ママを探して!?

テーマ:

今朝の出来事です。


リビングに居た私としょーま。

トイレに行きたくなり、トイレに入ってたら、私がいないと気がついたみたいで、ドタドタと歩きまわる音が。後追いはそんなにしませんが、トイレや洗濯ものを干していると、たまに探しにきます。

今回もそーかな??と思ってしばらくトイレに篭ってみました。


まず、洗面所の引き戸を開ける音が。その後、トイレの前を通り過ぎ玄関のしょーまが届く鍵をカチャリ(上の鍵は届かないのでまず開く事はないのだが)、その後、階段を登っていく音が、そして2階からの足音、階段を下りてきて、もうトイレしかないと思うだろう。鍵は閉めてないので開けて見つかるだろうと思ったら、素通りしてそのままリビングに.....


オイオイ。

ママを探していた訳じゃないのか??

その後、洗面所で歯磨き・顔洗いを終了して、リビングに戻ったら、普通の反応。


あっ 来たんだ

っていう表情されちゃいましたよ。


なんだよぉ。


AD

久々にブログを開いてみた。

日々の出来事などはmixiの方に書いちゃってるので、ブログから遠ざかっております。でもせっかく書いてたものもあるのでなんかあったら書いてみようと... 


ってなことでお盆に新潟に帰省したときのことなどを書いてみた。


8月14日からダンナの実家へ3泊4日 その後、私の両親と妹家族と合流し、スパリゾートハワイアンズへ行ってきました。


今回はわが子と楽しい海波遊びが一番の楽しみラブラブ

ダンナの実家は新潟市内で自宅から車で10分程度のところにもビーチがあるのだが、混んでいるし、あまりキレイじゃないということで義両親お勧めのビーチに義両親と一緒に行ってきました。


sea

スイミングに通っているせいか、大変楽しそうでしたが、スイミングで使っているアームヘルパーを使うと、口の中や目に海水が入るらしく「しょっぱいあせる」を連呼してたので浮き輪に変えました。


関東近郊の太平洋側の海水浴場と違うのが、海の家浜茶屋と呼び、基本的にみんなビーチパラソル持参&クーラーボックスに入れて飲み物も持参している。

義両親曰く、混んでるなぁということだったが、私にしてみれば全然混んでないし...


最初は1時間程度遊べばいいよね。なーーーんて言ってたのに、3時間近く海で遊んでました。

しかし、海は泳ぎにくい汗 透明度がもう少し高くて、岩場があったら、ゴーグルつけて潜るのだが、砂浜じゃなぁ。。。。



翌日はドコに行こうはてなマーク

信濃川で船に乗れるっていうので、船に乗って、街の中をぶらぶらし、朱鷺メッセの展望台に登ってきました。





川で船に乗ったのは久々でした。のんびりとデッキの上に出て、風を受けながら街並みを眺めるのは結構贅沢だよね。あーーこれがセーヌ河あたりだったらもっとよかったんだけど。


街に出ると新潟も暑かった!!

中心地には地下街があって地下街を通って移動したり、バスに乗ったりしてました。

循環観光バスが走っていてそのバスの名前が「ドカベン号」と「犬夜叉号

確かにバスにそんな絵ありました。新潟出身の漫画家さんから取ったらしい。




朱鷺メッセは31階が展望室になっていて無料で入れるスポットです。わが子、ガラスがあるとはいえ、あんなトコに進入。彼はきっと高所恐怖症ではないのだろう....


その後、自宅に戻り、夜は義両親にわが子を預け、飲みビールに行きました。

最初は2時間程度飲んで帰ろうね。なんてダンナと言ってたのに、気がつくと4時間!! 同じお店に居座っておりました。

ダンナと二人っきりで飲むなんて妊娠以来ないので、すっごく久しぶり。いろんな話ができたけど、多分半分は忘れてると思うショック!


10時過ぎに家に戻ったのはいいのだが、まだお風呂にも入らずに寝てないわが子を、お風呂に入れてから寝かせようと、私がお風呂に入ったトコロ、出たら一気に酔いがまわりました。昔のようにはいかないみたいです。

わが子の世話もソコソコに一人お先に布団で睡眠ぐぅぐぅ

夜中、気がつくとわが子がいない汗 ダンナ起こして聞いてみると、どーやら義両親と一緒に寝てる模様。

なーーんだ、ママ以外とでも寝られるじゃん。



新潟より磐越道を東へ  日本海から太平洋へ

ハワイアンズに1泊しました。

到着が4時過ぎてたので、この日はプールとかはいかなかったけど、姪の話を聞くとメチャクチャ混んでたらしい。

前日、ダウンしたのにも関わらず、性懲りもなくまたビール

私の実家はみんなアルコール大好き人間で、バイキングだとどーしても食べちゃうのにジョッキ2杯全員完飲ビール

この日、わが子は妹家族の部屋で寝るかと思いきや、こっちの部屋に戻ってきてしまった。。。


翌日、プールに行ったのであるが、芋を洗うような状態で、泳ぐどころではなかった。

おまけにオムツが取れていない子が入れるスペースは限られてるので、ダンナと交代でぶらぶらしてたけど、スライダー1回滑って終わりになってしまいました。

その後は水族館で涼しくまったりしたかったのだが、土曜日ということもあってか、ここもメチャ混んでおり、見た気がしなかった。



そんなこんなで我が家のお盆休みは終了!!

遊び癖がついてしまい、生活のリズムが大幅に狂い夜更かしさんになってしまった。


そろそろ生活のリズムを整えようと。

AD

沖縄旅行 3日目

テーマ:

ヤバイ...  UPしようと思いつつ すでに1ヶ月以上経過...


思い出して書いてみる。



あっという間の沖縄2泊3日   やっぱり3泊はしたかったあせる ダンナだけさっさと帰して、最後は二人だけってのもよかったかも。

お昼くらいまでには空港に到着しておきたいので、朝ごはんを食べたら出発という結構あわただしい時間でした。


南国ムードたっぷりのホテルでした。ホテルライフも楽しめたし。たまにはちょっとリッチな気分を味わうにはいいかも。



丸型ポストファンの私。ホテルの脇にひっそりと佇んでいたので思わずパチリ ちょっとミスマッチな感じもGOOD!



さてさてレンタカーを走らせ、返却は沖縄DFSへ

空港で返却した方が楽なんだけど、ゆいレール電車に乗りたかった私 DFSもどんな感じか見ておきたかったし。

買物はあんまりしないつもりでいたんだけど、ダンナが3万円くらいまでなら買ってあげるよーーと言ってくれたので、その金額に私のお財布から金額を足し、コーチのバッグをゲット!

店員さんの「新作ですよーー」に弱かった私





名残おしい沖縄とお買物タイムも終了し、一路、ゆいレールにベビーカーをそのまま乗せて空港へ。空いてたし、荷物も多かったのでごめんなさーーーい。しょーまの反応は珍しいのかまわりをキョロキョロしたたけど。


空港でまだ買い足りないお土産を買って、羽田空港まで。


珍道中でしたが、楽しかったです。

今度は海でちゃんと泳げるシーズンにのんびりと行ってみたいなぁと思った私でした。

沖縄旅行 2日目

テーマ:

11月12日(日)

フルで沖縄満喫できるのは今日だけ。

ホテルライフを楽しみたいし、観光もしたいし.....

自然と起床時間がいつもより早くなってしまいました(笑)

最初はホテルでビーチを散策しようと、朝食後、白い砂浜と青い海が広がるプライベートビーチへ。

海水浴シーズンは10月までといろんな資料には載ってるけど、ホテルの人に確認したところ、10月までしかビーチに監視員がいないため、11月以降でも自己管理の元、泳いでも大丈夫ですよ。とのことでした。しかし、暖かいことは暖かいのだが、風も吹いているし、ちょっと海に入るのは寒いかも。と波打ち際でわが子を遊ばせてました。


まぁ 濡れてもいいような格好をさせてたので、少しくらいだったら海でばちゃばちゃ遊んでもいいやぁと思ってたのですが...





ありゃりゃ 腰を下ろしてしまいました。

それでもわが子、深いほうへ進んでいき、胸まで海水につかってしまい、まぁいいかぁと悠長に構えてたら、どーやら波が来たのかバランスを崩したのかよく見てなかったんだけど、わが子、海に浮いてました汗 さすがに決定的瞬間を撮る余裕なんかないし、溺れてはいないけど、波で海水を飲んだらパニック起こすんだろうなぁと早めに救助。



はい... 救出後 全身びしょぬれです。ちなみに救助班は私。ダンナを見たら、悠長にジーンズの裾をめくってたトコでした。で、その中途半端な感じがしょーまの後ろに写ってます。

部屋に戻ってシャワーを浴び、洋服を着替えさせました。


さて今日ほメインは美ら海水族館!!

そんなこんなで出発が遅れ、おまけにこの日は沖縄で自転車のレースが開かれ、交通規制があり、見事その渋滞にハマってしまいました。

水族館についたのは2時くらいになってしまいました。






日曜のせいなのか? 曜日に関係ないのか? 混んでました。 小さな水槽の前は人だかりになっていて、ベビーカーで近づくのが大変なくらい。なのでメインのところしか見られませんでした。そうそうこの大きな水槽にジンベイがゆったり泳いでいる姿は壮観でした。


その後、観光して帰ろうと思ったのですが、時間の関係で立ち寄ったのは万座毛くらいでした。


夜は夜でのお楽しみ♪ レンタカーで近くの評判のお店へ。

魚屋さんが経営している大木海産物レストラン で夕食がてら飲んできました。どうしてもわが夫婦は食べるより飲むに重点を置くみたいで(笑) 海ぶどうおいしかった。 地魚のバター焼きは美味でした。聞いたこともない魚の名前なのでどんな魚だったのかはすっかり忘れてしまいました。

わが子はご飯と魚と野菜で夕食でした。


沖縄旅行 1日目

テーマ:

11月11日から13日の2泊3日の短い日程ではありますが、沖縄に行ってきました。


今となっては記憶があいまいな部分が多いのですが、その時のことをUPしたいと思います。




11月11日 土曜日


朝、3時に起床   朝というよりか夜中という時間帯だわね。

4時前に車で羽田空港に向う。 わが子、熟睡中だったらパジャマのままチャイルドシートに乗せようかと思ってたけど、物音で目が覚めたので着替えさせる。首都高の渋滞はなく順調。 

6時過ぎに空港到着。羽田空港内の駐車場へ。3日間だったら6,500円というツアー会社のオプションがあったので幼児連れは安い民間の駐車場よりちょっと高くてもベビーカーで移動できる駐車場にしました。空港内で朝食を食べ、搭乗口へ。

羽田空港は何度か利用したことあるけど、子供が遊べるプレイルームがあったなんて、気がつかなかったわ。親になって初めてこういうモノがあるというのは気がつくんでしょうね。


ベビーカーですが、空港でもホテルでも借りられるんだけどあった方が便利だからと自宅から持っていくことに。ベビーカーは搭乗口で預かってくれるというので楽でした。

さてさて飛行機ですが、08:05発のクラスJ 普通席と1000円違うならこっちの方が乳児連れにはいい!! まぁ ツアーの場合は片道2000円アップなのですが。


機内のわが子の様子ですが、離発着時のグズリはなし! 耳抜きも特に問題なかったみたいなのですが、途中で起こされ、車の中で寝たものの睡眠不足のわが子、眠くなった時間みたいです。シートベルト着用のサインがついている時は動きたくて、体をよじよじとくねり、前や後ろの席の様子を見てたりと。しばらくしておねんねタイム。

はぁ やっと母落ち着けましたが、今度は私が動けない羽目になりました。


那覇空港に到着

レンタカーを借り、ドライブがてらホテルに向かうことに。

丁度お昼の時間にもなり、初沖縄のダンナが名物を食べてみたいということなので、ソーキそばを食することに。



これは私が食べた野菜入りのソーキそば ダンナのは本格的なお肉が入ったソーキそばでした。


途中、うるま市の海中道路などをぶらぶら散策し、宿泊するホテル日航アリビラに到着


ホテルチョイスしたのは私ですが、なかなかいいホテルでした。一番気に入ったのはバストイレが独立しており、湯船を体を洗うスペースも分かれてて、なかなか広い心地のいい空間でした。

私が旅行会社入社時に研修で沖縄へいくつかのホテル見学してたので、まだ泊まったことのないホテルとエリアと空港からの利便性と予算で考えた結果 アリビラに決定! すごく自然豊かなトコで夜のネオンサインが恋しかったけど(笑)

本当はブセナテラスに泊まってみたかったんだけど、予算と空港からの距離でNG! また沖縄に上陸したときにでも楽しみにとっておきます。


さてさてお楽しみの夜は、ホテル内の泡盛居酒屋で。

泡盛居酒屋っていうのに最初はやっぱり生 さすが沖縄はオリオンの生ビールビールなんですよね!




あーーー わが子 興味深々にビールグラスの臭いをくんくんと。さすがに飲ませなかったけど、きっとわが子はアルコール好きになるのかなぁ。

ちゃんと泡盛もいくつかいただきました。



3種飲み比べ 60度のなんて頼んじゃったので、火を噴きそうでしたけど。

三線を弾いてくれたりして、沖縄情緒にどっぷりとつかることができた日でした。


お久しぶりです。

テーマ:

ブログの更新が久々になってしまいました。


わが子の昼寝が1回だけになったり、旅行へ行ったり、なんだかんだでじっくりとパソコンに向う時間が少なくなってしまいました。

わが子の成長の過程になるようにと細々とブログは続けていくつもりです。


さてさて、急に寒くなって、天気も悪い日が続いて、体をあんまり動かせなかったしょーまのストレスが溜まらないようにと、今日は近くのショッピングモールへ行ってきました。


まずわが子を30分300円で遊べる有料のプレイルームに野放し。最初、ボールプールやらすべり台で遊んでいたのだが、もう少し大きくならないと遊べないかなぁ。違うスペースに連れ出し、私は近くのマッサージチェアに座り、しばし極楽状態を楽しんでいました。

パンや果物の模型を手にふらふらと室内を彷徨ったり、いすに昇ったり降りたりを繰り返し、最後、彼の目に留まってしばーーらくそこから離れなかったもの。それはパソコンパソコン


わが子が起きている時にやってると、それは邪魔をされるので、この頃は滅多に起きてるときはやってないんだけど、昼寝から起きて、やってるのを見ると何故か、彼は泣くんですよねぇ。 そして泣きながら、私の膝によじ登ろうとするんです。よじ登ったら、キーボードやら、マウスをいじくりまわしてます。

ダイニングテーブルにノートパソコンを開いたまま置いてると、気がつくと自力で椅子に昇り、キーを外してたり、メモリーカードを抜いてたりと恐ろしいことをしてます。そんなにパソコンが気になるのだろうか... せめてあと2年くらいはこのパソコンを壊さずに使わせてくれーーー


自宅では滅多に触らせてくれないパソコン。プレイルームでパソコンがあったので、椅子に座らせろと指を指し、椅子に座らせるとキーボードやらマウスやらをいじってご満悦。でも気がつくといろんなウィンドウを出してるし。これ以上やって壊したら大変なので、適度なところで退散しました。



今日はベビーカーには極力乗せずに、手をつないで歩こうと思ってたので、しょーまのペースに合わせて歩く。でも結構、早く歩くようになりました。油断してると、興味のあるところへ小走りしていっちゃうので、気が抜けません。特にエスカレーターやらエレベーターやら狭いスペースが好きみたいで、店員さんがいるレジのところに入って行っちゃったり(汗)

そんな感じだったのですが、キャラクターのカートが置いてあるスペースで、足がピタリと止まりました。そして、これに乗るんだといわんばかりによじ登ったので、初めてキャラクターのカートに乗せました。


そのキャラクターはピカチューキラキラでした。いろんなキャラクターあったんだよ。なのに何故ピカチューを選んだのだろうか?ピカチューなんて見せてないんだけどなぁ。

楽しそうにハンドルを握って、右に左に回してました。このカートは買い物の時に邪魔になるから、本人が乗りたいというまでは乗せなかったのよねぇ。1歳2ヶ月を過ぎて、この時が来てしまったかぁ.... 注意書きには90cm以上の人が乗ってくださいと書いてあったが、わが子のサイズでもいけました。

これから、これに乗せろとせがまれることになるのだろうか????

読書の秋

テーマ:

私の場合は秋といえば「食欲の秋


さて、わが子は...  



読書の秋???

でもでも読んでいるのって「スラムダンク」ですから....
以前、私が漫画を読みながらお風呂に入るのがマイブームの時があって、洗面所の引き出しに数冊漫画が置いてあるのですが、わが子、どーやらひっぱりだしてきた模様で、気がついたらソファーにちょこんと座り、ペラペラとめくってました(笑)
どーせなら絵本を読んで欲しいのですが。絵本もペラペラとページをめくるのですが、いざ私が読んであげようとすると、興味なくなるのよね。ペラペラ自分でするのがいいのかなぁ。

本ができました♪

テーマ:

わが子を出産する前からつけ始めたブログですが、この度念願の本ができました♪ 出産直前のおなかから1歳の誕生日まで1年ちょっとを1冊にまとめました。本当は色々と記事を入れたかったのですが、なにせお財布と相談した結果、記事を厳選せざるをえなくなってしまいました。でもいい思い出です。


届いた本を早速読んでみると。。。 1年前のことなのにすっごく懐かしくて、あの時のいろんなことがフラッシュバックしてきましたよ。


これはそのうち私からわが子へ生まれてきてくれてありがとうといつか渡したいなぁと思ってるのですが、その前に汚したり破いたりしそうです汗 

これからも本にしていきたいなぁと思ってるけど、0歳の時のようなマメなブログはつけられないんだろうなぁ。

デジカメで撮った写真をアルバムに整理してない分、これで許せよ!わが子。

すべり台

テーマ:

寒暖の差でわが子、鼻水がひどくてあせる、お医者さんへ行ってきました。

待合室で偶然、友人と会い、2歳8ヶ月と1歳5ヶ月の男の子達とソファーに登ったり、背もたれをよじ登ろうとしたり、大はしゃぎニコニコ

あのぉ。。 ここお医者さんなんですけど.. 他の子はみんな大人しくしてるっちゅうのに。

そのうちマガジンラックにあった雑誌を他の人に配りまくり、そのうち雑誌を床に投げ捨てたり、マガジンラックをよじ登ったりしてて、そのうち自動ドアの仕組みが分かったらしく遊びだす。はぁぁぁぁぁ.. 母疲れました。


お医者さんの帰り道、いつも通る鄙びた公園に立ち寄ってみる。ここはいつもベビーカーで素通りするだけで、立ち寄ったことないんです。


わが子の遊具のお気に入りはすべり

どんな遊び方をするのか、しばらく観察することに。

まず、すべり台を逆走し、登ろうとするが1Mくらいでコケて頭をすべり台にぶつけて、ちょっと泣いてしょぼんみる。登ってはバランス崩したところで腹ばいですべるのですが、大した距離滑ってないし。

階段の存在を教えると、わが子チャレンジしてみる。母としては、まさかこの階段は登らないだろうというものだったんだけど、あれよあれよという間に登っちゃいました。

わが子の後ろからバランスを崩した時のサポート隊としてついていきました。基本的には本人がやりたいと思ったものはやらせてみようと思ってるので、あんまり手出しをせずに、万が一の時にだけ、すぐ手をだせるようにしたけど、ヒヤっとする部分はなかったですね。


頂上に登って満面の笑みニコニコ

他のすべり台は滑ったことがあるので要領は分かってるものの、こんな長くて急なのは初めてだったので、どーするかな?と思ったら、腹ばいになって、足から滑っていきました。

最初滑ったときはスピードに一瞬ビビッてましたが、どーやらお気に召したようで、5,6回階段を登っては滑ってを繰り返しておりました。しかし、しょーまの体力を徐々に奪い、足元がフラフラしてきたところで強制退去させました。

また連れていってあげるからね。


思ったより、運動能力がアップしてるなと感じた1日でした。