、レッツラゴー。


誰かと待ち合わせをしている訳でもないからと、のんびりこんとしていたら、あらら、駅に着いたら電車いっちゃったし・・・
20分待たないとあかんし・・・
と思いつつ、まぁいいかぁー。


電車に乗り込み、「レッスンではない」と言い聞かせる私。
だってレッスンに行く時の電車だもん。
降りる駅違うもん。笑


そして無事に降りるべき駅で降り、いざ、乗り換え。


あれれ、雰囲気が一年半ほど前とちょっと違う。
それでちょっと緊張した私。


無事に乗りべき電車のホームへ。


既に電車は止まってるけど、のっていいのかなぁー?と電光掲示板を見る。
「快速」の文字。


え、あの駅、快速止まるの? と不安になり、次のを待つことに。(約束がないとこういうのんびりやさんになる私)


隣のホームにも電車が来て、掲示板を見るとやはり「快速」の文字。


あれぇー?と思い、別の路線に乗ろうとそのホームを後にする。

するとそのホームはちょっと違うような雰囲気。(これは直感。だから外れてることもあるけど、結構あたってる)

その瞬間、「聞こう」と決心して再度ホームから階段をあがり、駅ナカのお店の人に聞く。


すると最初に快速ばかりだったホームを教えてくれた。心配になって「快速は止まりますか?」と聞くと「大丈夫だと思います」というあやふやな返事。ちょっと心配になりつつも、とりあえず元のホームへ。

電車は止まってる。
「よし、再度聞こう」と思い、キヨスクのおばちゃんに聞く。
「大丈夫ですよ。止まります」と太鼓判。


よしと思って乗り込む。私の頭の中は大きな疑問が・・・。一年半ほど前にこの電車に乗ってレッスンに行っていた時も、やっぱり快速だけだったんだろうか?と・・・ うーん、ここは調べてこなかった私のミスで一つ不安になったと反省。笑


ひと駅で目的の「新都心駅」に到着。


乗った電車の中で久々に登場のお守りの「魔法の杖」を組立、それを握りしめ新都心駅に到着。


改札はどっち?と思いつつ、人の流れ、いや、赤い集団の流れ。笑


が、人についていってまちがったら困るとしっかり単眼鏡で出口の確認をして、改札を出る。


出た瞬間「左」と自分に言い聞かせ、左へ。


うーん、アリーナはどこ?と思いつつ歩くこと1.2分。

何やら下に赤い絨毯。


もしかしてこれ?


と思って近づこうとすると、写真を撮る多くのひとたち。

間違いないだろうな?と思いつつ、なにやら文字の書いたものを見つけ、単眼鏡で確認。



のんべんだらり


「さだまさしスーパー博覧会」の文字!!!



やったぁー!!!
ついたぁー!!!
できるやん!!!



一人違った感動を覚えつつ、あ、写真と我に返る。

会場に到着ですよ。ほんのちょっとの冒険。でも、私には大きい大きい冒険でした。



やったぁーと思いつつ、会場に入ったら、あら、階段おりないといけない風情。


階段を見つけ降りようとしたら、あら、手すりないやん!!!(怖っ)

が、私には「魔法の杖」があり、それを適当に使いつつ(段差の場所を探すのです)、降りていく。むっちゃゆっくりな速度で。


すると隣を降りていた奥様が「手を貸しましょうか}と来てくださった。怖かったから素直に甘えた。
「お一人?」「はい」「頑張りましたね」「はい、愛です」笑 
そんな数秒の会話をして数段の階段を降り、その方とお別れ。


有難う。本当に助かったわ。


いざ、博覧会場。


多くのひとがいたからその瞬間、「私のやりたいことの半分もできないだろう」と諦めつつ、楽しむモード。



のんべんだらり


階段降りてすぐに提灯。
おぉー、結構並んでるやんと眺めつつ、自分が、もし出してたら、探せないなぁーと思う。



のんべんだらり


その横に書の展示。
広島の空の書をみて「すごいなぁー」と思って、次へ。


物産をとおりすぎ、あ、コーヒーの匂いと喜び、くるっと回ったら長蛇の列?何これ?と思ったら、グッズのコーナー。


そうだ、私は「さだぴあ」が欲しかったんだと思い、本を売ってるお兄さんに聞くと「ここではなく、あちらのグッズ売り場です」と言われ、並ぶ。


自分の順番にきて、探せないから売ってるお姉ちゃんに「ぴあとかすてぃら(どちらも本ですよ)と詩之介のピンク」といい、無事にゲット。お姉さんに「スタンプはどこですか?」と聞くと、後ろと言われ、わからずにとり


あえず後ろに向かう。


途中にまたちょっとヒマそうなお兄ちゃんに「スタンプどこですか?」と聞いたら、連れていってくれた。有難う。


で、これまた列に並び、自分の番にきたら「押しましょうか?」とピーススフィアの方に言われ、これまた素直に「はい」とお願いする。


その時、時間をみたら旦那が来そうな時間。で、電話をかける。

旦那はもう会場にいました。ところが自分の場所を伝えるの大変。一番近いブースの人に「ここは何のブースですか?」と聞き「U-canです」と教えてもらい、それを伝え、旦那と再会。


そこから二人で移動。


念願のシールは長蛇の列で諦め、限定60個のくまちゃんは値段が高いから買えないので、せめて写真をとり、ステージの写真もとり、軽く軽くご飯も食べ、コンサートへと向かいました。


のんべんだらり



のんべんだらり



のんべんだらり



その間、多くの方から「どこにいる?」「どこそこにいるけど」とメールをいただき、私自身があまり動けない(場所を把握してない)からと動いて下さって、あの大きい会場の中で再会した人あり、はじめましての人ありで、これまた幸せな時間を過ごしました。おまけにたくさんのお土産もいただいて。私は魔除けのせんそうほうきしかなく、申し訳ありません。


会場では会えそうにないからと席まで来てくださった人もいました。


ありがとう。本当にありがとう。


いろんな人に支えられ、助けられ、わたしのチャレンジは無事に終わり、またまた小さな自信が生まれました。



コンサートは最高、私の小さな進化あり、会いたかった人との再会ありと、本当に素敵な素敵な一日でした。




あー、私は幸せものだわぁー。




そう思った日でした。




だからやっぱりシメは





イエェーーーーーーイ!!!




有難う。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-11 09:56:29

さださん命、これはもう不動!!!

テーマ:さだまさし

イエェーーーーーイ!!!


やっぱりこれから始めないと!!! 笑


はい、みなさん、おはようございます。

素敵な、贅沢な、そして幸せな5時間のコンサートを経験いたしました。
4時スタート、9時半終了。
こんなコンサートは初めてです。
贅沢の他なにものでもありません。


もう、書かれてる方もおられるかもしれませんが、私も少し昨日の報告を。


さださんの60歳の誕生日の昨日、さいたまスーパーアリーナでバースデーコンサートがありました。

さださんのコンサートでは初のMCつきのコンサート。

MCは立川談春さん。

なぜ彼がいるか? 
60人のさださんを愛する音楽仲間がさださんと一緒に歌うために来られていて、その「交通整理」をするためです。


豪華なすごいメンバーでした。

今回はテレビ生中継されていたからネタバレOKですね。

では行きますよ。すごいよ、本当に。


1さださんだけで 飛梅

2関白宣言(南 こうせつさんと)
3北の国から(谷村 新司さんと)
4掌(森山 良子・直太朗親子と)
5ひまわり(平原綾香・まこと親子と)
6奇跡(スキマスイッチ・花井 悠さんと)
7道化師のソネット(鈴木 雅之さん・押尾コータローさんと)
8いのちの理由(岩崎宏美さんと)
9胡桃の日(宅間久善さん・三代目・・・<ごめんなさい文字が読めない>と)
10朝刊(はたもとよしさんと)
11つゆのあとさき(miwaさんと)
12秋桜(ゆずと)
13無縁坂(ゴズペラーズと)
14約束(小林幸子さんと)
15むかし子供たちは(ももいろクローバーゼットと)
16Dlose Your Eyes (チキンガーリックステーキ・佐田麗子さんと)
17舞姫(TSUKEMENと)
18檸檬(坂崎幸之助さんと)
19まほろば(高見沢さんと)



一部終了 すでに3時間半終了(笑)



20さださん一人で 木根川橋
21そらになる(キムチさんと)
22虹(倉田さんと)
23加速度(渡辺さんと)
24精霊流し(吉田政美さんと)
25祇園会(吉田政美さんと)
26さださん一人で 風に立つライオン



二部終了



そしてアンコール



27案山子(加山雄三さんと)
28Smile Again (出演者全員で)



終わりかな?と思ったら再度アンコール


29落日



これで終わりと思ったらフェイントの再度のアンコール

30春爛漫


以上




ね、素敵でしょ?


掌、まっさんのと違ってた。凄かった。宅間さんが「まさし、掌っていい曲だったんだなぁー」って言ったというその気持ちがわかる。。。


すごい熱唱のひまわり。すごかったぁー。


押尾コータローさんのギター、むっちゃ綺麗だった。ギターそのものの音も好きな音だった。


岩崎さんの手話付き「いのちの理由」、うるっときた。


やっぱり「あなたがいないと」と思う胡桃の日だった。何よりもう一度まっさんのステージで宅間さんと会えたこと、これが私の一番の昨日の収穫かな? 素敵だし、あなたのマリンバが私はやっぱり好きだと思った瞬間でした。


TSUKEMENの演奏、初めて生でききました。音楽家同士のバイオリン対決のような迫力があった。素敵な素敵な舞姫だった。


倉田さんのピアノが光った、その上手さがよくわかった虹だった。


吉田さん、ギターむっちゃうまい!!! そう思った。素敵だった。


Smile Again 去年楽譜もらって練習したおかげでしっかり合唱に参加できた。ステージにいる人の「思い」が伝わった本当に熱い思いの一曲となり、うるっと来た。


あのイントロを聞いたとき、「あー、以心伝心」と思った。大好きな落日。やっぱり聞けた。さださん大好きと思った瞬間だった。


春爛漫、帰りかけたら始まり、思わず空いてる席に座って合唱。うーん、最後までまっさんやるねぇー!!!




音楽っていいですね。
自分がそれをちょっとだけかじらせてもらって私はなんか違った感動を昨日えたと思います。それが何かは書けないけど、間違いなくギターをしていなかったら感じ得なかった何かを感じて帰ってきました。



ありがとう、まっさん。
お疲れさまでした、武部音楽楽団(?)さんたち。
お疲れさまでした、スタッフのみなさん。
お疲れさまでした、談春さん。
そしてお疲れさまでした、あの場にいたすべてのみなさん。




最高の一夜でした。




イエェーーーーイ!!!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-10 10:14:59

私のプチ冒険

テーマ:さだまさし

朝から2枚目のさださんのアルバムです。



「美しい朝」そして「Sada City」。

実はこの「Sada City」あんまり聞いてないアルバムです。
そんなアルバムが私には何枚かあります。ある意味ですごく珍しいアルバムです。




そんなわけで朝からテンションがマックスの私。



家事も無事にすみ、完全にこれからは「まさしモード」です。


ふと朝、気づきました。


今日の私の博覧会見物は大げさかもしれませんが、私のプチ冒険そのものだと。

だって「初めて」行く駅、しかも、「初めて」の場所。
それを「一人で」行こうとしてる。下見なしで。

これを冒険と言わずして何をいう!!! 笑



まぁ、駅に関しては以前ギターレッスンで通っていた電車の途中下車。だから駅までは行けます。


駅からは改札がいくつかは知りませんが、出たら「左」ならしいし、直結ならしいから大丈夫でしょう。

だめなら・・・

駅で旦那がくるのをまつ。笑(→そう旦那に言うと2時間も待つの? いけへんかったら待ちますよ、2時間でも3時間でも)


その前にきくね、私は。笑 


そして会場入(これがまた難関ともいう)したら、やりたいことを少しずつこなす。これもいつく達成か楽しみ。ゼロだったら絶対にさださんにハガキを書く。読まれなかったらぐれてやるぅー。笑



さてどうなるか?




自分で楽しみです。




一つも達成できなくてもそれはそれで「私」。でも、もし会場に無事に着いたら、それはすごいことです。たとえそれが目の前の場所であってもね。




このささやかな挑戦をする勇気を与えてくれた人々に感謝です。




ありがとう。




さぁーて、「Sada City」も終わりました。

着替えて化粧して、レッツラゴォーです。




どうぞ駅で、会場で、私を見つけたら声をかけてやってください。私から見つけるのは絶対(これだけは言える)無理ですから。笑


黄緑色のスプリングコートにグレーのスカート履いてます。黒のバックにはせんそうほうきついてます。って赤は? はい、赤のバイオリンのブローチ、赤のハンカチ、赤のせんそうほうきがあります。あと、スカーフ。




さて準備開始。




はい、落ち着きましょう。緊張すると視力低下するから。




あ、違うアルバム聞こう!!!






では、みなさん、一緒に盛り上がりましょう。イエェーーーーイ!!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。