小さな事からコツコツと!

子作り開始とほぼ同時に婦人科デビュー。
初AIHで妊娠するも7週で稽留流産・・・。
その後、治療の末に再度妊娠できました。
7月末出産予定です。
2008/7/28男児を出産しました

現在、第2子妊娠中です。


テーマ:

加藤で支払った金額をまとめてみました。

これから加藤で挑戦される方、体外受精をお考えの方

参考にしてください^^



<>
日付 診察料 受診内容 メモ
2008/08/23 21108 初診料
2008/09/05 3420 卵胞チェック
2008/09/19 5000 ホルモン検査(プロラクチン含)
2008/09/29 640 卵胞チェック&ヒューナー
2008/10/03 2310 卵胞チェック&ヒューナー
2008/10/05 1350 卵胞チェック&ヒューナー
2008/10/06 21000 採卵キャンセル分
2008/10/24 0 採血、セロファン処方 包括内
2008/10/29 0 卵胞チェック、採血、注射 包括内
2008/10/31 0 注射 包括内
2008/11/02 2040 採血、内診、注射
2008/11/04 800 採血、内診
2008/11/06 40000 採卵消耗品料
2008/11/08 336000 採卵、培養、胚移植
2008/11/08 5250 スプレキュア代
2008/11/08 3250 デュファストン代
2008/11/12 2100 卵巣の腫れチェック
2008/11/20 8400 判定日採血、卵巣チェック、
2008/12/06 73500 胚盤胞培養
2008/12/06 52500 受精卵凍結




1周期 24528 初診~排卵後まで
2周期 30300 リセット~採卵(排卵済)まで
3周期 397840 リセット~誘発~採卵~移植~判定日まで
その他 126000

胚盤胞培養、凍結代


合計金額 578668
助成金 ▲100,000

負担額 ¥478,668 交通費、医療費控除除く


これまた結構な額が出て行っていますね。

自然妊娠できれば必要のなかったお金。

そう考えれば悲しいですが、結果がでたいまとなっては無駄でない出費だと思います。


交通費は会社までの定期などもあったので入れていません。

あと医療費控除も他のクリニックで受診したものもあるので、いれませんでした。


不妊治療として支払った合計は2年半で概算100万いかないくらいかな?

なんにしてもステップアップするにつれてお金はかかりますね・・・。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お金の話をテーマに追加しました!


結婚して家計をまかされた私。


浪費家の私なので結構やりくりには悪戦苦闘しております。


今日はお小遣いの話。


我が家は


男の子旦那  月3万

     ボーナス時 プラス6万(年2回)

     飲み会代込み

     お昼代、美容院代別


女の子私    月1.5万

      ボーナス時 プラス4万(年2回)

      飲み会代、洋服代込み

      お昼代、美容院代別



こんな感じです。

多いですかね??


これを年に換算すると2人で74万。


大きいですよねー。共働きと言っても、家賃補助はないし、私は派遣でボーナスないので結構かつかつ。


出来ればお小遣いを減らしたいんですよねー。


実は旦那の先輩(30代半ば)のお小遣いが月1万と知りました。


そこのご家庭は奥様も派遣社員で家賃も私達と同じくらい。収入は若干先輩の方が多いかも。


なのに、お小遣い月1万。いや、何かそうしないといけない理由があるのかもしれないですが・・・。


で、早速旦那に交渉!!


すると・・・


「絶対いや!月1万なら家に帰ってこない。働いてもむなしいヾ(▼ヘ▼;)」


と一蹴orz


旦那の小遣いの使い道は ジャンプ、サンデー、週間アスキー、ゲーム、飲み代などなど。


この週刊誌を買わなければいいのに。。。と思うのですが、どうも会社でそれぞれ役割が決まっていて貸し借りしてまわし読みするそうです。


で、小遣い1万の先輩はというと・・・・借りる専門だそうです・・・。


さらにその先輩は飲み会代も1万から出さないといけないよう。


場所柄飲みに行けば、6000円くらいするのでなかなかいけない。


旦那や他の先輩は『今日ちょっと飲んで帰ろうか!?』と気軽に誘えないそうです。


みんな先輩がお金ないからと色々気を使ってるみたいなんですね。


月1万でやりくりしてくれる旦那様なんて主婦からしてみればありがたいのですが・・・。


旦那にはそんな立場にはなって欲しくないかなガーン


雑誌のまわし読みをやめて欲しいけど、会社でそんな風にしているなら仕方ない。


読み専門とかなって欲しくないなぁ。


飲み会も付き合いのひとつで飲み会でしか気づけない関係とかもあると思うんですね。


うちの家計はめちゃめちゃ切羽詰っていないし、そこを節約するのもなぁ~・・・。


こんな考えだからお金たまらないんでしょうがヽ(;´ω`)ノ


みなさんのお小遣いはどういう基準で決められてます??


もうちょっとお小遣いは様子みてみます。他で節約しよっと!!

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。