1 | 2 次ページ >> ▼ /
2011-02-28 09:49:20

入試

テーマ:ブログ

今、テレビでは京大の入試問題をネットで質問して解答されたと大騒ぎしています。


私は率直に思います。


そんなことして入っても後々大変な思いをするのその人だと。


入試は運もある。けど、ある意味で「この学校についていけるか?」っていうボーダーを決める部分もある。
それを「不正」して自分の力以上のところに入ったらついて行くのに「ゼーゼーハーハー」だと思う。

まぁ、日本の大学は入ってしまえば、なんとか卒業はできるから困ったものなんでがねぇー。



大学4年、必死で勉強した(とこれだけは言える。本当に勉強したもん)私はいつも思う。



「いいやん。行きたい人は全部入れて、出るのを大変すれば」と。




京大が超一流なら、私の卒業した大学は超三流。

でも、そこで必死で勉強したら(あるいは首席で卒業するくらい勉強したら)、京大で怠けてた人間より卒業するときは絶対に前者の方が「上」だと思ってきました。今もそう思ってます。



だから



後でしんどい思いをするよとその「ネット社会のカンニング犯」に言いたい。




試験ぐらい、正々堂々と受けようよ。
当日、熱が出ても、体調不良でも、必死でその問題と格闘してた「同士」たちにあなたは恥ずかしくないの?って私は言いたい。




そしてマスコミ。

騒ぎすぎ!!

もういいです。





カンニングと言えば



私、中学入試でむちゃいやぁーな思いをしたのを思い出しました。


私にとってルーペと単眼鏡は「めがね」みたいなものです。
入試と言わず、どこへ行くのにも必要なものです。




入試当日、それを机の上に置いてました。
確かに試験前に「机の上には鉛筆数本と消しゴムと受験表のみ」といわれてました。私が置いていたものは余分なものです。
が、「めがね」です。



ある試験管(今でも名前を覚えてるし、あの時のあの態度ははっきり覚えてる)に「これは何だ」と言われました。
小学校の担任の先生からも私の事情は受験する学校側に連絡済みで、ルーペと単眼鏡の使用は許可済みです。。
だから私はおそるおそる(まだ当時は小心者です)「ルーペと単眼鏡です」と答えました。そしたらその試験管、さもそれでカンニングをするかのように色々みて、あげく別の先生に聞くのかなんか知らないけどそれを持ったまま廊下にでて、だれかと話し、戻ってきました。事情を知ってる先生に諭されたのか戻ってきたときの態度は全く違ってました。でも一言も謝りの言葉がなかった。その時、確か試験は始まってたと思います。ルーペを取り上げられた私は問題も解けず、ロスした時間も増やしてもらえず・・・




そんなことを思い出しました。


訳解らん先生はいるものです。

了解をとっていてもこれです。


けど、こんな思いをしたのは後にも先にもこの一回だけ。まぁ、ルーペも単眼鏡も見たことなかったんでしょうね、この人はと思いました。それが体育の先生。はぁーあって世界でしたよ。



何が言いたいか。



上記のカンニング、どう考えても見つかると思うのです。

でも見つからなかった。しかも2日も連続で堂々と行われた。
それって監督してる試験管にも問題ないのって思うのですよねぇー。一番悪いのはそのカンニングした人ですが。




そして一言いいたい、私の母校のO先生。





どこの世界に正々堂々とカンニングする「アホ」がいますか?
カンニング材料を机の上に堂々とおく「アホ」がどこにいますか?





あー、一度言ってみたかったのです。
このO先生に文句を。




すっきりしたぁー。笑




失礼しました。




試験は正々堂々と受けましょう。長い人生、一年や二年、寄り道したってたいして変わらないと私は思いますよ。

って、これはこの歳になったから言えるのですが・・・



超三流大学を出ましたが、私はあの大学に行ってよかったと今、そう思ってますよ。本当に。

♪世の中はそんなもの♪です。(さだまさし「理不尽」)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-27 12:26:51

まっさん、絶好調!!

テーマ:弱視

昨夜(?)のさださん、絶好調、いや違う、舌好調でしたね。


なんか楽しそうで、こっちまで楽しくて仕方なくて、よく笑ってました。夜中なのにね・・・


最近、あの番組でよく「視覚障害者」が取り上げられることが嬉しい私です。


昨日もそうでしたね。


そう、「何かお手伝いしましょうか?」って声をかけてもらうこと、すごくうれしいんですよ。


でもね、それは自分の障害を認め、消化したから言えることだと最近気付きました。


この私だって若かりし頃は(あってもしょうがない)プライドが邪魔して、「助けてください」が言えなかった。
それでいっぱいしんどい思いもあったけどね。


そんな経験をしてやっと辿り着いたことって結構「単純」で「当り前」のことなんですよね。

私の場合は「目が悪い」という感じが、いいのか悪いのか、ほとんどないため、自分から「主張」しないと解ってもらえません。だからこそ、こんなことを思うのですが・・・




最近は「ピッ」(パスモとかスイカともいう・・・笑)っていうのができたからすごく助かってるけど、駅でいつもと違う場所まで電車に乗るとき、「さて、いくらだろう?」と悩む私。
そんな時、駅員さんに「すみません、目が悪いので料金表が見えません。どこそこまではいくらですか?」と聞くのがいやな時期がありました。

またタッチパネルの券売機がいまいち解らず、私の真後ろにたくさんの列ができて、あせったことも多々。結局、取り消しを必死で探し、これまた駅員さんに「タッチパネルが見づらくて入場券が買えません。教えてください」といったことも(東京駅にアメリカでお世話になった方と待ち合わせした時の話です)。


こんな風に主張できるようになったことで私の世界は少しずつ広がって行きました。





昨日の番組を見ていて「そう、声をかけてもらうのはすごくうれしいんだ」と思いつつ、私は解らないから「助けて」というしかないんだなとまた実感したり。




けどね、気持ちはあってもどうしていいか解らない人もいるってことを知ると嬉しくなります。




だから思うのです。




サポートされる人がまず「素直」になる。そしてサポートする人も「どうしたらいいですか?」って素直に聞いてくださる。それでいいんだって。




まぁ、私も厚かましい「オバタリアン」世代になりましたから、私の場合は、「こうしてください」とか「見えへん」とかいいますので、その節は、時間と気持ちの湯祐があったら、どうか温かい手を差しのべてください。




話は長くなりますが(いつもですね)、私がハワイにひと月滞在していた時、必死で単眼鏡を使い信号を見ていたら、最初は「何してるんだろう、あの日本人」みたいに見られてた道路の向こう側にいた外人さんが私の状況を判断し、信号が代わったら大きな声で「Hey,you can go!!」と教えてくれました。「アメリカってすごい」って思いました。バスでもしかり。海外のバスは放送などありません。だから運転手さんに一言言います。「I have eye problem of vision. So, please tell me ○○ stop」と。するとちゃんと教えてくれます。運転手さんが忘れていたら、近所に座っていた人が教えてくれます。
海外はいいなぁーと思った瞬間でした。




そんな社会が日本にも来るといいなぁーって盲人用信号のさださんの話を聞いていて思い出し、思っていたのでした。




あぁ、また支離滅裂だぁー。・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-26 10:40:31

励まされた愛しい曲たち

テーマ:さだまさし
今朝、早くから頭上階の人がものすごい音を立てて御片づけしています。

目覚めさせられたのは仕方ないとしても(半分苛立ってますが・・・だって休みの日だもん)、まだ起きたくないよぉ。

そう思って、その「音」を消すべく、ベッドわきにおいてあったipodを取り出し、「さだまさし」のランダム再生。

(今、思うとアホですよねぇー。そんなメッセージ性の強い歌手の歌を起きたくないからと聞いて寝れる訳がなく・・・)

最初に鳴ったのは

予約席。



うわぁー、この曲に私はどんなに励まされたよ。

♪もしかしたらこんな私でさえ誰かが求めてる いつか誰かの支えになれる場所があると思う♪


この歌詞にどれだけ励まされたか。・・・

そういえばこれをフェスで聞いた時(もちろん一人で参加のコンサート)、ボロボロ泣いたなぁーって思いだしたり。

歌詞がむっちゃきれいな歌だなぁーって改めて思いました。美しい言葉がちりばめてあります。



その次にかかったのは

地平線。



わぁーおぉー!!!


♪君に送るのは君の中の勇気 いいかい答えはいつも心の中にある♪
そんな言葉に背中を押され、力をもらったなぁー。


この歌も深いなぁーって思ってた。励まされた。

この歌も美しい言葉が、やさしい言葉が、力強い言葉がちりばめられてるなぁー・・・。

♪おくれ毛はそっと揺れて痛みをかばう♪
なんてやさしい表現!!!


どんどん気持ちがタイムスリープしていきます。
この曲を聞いていたときのその時の気持ちに戻っていきます。
私の中ではものすごく気持ち的にしんどい時期だったのかもしれないなぁーって
今、思います。



そしてその次は

春の鳥



きたぁー!!!


まっさんはコンサートだけでなく、ipodでも私を泣かすのすき?とマジで思ったり・・・苦笑


忘れえぬ「思い」というのはきっと誰にでもあって、それを思いきるのはやっぱり「想い」つまり「愛」なんだということをそっと優しく教えてもらった歌です。この曲から多くのことを教えてもらったようなそんな気がします。


そうやって考えると、やっぱりまっさんってすごいわぁーって思います。

そして歌ってすごいなぁーって。

問答無用でその時期に、その時の気持ちにスパッと連れて行く。

すごいなぁーって。



私はいい曲に囲まれて生活してきたんだなぁーって改めて思います。どんな時でもまっさんの曲が私の心にそっと寄り添って、その時々の私を支えてくれている。すごい人です、まっさんは。



はい、私はもうここまで来たら、一生ついてきます、さださんに。ってついて来いって言われてないけど・・・ まぁ、いいやん。これがファン心理です。笑



心に寄り添える曲が作れるまっさんって素敵。

らぁーぶぅー!!!



結局おちつくところはここでした。笑
まぁ、いいか。
ー!!!



結局おちつくところはここでした。笑
まぁ、いいか。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-02-24 09:16:04

ニュースを見ていて

テーマ:ブログ

先に宣言しておきます。
あくまで私の個人的、独断にみちた意見です。


ニュージーランドの地震のニュースを見ていて、思うこと。



あのねぇ、現地はそれでなくても大変なのに、交通量増やしてどうするの?
ただカメラを回し、こんなことになってますと伝えるだけに行くなら行くな!!その場所に立っていて、「何かをしなければ」って思わないなら行くな!!
食糧だって水だって足らないかもしれないし、電力だってできれば節約したほうがいいでしょう。なのに、余分に使わせるな!!


そんな腹立たしさを覚えます。


一分一秒でも早く助けてあげたいのに、そのすぐそばで「ここが現場です」などと報道してる暇があったら、そのがれきの一つでも動かせ!!!


そう思いませんか?


何もすべての局が行かなくてもいいと思いませんか?


政府専用機を出すなら、被害者の家族を一緒に乗せて、そこでビザもパスポートも発給すればいいと思いませんか?


なんかおかしい!!!!!!


と、思う私がおかしいのかな?


そんなことより、生き埋めにされている人ができれば全員、少しでも早く救出されますように、行方不明の人が早く見つかりますようにと願います。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-02-23 11:22:52

なんか、ほかしたい!!!

テーマ:ブログ

現在、修繕まっただ中のうちですが、そのせい、いや、その御蔭でベランダがむっちゃきれいになりました。


雑然とあった枯れ果てた植木鉢、使わなくなったテーブル、解体されたづのこの残骸・・・

そんなものを片づけざるを得ない環境になり、片づけると、


おぉー!! うちのベランダはこんなに広かったのね!! 



と実感する広さ。



これを見てると



なんだか



ほかしたい!!!病が私の中に芽生えてきました。



何をほかす?


それは思いつかないのですが・・・


たとえば


ふちがすこしかけた食器とか・・・(ぎょうさんあるでぇー)
洋服は半年に一度「拠点回収(自治体が集め途上国に送ったり工場の作業用の布になったり)」に出すため整理をするから結構入れ替わってるし・・・
タンス部屋と化している北の部屋に何気に押し込まれて使われていないもの。


などなど。



そんなことを思うと「ごみコンテーナー」が出てる間に少しやってみたくなる。



はてさて、私にほかせるかな? なかなかほかせない性格なもので・・・



けど、ベランダのすっきりしたのをみると・・・笑



今後の展開はいかに!!! 笑

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-21 09:31:36

季節めく

テーマ:ブログ

今日のさださんの日めくりの言葉です。



<季節を「とき」と読む。
 季節めく、は
 「ときめく」
 時めく、とも書きます>




ほぉー!! と納得の私。



ときめく心はつまりその心はそのときめいた「人」の「季節」ってこと。



なるほどぉー。




日本語は深い!!



そして



美しい!!!





また一つ賢くなりました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-20 20:06:59

やったぁー!!

テーマ:ブログ

ギターレッスン行ってきました。



今回は自分で一生懸命練習したと思って臨んだレッスンでした。自分の中では精一杯、もう限界の出来でした。


その音を聞いていて自分で「いまいち」と思う私もいましたが、目標、「いのちの理由」Aメロディーと決めていたところを、とにかく最後まで練習して、一応、曲として聞ける(かな?)ってところでのレッスンでした。



えへ。



努力の跡が見られる!! ってほめてもらいました。



むっちゃ嬉しかった。



だって本当に一生懸命練習したんだもん。



その言葉の後、思い出しました。


はい、私の耳元でいつも囁くさださんの言葉。
「上手な人はたくさんいる。下手でもいいんだよ。精一杯なら伝わるからね」



これを励みに下手は下手なりに頑張った甲斐がありました。

何より先生が認めてくれたこと、それが一番うれしかった。




でもって、色々努力目標を頂いて帰ってきました。


私にできるの?って思いながら、その目標をメモって帰ってきたので、次までにまた「無謀にも」チャレンジしてみようと今、そっと心に誓いました。 ってぜんぜんそっとではないけど・・・笑




それと、




そのレッスンの後、諸事情により意気消沈してる友人とお茶をすべく、池袋へ。


ねぇー、びっくりでしょ?


私がこんな行動をとるなんて考えれらないでしょ?


池袋で待ち合わせして、お茶して(私は遅めのランチ込ですが)帰ってきました。


こんな小さな冒険ができるようになったことをなんだか嬉しく思いつつ、私は変わったなぁーってつくづく思うのです。




先日、鶴見信吾さんがテレビで言われてました。


「こんな距離、自転車で走れないよって思うその距離を走るとすごい自信になるんですよね。できないと思っていたことができること。それはすごい自信になるんですよねぇー」

って。



これはまさしく私の小さな「自信」そのものなんですよねぇー。



絶対無理だと思っていた楽器演奏が、なんとなくできるようになって、それが無謀なチャレンジにつながり、それをとりあえずさせてもらって、なんとなくそれっぽくしてもらう。それがまた一つの自信につながり、新たな「勇気」になる。



私には本当に大きい大きいことなんですよねぇー。




そんなことを思いつつ、帰りの電車に乗ってました。




今日はいい一日でした。




また少しだけ私に自信を持たせてくれた先生、有難うございました。
小さな冒険をするきっかけをつくってくれたあなた、ありがとう。腐らずにしっかり治療に専念してくださいね。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-02-18 09:44:54

やっぱり必要ですよ、専業主婦!!

テーマ:ブログ

そう、声を大にして言いたい。



それは昨日のことです。


午前中にする家事を「ぱらだいす」(昨日紹介のCDです)をBGMに時々うたいながら、時々、「1.2.3 HEY!!」をしながら、こなしていたら



ピーンポーーーン


あれ、今日は宅配も郵便も来る予定がないぞ。新聞の集金もまだ早い。


そう思いながら出ると


「管理人です」




うちは、今、管理組合の理事であり、しかも副理事です。
そんなわけで玄関をあけると、管理人さんちょっとあわて気味。




なんでも、大規模修繕の都合上、敷地内駐車している車を1ブロックごとに一週間ずつ外部駐車場に移動することになっているのですが、来週から移動する車の台数と、組合で代わりに借りた駐車場の数が合わず、一つ足らないとのこと。

その足らない分は必然的に外部居住されて処になる。ところがこのお宅、時々、週末にこちらに来られる。その時の駐車スベースがないとのこと。




私は理事会には出てないので、決定したことはよくわからないので、とりあえず夫に知らせないととは思うものの、私が何をしたらいいのか、というか、夫に何を報告してどうすればいいのか管理人さんの話からあまり解らず・・・


まずは私が落ち着いて聞いてみるが、結局、管理人さんは私に何を伝えたいのかが理解できず・・・(とにかくパニクってましたから)。


一通り話を聞いて


「で、私は旦那に駐車スペースが一つ足らないってことを伝えればいいですか?」と聞いてみた。


すると上記に書いた内容を伝えてほしいとのこと。


とりあえず、その外部所有者の方には急ぎ連絡を入れますからと管理人さん。


急ぎでもなさそうだったけど、ちょっと焦ってる管理人さんを見てると、帰ってきてからよりも、とにかくすぐの方がいいだろうと思い、夫にメール。


ほどなくして


「なんかおかしい。決定したことと違う」との返事。

私には解りません。だって理事会でてないもん。
そのあと、付け足しで一言。

「空いている駐車場を上手にやりくりして足らない1台分を補うと決めたはず」の文字。




とりあえずそれを知らせないと思い、管理事務室へ。

その旨伝えると、管理人さん、そのことはすっかり失念されていたようで、「議事録調べます」とのこと。
どうやら議事録にも書いてなかったようでしたが、そのような話があったことを思い出されたようで・・・



しかし、この管理人さん、気が回る人だけに、外部居住者の奥様に「この期間駐車スペースがない」ということを私のところから帰ってすぐに電話されてしまってたようで・・・

でもそれは自分で「自分の間違いだった」と訂正の電話をされ、ことが大きくならずに済んだのですが・・・





内容はどうでもいいのですが、これって、私が家にいたから早く解決したことで、どこもかしこも共働きだったら、この問題はもう少しおおごとになっていたでしょう。




だって外部居住者の方はちゃんと駐車料金を毎月払ってられるのです。にも拘わらず、駐車スペースを用意できないなどということが起こったら・・・




怖い話です。




不景気で働かないといけない家庭があることも理解できます。
仕事をしていて結婚しても仕事を続ける女性が増えていることも理解します。
それを否定するつもりはまったくありません。むしろ、私は偉いと思います。2つのことをできる人、すごいと思うから。私にはそんのこと、絶対にできないから。



でも、


だからといって



この不景気に専業主婦でいることを「罪悪」のようにいうこと、「罪悪」のような報道をされること、「専業主婦の優遇をなくせ」ということ、それはやめてほしい。

専業主婦は休みなく無給で「働いている」のです。
主婦だからって出かけるときになんであんなに気を遣わないといけないっていうくらい気を遣ってでるのです。ふに落ちないところが多々あるのに、それを我慢してるのに、そんなこと言われたくないと私は思う。




文句あるなら給料払えと言いたい。




いつもそう思いつつ、そのような報道を見てる私。


けど、考えてみてください。


このようなことが起こった時、私がもし働いていたら、この対応はできなかったわけで、翌日扱いになり、怒りも増し大変なことになりかねない。
管理人さんも言われてました。この早い対応がことを大きくしないで済んだから、本当に助かりましたと。




だから、



やっぱり



専業主婦って重要なんですよ。




結局何がいいたいか。



邪険に扱わないでと言いたいだけ。




繰り返します。
私は仕事をしながら、家事をこなし、子育てをしてる女性をすごく尊敬してます。心からそう思ってます。





意見には個人差があります。あくまで私の超個人的な意見でした。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-17 09:38:08

少しずつでも、下手でも・・・

テーマ:ブログ

去年、クリスマスに、ブログで知り合ったシンガーソングライター・ゆみっちさんから素敵なプレゼントを頂きました。


それは私がほしいと思っていた彼女の曲の楽譜ともうひとつのシークレット楽譜(笑)。


そして昨日、彼女のミニアルバムが届きました。


改めてじっくりと聞いてみると


いいんですよねぇー。


温かいんですよねぇー。


好きだなぁーって改めて思いました。




ギターを習うまでは、音楽を聴くとき、私は絶対に「詩」をメインに聞いてました。それは今でも変わらないけど、でも、ちょっと違う。
訳も解らないのに一生懸命ギターの音を聞いてる。それがなんか楽しい自分に気付きます。すごい変化ですよねぇー。




そしてまた厚かましく思ったこと。




どんなに時間がかかっても、どんなに下手でも、クリスマスプレゼントのあの2曲(いや実際は3曲か)は、弾いてみたいと。




そんな曲に出会えたこと、そして心よく楽譜を送ってくださったゆみっちさんに心から感謝します。
きっと私のために手を加えてくださってであろう手書きの楽譜。大切にします。ありがとう。


下手っピーな私のギターでも気持ちだけはしっかいこめて、いつか弾いてみたい、そう思ってます。でもいつのことかなぁーと自分で思いますが・・・笑




あーあ、またまた私の好奇心旺盛病と無謀さが芽をだし、そして、双葉くらいになってしまいました。


とまることを知らないこの無謀な私。まぁいいかぁ。


けど、どこまで行くんだろう・・・





すこしだけならここで試聴できます。
よかったら聞いてみてくださいね。




さて、私のお気に入りの2曲はどれでしょう? 笑



http://www7b.biglobe.ne.jp/~yumipara/yumipara/CD_shi_tingnopeji.html





PS どこまでもO型の私は「ぱらだいす」を聞いて「1.2.3 hey!!」と一人盛り上がっております。笑 近所迷惑ともいう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-15 09:39:13

テーマ:ブログ

大規模修繕まっただ中のわがマンション。


ベランダ側にはしっかり覆いがかかり、外の様子は見づらい状況。


昨日、「さむぅー」と思っていたら、7時すぎ、夕刊を取りに玄関を出てびっくり。

外、真っ白白です。


このええ加減な目にも真っ白シロってことは思いきり降ってるってことです。


翌日どうなるんだろう?と思いつつ、寝て起きて、びん・缶・ペットボトルをほかし(解りますか? 捨てるですよ)に行くべく外に出てびっくり。



明るい!!



エレベーター降りて、エントランス出て、びっくり。



本気で積もってる!!




ごみ置き場なんて「きれいな」雪だるまができそうなほど積もってるぅー。




なんか今年はよく「積雪」を体験します。
1月の京都で、そして今回ここで。

寒いの嫌いやしぃー、私。




とはいえ、9時を回ったらだいぶ溶けてきてますがねぇ・・・。




真っ白な雪の世界を見てると、なんだか一片の詩が浮かびそうな、うかばなさそうな・・・笑

と、最近、時々「にわかエセ詩人」になる私でした。




明日まで洗濯ものを外に干していいよって工事会社掲示板に書かれてるけど、この掲示がでてからずーーーーーと天気悪いし。

むちゃ天気のいい日、一日、「洗濯干しの日」にしてくれぇーと願う主婦でした。




そうそう、昨日はあのどんよりニビ色の空のなか、洗濯ものをベランダに干したけど、当然かわかず、浴室乾燥機2時間かけてもぱりっと乾かず・・・



これなら部屋の中に干した方が乾くやんと思った私。



今日は雪解け水蒸気が上がるから、やっぱりお部屋干しかな?



まぁ、加湿器代わりになっていいか。



「どうせ見るなら明るいほうを」
新入社員研修で学んだ数少ないことでした。




さてと、部屋干し、開始しましょう。




みなさん、足元、そして頭の上(雪解け水落下)に気をつけてださいね。


ってそれは私ですね。笑

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。