1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2009-10-31 21:40:24

「北の国から」はこうでなきゃ!!

テーマ:ブログ
昨日は坂元昭二さんのライブに行ってきました。


4月に行って以来、2度目の参加です。


前回のライブでも思ったことですが、坂元さんのライブは心にまっすぐ音楽が飛びこんできます。まさしさんのコンサートとは一味違う感動を味あわせてもらえます。


昨日はゲストが一人来られていました。


私は知らなかったのですが、今、テレビやラジオ番組「オールナイトニッポン」でご活躍されているはるさんという沖縄出身のシンガーでした。
彼の新曲を聞かせてもらいましたが、なんだか心に染み入りました。
坂元さんとはるさんのコラボ。何年ぶりだろうと思う坂元さんのコーラスは以前と変わらず、とっても美しく感動的でした。またさださんとのコラボもいつか実現するといいなぁーってそんなことを思って聞いていました。


昨日は北の国からの大サービス演奏があり、その美しさにとろけてました。自分自身で弾く北の国からのなんと情けないものかと思いしらされ、今日はレッスンが近いからと練習したものの、北の国からを弾くのが嫌になりました。苦笑


まさしさんとは違う「パワー」を貰って帰ってきました。


坂元さん、心にストレートに響く素敵なライブをありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-10-31 17:51:59

チャレンジド

テーマ:弱視
何でも遅れている私。


先日友人からメールを貰ってDVDに収めていたドラマの2回目(1回目は逃しました)を今日初めて見ました。


そのドラマは「チャレンジド」。


私のようにハンディーを持つ人間は神様から「チャレンジする機会を与えられた人間」だからそういうんだそうです。
そういえば私が学生のころ、「disable」という言葉が障害者を表すと学んだ覚えがありますが、はるかいい!! 私は気にいりました、この「チャレンジド」という言葉を。


いや、そんな言葉の話はどうでもいいんですが・・・。


このドラマは途中失明した国語の先生の話です。

普通学校で必死に先生をしている姿をみていると、なんとなく途中で教職をあきらめた自分がちょっと心ぐるしいくなりますが・・・。


私もたった2週間ですが、「先生」と呼ばれたときがありました。
どの時期よりも必死で一番勉強したあの実習生時代をふと思い出しました。


私の研究授業(私を評価するために教科の先生たちが私の授業を見に来ることです)には、本当にたくさんの先生や実習生が来てくださったことを思い出しました。そりゃ、あのドラマのように「興味本位」で来る先生もいたはずですが(ここだけの話、そういう先生はすぐに出ていかれます。それでわかるのっていうくらいの速さで。1分とか2分とかでね)。


私はまだ「見える」。それでも結構大変だった授業。
このドラマの主人公はまったく見えない。
いかに大変かと思う反面、ある意味開き直れるなと思ったり。


なんであれ、くすぶっていた、そして心の奥底に沈んでいた「教師への憧れ」がち
ょっとだけ頭をあげてきました。


ドラマの内容とは少し外れますが、このドラマの第一回のあと、友人がメールをくれてとってもうれしい言葉を私にjくれました。


「私はちゃみちゃんから<できないことはできない>という強さを教わった」と。


ある意味でこの「できない」「見えない」という(主張すろ)のは、勇気がいることです。でも、一度「助けてください」といえば次にお願いするときはすごく楽です。
そうです。あれです。


元気と勇気は使えば使うほど増える。


それをちょっとだけ地でいっただけ。それを友人にあんなふうに言ってもらって、いつも助けてもらってるのに、逆に「教えられた」と言って貰ってすごくうれしかった。
しばらくメールの交換をしました。
幸せな時間でした。


私をはじめ「チャレンジド」が教壇に経つこと、それは「教科」を教えること以外にもっともっと大切なことを教えられるそんな気がしてなりません。ある意味で教科よりも大事なことだと私は思いますが・・・。


私自身は机間巡視(教壇からおり生徒の机の間を歩き、困ってる生徒がいたら助けたり、逆に遊んでる生徒がいたら注意したりすることです)しても意味がないとか、生徒の顔の表情が見えないとか、そんなことであきらめてしまった教職ですが、やっぱりこういうドラマを見ると血が騒ぐ。どこかにまだそんな「熱意」があったのだと思います。


まぁ、今の私では英語の「え」の字も教えられないけどね、勉強不足で・・・。


チャレンジド、はまってしまったドラマです。


教えてくれたAさん、ありがとう。あなたはさすがに私のツボをよく知ってるは。さすがです。


みなさんもよかったら見てください。


NHKで今日午後9時からあります。


そのあとはまっさんの「生だら」もお忘れなく。(^_-)-☆ 今日は京都からですよぉー。


私はDVDの設定をしましたが・・・。笑


ふと一緒に教壇に立っているようなそんな気持ちになってしまったそんな「チャレンジド」2回目でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-10-30 11:12:58

♪探し物はなんですか 見つけにくいものですか?♪

テーマ:ブログ
朝からイイコトが。


って大したことではないのですよ。


南九州旅行に行ったとき、オープンハートのネックレスをしていったのです。で、物を探すのが苦手な私は「そうだ、保存袋を一緒に持っていこう」と家をでる直前に思い立ち、取り急ぎ「どこか」に入れて出発。


その「どこか」が曲者でした。


旅先で「どこに入れたかなぁー?」と思いつつ、綺麗な灰皿に入れてこれなら見つけられると思ってました。


で、家に帰り、シルバーだからとお手入れをしようとしたら・・・


ない!!!


スーツケース、リュック、化粧ポーチ、あらゆるところを探してもない。


あーあ、どこかでおとしたんだぁーそうです。「どこか」がわからないからこういうことになる)


と悲しくなってました。小さいもので、布製。落としても音はしません。じゃぁー私には気づけないなとあきらめ、でも保存袋はほしいなぁーと思い、メーカーに問い合わせ「売ることはできません」と断られ、オークションにあったけど、そんな高くではいらないと思ってしょげてました。


が、


今日


出てきました。


痛み止めの薬を飲もうと薬を入れていたポーチを探していたら、にありました。


あれれ、これは毎朝、サプリを飲むのにあけていたけど・・・と思うものの、サプリはプーさんの小さなタッパーみたいなものに入れてるし見ずに取れる、漢方も三つ繋がってるから手探りでOK。そうか私はポーチの中を見ずに薬を取り出していたのねぇと妙な納得。


お陰で今日は気分爽快です。


今日はいい日になりそうです。


と、ちょっとイイコトの報告でした。


たわいない話でごめんなさいね。



タイトルは斉藤由貴「夢の中へ」
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-10-29 12:16:32

♪女心の未練でしょう あなた恋しい北の宿♪

テーマ:ブログ
休みだけ景気よくくれる会社で、まだまだ旦那はリフレッシュウ休暇中。笑


そんなわけで(どんなわけ?)昨日は久々に昼間にカラオケへ。


フリードリンクのお茶を取りにいっている間に旦那が入れていた曲は、な、な、なんと「犬」。あのまっさんのカラオケ伴奏で歌ってました。笑


私はというと、まぁ、多岐に渡った選曲でした。


もちろんまさしさんはありましたが、都はるみとテレサテン、そして平原綾香に中島みゆきでした。笑

気に入ったのはまっさんバージョンの「川の流れのように」です。たしか「情継」が出た時に「このカラオケができたらいいなぁー」とまっさんも言っていたけど、私もそう思ってた。出ましたよ。私、お気に入りです。笑


で、都はるみの「北の国から」じゃなくて「北の宿から」のギターオンリー伴奏バージョンなんかがあったから、それで唄ってみると、まぁ、なんとギターの美しいこと。そっちに気がとられてしまってました。笑


どうやら私はまっさんのコンサートのみならず、どの曲を聴くときも、そしてカラオケでも「ギター」の音を真っ先に聞くようになった、そんな「耳」いや「体質」になったってことがよくわかりました。


しかし平日昼間のカラオケは安い。
2時間で一人400円、つまり、1時間200円です。いいレジャーでした。


あー、とこしへ、私が弾くのと違い、むっちゃ綺麗でした。。。。ははは。
と笑ってごまかす私・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-10-27 14:08:31

♪その笑顔を護りぬけるかどうかを僕は今試されてる♪

テーマ:ブログ
21日に知覧に行き、感じたことを書いておこうと思います。



まず私が知覧に行きたいと思ったのは、(いつもこれですみません)さださんのアルバム「さよならにっぽん」に収録されていた「兵士の手紙」を聞いたことに始まります。



冷静に、でも、心を込めてさださんが読む「兵士の手紙」。



あと半年、出撃命令が出なければこの人は助かっただろうに・・・とか、
18歳なのに・・・、とか



そんなことを思ったのを今でもはっきり覚えてます。



と同時に「いつか機会があったら知覧に行きたい」そう思いました。



それから十数年経ち、その間に「夏・長崎から」と「夏・広島から」に参加し、そして「せんそうほうき」を作るようになり、今のちょっと危ない雰囲気を感じ、ますます知覧に行ってみたくなりました。


そんな折の夫のリフレッシュ休暇。



私も夫も南九州はいったことが無かったので、では「鹿児島・宮崎」に行こうということになり、「ならばぜひ知覧に」ということになりました。



平和記念館に入ってちょっと残念だったのは、兵士の手紙などたくさん展示してあるのですが、全部(当然といえば当然なんですが)ガラスケース入り。これでは私は何にも読めません。そしてそのガラスケースの向こうの壁にこれまた兵士の手紙とか写真とか・・・。これではまったく見えません。




でもこれもきっと何かの「めぐり合わせ」でしょう。
ipodが聞けるレンタカーだったことと、たまたまかかったアルバムが「さよならにっぽん」ということで、さださん朗読の「兵士の手紙」を記念館に着く直前に聞くことができ、そんなようなことがきっと書かれてるんだろうなぁーってそんなことを想像することが改めてできました。そしてその想像の下、ぼやーと見える若い兵士たちの笑顔。



その笑顔が痛かった。
本当に痛かった。



この笑顔を守れなかったこと、20歳そこそこの若者がこんなにも立派な手紙を書くことに驚くと同時に、こんなことが書ける立派な若者を殺してしまった日本へのなんともいえない気持ちと。それが時代と一言で片付けられないもどかしさ、
いろんなものが私の心の中に渦巻きました。



そして出てきたのはやっぱりこれでした。




「あなたの大切な人の笑顔をどうしたら護ることができるかを考えてください。考えたら行動してください」



まさしく「笑顔を護ること」それが「平和」だとここに来て実感しました(感想などを書くノートがあったのでそこにもそう記してきました)。




ボロボロになって見つかったゼロ戦。
これに乗っていた兵士は果たして無事だったんだろうか?



木製のゼロ戦。
いくら鉄がなくなったからって、こんなんで飛ぶのは怖かっただろうな?



そんなことも思いました。



そしてそのゼロ戦を見ていて気づいたこと。
翼と胴体に日の丸があること。

のんべんだらり  のんべんだらり



当然、味方と間違って突っ込まないためだろうけど、日の丸のためにつまりは日本のために死んでいかはったということがよく伝わりました。



そのときまたまた強く思ったのです。



「日の丸は戦争を思い起こすから国旗として駄目(認めない)」という説が未だにありますが、


いや、違う。



この若者たちの笑顔を護れなかったことを忘れないために「日の丸」でないと駄目だと私はそう思います。



この人たちの笑顔をなくした上に今の平和があること、それだけは絶対に忘れてはいけないと思います。


のんべんだらり  
のんべんだらり(亡くなった兵士を祭ってる観音堂)


のんべんだらり のんべんだらり
(兵士の宿舎・雑魚寝だったのねぇー)




持って行ったせんそうほうき、係りの方に預けたかったけど、なんだか1つ2つを預けるのも恥ずかしく、また上手でもないので、あとで送ろうとそう思いました。



このブログをプリントアウトし、そして「せんそうほうき」の意味を「ピーススフィア」のHPからプリントアウトし、そして下手なせんそうほうきを同封しようと思います。



壁にかけられた小学生の千羽鶴、素直な思いが伝わって来ました。




いろいろ見て周り、駐車場へ戻る途中、在日あるいは朝鮮半島出身の特攻兵の碑がありました。
どうして一緒に祭ってあげないの!!と私はここに憤りを感じました。
他国のために死んでくださった人たちなのにと。




いろんなことを1時間そこそこで考えた知覧でした。




相変わらず支離滅裂でごめんなさい。
私の気持ちが皆さんに少しでも伝われば、幸いです。



読んでくださってありがとう。



みなさんも機会があればぜひ知覧へ行ってください。









そうそう、鹿児島にはもうひとつ特攻の平和記念館があるのをご存知ですか?
私は知りませんでした。
そこにもやはりせんそうほうきを送ろうとそう思います。




ここにはいけなかったのですが、今、ホームページを見て、知覧の補助基地だったことを知りました。
そんなにたくさんの特攻兵を出したことにまたまたびっくりです。






タイトルはさだまさし「賢者の贈り物」

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-10-26 18:58:58

まっさんと一緒に・・・

テーマ:さだまさし
単なる私のくだらない(私にはくだらなくないけど)悩みです。


実は


まっさん


カウントダウンコンサートをします。


行きたい!!!





けど、年末。そして年越し。


・・・


で、悩んでます。


場所、知りません。いけません。また練習すればいいだけなんですが・・・。


まっさんのカウントダウン。
私が学生のころに1回か2回ありました。
「来年は行く」そう決めたその翌年、なくなりました。そして今に至ってます。


行きたい!!!


が、年末。


あぁーん、悩むぅー。


30日まで悩みます。


はてさてあなたならどうする?・・・

まっさぁ-ん!!!!


テレビ中継しないかなぁ? (←またそれかい!!)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-10-25 15:46:52

さぁぶぅー!!

テーマ:ブログ

昨日無事に関東のこの地に帰ってきました。



そして今朝目覚めてびっくり。




寒い!!



私一言「エアコン入れる」
旦那一言。「え?」



そして今、しっかりエアコン入ってます。



そんなわけで今日の晩御飯は鍋と決まりました。
ご飯は豪華な炊き込みご飯です。

母からの贈り物があったのでそれを使って・・・。




しかしほんまに寒い。




やはり宮崎や鹿児島は暖かだったのね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-10-23 22:23:37

南九州3日目

テーマ:ブログ
今日が南九州最終日です。

宮崎にいます。初上陸です。鹿児島にしても宮崎にしても、海がすぐ近くにあるって素敵ですね。

今夜の宿は念願のシーガイヤ。 一日いやほとんど泊まるだけだともったいない。
次回を必ず計画したいです。

宮崎フードを満喫した一日となりました。

肉巻きおにぎり、地鶏の炭焼き、おびてん、冷汁。
おいしかった。

明日、関東に戻ります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-10-23 07:16:31

星? それとも飛行機?

テーマ:ブログ
昨晩、晩御飯を食べ、9時半過ぎに御布団の上で寝寝っ転がっていたら、案の定、寝てしまいました。

が、ラッキーなことに11時すぎに目覚め、星を見るべく窓際へ。

しばらく見つめていると点滅した光りが東から西へ移動。 それも2つか3つ。 あれは飛行機と思いつつも、それこそハブ空港でもない鹿児島で11時すぎに飛行機が飛ぶのか?

頼りの旦那は晩御飯に焼酎飲んで撃沈してネンネ。

はたしてあれは飛行機?それとも…?

ま、飛行機でしょう。

けど、9時過ぎには明るい星一つしかみえなかったけど、11時には3つ見え、それで満足の私です。

今晩がラストチャンス。

海際、東向きの部屋だそうだから。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-10-22 20:42:34

南九州二日目

テーマ:ブログ
長崎鼻へ行き、360度パノラマの海を満喫。 その海を抱くように開聞岳が美しくそびえてました。

残念ながら桜島はみえませんでした。

明日は宮崎です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。