マイケル・ジャクソンさんがお亡くなりになってから、そろそろ3ヶ月くらいたつけど、実は僕、マイケルさんの大ファンなんだよね。


1982年当時、アルバム「スリラー」全米チャートで37週にわたり1位を記録してアルバムの世界記録も更新したんだけど、その当時僕は、日本での演歌歌手を引退して貿易会社をおこしていたんだ。仕事でアメリカにビジネスでよく滞在をしたけど、当時のアメリカは、まさにマイケル一色だったよね。「Billie Jean」「Beat It」「Thriller」と名曲だらけで自然とマイケルの音楽には馴染みができてよくホテル、車で聞いていたものさ。それまで演歌しか知らなかった僕にマイケルの曲は、とても刺激的で病みつきになったよ。

今回の突然の死に僕もびっくり!したけど、マスコミの報道、世界中のファンの悲しみを見て、あらためて彼の偉大さに気づいた次第。本当に凄い!アーティストだったんだよね。この秋、話題の映画「マイケル・ジャクソンTHIS IS IT」が始まるけど、この映画もぜひ!見たいよね。


実は、今回1980年1月に収録された、マイケル・ジャクソンの秘蔵インタビュー音源『インタビュー・バイ・ジョン・ピジョン』を事前に聞かせてもらえる機会があったんだ。僕がマイケル・ファンと言う事を知っていたスタッフが聞かせてくれたのだけど、これは中身の濃いインタビューだと内容だと思うよ。マイケル自身のロング・インタビューって、これまでの生涯で数回ぐらいしかないらしい。とてもレア!あとなぜか、インタビューワーの男性が質問をすると13歳のジャネットが同じ質問をして、マイケルが答えるというパターンでインタビューが続いていくんだ。最初、「なんで、こんなインタビューをするの?」とても不思議だったよ。ジャネット、マイケルとも、とてもかわいいらし声ですごく興味をもったよ。マイケルの肉声で、デビューからサクセス・ストーリーへの裏話が聞くことが初めてできた。これファンには、とても興味深いアーカイブだと思うよ。英語はとてもわかりやすいアメリカン英語。この秘蔵インタビュー音源は、「e-onkyo music」という音楽配信サイトで10月7日(水月)からダウンロードンするできることになっているとの事。英語と日本語のテキストもあわせて見ることもできる。これなら英語のわからないファンも楽しめるよね。



【HD高品質音楽配信サイト「e-onkyo music」】


僕もファンの皆様に、マイケルさんみたいにいつまでも愛される歌手に目指したいとあらためて思いました。マイケル・ジャクソンさん、安らかにお眠りください。合唱


AD

「初めての富士山」

テーマ:

日本に来て、はや41年目です。
歌の世界に入って日本全国に行かせてもらったのですが、なんと!!富士山に登ったのは初めてであります。
昔日本に住んでいたときは、なぜかそのようなチャンスが無かったのです。
日本の一番美しい山、四季によって、見る場所によっても、いつも富士山の素晴らしさには感動しておりました。
「自分はいつかその山に登るのかなぁ?」といつも思っていました。それが今回実現できまして、この上ない喜びです。
先日、「Milky Way Concert」と言うイベントがありまして、この度、私も参加させていただくこととなりました。このイベントにはとても素晴らしい目的がありまして、2012年に向かって富士山を“世界文化遺産”に選んでもらう!!と言う事で、とにかく富士山を綺麗にしようと、実は100名ほどで1合目~6合目までゴミを拾いながら登るという企画でした。
そしてその登り終わった6合目の星観荘という小屋の前の広場で私が、生で歌う事になりました。
私事ですが、インドに行っている間に随分と肥満気味?となりまして、階段をちょっと登っただけで息切れをするほどでした。昨年の10月からジムに行きだしまして、身体を鍛えるようになり、1日に、自転車(3~4時間)/スカッシュ(45分)/運動全般(45分)/サウナスティーム&プール(30分)というメニューです。
富士山は多くの人は5合目まで車で行ってから登ると聞いていましたが、私たちは1合目~6合目まで歩いて登らなければならなかったのです。
ちなみに・・・前評判で、チャダは2~3合目あたりでリタイアするだろう!とか、本当に登れるのかなぁとか、スタッフの皆さんが心配して、そして面白がっていました。
100人近い方々が一緒でした。6班に別れましたが、私は3班でした。
私は心の中で、「絶対負けちゃいけない!」とばかり思っていました。意地がありました。
しかし、運動の成果が出ましたネ!!私は2~3人の人と一緒に一番で登れたことも含めもう一つ驚いたのは、実は何も疲れを感じなかったことです。凄く嬉しかったです。
1~6合目を4時間かけて登りました。


インド人演歌歌手 チャダ ブログ

その後は、私の歌、そしてお笑いコンビの「エネルギー」さんのステージです。
夜になって星空を見ながら自分の大好きな演歌を歌いました。来ていただいたお客様からも沢山の拍手を頂き、さらにパワーをいただきました。とても感動しました。
その後は星の観察をしました。牛山先生の説明を聞きながら今まで知らなかった、宇宙の事・星の事も教えていただき最高の1日でした。


インド人演歌歌手 チャダ ブログ

ゴミを拾って富士山を綺麗にする目的で登ったのですが実は、嬉しい事に歩いている間1つもゴミが無かったのです。
やはり富士山に登る日本のみなさんの思いは同じだなぁと感じました。
「本当は頂上まで登りたかったなぁ~。」「来年は絶対に登ります!頂上を目指します!」「日の出を見たいのです!」「そして頂上の四方から日本の素晴らしい町並みを見たいです。」
最後に、「日本の富士山が世界文化遺産に選ばれるように!」心から応援しております。・・・チャダ



インド人演歌歌手 チャダ ブログ

AD

「築地」

テーマ:

インド人演歌歌手 チャダ ブログ
今回初めて映画に出る事になりました。

その映画は「最高でダメな男・築地編」築地を舞台そしてテーマにした映画です。

34 ~ 35 年も日本にいて築地の中は入った事はなかったのですが、寿司職人の役柄をもらったおかげで、築地の場内そして場外両方を見る事が出来ました。

“楽しかったな!”一番感じたことですが、そこに居る日本人のみなさまの顔は違うと感じたことです。

今、元気のない日本だといわれていますが、築地は違うね! 活気にあふれていたね!

一般の人は中に入れないと聞いていましたが、今は違うそうですね。



映画に出るという事で“築地を知りたい!”“身近にみんなとお話をしたい”と思って朝の 6 : 00 に築地に行きました。

ビックリしたのは外国の方の多い事!年間700万人も来るそうですね。

一番最初はマグロの競りを見ました!。“オモシロい”。マグロを買っている人達の目を見ましたが職人そのものですね自分がどのマグロを買うのかまずチェックをして、それから競りにあがるのです。指での数字合図で競りでおとしていました。

そのマグロがすぐに解体され、日本全国に出荷されていくのです。ハヤイー!!

競りを見た後、築地を2時間かけて廻りました。色々な魚・貝・カニ・エビなど海の幸がいっぱい!!そして見た事もない魚も見ました。



僕もとにかく買うのが好きなタイプでして、ある魚屋のおじさんに「売ってくれるの?」かと尋ねたら、「イイよ!」と言われました。(ビックリした。)一般の人は買えないと思ったのですが・・・今はなにぶん不景気だという事で一般のお客にも売るそうです。(ワクワクしましたね!!)

すぐに、マグロ・イサキ・オコゼなどを買いました。(安かった)

しかし、一つ寂しい事もありましたね。どうも場内が移転されると聞きました。僕個人的にはそのまま残してほしいなぁ。だんだん日本の昔が無くなっていくのは僕にとって大変寂しい思いです。

歌舞伎座も壊されるそうです。新しい建物になるでしょう。日本の文化そのものが無くなっていくような気がします。日本のイイところを、若い人達には伝えなくなるでしょう。益々日本が失われていくような気がします。

この間聞いてビックリしたのですが、学校で子供たちに魚を描きなさいと言ったら“切り身”を描いたそうです。(寂しいね)



築地に戻りますが・・・朝、築地を廻った後、絶対に美味しいお寿司を食べたい!と思って、朝から寿司屋に行きました。ハァ!美味しかった!!。今まで食べた事のない美味しいお寿司でした。あれから、もう3回以上行ってますよ!

映画を通じてこのような体験が出来てとても嬉しいです。芸能界にいて良かったなぁと思いましたね。

これからも築地をはじめ、色々な日本を見て行きたいと思います。

また、その時色々買いますよ!!

映画も楽しみにして下さいね!!・・・・・チャダ
AD