防犯と警察についての相談を気軽に行う方法!

 いきなり警察に相談したり、防犯対策の専門家を探したりを敷居が高いと感じる人は多く居ます。
 そんな貴方に気軽に相談できる場所を提供します!


テーマ:

 落し物は交番に届ける。

 幼児でも知っていることですよね。

 

 しかし、中途半端なネットの噂を信じてこれをせずに犯罪者になっている人が沢山います。

 

 実際にこの犯罪で検挙される多くの人は警察に対して「だってこの場合は警察に届出をしなくて良いんじゃないんですか?」と言い訳をします。

 

 噂を信じて犯罪者になっても責任は、その噂を信じた貴方にあります。

 

 どんな落し物でも他人の物です。

 これに例外はありません。

 

 幼児でもわかる【落し物は交番へ】は例外なく必ず行いましょう。

 

【占有離脱物横領罪】

 落し物を交番に届けずに貰ってしまう行為、いわゆるネコババは占有離脱物横領罪と言います。

 

 占有が離脱している物=落し物

 これを拾った人の権利で横領するってことですね。

 

 

【ネット情報を信じて検挙される例】

<放置自転車>

「放置されているのをみつけてから6ヶ月以上経ち、誰も乗っている形跡がなければ見つけた人の物になると聞いたので貰った。」

 

 この供述が本当に多い。

 6ヶ月or3ヶ月持ち主が現れなければ拾った人が貰えるのは【交番に届けてから】の話です。

 

 交番に届け出なければ犯罪です。

 

<後で交番に届け出ようとしていた>

 これも見掛けます。

 落し物を拾ったら【直ちに】警察に届け出なければなりません。

 

 【直ちに】とは法律的に、最上級に急がなければならないことを意味する言葉です。

 つまり、他にやることがあっても一番優先してってことです。

 

 交番に行ったら開いてなくて「また違う時間に!」と一端持っている。

 再度訪れても交番が開いていないため、その日は諦め「後日に」と思い一端持ち帰る。

 そのまま忘れてしまい検挙されるケースもゼロではありません。

 

 これで交番が悪いと考える人もいるかもしれませんが、交番が開いていない場合には通話装置が外部に設置されていますのでそれで通話して下さい。

 

 そこで指示されます。

 持ち主が現れない時に貰う権利を放棄するのであれば、交番のポストに投函するだけでも届けたことになります。

 

 実際にそのような人は沢山います。

 交番のポストは手紙より落し物が入れられている方が多いくらいです。

 

<検挙例は少ないけれど、勘違い例>

 「小額のお金は届け出なくて良い」

このように勘違いしている人も見掛けます。

 

 ドラマの踊る大捜査線最終回で、お金を交番に届けた少年に青島が【超法規的措置って言うんだ】と少年にお金をあげちゃう場面がありますよね?

 

 実際はあれは超法規的措置ではなく、単なる横領罪、違法行為なのですが、あのイメージや、「小額のお金なんて警察も迷惑だろう」等と考えて届け出るか悩む人を見掛けます。

 

 金額は関係ありません。

 必ず警察に届け出ましょう。

 

 

 「連絡先が分かる物は届け出なくて良い」

 交番に届け出ないで自分で直接連絡した方が速いと考えるのかもしれませんが、そのような例外規定は存在しません。

 落し物は物の種類・特徴に関係なく直ちに交番に届け出ましょう。

 

 

 最後にもう一度言います。

 落し物を拾ったら【直ちに】交番に届け出ましょう。

 

 例外はなくはないんですが、ネットの根拠のない噂を信じてしまうほど素直な貴方を混乱させてしまいますので、例外はないと言っておきます。

 

 このような個別相談をお受けしていますので是非ご利用ください。

 2017年1月から早めの対応が出来なくなりますので、ご利用はお早めに。

一人で抱え込まないで!警察に相談したいけど出来ない相談、お受けします。

 

 ブックマーク、いいね、拡散等をよろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 スマホへの迷惑メールは受信設定でパソコンからのメールを拒否する設定にすれば大幅にカットできます。

 

 しかし、昨今ではスマホから送られてくる迷惑メールもあり、それは防ぎきれません。

 そこで、実際に私に届いた迷惑メールを紹介しますので、引っ掛からないようにして下さい。

 

 引っ掛からないとは、無視して削除し、絶対に返信等をしないで下さいと言うことです。

 

<架空請求系>

【件名】 警告 中途解約.費用発_生の可能性.が御座います_。

【本文】

 救済依頼のお手続きが中断しております。

 

 このまま放置された場合は、救済手続きの中断費用298000円及び滞納金全額をお支払して頂く事になります。

 

【滞納金の全額免除】と【個人情報の削除】に関しては、簡単なお手続きになりますので必ず完了までお手続きをして下さい。

 

 お手続きを再開される方は、猶予期間内に以下の窓口よりお手続き下さい。

 

※ そもそも解約手続きではなく、救済手続きって時点で変です。

 他にも、そのような手続きで手続きが滞っている時に「どうなってんだ!」と請求するのは向こう側ではなく、こちら側です。

 恐らく最近テレビで見かける過払い金の請求等に乗っかって、素人さんが作成した文章なんだと思います。

 

 

<当選系>

【件名】 当せん、おめで.とうござ_います.。

【本文】

 ご当せんを祝し遥かな地より心からお喜びを申し上げると共に、末永く幸多かれとお祈り申し上げております。

 

 詳細につきましては「2016年5月26日迄」に書きをご確認下さい。

URL

※当せん対象Emailアドレスご設定の本人様のみご確認下さい。

 

運営事務局への疑問・質問ははこちら

URL

■ご案内専用となりますので直接返信しても届きませんので予めご了承下さい。

 

※ もし本当に何かに当選していたとして、何に当選したのか書かれていないなんて有り得ないですよね。

 

 

<出会い系>

【件名】 掲示板みましたー♪

【本文】

 実は生理前で悶々な感じなので

 今日会いたいです

 

 男性経験ないけど..今日H希望です

 会えるなら場所と時間決めてスグにでも

 おねがいします(’ω’)ノ☆

 

※ 出会い系をしていない人は当然無視です。

  出会い系をしており心当たりがある人でも、出会い系は直接スマホからメールが来ることはないのは知っているでしょうから心当たりがあっても無視です。

 

 

<同窓会系>

【件名】 同窓会のお知らせ

【本文】

 三年一組の同窓会をしまーす♪

 

 日にちは11月末~12月頭で考えてて

 場所はいつもの居酒屋の予定です(^_‐)‐☆

 

 参加できそうですか?

 来週までにお返事くださいm(_ _)m

 

※ 三年一組で、いつもの居酒屋がある人は一件勘違いしそうですが、同窓会の案内と言うことは久しぶりな連絡のはずです。

 それなのに名乗らないのは不自然過ぎますよね。

 日頃から連絡を取っている相手なら、受信時に登録名称が表示されますしね。

 

 

<ライン変更系>

【件名】 コン!

【本文】

 LINEのID新しく取り直したー

 登録よろしく~☆(^v^)

ID

 

※ これも本当なら名乗ってくれなければ変更登録のしようがないですよね。

  もちろん、ラインをしていない人に届けば即嘘だとわかります。

 

 

 最近はこのように知人を装っての、一見勘違いしてしまいそうな内容のモノが多くなってきています。

 

知人を装う系に関しては

【登録していないメアドからのメールなのにハッキリと名乗らない】

これは全部疑って下さい。

 

お金や契約に関するメールは

【全部無視】

そんなに重要なことを電子メールで通告してくることは有り得ませんので。

 

 その他にもワンクリック詐欺等、個別相談もお受けしていますのでご利用お待ちしています。

 2017年1月から早めの対応が出来なくなりますので、ご利用はお早めにお願いします。

 

 

一人で抱え込まないで!警察に相談したいけど出来ない相談、お受けします。

 

 ブックマーク、いいね、拡散などを宜しくお願いします。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 「護身術を学びたい」と言う人がいます。

 しかし、護身術を学ぶことによってメリットとデメリットがあります。

 

 そして、様々な種類や特徴があるので、適切に選ばないといけません。

 そこで、色々と説明をしたいと思います。

 

【護身術とは?】

 自分の身を守る術のことを指す総称です。

 つまり、護身術と言う武術は存在しません。

 

 道場等で教えている護身術は、護身術と言う武術を教えているのではなく、その道場で教えている武道・武術を基にした身の守り方のことを指しています。

 

 そのため、各道場ごとに内容は違います。

 

 

【護身術教室選び】

 前述したように、各道場ごとに特徴が違いますので、貴方が何故護身術を学びたいのか?の目的に合った護身術を選ぶことです。

 

 犯人を撃退したいなら攻撃性の高い武道・武術(空手、クラヴマガ等)を教えている道場の護身術。

 

 犯人を抑えたいなら柔道等を教えている道場の護身術。

 

 犯人から離脱・逃走したいなら警察(逮捕術)の護身術。

 

のような感じです。

 

 

【護身術を学ぶデメリット】

 「今よりも戦う力を高めるのにデメリットがあるのか?」と疑問に思うかもしれませんが、戦う力を高めるからこそのデメリットがあるんです。

 

<技を使いたくなる>

 この感情は人によりますが護身術に限らず、折角努力をして学んでいるので、使いたくなるのは人の心情です。

 

 しかし護身術の場合、この感情によって犯人に襲われた時に、逃げられるのに逃げず攻撃をしてしまうケースがあります。

 

 自分の身を守ることを目的とした護身術を学んだことで、逆に危険な方へ自分から身を投じてしまう例です。

 

<強くなったと錯覚する>

 これはほぼ全てと言える多くの武道家・武術家が一度は抱く感情です。

 実際にはまだ弱い時期に多く見られます。

 

 弱い時は自分でも勝てる相手を探し、弱い人に目が行ってしまいがちなため「自分はこんなに勝てる!」と錯覚してしまうのかと思います。

 

 これを象徴することとして「私は格闘技経験があるから襲われても問題ない」と発言している女性をよく見かけます。

 このように考えている人は次のデメリットを見て下さい。

 

<急に襲われたら使えない>

 人は予測しない危難に遭うと4つの状態に陥ると言われます。

 

 その一つに

【体が動かなくなる】

があります。

 

 もし貴方がどんなに強かろうと、体が動かなくなってしまってはその技術は使えません。

 

 更に、犯人は捕まると自分の人生が終わるため、人生を掛けた必死さを持ちます。

 これはいわゆる強い興奮状態なので、常識が通用しなかったりします。

 

 人によっては腕が圧し折れても痛みを感じずに襲ってきます。

 そこまでのスイッチが入り切ってしまった人とは、道場で教わっている程度の人では太刀打ちできません。

 指導者レベルでも恐怖を覚えますよ。

 

<法律を考えていない>

 自分の身を守れれば、どんな状況でも犯人を怪我させて良いのか?

 そんなことはありません。

 

 過剰防衛で貴方が犯罪者になることもあります。

 正当防衛と過剰防衛の具体的な境目は後で記事を書くかもしれませんが、今は「やり過ぎはダメ!」とだけ思ってください。

 

 道場で護身術を教えている師範等は法律を勉強した人ではありません。

 そのため、護身術は法律のことまで考慮されていません。

 

 当然実社会で「道場で護身術を教えてもらったから使っただけです。」なんて言い訳は通用しません。

 

 今から護身術を学ぼうとしている貴方が、同時進行で刑法も学びますか?

 普通は護身のために刑法を学ぶような人はいませんし、そこまで努力出来るなら護身術より防犯理論を学んだ方が何百倍も有意義です。

 

 この部分に関しては、法律を考慮されている護身術が一つあります。

 それは逮捕術式の護身術。

 つまり警察が教えている護身術です。

 

 

【護身術を学ぶメリット】

 特にありません。

 

 敢えて一つ挙げるなら、

【他者に本気の攻撃をされることを経験できる】

くらいだと思います。

 

 普通に生活をしていると他者に攻撃をされることはありません。

 そのため、急に襲われた時に体が硬直する確率が高くなります。

 

 この確立を少しでも減らすためには、そのような経験を普段からしておくことです。

 人は慣れますので。

 

 それでも犯罪者に急に襲われるのとは全然違うんですけどね。

 

 

 このような個別相談をお受けしていますので是非ご活用下さい。

 2017年1月から早めの対応が行えなくなりますので、ご利用はお早めにお願いします。

※ スキルマッチングサイトに移動します。

http://coconala.com/users/112816

 

 

ブックマーク、いいね、拡散等をよろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。