ダーリンはインド人のブログ

ブログの説明を入力します。



テーマ:

最近、朝目覚めたときの

「あ~今日もたくさん学んだな~」感が半端ない(笑)

たぶん眠っている間に あの世に里帰りした私の魂が

たくさんの教えを いただいたんだろうなぁと 勝手に解釈しています。

(この時点で、この人何か変なこと言ってるって思った方はスルーしてください笑)

 

確かに 寝る前に そのようにお願いして寝てる。

自分自身との和解がすすんで、かなり生きやすくなっているとはいえ、

現実は はたから見れば 「え??大丈夫??」って

心配されるようなことが起きている。

 

これも 必要なプロセス。

内観あるのみ。

とは思っていても やっぱり恐いし、不安になる。

 

今朝目覚めたときに 残っていたメッセージは

「どの人も みんな 自分」

だった。

 

で、今朝 そんなことに気づける ことが 立て続けに あった。

 

そうか、みんな私だ。

自分では気づけないことを 映し出してくれている。

鏡だ。

 

まだまだ 被害者意識あったな。

どこかで、人のせい、状況のせいにしたままになっていた。

気づけたから それでよし。

 

まだまだ 許せないことも、受け入れられないことも

たくさんあるけど、

それでよし。

受け入れられない自分をさらに内観していく。

どんどんどんどん 自分の奥深くへと潜っていく。

 

自分自身の救済活動。

日々たのし♡

 

ハーモナイズ♡♡♡

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

なぜ ブログをかくのか?

 

私にはなぜか 前から

自分の言葉を発信したいという 願望があって。

でも、ずっとできなかった。

 

自分が何を知っているというのか?

間違っているかもしれないし。

批判されたら嫌だし。

バカにされても嫌だし。

 

そんなこと思ってた。

 

でもね、

 

間違いなんてない。

失敗も成功もない。

正しいも、良いも悪もない。

起こるべきことが ただ 起きていて

それはそれで 完璧で。

自分にとって「 間違っている」ように見える人も出来事も、

その人の今は、それが完璧で、

大切な何かに気づくために 必要なプロセスなんだ。

すべては 完璧なプロセスだから。

それは 誰にも変えられないし、止められない。

川の流れのように。

 

っていう 感覚が 私の中に ふっと湧いたことがあって。

それが 真実なのかどうか?なんて 私には確かめるすべもないけど、

でも、その感覚が、私にはとっても腑に落ちた。

何とも言いようのない 安心感に 包まれたの。

 

だから

 

人や 起きた出来事を 変えよう、正そうなんて必要ないし、

そんなことができるはずもない。

自分が、やりたいこと やればいいんだ。

自分が好きなこと、良いと思うことをやればいいんだ。

やりたくないことも、やらなくていいし、やってもいいし、

どっちでもいいんだ。

自分が決めればいいんだ。

起こるべきことは起こるし、

起こることに 間違いも不注意もない。

必要なことしか起こらない。

すべては 学びだから。

 

だったら 書こう。って思ったの(^-^)

 

書きたいから書く。

基本、自分自身に書いてます。

この世界には私一人しかいないと思って書いてる。

苦しかったころの(今もそういう時あるよ)自分に向けて 書いてる。

少しでも楽になれるようにって。

その言葉たちが 誰かの救いになるといいなぁと思って書いてる。

私が 今まで 色んな人の 言葉に救われてきたように。。

 

今、気づいたけど、

これって 過去の自分を癒しているのかも。

だから アウトプットだ。

自己浄化。

納得。

 

でもね、

やっぱり 恐いよ。

こうやって 本当の自分のことばを語るのって。

だって、そうはいっても 公開しているわけだし、

誰が読んでくれているのか?いないのか?

分からないし。

 

でも 私は 「恐れ」を 超えたい。

その先に行きたい。

恐れを超えるって 自我を超えていくって 感じがするから。

その先に、何物にも 揺るがされない

絶対的な平穏が待ってる気がするから。

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

スピリチュアルティーチャー・AKIRAさんの

「人生を本来の自分で生きるための30のレッスン」

に通い始めて 2年がたちます。

 

このレッスンに通い始めて 私はようやく救われました。

すべてはここに繋がっていたと 思うほど、

私は ようやく 負のスパイラルから 抜け出す術を学びました。

 

通うようになったきっかけは、

長男長女を かわいいと思えなかったから。

顔を見ると、憎たらしさで イライラして 

関わるのが本当に面倒くさくなってしまって、

それが 自分でも、とてもつらかった。

そんな母親は 最低だと ずっと自分を責めていた。

 

その当時 長男10才(小4)、長女7才(小1)、次男1才。

 

思いがけず授かった3人目は 本当にかわいくて かわいくて。

かわいさ余って 歯ぎしりしちゃうくらい(笑)

私の中から 優しさや、母性が溢れ出すのがわかりました。

そして 気がついたんです。

私は、優しさや母性を ずっとせき止めていたんだなぁって。

 

「こうあるべき、こうでなければ」を たくさん持っていた私は

自分に対しても、子供に対しても とっても 厳しかったと思う。

正しくあるために、優しさや母性を 抑圧してた。

子供たちにも 私の「正しい」を強要した。

でも、幸いにも 私の子供たちは

それに素直に従う子達ではなかったので、

成長と共に 私との衝突も 増えていったし、激しくなっていった。

本はたくさん読んでいたので、知ってはいたんです。

受け入れること。

許すこと。

ジャッジをしないこと。

でも、知っていても それが出来なかったから

本当に 苦しかった。

その知識が逆に私を苦しめた。

 

で、わらにもすがる思いで スピリチュアルレッスンに

手を伸ばしたのです(笑)

 

江原啓之さんにもはまったし、

スピリチュアルな知識も大好きだったし、本もたくさん読んでたけど、

いざ、直接 スピリチュアルティーチャーのレッスンを 受けるのは

やっぱり 抵抗がありました。

なんか 怪しいじゃん、スピリチュアルってやっぱり。 みたいな(笑)

そっちの世界 行っちゃうの 私??みたいな(笑)

いやいや まだまだ ふつーのひとで いたいし。みたいな。

 

でも、主催している人が とっても信頼のおける大好きな人だったし、

その人の言葉に私はいつも 救われていたので、

とりあえず!!のつもりで 参加しました。

 

初めて受けたその日のことを 今でもよ~く覚えている。

その時は それほどのインパクトを 自分自身は自覚していなかったと思うけど、

確かに 無意識下では、その時 目覚めの鐘が ご~~~~んって 

鳴っていたような気がする。

それがその後も ず~~~~っと 私の中の奥の奥のほうで鳴り響いていたような。。

 

このレッスンを通して

アキラさんは 私たちに

魂の視点を 教えてくれた。

 

こっちから 見ると こんな景色が見えるんだよ~

って。

人間の視点から

魂の視点への シフト。

 

そのプロセスが 私のなかで はじまったのです。

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。