誕生学 上野ひさこのblog【うれし今 たのし未来】

4歳から18歳までの子どもたちへ 
嬉しい気持ちを届けたい
stay passionate, stay calm(が目標)の地域のおばさんちゃこです

埼玉県川口市在住 誕生学アドバイザー








子どもたちに、「自分の「誕生」を通して、お母さんのお腹の中で自分のしてきた誕生のためのスゴイことを知り、


「自分ってスゴイ!」「いのちってスゴイ!」をイメージしやすい絵画的言語で伝えます。




聞くと、温かくて嬉しい気持ちになる、「誕生学®」をお届けします。




できれば PC画面でこのブログを見て頂くと、トップ画像で講座風景などの写真が見られます。







★誕生学(R)とは




公益社団法人誕生学協会が創った、「生まれてきたことが嬉しくなると、未来が楽しくなる」をコンセプトに「生まれてくる力を伝える」 ライフスキル教育プログラムです。




4歳~高校生までの親子、保護者向け講座があります。







詳しくは→こちらをご覧ください


更に→公益社団法人誕生学協会









誕生学(R)は温かく嬉しい気持ちと出会える時間 応援してくれる大人がいる事を実感する時間





下記の事に効果が期待されます。 (と、私は思っております)


自己肯定・性犯罪・いじめ・自殺・虐待・月経や出産への恐怖心・少子化







詳細 → 各種ございます








3組以上集まれば出張致します。ご自宅やカフェ、公民館にて。




小学校・幼稚園・保育園での講師活動、カルチャーセンター、自宅やカフェ、公民館等でのサロン開催致します。





埼玉県内・千葉県北西部・東京都内 出張致します。








【料金のお知らせ】 


  


 → こちらをご覧ください




詳しくは(公社)誕生学協会ホームページ http://www.tanjo.org








どうして体を大事にしなければならないのか、意味が分かる

誕生学®プログラムには、保護者の方が子どもたちからのSOSに気づけるよう、家庭での対話のヒントが盛り込まれております。

体の中で、’自分だけの大事な場所’『プライベートゾーン』のお話を聞いている子どもは、どうして大事なのか、分かってくれると思います。


保護者も先生も、プライベートゾーンがなぜ大事なのか、子どもたちに話す事が出来ます。
(「汚いから」と説明するのでは、子どもも意味がわからないですよね)


子どもたちを守るために、そして体を大事にする意味を分かってもらうために、誕生学®を親子で一緒に聞きませんか?


私たちは、地域のおせっかいおばさんとして、子どもたちを応援する大人として、お話をしたいと考えています。



お子さま向け・親子向け・大人向けそれぞれのおススメ書籍もございます。




必ず、保護者の方がお読みになり内容を確認した後でお子さんにお渡し下さい。




→ こちらにまとめました。
 

NEW !
テーマ:
投稿写真

マリメッコのマグが

ガーン!

お気に入りのマグカップが割れてしまいました!


安物の陶器は、すぐ欠ける、けど意外と強い

高価なマグは、欠けない、けど、割れる時はスパンと割れる!

ような気がする(≧∇≦)


#マリメッコ #マグ #陶器 #marimekko


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

動物占い 一途なオオカミ

何を思ったか、10年以上ぶりに動物占いを
見てみました。

「恋愛に関しても一点集中、一途です。

好きな人が出来ると、それ以外の異性は、異性として見ていないようなピュアな人です。」



あら、そうなの?


我が旦那様、

綺麗な人が多い会社なので心配して(疑って)おりましたが!

#動物占い


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

「男の子からだ教室」嬉しい報告文


7月、生活クラブ生協埼玉さんにて、
誕生学の「男の子からだ教室」を開催させて頂きました。

私は内容を想像しやすく、

「母が学び考える男子の性と接し方」として告知文を載せました。


スタッフの方々含め、40名程の方が集まって下さいました。

それも幅広い年齢層です。



私はこれまで、この講座をいろいろな所で開催して、


「尊重する子育て」

という大筋を

自分なりに感銘を受けていて、

すごく力をこめて話している講座なんです。


だから一人でしゃべりすぎたり、

時間をオーバーしたりしているぐらいです。


大好きな講座の一つです。

男の子ママ向けではありますが、女子を育てる方にも共通する話が多いと思っています。


受講された方からは

「是非男性にも聞いて欲しい!」

「もっと息子が小さい時に聞きたかった」

「自分の育った境遇と、自分の子育てまで含めて、もやもやがスッキリした!」

などのお声を頂いています。



改めて生活クラブ生協埼玉さんのニュース紙に

「今回はじめて、生命の成り立ちを誕生学という観点から聞くことができ、

そのわかりやすく、的確な内容に深い感銘を覚えました。

いかに一番身近な存在である親からのアプローチが大事かを学ばせてもらうことができ感謝しています。

まだまだ道のりは長いですが日々の会話を大切に、思春期を受け止められるようがんばります。」


素敵な文章にして頂き、ありがとうございます!!

嬉しいです。


私ごとですが、つわりがひどい時期で、
ヨレヨレで向かった会場。

でも、力を込めて、心を込めてお話しできて、良かったです!


たくさんの準備と気遣いをしてくださった
生活クラブ生協埼玉の方々、ありがとうございました。


#誕生学 #男子 #女子 #子育て #性 #母親 #親 #家庭 #いのち #思春期 #二次性徴


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。