福ねこ屋.猫絵作家ちさとの猫絵日記

猫絵師ちさと 個展連動型[猫沢さん作品]blog小説[幻想の魚の秘密]更新中。個展やグループ展示のお知らせ等載せています。

「福ねこ屋 鹿の骨団」と言う屋号で、岐阜県を中心にイベント出展、作品展をやっています。様々なタイプの猫作品制作。楽しい事を展開中。


テーマ:






ようやく梅雨も開けました。暑い夏がやって来ますね昔、

では、物語の続きをお楽しみ下さい。

画像は、個展作品[猫沢博士、帰還]カンタスカラーナに帰ってきた猫沢さんの、優雅な飛行シーン、乗り物は、物語の中に、よく出てくる、フラクラフトです。お魚の形をしています。

画材、三菱ユニポスカ、コピック




《第4章 テラビトサンプル1号観察記録 2014年秋③塩》

私は、サンプル1号の戸棚から持ち出した、ある物を見せた。

「あ、お菓子…」

「前にも言いましたが、甘いお菓子類は、体内から大量なミネラルを消失してしまいますよ。仕事柄、止められないのは分かります。あえて、止めろとも言いませんが、あなたが、減塩し甘い物を大量に摂取すれば…さらにアンバランスな体になります。本当に必要な物を、ご自分の体に聞いてごらんなさい」

私は、つい最近、別のテラビトサンプルが手に入れた、ある物を手渡した。

実は、サンプル1号の他に数名、サンプル達がいる、1号よりも漬物石除去が既に進み、一歩先を行く彼等から託された物である。

「これは、塩ですね…この塩は一体?」

「これは、あなた同様サンプルとしてコンタクトを取っているテラビトから受け取った、高知県辺りで作られた天日塩です。彼等から他のサンプル達に、必要な時が来たら渡して欲しいと託されました…彼等はテラビトの中でも特殊な種類と判明しています」

「特殊なテラビト?私の他に、サンプルの地球人は何人いるんですか?」

「30人位です。あなたが、夏に東京個展をした時に、ギャラリーに訪れ、僅かですが、コンタクトが取れたテラビト達もいます。猫好きばかり集まるお陰で、良いサンプル達と出会えましたよ。ちゃんとお礼をしておいて下さいね」 

私は、サンプル1号に天然の天日塩を渡し、説明を続けた。 

「あなたが手に取っている物は、太陽の力で作られた塩です。沢山のミネラルをふくみます。甘い物を食べた後に失った、ミネラルを補給しなさい」

「そんな事が、可能なのですか?」

驚いたサンプル1号は、まじまじ塩を見つめている。粗めの結晶だが美しい塩である。

「甘い物を食べるなと制限すれば、逆にストレスになり、別の意味で、体内バランスが崩れます。ならば後から補給すれば良いのですよ」

「実は、私、悩んでいたんです。頭で分かっていても、甘い物を、なかなか止められないんだと…だけど、まさか、それらを、食べた途端にミネラルが失われるとは思いませんでしたし…すぐ補給出来るのが、天然塩とは思いませんでした…」

「塩は敵ではありません。良い塩と言うのは、
適度な塩辛味の塩化ナトリウム、
甘い無味の硫酸カルシウム、
旨い苦味の塩化マグネシウム、
コクのある苦味の硫酸マグネシウム、
キレのある酸味の塩化カリウムの五つのバランスが取れたものを示します。精製された塩には、塩化ナトリウムだけ残され、あとのミネラルは排除されますので、ただの塩辛さしか感知出来ません。そんな化学塩を大量に使われたなら、のちのち体にも、大きな影響も出るでしょう。それが減塩推進のカラクリです」

「……」

「従って、あなた達は「減塩」と言う言葉に踊らされているんですよ」

「猫沢さん、では、減塩の弊害と言うのは一体どのようなものですか?私には、まだピンと来ないのです。テラビトの体の成分が、海水と、ほぼ同じなのは、なんとなく分かりました。もし、足りないとテラビトは、どうなるんですか?」 

「冷え性や無力感、胃腸不良、立ちくらみ、目眩等です。塩分摂取不足以外では、私が先程、あなたに言った、体内塩分を相殺してしまう食品を多く摂取してしまう事も含みます」

「私、冷え性で低血圧です」

「朝起きるのが辛いでしょう?」

「凄く辛いです。だるいし、やる気も出ないし…」

サンプル1号は、いつも疲れた顔をしている、動作も、他のテラビトと比べ鈍いのだ。

「それはそうでしょう。血圧を上げるエネルギーが低下していては、うまく起きられる訳がありません。朝からガス欠状態なのは、適度な塩分とミネラルが不足した結果です」

「…意識していませんでした…」

「あと、塩分不足は、風邪をよくひいたりします。免疫力が低下して、外から入ってくるウィルス達に負けて感染してしまうのです。風邪ばかりではなく、胃腸の中もバランスが崩れ、あらゆる生活習慣病の引き金になるんですよ」

「私、年に何度も風邪を引きます。塩が足りないだけで、多くの不調が出てしまうんですね…」

「塩に関する、エピソードをひとつお話しましょう。昔、長崎で落ちた原爆の話は、ご存じだと思います。その時に、ある医者が、被爆者に、玄米飯に多くの塩をつけたおにぎりと、塩辛い味噌汁を毎日食べさせ、甘い物を避け、砂糖は一切避けさせたのだそうです。それらを徹底した結果、酷い原爆症を患う事もなく過ごせたと言う話があります。それくらい、塩は大切な物だと言う事を、多くのテラビト達は知らないと聞きます…この話は、もっと広まってもおかしくないと思うのですがね…」

私は、とても不思議に思っていた。このような素晴らしい話が存在しているのに、現代では、全く生かされていないのだ。

減塩を意識して過ごしている、ヒノモトのテラビト達を観察していると、魂を抜かれたような精気のない表情に驚かされるのだ…

「猫沢さん、私も、この話は、始めて聞きました」

やはり、サンプル1号も、知らなかった。残念な話である。

相変わらず、塩は敵である。

そして、テラビト達の周りには、高カロリー、高脂質、糖質の食品達が、沢山あり、しかも、とても美味しく出来ており、魅力に取りつかれて過剰に摂取しているのだ。

この中には、長期間保存出来る薬品や、美味しそうに見える発色剤や、味を整える薬品が多く使われている。

お陰で、安価で安定した品質の物が、大量生産出来る仕組みだ。

これらの進歩した技術で造られた食品を、喜んで食べ、テラビトの体内外に、漬物石(遮断石)を大量に蓄積させ、あらゆる感覚を退化させている事に、多くのテラビト達は、知らないのだ。 

テラビト達が、この事に気づけば、漬物石の増殖を食い止め、減らし、私達の星も助かるのだが…うまくはいかないものである。  

なにせ、私達の星の危機が、テラビト達の行動と関係ある事など知らないのだから…

今回、塩の事を知ったサンプル1号は、積極的に、塩を取ろうと、別のサンプルテラビトから貰った天日塩を料理に使ったりしはじめた。そして、ヒマラヤ岩塩等を、購入してきたようだ。

味噌汁を作り、朝食に加える事を決め実践しはじめた。 

その甲斐があってか、以前よりも元気になり、ハードワークもこなし、作品を描くスピードも上がった。

もちろん、味覚異常も完治している。

風邪も、以前よりも引かなくなった。

サンプル1号は、大喜びである。

まだ、問題点は、沢山あるが、減塩をやめた事で、体の調子が良くなり、漬物石(遮断石)も、さらに少しづつ除去されていく、頼もしい限りである。

実験は、現在も継続中である。

[つづく]

2016年6月24日から7月6日の2週間、東京 高円寺 猫の額さんにて行われました個展が、無事に終了しました。

また、来年の同じ時期に、猫の額さんにて個展開催が決定しました󾬄よろしくお願いいたします󾠓

(※このブログでは、ブログ小説【猫沢さん作品[幻想の魚の秘密]】架空のSF物語を展開中です。

東京.高円寺[猫の額]さんでの個展とブログ小説の連動型で、お楽しみいただけます。


猫沢さん作品の挿絵のポストカードは[猫の額]さんでも購入出来ますよ(^O^)

※この猫物語は、私の好きなミュージシャン平沢進氏の楽曲をBGMに流しながら浮かんだインスピレーションを元に綴り上げる実験的SF物語制作の一環です)

(※ このblog内の画像や文章を無断で転載等をする事は、ご遠慮下さい。一言お知らせ下さい) 












AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:






まだまだ梅雨明けしない日本列島、蒸し蒸ししたり暑くて体力を奪われたりで、体調管理が大変ですね。

いかがお過ごしでしょうか?


画像は、2016年個展作品[虚空の舞]

とあるミュージシャンの方が、6月の初めに、突然の心不全で、49歳の生涯を閉じ、この世界を旅立ちました。追悼の意を込めた作品です。急な事で、とてもショックを受けました…ご冥福をお祈りいたします。
画材、三菱ユニポスカ、コピック


そして、今回のお話は、塩についてです。物語開始当初、猫沢さんに、サンプル1号と命名された、私の、食生活は、随分と変化してきました。お陰で、少しづつ体調は良くなり、問題の[漬物石]の除去も進みつつあり、いまいち何かが足りないまま過ごしていた頃の記録です。


《第4章 テラビトサンプル1号観察記録 2014年の秋②》


「減塩て、もしかして…?」

サンプル1号は、大きな疑問にぶつかった事に、ようやく気づいた。

「海の成分と同じ環境の体内に、塩分の補給を制限してしまったら、テラビトの身体機能に支障は出ないのでしょうか?」

「海の成分…もしかして、私達が教わったのは、間違っていたと言う事なのでしょうか?高血圧や心疾患や脳卒中等のリスクがあるから、減塩、薄味と言われてきました…」

「それは一理ありますし、一理の微塵もありません。あなたが示している塩のリスクと言うのは、イオン交換膜製塩法により生成された塩化ナトリウム99%以上ある精製塩の事でしょう」

「精製塩?」

「あなた方の住む国は、塩田を禁止され、工場生産の塩に切り替えられた歴史があります。それらの塩が、あなた方に間違った塩の知識を植え付けました」

「植え付けられた…?」

「そう、本来型の伝統的な塩は、海水を汲み上げ天日や釜で作られ、沢山のミネラルや栄養を含んでいました。それらからミネラルを体内に取り入れ、機能維持をしていたのです。その機能を排除したものが、普段の食卓にのぼり、大量に加工食品等に使われ、病気の元凶となり減塩運動を促しています」

私は、テラビトの塩の歴史の資料を、サンプル1号に渡した。
驚いた事に、私達の星にもテラの海と同じような液体が星を覆っているのだ。成分もよく似ている。

「あなたは、積極的に野菜摂取を増やして減塩と薄味を実践した結果、味覚異常を起こし、ますます体調不良になりました。野菜には多くのカリウムが含まれています。カリウムを含む野菜を沢山食べ続ければ、体内にあるナトリウムは、体外に排泄されてしまい塩不足になります。味覚異常の原因である亜鉛不足は、必要なミネラルが流れ出てしまった結果です。そして、もう1つ原因があります」

「原因?」

「はい、あなたの食生活の中で、なかなか改善出来ないものです」

私は、サンプル1号の戸棚から持ち出した、ある物を見せた。もちろん、私が、決して口にしない物である。

[つづく]

2016年6月24日から7月6日の2週間、東京 高円寺、猫の額さんにて行われました個展が、無事に終了しました。

また、来年の同じ時期に猫の額さんにて個展開催が決定しました󾬄よろしくお願いいたします󾠓

(※このブログでは、ブログ小説【猫沢さん作品[幻想の魚の秘密]】架空のSF物語を展開中です。

東京.高円寺[猫の額]さんでの個展とブログ小説の連動型で、お楽しみいただけます。


猫沢さん作品の挿絵のポストカードは[猫の額]さんでも購入出来ますよ(^O^)

※この猫物語は、私の好きなミュージシャン平沢進氏の楽曲をBGMに流しながら浮かんだインスピレーションを元に綴り上げる実験的SF物語制作の一環です)

(※ このblog内の画像や文章を無断で転載等をする事は、ご遠慮下さい。一言お知らせ下さい) 





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:







毎日、暑い日が続きますね。

2週間に渡る個展が、無事に終了いたしました。ありがとうございました。

ブログ小説共々、リアルでの作品展示も、よろしくお願いいたします。

では、続きをお楽しみ下さい。



画像は、今回の個展作品
[橋渡しの民 風天寅次郎(かざまとらじろう)]  
使用画材 三菱ユニポスカ コピック



《第4章 テラビトサンプル1号観察記録 2014年秋①》

サンプル1号の前に現れた幾何学模様、テラビト体内を抽象化した映像は、彼女自身が作り出したイメージと重なるように作られている。

「猫沢さん、これは一体?」

「これは、あなたの脳内にあるイメージです。これを使って、あなたに足りない何かを探し出しましょう。これは、あなたが、生まれてから、これまで体内に取り込んだ幾何学模様達です。この形は何を連想しますか?」

私は、少々、形の崩れた幾何学模様を呼び寄せ並べ、彼女に見せた。

「この幾何学模様は、私が十代の頃…専門学校時代、朝御飯は、卵ご飯、昼食は、定番の菓子パンとパック牛乳、時々、チェーン店のラーメン…食生活が崩れ始めた事を思い出しました。そしてこれは二十代辺り…コンビニで働いた数年間…廃棄になったコンビニ弁当やスィーツを食事にしていました…」

サンプル1号は、年代順に幾何学模様を並べた。だんだん、イビツになっていく…これは同時に、彼女の心の変化をも示している。私は、静かに観察していた。

「これは十年以上前の私、当時、食事の大半は、コンビニ弁当とスィーツと菓子パンを、沢山食べていた時期です。頭の働きが鈍くなっていました…体調も悪く気力もない…自分は、もしかして、精神的に病気なのではないか?と思うくらい病んでいたのですが、なぜか、心療内科に行かず、気功を習いに行き始めました…今思えば、あの頃の異常な食欲は…ストレスからだったと思います。そして、当時の知識のない私は、何も抵抗もなく、添加物等、大量に入った物を普通に食べていました…ただ、お腹が一杯になれば良いと考えていた時期ですね…」

「当時のあなたは、自分の慢性疲労体質が、生まれつきだと思い、食の事などは二の次としていたんですね…この現象は、あなた一人だけではなかった筈です…」

私は、サンプル1号の幾何学模様達の細部を覗きこむと、漬物石に潰されかけたミトコンドリアを見つけた。そして、何本も脳神経回路が寸断されている。

サンプル1号は、次の幾何学模様を手に取った。

「あ、これは、猫沢さん達と出会った頃です。ようやく、食事の大切さに気づいた頃…」

「少しづつ形が整い始めましたね」

くすんだ幾何学模様から、輝きを取り戻し始めた幾何学模様を手にした、サンプル1号。この時、ようやく自分の中に閉じ込めていた何かと体面を果たした。と言っていたが、追々説明するとして割愛しよう。

サンプル1号は、手元に集めた、それらを、しげしげと眺めている。まさか自分の心や身体が、こんな形で見られるとは思わなかっただろう。

私達の星では、ごく普通の技術である。

「この中を覗いてみてください」

サンプル1号は、興味深く覗きこみます。

私達と出会ってからのサンプル1号の食生活は、野菜料理が増え、気持ちも穏やかで安定している、整った幾何学模様。奥を覗くと穴がポッカリと空いているのを見つけた。

「猫沢さん、この穴はなんですか?」

「食生活を変えた事で、修復された所と、新たに破損した場所です。野菜中心で薄味にした事で、亜鉛やビタミンB12が減り、穴が空いたのです。そこに、砂糖を使った、お菓子類を過剰摂取した事で、同時にミネラルも消失します。現在のあなたは、慢性的な倦怠感をなんとかする為に、やっきになっていますが、逆の事をやっていますね。何か思い当たりませんか?」

「えーと…お腹が空きすぎると頭がフラフラしてだるくなるので、すぐに何かを食べ落ち着きます。しばらくすると、まただるくなって、何かを口にします…」

「…典型的な低血糖症だと思われます。そして、糖質過剰摂取と減塩と野菜過剰摂取で栄養失調です」

「低血糖と栄養失調ですか!?この時代に栄養失調?」

「元々雑食の、あなたが、急に浅い知識で始めた食生活改善には、落とし穴もあるんですよ。ひとつ見落としがあります。なぜ、薄味の味付けに変更したのですか?」

「味の濃い食べ物は、体に良くないと、何かに書いてありました。特に塩分は…高血圧とか腎臓に悪いとか…」

「では聞きます。テラビトの生命の源は?あなた方は一体、どこから生まれ進化をしてきましたか?」

「んーと…?海…あれ?」

サンプル1号は、何か気づいたのか、ハッとした顔をしている。

「テラビト達の祖先は、海の中で生まれ、海から陸に上がり、地上で暮らしています。体内には、海の成分と同じ体液で満たされている…これを考えたら、あなたがやっている事は、随分とコッケイです」

私は、ようやく、減塩にいそしむ無知なサンプル1号に、警告する事ができた。

野菜摂取と咀嚼力が増した事は、良い事である、しかし、これらの効果を台無しにするように、白砂糖を大量に使った菓子類を食べ続け、減塩を進めたら本末転倒である。

全く、意味がない

「猫沢さん、私達が今まで、教えられてきた健康方法って…?」

「あなた方が、今まで、何も疑問もなく、信じて過ごしてきたのが、不思議なくらいですよ」

[つづく]

2016年6月24日から7月6日の2週間、東京 高円寺 猫の額さんにて行われました個展が、無事に終了しました。

また、来年の同じ時期に、猫の額さんにて個展開催が決定しました󾬄よろしくお願いいたします󾠓

(※このブログでは、ブログ小説【猫沢さん作品[幻想の魚の秘密]】架空のSF物語を展開中です。

東京.高円寺[猫の額]さんでの個展とブログ小説の連動型です。


猫沢さん作品の挿絵のポストカードは[猫の額]さんでも購入出来ますよ(^O^)

※この猫物語は、私の好きなミュージシャン平沢進氏の楽曲をBGMに流しながら浮かんだインスピレーションを元に綴り上げる実験的SF物語制作の一環です)

(※ このblog内の画像や文章を無断で転載等をする事は、ご遠慮下さい)  





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:






おひさしぶりの更新です。

2016年6月24日~7月6日の2週間、東京、高円寺猫の額さんにて行われました。

ちさと個展[虚空高舞上]が、最終日を迎えます。ご来場くださいました方々、ありがとうございました。

そして、この物語を、ご愛読してくださる方々共々、感謝いたします。

では、続きをお楽しみ下さいませ。

画像は、今回の個展作品[星のメロディー]画材は、三菱ユニポスカ&コピック



《第4章  テラビトサンプル1号観察記録2014年夏から󾬄④》

今は、2014年の秋口、そろそろ肌寒くなる頃の記録である。

咀嚼の力を取り戻したサンプル1号は、さらに、追究していった。

頭の血流が良くなり、途切れていた脳神経が次々と繋がり始め、何かに気づいたようだ…

サンプル1号は、私に質問してきた。

「漬物石が外れてきたのでしょうか?頭の中の靄が少しづつ晴れてきた気がします。そして、次から次へと、いろんな情報が、舞い込んでくるようになったのですが、何故ですか?」と…

今までにない質問である。
    
「テラビト、すなわち、あなた達が発する周波数がアンテナとなり、感知した情報が集まるのですよ。あなたの脳神経は活性化し始め多くの何かを引き寄せます」

サンプル1号は、頭に?を浮かべていたが、構わず私は話を続けた。

「そのうち、自分達が発した周波数が、どれ程の力を持っているか驚く事でしょう…他に体の変化は?」

「他ですか?今までに、食生活改善をかなり努力し…お通じ等は問題がないのですが…力が出ないんですよ…加工食品減らして、野菜摂取は増えたし…問題ないように思えるんですが…」

サンプル1号は、首を傾げていた。私の目には、彼女の体には、何が必要で、何が不要かは見えているのだが、安易に教えてはいけない。 ヒントだけ与える事にした。

「テラビトの体は何で出来ていますかね?」

「炭素」

「他には?」

「水分?あとなんでしたっけ?」

「酸素
炭素
水素
窒素
カルシウム
リン
イオウ
カリウム
塩素
マグネシウム
フッ素
ケイ素
亜鉛
ストロンチウム
ルビジウム
マンガン
アルミニウム
カドニウム
ヨウ素
クロム
ヒ素
コバ…」

「猫沢さん!もういいです!自分で調べます!」

「わかりました。では、課題を与えましょう。これらの物質で構成されたテラビトの体を維持する為のヒントを探してください。
 そこに、あなたが必要とする事柄が見つかる筈です。これに気付けば、今の不調の原因が分かるでしょう。あなたは今、かなり食生活を変えていきました。いい線までいっていますが、バランスが狂っています」

サンプル1号は、キョトンとしている。

彼女の、テラビト構造の知識は[人体の不思議展]で人体標本を、見てきた位の乏しい知識しかない…


特殊なプラスチックで加工された、テラビト達の遺体を見てきただけに過ぎない…気味の悪い展覧会だ。


せいぜい知っているのは、 人体の筋肉や内臓の仕組みくらいだ…私が知ってほしいのは、これらの人体組織が潤滑に働く為に何が必要かである。それを知らなければ、いつまでたっても先に進めない。

ただ闇雲に、加工食品を減らし、動物性を極力減らし、野菜中心の一見、素晴らしく健康的に思えるユルい、ベジタリアン的食生活が、果たして、彼女の体にピッタリ合っているのか疑問である。

確かに漬物石(遮断石)は多少除去出来ているが、一向に体の疲れは取れていないとぼやいている。

ある日、彼女は、私に言った

「猫沢さん、最近、私、食べ物がとても不味く感じるんです…特にお肉が不味く感じて…お肉以外の食べ物も味気ないんです…体質が良い方へ変わってきたんですかね?」

「食べ物がまずい?どのように?」

「お肉は旨味が感じないし、ゴムを食べているみたいですし、他の食べ物も、味が分からないんです…あ、でも、お菓子類の甘いのは大丈夫です」

「味覚が狂っていますね…」

「え?味覚がですか?」  

「料理の味付けは何を使っていますか?最近の食事は何を食べていますか?」

「極力、味付けは塩分控え目で薄味です…とにかく野菜をたくさん茹でてスープにしていますよ」

「…狂う筈です」

「へ?」

「野菜をたくさん摂取するのは結構な事です。しかし、野菜に含まれる成分に比例して体内から失われるものもあるんですよ。まずは、それを知って下さい」

私は、サンプル1号の部屋をスクリーンにし、ある画像を映した。テラビトの体内を抽象化した、幾何学的宇宙空間のような映像だ。

絵を描くサンプル1号ならば、視覚的な情報の方が、理解しやすい。

[つづく]

2016年6月24日から7月6日の2週間、東京 高円寺、猫の額さんにて行われました個展が、無事に終了しました。

また、来年の同じ時期に、猫の額さんにて個展開催が決定しました󾬄よろしくお願いいたします󾠓

(※このブログでは、ブログ小説【猫沢さん作品[幻想の魚の秘密]】架空のSF物語を展開中です。

東京.高円寺[猫の額]さんでの個展とブログ小説の連動型です。読書を楽しみながら、作品もお楽しみ頂けます。


猫沢さん作品の挿絵のポストカードは[猫の額]さんで、いつでも、購入出来ますよ(^O^)

※この猫物語は、私の好きなミュージシャン平沢進氏の楽曲をBGMに流しながら浮かんだインスピレーションを元に綴り上げる実験的SF物語制作の一環です)

(※ このblog内の画像や文章を無断で転載等をする事は、ご遠慮下さい) 





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:









20日6年6月24日(金)~7月6日(水)
東京 高円寺 猫の額さんにて個展「虚空高舞上」開催中です。
在廊日は7月1日(金)2日(土)

お近くにお越しの際は、お気軽にお立ち寄りくださいませ♪
お待ちしています。


















いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。