1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2010-01-31 23:10:52

自分で感じた進歩

テーマ:ブログ
昨日も書きましたが、去年今日、私は初めてギターを楽器として触りました。



そして今日、一人、感慨にふけり、一年前に何も分からない私にいきなり教えてもらった「桃花源」を久しぶりに弾いてみました。



びっくりですね。



あれだけ苦労して苦労して超えられなかった「峠」もちゃんと越えられ、待って待って待ち続けた「便り」もちゃんと届きました。
(「桃花源」の歌詞を知らない人のために・・・。最初の出だしが♪あなたの便りが峠を越えて 私のおうちに届く頃♪なんですよ。だからこういう書き方をしました)



なんかうれしくなりますねぇー。



出来なかったことが少しでも出来るようになるってすごいことですねぇー。



おまけに私はどこまでもO型気質。



ふと昨日のさださんの「生だら」で演奏されていた「不器用な花」が弾きたくなりました。ちょっと前に友人がその楽譜をコピーしてくれていたのを思い出し、それをひっぱりだし、CHALLENGE!!(←どこまでも好奇心は旺盛なんです。怖いもの知らずともいう)



最初は「あれぇー?」「なんか変」とか思いつつ弾いていましたが、それとなく「それらしく」なり、ものすごくうれしくなりました。




こうして弾いてみたいなぁーと思う曲を「弾いてみよう」と思える自分にもびっくりです。



だって去年はそんな風に思わず、「次はこれをやってみようね」と先生に言われて、「大丈夫かいな、私?」と固まっていた日々だったからね。



自分から「弾いてみたい」と思うことはあっても、自分から弾いてみようと思うようになったのはつい最近のこと。そして怖いもの知らずにチャレンジしだすようになったのもこれまたつい最近のこと。もちろん撃沈すること多々。でもめげない私。笑



これだけでもすごいことだなぁーって思います。



去年、ことある毎に書いてましたが、私にとっては「たかがギター」ではなく「されどギター」なのです。



出来ない(弾けない)と思っていたギターが少しでも「できる」と思ったとき、私の中にちょっとした勇気が芽生え、そして自信が生まれたから。



これはやっぱり私のような「チャレンジド」(障害者)には大きな大きな力になるんですよねぇー。
それを改めて実感したことを、そしてそんな風に変わりつつある自分を、すごいなぁーと思います



出会ってよかったです、ギターと音楽とそして素敵な先生に。



感謝感謝です。




鬼に笑われてもいい。



来年、また「去年は出来なかったことが出来るようになってる」といえるそんな私でいたいなぁーと思います。




そうそうどうでもいいことですが、「不器用な花」は初めて聞いたときから私のテーマソング」だぁーと思っていた曲でした。




またまた楽しめる曲が増えたことに少しの喜びを感じつつ、また新たなギターの一年の始まりをきりました。



楽しみ、楽しみ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-01-30 12:20:37

祝・1年

テーマ:ブログ
早かったような、長かったような・・・。


今日でまる一年が過ぎました。


はい、ギターを習い出して今日できっちり一年です。


昨年1月31日にドキドキしつつ、緊張しつつ、でもすごく楽しみで行った初レッスンからまる一年です。


もともとは「短期集中レッスン」だったのに、いつのまにか「長期集中レッスン」に変更してくださった先生、ありがとうございます。


お陰さまでとっても楽しい一年を過ごし、「弾けるかな?」が「弾けるかも?」に代り、「あ、弾けた」になりました。


まだまだ「あれぇー?」というのが多々あるし、できないことも一杯。いや、正しくはできないことの方がてんこ盛り。

でも、自分の生活の中に「音楽」のある生活がこんなにも素敵なんだってことを知れたことが何よりうれしく、そして大好きなさださんの曲を自分で伴奏して歌える喜びはこのうえない幸せです。


今でも覚えてる初レッスンの時の先生の言葉。


「君は何もないんだから、失うものは何もないんだから好きに弾いたらいい。間違った方向に行きかけたら、あるいは行ったら僕がひきもどしすから」


この言葉に支えられて勝手に好きに弾いて、楽しく楽しくすすんできました。


果たしてあれからどれだけの進歩をしたんだろうと思うけど、でも、自分でギターを弾いていて、「うわぁー弾けるやん」と思うことや、「あれ、これはこの前までできなかったのにできる」と思えること、それも進歩だと私は勝手に理解しています。だってそれこそ「ゼロ」だったんだから。笑

「下手以下」から「下手」に昇格した私。次に目指すは「普通以下」です。笑


一昨年の12月は和室のオブジェだったギターが、今は「楽器」に変わってることの喜びを、和室に鎮座してるえむちゃんを見るたびに感じてます。


未だに「ドレミ」は大の苦手ですが、それでも弾ける曲が増えていく幸せを感じてます。


去年は「ゼロ」だった私のギター。


今はとカウントしてみると・・・。


桃花源
落日
フレディーもしくは三教街
晩鐘
祇園会
Pineapple Hill
交響曲
北の国から
人生の贈り物
秋桜
ふたつならんだ星
とこしへ
献灯会
フェリー埠頭
飛梅
夢しだれ


と16曲もある。
完璧に弾けるかって言われたら、それは「いいえ」です。でも、楽しむ程度なら十分って感じです。人には聞かせられません。単なる自己満足の世界ですから。荒
毎日、これらの曲を一人弾いては心満たされた時間をすごせることがうれしい私です。


初レッスンの時、先生がまた言われていた言葉「桃花源が弾けるようになったら世界中のGから始まる曲が弾けるようになるよ」。
最初は「うそぉー」って思ってました(ごめんなさい、先生)。でも今はGから始まる曲を見ると「弾けるかも?いってみよう」という気になる。これだけでも進歩ですよねぇー。そう思います。


何より楽しくレッスンが受けられること。それがとってもうれしいです。


出来は悪いくせに、好奇心だけは旺盛な私ですが、今しばらく面倒を見てやってください。


実は今日レッスンの日でしたが、諸般の事情により延期になったので、今の気持ちをここに残しておこうと思いました。


音楽って素敵だなぁーと思います、本当に。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2010-01-28 09:40:56

「体温を伝えようキャンペーン」

テーマ:ブログ
いつも何かを感じるきっかけは「さださん」な私でごめんなさい。


実は私、今、ひそかに「体温を伝えようキャンペーン」を展開しています。笑


って大したことではない。


感じた素直な気持ちを相手に伝えようってもの。


「ありがとう」とか「うれしかった」とか「好き」とか「楽しかった」とか、そんな言葉って聴いて気を悪くする人はいないわけで、その言葉を聴くことでさらにがんばれるならどんどん伝えようって思うようになったのです。


そのきっかけは言うに及ばずさださん。

さださんはことあるごとに「体温を伝えよう」といいます。例のあの番組でもね。メールじゃなくて手紙や電話で言葉を、体温を伝えようってね。


でもなかなか恥ずかしくて電話や手紙で伝えられないときはメールでもいいやんっていうのが「ちゃみちゃん流」。
まず「伝えよう」って私は思うの。


で、なぜこれが急に出てきたか・・・。


それは昨日、この「体温を伝えようキャンペーン」を広めたいと思う出来事が2つあったから。


どちらも「電話」がきっかけなんですがね。


ひとつの電話は私が贈った贈り物がすごくうれしくってってわざわざ電話くださって、こんなものを手に入れたけどなかったら送るよっていうとってもありがたい電話。


なんかね、ものすごく温かい気持ちになって、すごくすごくうれしかった。いつもその人は私のことを気にかけてくれていて、それが分かるから、すごくありがたくて。ただただ「いつも気にかけてくれて本当にありがとう」それしかいえなかったけどね。
その方とも気持ちを相手に伝えることの大切さと、伝えられた相手はきっと喜ぶっていう話をして電話を切りました。


ほどなくして別の方から電話。
この方、つい最近ちょっとしんどいことがあり、数日前にも電話を下さったの。そのときはどうしようもできない自分がはやゆいくらい大変な落ち込みようで心配していました。でも昨日はすごく明るい声で、気持ちも前向きで、やる気がみなぎっていて。
よかったぁーと素直に思えました。ほっとしました。
私がどうのこうのではなくて、心配してるよ、私も一緒だよってことを伝えることしかできなかったけど、それを伝えることで少しは気が楽になって下さったならよかったなぁーって思います。これぞ「体温」を伝えることだなぁーって。
その人と話をしていてね、その人がいいこと言ってました。
「マイナスの言葉を語りかけられたら、プラスの言葉をかぶせたらいい。そしたらプラスの言葉がぐーんと力を持つから。言葉には魂があるからね」って。
そのとおりだなぁーって妙な納得をしつつ、最後はどっちが励ましてるのかわからなくなったけど、それでもそんな風に「元気になったよ」って電話を下さったことがまたうれしかった私です。

そこで思ったのです。


「体温を伝えようキャンペーン」はひそかにではなく、できれば広めたほうがいいと。


だから私の勝手なキャンペーンに賛同してくださる方はどうぞ実施して、そして広めてください。


「心」が届くといいものですよ、本当に。


そんな風に改めて感じさせてくれた昨日私に電話を下さった2人の方に心から感謝します。


ありがとう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-01-27 22:01:27

こんなことも実は一苦労

テーマ:弱視
先ほどのEXILEのCDを借りようとTSUTAYAに行ったときのこと。


CDは背表紙に書かれる字が小さいから探すのが大変なんですよねぇー、私。<当然CDを案内する表示版(というのかなぁ、アーティストの名前が書いてあるやつね)も小さい>


で、あいうえお順に並んでいると以前、店員さんに確認したので、まずJ-POPの「あ行」を探す。
そして適当にCDを手にとり、誰だから「あ」だとか「う」だとかと判断し、どんどん「え」に近づく。


ところが突然全然違う人のアルバムが「え」の位置にポンと並んでる。


こういうのは止めてほしいんですよねぇー。
見えてる人には何の問題もないのかもしれないけど、私は困る、困る。


このEXILEを探すのにすぐそこにあるのに20分近くかかりました。


ちゃんと順番に並べてほしいなぁー。。。


特集組むときはその場所にどこの列に移動とか書いてほしいなぁー。そうしないと私は本当に大変なんだよぉー。笑


そんなことを思いつつ、借りてきたEXILEがよかったから笑顔なのですが・・・。


実はもう一枚借りてきたけど、こっちはちょっとNG。NGだからどなたのかは言いません。


今度返しに行ったらゆずを借りてこようかなぁーと今思ってます。


CDを借りる、こんな普通のことがちょっと大変なのが「私」です。
でも楽しいけどね。
誰、この人?とかって思いながらCDをいろいろ触るのがね。笑
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-01-27 21:47:30

EXILE

テーマ:ブログ
本当に何でもトロイ私。


去年、天皇陛下在位20周年でEXILEが歌った祝賀ソング(正式な名前、忘れました)を聞いて「いい!!」と思った私。加えて「まさしさんに通じるところがどこかある」とも思った私。


いつかCDを借りようと決意してはや数ヶ月。


やっと今日借りてきました。


ブログのお友達が「いいよ」と教えてくれたBALLAD BESTを借りてきました。


いいです、やっぱり!!


なんかはまりそうです。


しばらくEXILEが私の家事BGMになりそうです。


教えてくれたお友達に心から感謝です。ありがとう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-01-27 11:26:14

不景気のせいなのね、きっと・・・

テーマ:ブログ
これも不景気のせい?



最近、必ずといっていいくらい26日前後に新聞の集金に来られます。



昨日、たまたま財布の中身が寂しくて「諭吉さん」とご対面したばかりなのに、もう壊れてゆく。



あー、なんか寂しいなぁー。



今日はこれからカットに行こうと予約を入れたから、これでまたまた寂しい財布に・・・。



って私がいつも銀行でおろすのが2万だからいかんと旦那はいうが、小さい時から(OL時代も含めて)、お財布にあんまり現金を入れたくない主義で・・・。



つまりは貧乏性なのです。。。



はぁー、諭吉さんは一日で去っていくぅー。。。。



晩御飯、節約するか? あれ、それは本末転倒ね。笑




なのに国会では何千万だ、億だと桁違いの献金の話ばっかり。
もっと国民目線で話しろぉー!!! 
とほえてもどうしようもないから、お昼にして買出しして、そしてカットに行こうっとぉー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-01-26 15:21:10

どうなるの?

テーマ:ブログ
どうなるのかなぁー?




って漠然とした不安が私の中にあります。



それはアメリカ基地問題。



辺野古への移設を反対とする市長さんの誕生で、しかもその市長さんを民主・社民など今の政権を担ってる政党が推薦していたことで、ことがどう動くか、心配です。



沖縄にばかり基地が集中していること、これはやっぱり問題だと思います。



が、この狭い領土に、しかも他所の国の軍隊がこんなにもたくさんあっていいのかっていう素朴な疑問もあります。



日米安保があるから。



そうかもしれない。



でも、果たして、アメリカは日本をちゃんと守ってくれるの?って問いかけたら、今の状態じゃ「微妙」としかいえないような・・・。



とはいってもアメリカがいうとおりに何でも「はい、はい」と聞いていたら、間違いなくアメリカは日本を守ってくれるのかといえばこれもまた「YES」ではない。



独立国に自国を守るための「力」がないこと、それに問題があるのだろうか? 「自衛隊」は確かにあるけど、自衛隊は攻撃されない限り、こっちから攻撃できない。それで国を守れるのか?



いろんなことを考えると「どうなるの?」っていう不安が私の中に沸いてきます。



あくまで私の個人的意見です。



自衛隊は軍隊だと私は思ってます。だとしたら「危険を察知したら」攻撃できる、せめてそこまでの譲歩は必要ではないかなぁーと思ったり・・・。



そしたまたここも断言しておきます。



戦争は反対です。ないほうがいいし、しないほうがいい。
でも、日本に銃を向ける国が近所にある以上、そんな悠長なこと(攻撃してくるまで攻撃できない)を言っていていいのかと思ったり・・・。
国を、国民を守ることって難しいなぁーとあ当たり前だけど思います。



このままアメリカがいつまでも(永遠に)日本を守り続けてくれるなんて保証はどこにもないわけで、今の状態ではいつ「もう日米安保は終わりです」と言われても仕方のないような、優柔不断なわけの分からない外交をしてるし・・・。



安保問題、基地問題のみならず、アメリカは「NO」とはっきりと意思表示のできる日本を待っているのかもしれないなぁーと思ったり・・・。




難しいけど、不安になる、そんな選挙結果だったなぁーと思います。




そして私は平和がずっと続きますように、大切な人の笑顔が護れますようにと祈ることしかできないのですが・・・。



本当にこの国はえどこへ行くんだろう?



こんな大変なときに一政治家の資金問題で大騒ぎしていていいのかなぁー?と思ったり・・・。



もっと大事なことを本腰入れてちゃんと討論してほしいです、私は。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-01-22 09:44:10

「誰にでも忘れらない恋がある」

テーマ:ブログ
ここ数日よく見かける映画の宣伝。




「サヨナライツカ」




昨日、偶然にも「舞姫」のことを日記に書いた。
「舞姫」という歌は、踊り子が旅人に恋をし、二度と会えないかもしれないその人を待ち続けるという内容の歌です。




それとリンクして、今、「みたい」という気持ちが強いです。




とはいえ、私はあまり映画を見に行かないのですが・・・。




公式HPページを見るとますますもって見たくなったり・・・。




http://sayo-itsu.com/






明日公開のようです。








さて私は・・・。


ふと頭の中によぎったまっさんの歌。




♪忘れられない人がいる 青春のきらめきのかなたに・・・♪(さだまさし「雨の夜と淋しい午後は」)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-01-21 10:33:39

「舞姫」と「銀杏散りやまず」

テーマ:さだまさし
昨日、珍しく旦那が早く帰ってきたので、すべてが早く済み、いつもはご飯を食べている9時すぎに時間ができ、お風呂に入るまで、少しだけ音楽タイム。


ご心配なく。
昨日のこの時間は「鑑賞」タイムですから。笑


晩御飯を作っているときからずっと頭の中に流れていた「舞姫」と、そして、さださんのお父さんが亡くなられたと知ってから、頭の中をときより流れていた「銀杏散りやまず」をiPODで聞く。


それにあわせ、「自分の世界」に入ってしまった私を旦那が覗き込んでいたそうです。


ははは。


少し距離があったから私はそんなこと気づいていません。笑


すっかりその世界に入り込み、そのままの状態でお風呂に入り、気持ちよく「舞姫」をお風呂で歌う迷惑は私。笑


「舞姫」は初めて聞いたときから大好きな曲となりました。


♪私が待っている間はこの恋けしてウソじゃない 待つことをやめたそのとき恋は死んでしまう 舞姫は笑っていう愛した人をうそつきと呼ばせはしない このいのちかけて恋を死なせなしない♪


♪一途という名の舞姫の踊りを見たことがあるかい? 悲しくて素敵で切なくて人生そのもの♪ 



この歌詞がすごく好き。
私のストライクゾーンにどぉーんと入って来ました。
で、このフレーズがずーっと流れてたのです。


まっさんの唄う「舞姫」はまさしく(しゃれではありません)、♪悲しくて素敵で切なくて♪なのでした。
やっぱりいい。


そして「銀杏散りやまず」


さださんのお父さんが亡くなられたと知ったとき、真っ先にこの歌詞が頭の中をグルグル回りました。


♪君旅たちし港より 敬礼をもて老兵の送り心届きしや   君終戦を迎えしや
時待たずして秋となり吾のみ年を加えたり 未だ一人吾戦場に立つろを送る心地なり♪


戦友だったさださんのお父さんの義理の兄(つまりまっさんの伯父さん)。その人の精霊舟を「思い切る」ときの気持ちです。


この気持ちがなんとなく想像できた私。
ふと、あー、お父さんの戦争はやっと終わったんだなぁーって思いました。


きっとどこかに「自分だけ生きて帰ってきた」ことへのなんともいえない気持ちをずぅーっと持って生きてきはったんだろうなぁーって・・・。
多くの戦友たちの死を目の当たりにしていたからこそ、こんな悲しい気持ちになるんだろうなぁーって。
生きていることが「罪」のように感じることの不幸なこと。そう思います。


でもお父さん、あなたが生きて帰ってきてくれたから、私はまっさんと会えたんですよぉーって言いたい。
ありがとうって言いたい。
戦争はこんなにも長い間、人の心を病ますものなんだなぁーって改めて思ったのでした。


そういう意味で「戦争終わってよかったねぇー」って私は言ってあげたい。
そして私たちはこんな思いを二度と誰にも味あわせてはいけないとしっかりと心に刻まないととそう思ったのでした。


そんな悲しい気持ちを間近でずっと感じ取っていたまっさん。だからこそ、つらいだろうなぁーって思ったり。


そんな二つの気持ちが交錯していたから、「自分の世界」に入っていったのでした。


どちらも素敵な曲です。


よかったら聞いてみてください。


「舞姫」は日本架空説に、そして「銀杏散りやまず」はさよならにっぽんに収録されてます。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-01-19 16:05:21

久々のベーカリーちゃみちゃん

テーマ:料理・お菓子
先々週の金曜日、寝る前にパンの予約をし忘れて、土曜日の朝のパンがなかったので、ホットケーキを焼いて食べました。



のんべんだらり
その残りのホットケーキミックスを使い、明日のパンを焼きました。


ツナマヨパン。

果たしてお味はいかに?


けど、おいしそうな匂いがしています。


明日が楽しみでもあり、また不安でもあり。。。



あはは。すべてに関して「好奇心旺盛」の「チャレンジド」です、私は。笑




さぁーてと、昨日はちょっと気持ちが乗らなかったのでお休みしたギターを今から楽しもうっとぉー。
まっさんの日めくりに「そろそろ大宰府では梅が咲くよ」なぁーんて言うから、撃沈覚悟で「飛梅」にも「チャレンジ」してみようかな?笑
ははは。だから私は「チャレンジド」ですねぇー。(^_-)-☆ (←しかしここまでネタにしていいのかなぁー、自分が障害者ってことを。まぁいいかぁー。しょげてるよりはるかにいい。どんなにしょげても嘆いても変わらないなら逆手にとるのも手ですよねぇー)



さあてと、ギター、ギター。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。