テーマ:
ドガドガプラス『 追憶のタキシーダンサー』前半が終了しました。残すところあと5回。25日~29日毎晩19時から浅草東洋館でやっております。

今回は海軍将校の役です。
15年お芝居をしていますが、初めての軍人役です。
何故か反政府側の人間を演じることが多いです。


軍人、本当に難しい。
精進します。


ドガドガはいつも戦争をテーマとしているようなイメージですが、実は太平洋戦争中の話は今回と、今回の初演『問わず語り』だけ。

意外ですよね。

次のブログで役者紹介します。

全員できるかな。。。するぞっ!









AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


【河竹新七】
後の河竹黙阿弥、悪党を主役に据えた作品を多く残し、歌舞伎の世界では知らないものはいないほどのビッグネーム。
その若き日を演じるのは、これまたボブジャックシアターの渡辺宏明!
原作カルメンで言うところのメリメのポジションでしょうか。

なんの因果か、冒頭のシーンは的場司、渡辺宏明、丸山正吾の三人から始まります。

渡辺宏明の注目すべきは、その声。

ドガドガ4回目の参加でメインキャストに抜擢されたのは、その声質も多いに関わっていると思います。

個人的見所はラスト付近の口上です☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、間違って途中で載せてしまった(;´д`)

浅草カルメンの役、出演者について

まずは

【干愚鈍(ほせぐどん)】
ご存知、原作「カルメン」のドン・ホセから名前を拝借したドガドガ版「浅草カルメン」の主役です。
読み合わせの時は飲干呑(のみほせどん)という役名でした!笑
望月さんが考え直してくれてよかったという気持ち半分、その名前も面白かったかもしれないという気持ち半分です。

演じまするは、僕がドガドガの他にもうひとつ所属している劇団、ボブジャックシアターの看板俳優、的場司!!
10年くらい前、彼がまだ別の劇団にいた頃から目をつけ、一方的にライバルだと思い込み、ライバルは身近にいたほうがよいと考え、足掛け5年ほどしつこく口説いてボブジャックに入団してもらいました。

初めて客演で出演してもらった『それはエデンの東か西』では、小屋入り当日「的場君、開演前に簡単な前説やるんだけど、一緒にやっちゃう?」と騙し、10分に及ぶ長くてネタ満載の、笑いが取れなかったら死んじゃうようなイカれた前説に付き合わせました。

その前説が認められたのかどうかわかりませんが、『絶望と握手』では、漫才コンビの役を二人でやることを許してもらいました。
劇中で披露する為の漫才を作る為、的場君の家に何度も泊まり込み、何千回もネタ合わせをしました。
その後の公演『幸福レコード』の打ち上げで「丸ちゃん、俺ボブジャック入るよ」と言われた時は正直ちょっと泣きました。

的場司という男は、とにかく人に好かれる、社交的で気が優しい、お芝居をすれば皆が魅力的だと口を揃える、いつも真面目で一直線。
魅力という面では絶対に勝てないと思うほどいい男。

稽古中、望月さんに何度怒られても腐らず「望月さんのビジョンを具現化できない自分が情けない、悔しい、難しい。でも楽しい。役者として、こんなに凄い役を貰えることは滅多にあることじゃない、やったことない事に挑戦させて貰えるのが嬉しい!丸ちゃん朝練付き合って!」と燃えてました。

このエピソードだけで彼がどんな人間かなんとなくわかると思います。


干愚鈍は、ドガドガ史上でも3本の指に入るくらい難易度の高い男役だと思います、というかそもそもドガドガの台詞が物凄く難易度が高いです。
知らない漢字、単語、歴史的背景のオンパレードで、読むのも覚えるのも喋るのも、普通の現代劇の10倍(体感)大変です。

初めてのドガドガで、稽古期間は2週間、しかも主役、難易度の高い長台詞の応酬に、これでもかというほど劇場を走り回る圧倒的な運動量。
もともと器用なほうではなく、声も強くない的場君にとって、確実に人生で一番大変な役だと思います。

「役者には突き抜ける瞬間がある」と、ゲイリーオールドマンも言っていました。

的場司の突き抜ける瞬間を僕は楽しみにしています。


写真・伊藤勇司

















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。