ロマンティック街道国際結婚日記ヴェルツブルグ&タウバービショフスハイム

ドイツ人男性と結婚して、まったく縁のなかったドイツで夫と娘と暮らしています。主にドイツ暮らしのことを日本の家族などへの報告も兼ねてブログに綴っていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します:-)

私たちは日独国際結婚のファミリーで,ペンション経営をしています😃

私たちはロマンテック街道の2つ目の街、タウバービショフスハイムに住んでいます。

タウバービショフスハイムは小さな街ですが、昔ながらの建物がよく保存されているのどかで、美しい街です。

ヴェルツブルグからは車で30分ぐらいでロマンティック街道をまっすぐ南に行けば来れます。
バスでは、ヴェルツブルグ駅前やレジデンツなどから850番のバスに乗って来れます。
バスでは約50分ぐらいです。


Pension Romantic Garden Schulzenhof
メールアドレス:romanticgarden.tbb@gmail.com


宿泊料金は 素泊まり 1人35ユーロ
           2人60ユーロ

☆1日1組のみ、専用のトイレバスあり
☆180年前の伝統的な家と300年前の雰囲気が味わえるロマンテックな庭
☆子供は10歳まで無料
☆一人でも大きなダブルベットの広い部屋
☆タウバービショフスハイムの最寄りの駅やバス停、スーパーなど無料送迎
☆ヴェルツブルグや空港までの迎えやガイドも別途料金で可能
☆自転車専用道が充実 貸し出し可能(2台まで)

その他、気楽にお問い合わせください😃

ペンションだけでなく、ブログを通してお近くに住んでいる方や海外に興味のある方など、
いろいろな方にお会いできたらと思っています⭐️

どうぞよろしくお願いします。🌹

テーマ:

金曜日は子供の体操に1時間ほど行きます。

 

親子で楽しく体育館で遊べるようになっていて、

歌を歌ったり踊ったり、なかなかいい運動になっています。

 

そして私のわずかな社交場でもあり、

ここで知り合いの人と会うのがささやかな楽しみでもあります。

 

でも、昨日は休みだったので、

車で20分ぐらいで行けるアウトレット 

Whertheim Villageに

久しぶりに行ってみました。

 

この近くにマクドナルドがあるのですが、

最近クーポンをもらったのと、娘がHappy Setが

ほしいと行きたがったので、

 

年に数回しか行くことがない

マクドナルドに行ってみました。

 

今日はアウトレットが夜0時まで開いている日で、

マクドナルドのレジは大混雑。

 

15分ぐらいはならんだところで、

なんと私は初めて日本人の女性と知り合ったのです。

 

こんなところで、日本女性に出会えるなんて、

本当にびっくりでした。

 

それに、とても話しやすい素敵な女性で、

その女性と旦那さんも一緒に楽しい時間を過ごすことが

できました。

 

ここで、普通に日本語で話しながら、

食べれるなんて!

 

心の中で涙がでそうなぐらい

嬉しいのでした。

 

それに、40分ぐらいで遊びに行けそうな

場所にすんでいることがわかり、

連絡先も交換できました。

 

本当に感じのいい人で、

いいお友達になれそうなひと。

 

本当に嬉しい出会いでした。

 

どこでいい出会いがあるかわからないので、

外に出て行かないとなと思いました。

 

マクドナルドに行きたいと行ってくれた

娘に感謝です!

 

それから、Wherthim Villageに行くと、

さすが0時まで買い物できるとあって、

すごい人でした。

 

子供はアウトレットの真ん中あたりにある

外で遊べるところに行きたがるのでそこに行き、

私は赤ちゃんを食べさせながら、長女が

遊ぶのを見守っていました。

 

すると、5歳と8歳ぐらいの2人の男の子が

靴を投げて遊んでいました。

 

アジア系でドイツ語を話していました。

 

しばらくすると、

60代ぐらいの女性が、大勢の人がいるなかで、

ドイツ語で私に怒鳴ってくるではありませんか。

 

「ちゃんと子供を見てないとだめじゃない!」

 

本当に恐い感じで。

 

私はびっくりして、

「でも、この子たちは私の子供ではありません。」と

言いました。

 

すると、その女性はだまりましたが、

ちゃんと謝ってこないかんじで、

なんて失礼なんだと思いました。

 

もう少しちゃんと謝ってきてもいいものを、

その後私の前を素通りで、いま思い出しても悔しい思いです。

 

こういうことって、

日本では味わったことがないのですが、

こうやって理不尽なことで怒鳴られたり、

レストランの店員に嫌な思いをさせられたことが

1年に一度ぐらいの割合であります。

 

こういうことを思い出すとまったく

ドイツはどうなっているんだ!と思いたくなりますが、

 

でも、普通はいい人もたくさんいて、

ベビーカーを押していても、助けられたことは

数えられないぐらいありますし、

 

スーツケースを押していても助けてもらえたことも

たくさんあります。

 

近所の人たちも、保育園のママさんたちも

いろいろな人が親切にしてくれます。

 

だから、そういう嫌な人はどこにでもいると

思って、出来るだけ親切にしてもらったことを

思い出せるようにしたいと思います。

 

でも、今度こういう理不尽なことで

怒鳴られたら、もっと恐いぐらいに怒れるように

頑張りたいと思います!

 

大きな大陸で生きるには

もっともっと強くないとだめかなと

思った1日でした。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

もうすぐ夜の12時にです。

 

朝から晩まで2人の子供の世話と家事で働き詰めです。

 

もうくったくたです。

 

いつまでこんなハードが生活が続くのやら。

 

自由気ままに動けた5年前が懐かしい。

 

免許の更新を5年ぶりに日本でしたら、

5年前の写真と今の写真が別人のように変わっていて、

本当にショックでした。

 

いかに私がこちらで苦労しているのかが、

顔に表れている気がしました。

 

最近は、忙しくてもちゃんと化粧ぐらいして、

少しでもきれいにしたいと思ったり。

 

母親の仕事は限りなくたくさんあり、

世のお母さんたちの大変さが身にしみてわかりました。

 

特に2人の育児になったら、

さらにハードルは高く、毎日どのぐらい歩いているのかと

いうぐらい家事と育児で忙しい。

 

メールする時間もほとんどない状態で。

 

本当には、もう寝ないといけません。

 

自由であることのすばらしさを

自由な時間があまりないいまは

すごく感じています。

 

いつかまた、

ゆっくり読書したり、

好きなことをする時間がもてるのが夢です。

 

それまでは、子供を産んだからには、

子供たちのためにもがんばらなければと思います。

 

あ〜、今日も倒れそうにくったくた。

 

おやすみなさい:-)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週は保育園が一週間休みですが、

長女は昨日から義父母の家にいます。

 

次女がまだ7ヶ月のため、長女の面倒を

週末だけでもみてもらえるのは本当に

ありがたいです。

 

最近、日本人が周りにいない環境に

ついネガティブに考えてしまっていました。

 

でも、ブログを見て連絡してくださる方がいて、

スカイプでお話することもできました。

 

同じドイツに住んでいる共通の悩みもあって、

話しているだけで明るい気持ちになれました。

 

メールで励ましてくれる方もいらっしゃいました。

 

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

最近、友達のお父さんが突然亡くなりました。

いつもにこにこした優しいお父さんだったので、

私もとても悲しいです。

 

誰にでも笑顔で接する優しい人だったので、

大勢の人が別れを悲しんでいます。

 

単純だけれど、やはり優しい人っていいなと

思います。

 

いじめとかのニュースを聞くと本当に悲しくなります。

 

こうやって励ましてくれる人や、

亡くなった友人のお父さんのように

優しい人がたくさんの世の中でありますように。

 

いじめなんてない世の中でありますように。

 

私はいまはドイツにいるけれど、

どこに住んでいても優しい人でありたい。

 

いろいろなことがある人生だけれど、

他の人の心の痛みがわかる人でありたい。

 

感謝できる人でありたい。

 

いろいろな人に助けてもらえて、いま

ここで生きられている。

 

あまりネガティブにならず、

毎日の小さなことに感謝して、

少しは世のために生きられる人になりたい。

 

心からの感謝をこめて

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

またまた久しぶりの更新になってしまいましたが、

みなさま,

いかがお過ごしでしょうか。

 

2人の子供の育児になってからというもの、

なかなか体力がいるし、自分の時間もないのが

悩みどころです。

 

今日は7ヶ月の娘をベビーカーに乗せ、

来月4歳になる娘と三人で一緒に公園に行きました。

 

砂場で遊んだり、ブランコに乗ったり。

 

やっと心地よい季節がやってきて、

公園も街並みもきれいだな〜と思うのですが、

私は大きな物足りなさを感じています。

 

それは日本語で話せる友達がここにはいないことです。

 

いつも子供を遊ばせていると、

一緒に日本語で遊べる友達もいたらいいのにな〜と

つい思ってしまいます。

 

今日は公園で子供を遊ばせながら、

こんなにいい天気なのに、なんだか悲しくなってしまいました。

 

日本人の友達はこの地元で探してみたものの

まったく住んでいる人すらいなさそうなのです。

 

今までいろいろなところで日本人を知らないか聞いてみたものの、誰も会ったことがないとのこと。

 

唯一の貴重なここでの日本人の友人は

知り合ってからしばらくして離婚して日本に

帰国してしまいました。

 

彼女もとてもここでの生活を孤独に感じて寂しかったようで。

 

もっと早く知り合えなかったのが残念で。

 

でも私には彼女が感じていた孤独感がものすごくわかるのです。

 

6年ぐらいこの日本人のいない街で頑張ったけれど、

やっぱり日本での生活が恋しくなって。

 

旦那さんも彼女もとても素敵な人だったけれど、

そうやって別れることになるのもわかるのです。

 

私はいつまでここでこうやって頑張れるかなと思うことがあります。

 

故郷に帰れば、友達と子供を遊ばせたり、

食事に行ったりそういうことが普通にできるのに、

こちらではそれが普通にできない。

 

ドイツ語も少しは勉強しているし、

保育園のママさんたちとも少しは交流するようになったけれど、

やはり日本語で時々話せるような友達がここにほしいです。

 

ここで日本人の友達ができることは

私にとって夢です。1人でいいからいい友達がほしいです。

 

でもなかなか日本の方に会うこともできなさそうなので、

少し遠くてもたまには日本の方と交流ができるように、

車で1時間ぐらいの距離で行けるようなところまでなら、

頑張って行こうと思います。

 

子供の日本語教育のためにも頑張らないといけません。

 

私はやはり日本語がたまには話せるような環境にないと、

心のバランスを取るのが難しく感じています。

 

数年がんばってどうしてもだめなら、日本に帰る選択肢も残し

つつ、もう少しこちらで頑張ってみようと思います。

 

どなたかお近くの方か、

お近くに遊びに来られるようなかたがいらしたら、

どうぞご連絡いただけると嬉しいです。

よろしくお願いします:-)

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

ドイツに戻って来て約2週間。

 

嬉しかったことは、私たちのペンションに

日本から男性のお客様が来てくださったこと。

 

ブログで見つけてくださいました。

 

とても優しくて感じのいい方。

とても気さくに話してくださるので、

親戚のお兄さんでも来てくれたかのような

気分になりました:-)

 

ペンションの仕事を本格的に始めたいと

思いながらも、

 

半年ごとに日本に帰国したり、

子供が産まれてまた忙しくなったりで、

なかなか本格的には始められていません。

 

でも、今回日本から

お客様が来てくださって、

子供もすごく喜んでいて、

私たちもも楽しく過ごすことができて、

 

もっとこのペンションの仕事を

これからはがんばりたいと思いました。

 

本当にこの小さな街に

遠くからきてくださって、

感謝でいっぱいです。

 

今まで来てくださった方は、

みなさんいいかたばかりで、

みなさんブログで見つけてくださった方ばかりです。

 

ネットやブログがあるおかげで、

普通ならお会いできないような方にも会えて

本当にネットのある時代でよかったなと思います。

 

もっと仕事をがんばりたいのですが、

たくさんの仕事をこなすには、

子供がまだ小さすぎて、

無理そうです。

 

でも、

子供も少しずつ大きくなりますし、

私も育児や家事以外でがんばれることが

あるのは嬉しいことなので、

少しずつ仕事も増やしていきたいです。

 

ドイツ語も全く日本で勉強していませんでしたが、

最近再開しました。

 

ARDやZDFのテレビ番組はネットで1週間分見れるので、

字幕を見ながら、テレビで学習しています。

 

単語力も全く足りないので、本で勉強しています。

本当に毎日わずかですが(汗)。

 

日本人の友人もこの街にはいないし、

日本にいるときとは違って交遊範囲が狭すぎて

寂しいこともありますが、

 

ここでしばらくは、

こうやってがんばっていきたいと思います:-)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しばらく、多忙すぎてまったくブログが書けませんでした!

 

実は3月から6週間ぐらい初めて子供2人を連れて旦那さんと

日本に帰国しました。

 

今回は最後のチャンスに3週間分のJRパスを買って、新幹線でいろいろ旅行にも行きました。

 

またやることもたくさん。

 

毎日の子供の世話、家事に加えて、

 

子供と私のパスポートの申請

運転免許書の更新

確定申告

出産のお祝い返し

挨拶回り

ドイツへ持って行く物の買い物

帰国の準備

 

もうやることだらけで、

本当に疲れました。

 

人生でこんなにも忙しいことがあるのかと思いました。

 

また、日本語がわからない旦那さんの

ためにいろいろ説明しないといけないし、

ドイツと日本を往復すること、

外国人の旦那さんをもつこと、

本当に大変に感じることがあります。

 

日本に帰国して。

私はやはり故郷が大好きで、

いつかここに絶対に住めるようになりたいと思いました。

 

いまはむずかしいけれど、

いつかこの故郷に私は帰ると心に誓いました。

 

子供1人と、

子供2人の育児は大違い。

 

姉妹になって賑やかでいい面と、

私が忙しすぎて余裕がないのがマイナス面です。

 

子供が複数になると

こんなにも大変とは思ってもいませんでした。

 

でも姉妹で笑って楽しく過ごしている様子を見ると、

こうやって姉妹がいるのもいいものだなと

思うことがあります。

 

子供1人だけだといいのは、

ちゃんと見てやれることだと思います。

 

私は前のように上の子をを丁寧にみてやれることが

減ってしまったので、もっと上の子を見てあげたいと

思っています。

 

でも赤ちゃんの世話が大変で、

なかなか前のようにはいかず。

 

大変でも、

上手にストレス解消して、

笑顔を忘れないようにしたいものです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
やはり時間がなかなかなくとも、
私は自分の考えを書いて、ほかの人とも交流できる
ブログが好きなので、ブログをなるべく書きたいと思います。
 
次女がいま3ヶ月半ぐらいになりました。
長女のときと大きく違うのは、いまはよき友人もでき、
知り合いも増えたので、
 
この街にも愛着を感じられるようになったことです。
 
今日はここでの一番の親友、中国人のAさんとAさんの娘さんも
一緒に、図書館や新しくできたアジア食品店やミュラーに行ってきました。
 
タウバービショフスハイムの中心部はとても小さいですが、
小さい街ならではの温かみが感じられます。
 
今日はそんなに寒いと感じないので、
散歩も楽しめました。
 
こうやって、外に出てみると、
この数年で
たくさんの知り合いができて挨拶出来る人が増えたなと思います。
 
外を歩けば、
産婦人科の受付のお姉さん、
アジア食料品店に行けば、経営者のベトナム女性や、
子供の体操で知り合ったタイ出身の60代の女性。
 
図書館に行けば、いつもフレンドリーな
オランダ出身の女性がいます。
 
図書館は毎週月曜日にこの女性が読み聞かせを
30分してくれます。
 
そこで、いろいろなお母さんたちに会うのですが、
ここでも知らないうちに知り合いが増えていました。
 
ミュラーに行けば、子供の病院の先生に会ったり。
 
車を運転していれば、散歩中の友達を見つけたり。
 
気がついたら、知らないうちに、
たくさんのよき知り合いができていました。
 
これが私のささやかな喜びです。
 
国際色も本当に豊かで、日本の故郷に住んでいたら
こんなにいろいろな国の人には会えなかったなと思います。
 
親には本当に申し訳ないことをしたと
いつも思ってしまうのですが、
 
私はここで、たくさんのフレンドリーで
親切な人たちに知り合えたと思います。
 
いまだに1人も日本人の人に会ってはいないけれど、
よき人々に出会えたことはとても感謝しています。
 
特に、中国の友人は本当に気が合う人で、毎週2回は会うのですが、
この友人とここで出会えなかったら、すごく寂しかったと思います。
 
彼女に出会えたことは、奇跡のように思えます。
1歳違いの娘さんまでいるので、一緒に遊ばせることもできるし、
本当にありがたいです。
 
でも、赤ちゃん連れでの外出は本当に大変だなと思います。
車から降ろして、抱っこ紐でだっこして、
授乳しておむつをかえて、本当に忙しい。
 
自分の時間がまったくないのが、悩みどころです。
 
半日でもいいので、
自分だけの時間をもってみたいな〜。と思う今日この頃です。
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は静かな日曜日。
ヨーロッパの多くの国々では、日曜日はお店が閉まって
とても静かなのだろうなと思いますが、
私の街もとても静か。
 
今日は午後16時ぐらいに子供を抱っこひもで抱っこして、
珍しく散歩に出かけてみました。
気温は1℃。
 
30分ぐらい歩いてみましたが、
いつも見ているはずの車からの景色とは違って、
歩くといろいろな発見があります。
 
ここにこんな家があったのかとか、
こんな飾りがあったのかとか、
車でさっと通りすぎるだけでは気がつかなかった
発見がいろいろあって、
 
近所を散歩するのって、退屈そうでそうでもないと思いました。
 
30分ぐらい散歩することはよいストレスの解消になるそうで、
子供ももう4ヶ月目、寒さもマイナスでなければ、
外を毎日散歩してみようと思いました。
 
最近思うことは、
子供が寝たら夜なるべく一緒に寝てしまって休むこと。
 
私は睡眠をちゃんと8時間ぐらいしないと、
次の日だめなのです。
 
授乳で何度も夜起きる生活はとても辛いものがあります。
だから、何人も子育てをしているお母さんたちは本当にすごいお仕事だと思うのです。
 
でも、子育てしていない人でも、
外で仕事をしたり、家の家事をしたり、
それぞれさまざまなことで頑張っていらっしゃる人が多いと思います。
 
私はただ、子供を産んだからには、
子供たちによい生活環境を与えてあげたいと思っています。
 
この街は、今のところ日本人の人はほかに見つからないし、
ドイツ語もまだまだだし、日本の食事がなんでも食べられないし、
本当に育児うつになりやすい条件が整ってしまっていると思うんです。
 
だから、散歩に行ったり、よく寝たり、
時々は電話で話したりして、気晴らしが大事だなと思います。
 
毎日ちゃんと体を休めて、ちゃんと眠って
穏やかな気持ちで子供と接していけたらと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2月11日の4年前の早朝、
私は空港にいくために実家を離れ
バスを待っていました。
 
これからどうなるんだろうという大きな不安、
家族と暫く離れる不安、
祖母を亡くしたばかりなのに、祖父と離れる辛さ。
 
本当に味わったことのない不安と
辛い気持ちでドイツに渡りました。
 
そして、子供が生まれ今では2人の女の子の育児に
追われる日々。
 
心に余裕があるかと言えば、ちっとも余裕がないのです。
 
ドイツ語も初級レベルのまま、いまだに
使いこなせず。
 
2人育児になってからは、家事もうまくこなせず。
 
本当に自分のいたらなさを痛感する日々なのです。
 
でも、子供は元気いっぱい。
笑顔いっぱい。
 
この子たちを幸せにしたい。
この子たちにずっと笑っていてほしい。
 
そういうことを願いながら、日々がんばっています。
 
育児が辛いと感じるのは、ちゃんと寝れないこと、
家事がスムーズにこなせないこと。
 
でも、赤ちゃんの世話をしていたら、辛いと感じるのも当然のこと。
今までのようにスムーズにはいかないのも当然のこと。
 
育児中は、家事をさぼるのも大事なことという
記事を読んで、それもそうだな、完璧になんて無理だなと
つくづく思いました。
 
幸い、旦那さんの協力も理解もあり、
なんとか育児うつにならない程度にやっています。
 
育児うつになってしまう人もいる育児。
無理せず、完璧は求めず、あせらずゆっくりと思っています。
 
そして、ドイツ語はもっとこちらでできた
友人や、保育園のママさんたちなどと話せるようになりたいので、
 
たとえ毎日10分でも勉強を続けたいと思っています。
 
私は本当に不器用。
ちっとも優秀じゃない。
ドイツで育児なんて、なんて大きなチャレンジをしてしまったんだろうと
思えてきます。
 
海外に住んで、語学も問題なく習得し、
その国になじんでいるひとが
たくさんいるのに、私は何年たっても、
 
なじめず、ドイツ語も習得できない。
 
でも、ゆっくりでも希望は捨てず、
いろいろなことへの感謝の気持ちをもって
毎日生活できたらと思います:-)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

去年のクリスマスは祖父が亡くなったばかりで

日本で過ごしました。

 

今年のクリスマスは、義父母の家にお昼に行って

みんなで義母が作ってくれた食事をお昼にいただきました。

 

いつも義父母の家に行くと、

センスのいいインテリアがとても素敵だなと思うのですが、

今日はクリスマス用のインテリアがとても素敵でした。

 

玄関やリビング、キッチンのインテリアがクリスマス用になっていました。

 

クリスマスツリーを飾るだけじゃないのかと

改めていろいろ勉強になりました。

 

お昼は鹿肉がメインで、夜はいつものドイツのカルテスエッセン。

 

どちらも、料理のもりつけがすごく勉強になり、

写真で保存しました。

 

料理は今一番勉強したいことです。

本当に料理の勉強をもっとしておくべきだったと反省しています。

 

先日ローテンブルグに住むことを考えて、

行ってみたもののここから60キロぐらい先に住むことの

マイナス点もいろいろあるなと思いました。

 

一番の理由は、義父母の家から離れてしまうこと。

娘は義父母の家に行くのが大好きで、子供たちのためには

やはり義父母の近くがいいようです。

 

また娘は保育園にも慣れて友達もでき、

いくらローテンブルグがかわいく素敵な街でも住みたくないといいます。

 

また、私もこの街やヴェルツブルグのこのあたりが慣れていることもあり、

友達は少ないものの、顔見知りの人もたくさん増えたわけで、

この辺りを離れてドイツの他の街に行くのも寂しいなと思いました。

 

なかなかほかの街に移り住むのは簡単なようで難しいです。

もう1人では決められない立場だなとつくづく思います。

 

子供2人になって、やはり義父母の家か、自分の両親のそばで

住むのが一番だなと思うようになりました。

 

体調が悪いとき、忙しいときにやはり助けてくれるのは

おじいさん、おばあさんたちです。

 

子どもにとっても祖父母の存在はとても大きいと思います。

だから、せめてどちらかの祖父母の近くに子どものためにも

住みたいなと思います。

 

昨日はスーパーなどお店は14時までに閉まり、今日も明日も

スーパーもお休みで外はとても静か。

 

お店を閉めて、家族でゆったり過ごせる人が多い習慣がとてもいいなと

思います。

 

日本はいつでもお店が開いている感じで、

最近では元旦まで営業して元旦から買い物に行ったり。

 

ヨーロッパでは、日曜日は完全にお休みのところが多く、

そういうのはこちらのほうがずっと好きです。

 

最初は不便に感じても、慣れればこちらのほうが

いいなとすごく思います。

 

日本ももっと日曜日ぐらいは休んだり、長時間勤務を解消して、

家族でゆったり過ごせる子どもたちが増えたらいいなと思います。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。