山川咲27歳。
自分の人生をもう一度考えるため、全てのキャリアを捨てて、
3週間のバックパック一人旅でオーストラリアへ向かう。
(2011,3,29~2011,4,20)

視野を広げてみえたのは、不安や困難ではなく、自分の人生は
年をとるごとに輝き、自由になれるという確信。

人生を変えたこの旅の記録を少しずつ毎日配信中♡

流し読みするタイプのブログじゃないので、時間があるときに、
心を開いてリラックスして読んでもらえたら嬉しいです。

初めて読む方はvol,1からどうぞ! 《読者登録♡絶賛受付中》
http://ameblo.jp/chakichaki911/entry-10903443075.html
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-03-26 23:26:56

旅の実感

テーマ:南米二人旅
山川咲の解放区blog-hikouki

夜便の飛行機から降りた瞬間、今までとは違う、
もあっとする湿気を含む空気が全身を包んだ。

富士山よりも高い標高3600mの街から、
一気に標高数百メートルの低地へ。

私はボリビア第二の都市、
サンタクルスへと降り立った。

日本を発ってから、早2週間が経つ。

私は今、旅に出ている。

会社を辞めて、導かれるようにオーストラリアに
向かったあの一人旅から一年。

今度は旦那さんと二人での旅に。

体調不良、適当さ、悪路、汚さ、治安の悪さ…
そういうものの合間に姿を見せる言葉にならない
感動を体験したあっという間の南米の二週間。

山川咲の解放区blog-uyuni

夜に降り立った空港の、最終路線バスに乗り込み、
「旅をしているんだなぁ」という実感がやっと
こみ上げる、スペイン語が飛び交う薄暗い車内。

山川咲の解放区blog-buus


会社員だった私は、年に二回以上は海外旅行をしていた。
お金を払って快適に感動を得る「旅行」が好きだった。

でも私は「旅」というものに出会ってしまった。

旅は「あれも、これも」を求めてもがくように
必死に生きようとしていた私を、笑い飛ばしてくれた。

「これさえあれば生きていける」というシンプルな
答えに、YESといえる強さを私にくれた。

とは言っても、ビジネスが好きな私は、
一生旅をして暮らしたいなんて思わないけど
それでも「冒険」を選択できる旅のような生き方を
生涯していきたいと心から思う。

山川咲の解放区blog-SAKIbackpack2

サンタクルスの市内、バスを降りて、
少々危険だという街を、重いバックパックを背負い、
神経を張り詰めながら歩く深夜。

これが旅なんだぁ。
昨日までの三星ホテルとは違う安宿で
扇風機に吹かれながら私は思う。

自分でDirectionを決め、限られたお金の中で
最高だけじゃなく、不便や、不味い、辛い、
やばいも含めた全てを経験する「旅」。

その経験が私にパワーをくれる。
人としての幅や考え方の幅を持たせてくれる。

山川咲の解放区blog-aunts

前回の旅は、自分にもう一度出会う旅。
そして、今回の旅はきっと新しい未来への
始まりの旅。

いろんな苦難を乗り越えて地球を感じる、
GREAT EARTHの旅を私は進む。

山川咲の解放区blog-BEER
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-02-12 07:25:24

今の私と原点について

テーマ:日常と解放区
$山川咲の解放区blog-PLANE

遠い地にいくと文字を書きたくなる。
事業を始めて約2ヶ月。
それはそれはあっという間の時間だった。

信念を持って始めた事業は既に
10組近くの方と結婚式をご一緒することが
決まっており、それぞれのウェディングに
込められたオリジナルのコンセプトは
私に事業を始めた意味を感じさせてくれる。

ネガティブで意外に慎重なところもある
昔の私が嘘みたいなほど、最初から
不思議なほどに確信しかなかった。

前に一歩足を踏み出せば出すほど
私には怖いものなんて内容な気がして
どうやったってうまくいくという自信が膨らんだ。

山川咲の解放区blog-hawaiiii

約一年前、
会社をやめて旅にでて見つけた自信は
いつのまにか大きくなっていた。

前職の挑戦、一人旅、フェス、新事業の立ち上げ…
そこでの教えが私の背中を押し続ける。

心からの声を上げれば物事は実現するということ。

苦しくてもそのすべてが愛おしいと思える未来が
きっとすぐ先にあるということ。

自分の声を聞かない人生よりも怖いものは
無いということ。

今の私に失うものなんて何も無いってこと。

だから、私はこの道を進むんだ。
私は自分にしか歩けない人生を歩く。

今、いろんな壁にもぶつかる毎日。
それでも必死に理想にかぶりつく自分に、
私は普通に人生を終えることに興味がないんだと気づく。

大変な毎日だけど、
みんなが挑戦してこなかったことに挑もうとしてるなら
むしろ大変なのは当たり前だ。

イメージはいつだって、奔放に生きる女の子。
いっぱい挑戦してあんな生き方もありなんだって
思ってもらえるくらい輝いて生きたい。

そんな自由に自分で生きる象徴になりたい。

私はあの、オーストラリアの誓いを
今でもきっと胸に生きている。

山川咲の解放区blog-sasaki

ふと、
息を吸って、空を見上げて、風を感じて
今の人生と静かに向きあってみる。

今の人生でよかったなって思える自分に
嬉しさと感謝がこみ上げる。

私は、最高だけを目指して仕事をこの世の中に創りだそう。

私の強みはこの業界で生きてきていないこと。
業界の常識にとらわれていないこと。
妥協することを知らないこと。

そして最高を目指し続けるトップクリエイターの
皆様が側にいること。

「咲ちゃんがやりたいウェディング絶対実現しようね」
って言ってくれる先輩方に何度も背中を押されている。

私はお客様の一番近くで、二人の理想を引き出して
結婚式でも、人生に対しても「それ絶対出来ますよ」
って言い続けられる最後の一人でありたい。

それが私の想いで原点だな。
そう思う緑がきれいな最終日の一人カフェ。

山川咲の解放区blog-cafegreen
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-11-27 00:08:07

そんな無邪気さで

テーマ:日常と解放区
いくつもの夜を超えて
いくつもの時をこえて

美しい風景に何度でも驚きながら年をとろう。

踊るように軽やかに、
泳ぐようにしなやかに、
食べるように賑やかに。

まるでその時生まれたかのような
素直で無邪気な心を武器として。

世間を知らない無邪気さよりも、
世の中の多くを知って、なお
無邪気さを選べる自分でいたい。

山川咲の解放区blog-sesese
〈ハワイ/ノースショア付近の海岸〉
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。