タイフェスへ

テーマ:

おー、久しぶりの更新。

 

この1か月、本当いろんなことがあって、大変でブログどころではなかった・・

 

1つは解決したものの、今はenaの登校拒否問題で毎朝カオス状態です。

 

敏感で、こだわりの強い子なので、最初の1学期は毎年大変チーン

新しい先生のやり方に、新しいクラスに、なかなか慣れるのが難しいようで、

親子ともどもストレス満点。

 

3年生になって、宿題もぐっと増えて、そのほか日記やら自学やら・・・

外遊びやらゲームがしたい彼女にとって、やらないといけない事が増えると

それだけで何もできなくなるので、英語どろこではなーいあせる

 

できるだけ本人の負荷を減らすべく、英語なんて週1.2回のskypeだけ。

本は全く読まないし、家での会話なんてやってる余裕はなしなしゲッソリ

 

という我が家ですが、

もう小学校3年生までくると、英語に関してはあまり心配せずに過ごせます。

好きなテレビを英語で見るって事は変わらないし、多少のスピーキングの劣化は否めないけど、ひたすら現実逃避とばかりにドラえもんの漫画(英語の)をむさぼるように読んでるのを見ると、、英語が消える事はもうないなーと思ってます照れ

 

ってことで、今は学校、宿題、対人に100%のエネルギーを注いでいる我が家です。

 

と言っても、多少は英語レベルの劣化が気になるもの。

 

でも英語なんてやってる場合じゃないしなーと、自分に言い聞かせる。

 

だから、かけ流しだけは欠かしません。

 

本人に強制せずにできる事を、親が続けるしかないんだよね、結局。

 

 

 

ということで、本題のタイフェス!!

 

土曜日は大阪城公園で開催されたタイフェスティバルに行ってきました。

 

毎年元パッカー仲間と行くタイフェス!

 

第2回から欠かさず毎年行ってるんですが、確か始めはenaが2歳とかだったんじゃないかなー。

下の子を妊娠したり、仲間が結婚して子供が産まれたりと、毎年子供の成長を感じる機会にもなっています。

 

子供は子供で丸一日遊びまくり。

大人は大人で丸一日酒飲んで、旅の話をします。

 

今年はパキスタンのフンザの話でもちきり。

 

パッカーの聖地フンザ。

私が行ったのはかれこれ15年前なんだけど、秘境も秘境で、とにかく行くのが超超大変!

だけど、多くのパッカーを魅了し続けています。

 

ナウシカのモデルとなったといわれるこの桃源郷。

 

本当、何度でも行きたいよねー。

どっから行く?

パキスタンに入って、イスラマバードからカラコルムハイウェイ北上してギルギットからさらに北上ルート?

いやいや中国からカシュガルに行って、フンジュラーブ峠超えてのパキスタンインでしょ!

やっぱり峠越えはテンション上がるよねー

でもあっちからだと高山病になる可能性が高いから・・・・・

 

と、旅話に花を咲かせていたら、お隣に白人のグループが・・・

 

『enaしゃべりに行ってこれば?じゃがりこあげておいでよ』

なんてねニヤリ

 

『えー、恥ずかしいー』と言っていたenaですが、結局INAと、お友達の3人でじゃがりこ配りにいってました爆  笑

 

で、その後ハンモックで遊ぶ3人に、いい感じに酔ったオージーがハンモック覗き込みにきてたなーと思ったら、その後からワーワー言って仲良しにドキドキ

 

{5F11D969-5FA0-4876-AABC-27778C6A7EA4}

 

 

 

英語話せるっていいなー

外人に垣根がないっていいなー

 

ハンモックに乗ったまましゃべりまくるena.

その向かいにビール片手に正座してenaと話しするオージーww

 

何話してるんかなー?と思って聞いてたら、

ペンギンはなんで飛べないのか?

それ(彼が吸ってた電子たばこ)はなに?

普通のたばことちがうの?

ってことから、なぞなぞの出し合いまでwwww

 

時間にして2-3時間話してたんじゃないかなー?

 

私が白人の文化で素晴らしいと思うのは、子供相手に適当に相手しないこと!!

子供だから、まだわかんないから、面倒くさいから・・・

そういう意識って少ないんじゃないかなーはてなマーク

 

子供の好き嫌いはあるだろうけど、こうやってちゃんと向き合って真剣に話をしてくれる音譜

 

そういうのって、いいなーって思いますおねがい

 

登校拒否で大変でも、家で宿題したくなーいとわめいていても、

こうやって、年齢や人種の垣根なく話せる娘を心底羨ましいと思う。

 

いや、本当に大変なんですよ笑い泣き

もう嫌だーって、何度言ってるか笑い泣き

 

 

でも、それでも、いろんな人と、いろんな会話ができるって、

本当に素晴らしいなーと思った出来事でした。

 

 

一般的には、本当に凄く凄く扱いの難しい娘だけど、

でも 彼女が自信をもって生きれる場所は必ずある。

 

今はインターネットがあって、世界の絶景や情報が簡単に手に入る。

 

でも、本当の意味で世界が広いということを理解してる人は少ないんじゃないかなー?

 

・いろんな生き方があるということ。

・自分の本当の気持ちに気づけて、それにちゃんと向き合えるようになること

・自分にとっての幸せを見つけること。

 

 

・英語が話せるのは特別なことじゃない。

・英語が話せるようになることは目的じゃない。

 

学校に行くのが難しくても、

自分の負の感情に負けてしまっても、

その他大勢のみんなと違っていても、

本当に大事なことが、きちんと彼女の中に育っていったらいいなと思っています。

 

世界は広いんだから

 

 

 

 

 

AD