Chacoのオフィシャルブログ「♡ほわいときゃんばす♡」

不定期更新ですが日常や小説関連のことを中心に書いてますヽ(・∀・)ノ

<活動情報>


7月13日から連載開始 「劣化王子」

(LINEノベル/毎週水曜更新) 詳細はこちら です!



<お仕事のお問い合わせやご依頼は>


Twitter(@Chaco285)か、お仕事用の記事 で承っております。



テーマ:

7月からLINEマンガでノベルとして連載していた「劣化王子」が、水曜日に完結しました。

 

10年前から応援してくださっている方や野いちご読者の方がわざわざ読みに来てくれて、Twitterや感想欄にコメントを残してくださっていたのがとても有難かったです。

 

そして、ノベル企画をきっかけに、新たにLINEマンガの読者さん、作家さん、漫画家さんとも知り合えたことにも感謝してます( ´艸`)

 

今回のブログでは、今だから話せる裏話を書くつもりです(∩´ᐜ `∩)

 

何話のときだったかはもう忘れてしまったのですが、「Chacoさんらしくないお話」という感想がありました。多分、いつも読んでくださっている方だと思うのですが。

 

それを読んだとき、「鋭いな」とニヤニヤしてしまった(笑)

 

読者さんの言う通り、劣化王子の内容はわたしだけで考えたものではないのです。

 

もともと、今回のお話をいただいたとき、わたしは数作のプロットをLINEさんに提出しています。その中に「劣化王子」というタイトルで内容がまったく違うお話も入っていました。

 

LINEさんは「劣化王子」というタイトルにキャッチーなものを感じたようで、「内容を変えて書いてもらえないだろうか」という提案を出してくださりました。

 

わたしが最初に考えていた「劣化王子」は、ヘタレ男子の物語。「硬派だった初恋の相手は、再会すると、お調子者で何でもすぐに逃げ出してしまうヘタレになっていた」というものです。

 

ラブコメ枠に入って書くことが決まっていたので、アメリカ帰りのヘタレ男子はルー語のような口調だったり、劣化王子で言うと「キラオ先輩」のような格好つけなキャラでした。

 

主人公は普通の子で、ヘタレな面に呆れながらも「しっかりして」と支えていく感じ。

 

なので、「おデブだけど中身はかっこいいキャラにはできないか」と言われたときは、正直、不安でいっぱいでした。

 

考えていたのは「見た目が良くてもヘタレな男子」。でも、実際に書くのは「見た目がデブでも中身はかっこいい男子」。真逆の設定だったのです。

 

昔からの読者さんは多分わかってくれると思うのですが、わたしは王子様のようなかっこいい男子を書いたことがない(笑)どちらかというと、ダメンズを書くのが得意なほう。

 

そして、体型というデリケートな部分を題材にするということに、だいぶ悩みました。

 

主人公が太っていることを嫌がらないと話が進まないのですが、見た目を気にする主人公を書くことに抵抗があって、2話から「書けない」という状況に陥ってしまい……。

 

普段は「中盤までスラスラ書き、途中の面倒くさい展開に筆が止まる」というパターンが多いのですが、劣化王子は最後まで悩みながら書いてたなぁ。こんなの初めてです。

 

でも、「なんとか進めないと」と思い、自分なりに楽しみを作ったのですが、それが脇役の「鮎川」。もともと脇役が好きなわたしは、彼をかっこよさげに書くことでモチベーションを上げていったのです。

 

すると、感想欄では「鮎川推し」の読者さんが増えてしまい(笑)

「ああ、そうなるよね、やっぱ」と、肩入れしすぎたことを反省。

 

そんな感じで書いていたのですが、途中から主人公が体型を気にしなくなったことで、わたしもだいぶ気持ちが楽になりました。

 

そうそう。1話を公開したときに感想欄で「盗作だ」というコメントがあったので、わたし、びっくりして「森のたくまさん」というマンガを買いに行きました(笑)

 

読みました。読んで、またびっくり(笑)

 

確かに設定が同じなんですよ。ハーフっぽいところや、アメリカから帰ってきたというところ、そして、危ないところを助けてくれるところとか、なんか細かいところまで結構似ていて。

 

1話公開した時点で、たしか15話くらいまで書いていたので、「えええ、どうしたらいいんやろ」と半泣き状態(笑)

 

「書き手の発想が似ているせいで内容が被ることがある」という話は、ひとから耳にしたことがあるのですが、まさか自分がそんなことになるとは思いもせず(笑)

 

趣味で書いているものではなく、これはお仕事の作品。しかも、あのLINEマンガ。「なんで今被るんだよ……」が本音でした。

 

でも、LINEさんに相談すると「劣化王子の内容はあの会議で決まったので、Chacoさんが盗作していないことは明確。気にしないでどんと構えてください」と言われ、そこで気にするのをやめました。

 

実際に内容は全部同じではなかったし、ユノのキャラ設定が似ていただけだから、「森のたくまさん」の2巻は読んでないけど……多分、大丈夫なはず。

 

そんな走り出しだったので、読者さんの反応がもう本当に怖くて(笑)

 

今までは「野いちご」で、自分の読者さんたちに向けて書いてきたわたし。ぬくぬくした環境に慣れていた分、5話くらいまでは感想のコメントに涙目でした。それだけLINEマンガの読者さんは、いろんな漫画を読んで目が肥えているってことですよね。

 

けど、気づいたんです。コメントをくださる方の名前を覚え始めた頃、「ああ、この人は今回も読んでくれたんだ」って。公開すぐに先読みまでしてくれる方もいたり……。

 

そこからですね。感想欄のコメントに心から感謝できたのは。

……正直すぎるくらい本音を書いてすみません(笑)

 

この11年、読者さんの名前は結構覚えているほうなんです。最近もTwitterで、10年前の読者さんから声をかけてもらったのですが、「ああ、あの人だ」と誰なのかわかったり……。

 

なので、LINEマンガでコメントくださった読者さんの名前もだいぶ覚えました。このブログはたぶん読まれないと思いますが、ここで感謝の気持ち書かせてもらいます。

 

いつからか、「あれ……今回あの人のコメントがないな」「あ、来てくれた!今日忙しかったんだな」と読者さんのコメントを待っている自分がいたり、作者コメントでしか自分の言葉を発信できないから、少しでも繋がりたくて文面が長くなったりしました。今は「またLINEマンガで書きたい。またあの人たちと繋がりたいな」と思ってます。本当にありがとうございました。

 

今回のお仕事で、「もっと文章を勉強しよう」とか「ああ、こういう反応されるんだな。次はこういう書き方をしよう」とこれからの目標も持てましたし、未熟さを反省する点が沢山ありました。

 

けど、いい経験させてもらいました。

 

LINEマンガの編集者さんもすごく熱心に挿絵など手を抜かずに考えてくれて、イラストレーターさんも遊び心を入れてくれたり素敵なイラストを沢山描いてくださりました。本当に感謝でいっぱいです。

 

いっぱい悩んだけど、その分、この作品はすごく自分の中に残ると思います。

 

今後は、また「野いちご」に戻って書く予定です。「ティアラ3」も途中だったはずですし、コラボ作品も書きながら年を越すかなぁ。

 

来年は新作も書きますよ(*´ω`*)

これからもよろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日からケータイ小説家11年目です。



数日前まで「あと何日で」と覚えていたのに

最近バタバタしているせいか日にちの感覚が狂っていて(笑)

お友だちからの「おめでとう」で

「あ、今日だ!」と気づきました(*∩ω∩)



もう11年…

そりゃ、当時の読者さんもみんな大人になってるわけだ(笑)



「何を書こうかな」と

30分間ほど、ずっとパソコンの前にいるのですが

去年のブログと同じようなことを言ってしまいそうなので

今年は軽めにします(*´ω`*)



10年目のChacoは

「もう徹夜はできない身体なんだなぁ」と気づいたり

これまでの作品を読み返して「昔のほうが面白いんじゃ」とショックを受けたり

これまでの自分を後悔して、ときには落ち込み…

いろんな角度から自分を見直すことが多かったと思います。



11年目はどう過ごすんだろ(*´ω`*)

初心に戻って、また1から始めるつもりで頑張ります!

どうか、これからも宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
≪お知らせ≫

7月11日からLINEマンガアプリで、さまざまなジャンルの作品が無料で読める「LINEノベル」というコンテンツが開始されるのですが、そちらで「劣化王子」という作品を掲載していただけることになりました!

13日から毎週水曜更新です。読み方などの詳細はこちら

お友だちのべあ姫さんの作品「元カレ巡り」も14日から毎週木曜更新です!

月9ドラマもボイス付きで配信されるみたいですし、有名な作家さんがたくさん参加されていますので、ぜひともご覧になってくださいm(_ _)m

LINEノベルは今後、作品の投稿もできるようになるらしいので、書き手さんも要チェックです(*´ω`*)



≪読者の皆さんへ≫

体調を壊してから約5年。復帰してからは「応援しています」というお言葉を沢山いただきました。

本当に励まされたので、今またこうやってお仕事のご報告ができることを嬉しく思います。

まだまだ未熟なわたしですが、これからも頑張りますので、どうか見守っていてください(っ´ω`c)

劣化王子、よろしくお願いします!!
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは! ご無沙汰しております、Chacoです!

最近、家から出ていないのでブログにできるネタがなく、「更新しなきゃ」と思っても「何を書こう?」と悩むだけで終わっていましたw

ので、今回は過去に体験した恥ずかしい話を書くことにします!


胸を張って言えることではないのですが、わたしは結構ドジるタイプで、これまでに何度も「顔から火が出るほどの恥ずかしい思い」を経験していますw

今からは話す出来事は、その中でも5本の指には入るかも。



10代の頃、わたしは地元から近い関西空港でバイトをしていました。

関西空港の地下には従業員しか入れない場所があるんです。従業員専用の休憩室やトイレ、ロッカールームや倉庫など……。

そこに入るためには機械に通すカードが必要なのですが、そのカードを悪用する侵入者がいないかチェックする警備員さんも付近に待機しています。

休憩室のそばにトイレがあり、今はどうかわかりませんが、当時はそのトイレの付近に警備員さんが立っている状態でした。


ある日の夕方、仕事を終えたわたしは眠気がピークな状態でした。前日が遅番で夜の11時半に帰宅し、寝たのは夜中の1時前。その日のわたしは早番だったので朝の5時前に起きていたのです。

あくびをしながら「着替える前に」と従業員専用トイレへ向かったわたし。

そこのトイレは個室が2つしかないんですけど、その時期、片方の個室のカギが壊れている状態でした。

トイレに入ると、カギが壊れているほうしか空いていない。しばらく待っていたのですが、もう片方のトイレの使用者がなかなか出てこないんですよ。

なので、仕方なく壊れているほうに入りました。


便器に座ってから片足でドアを抑える形だったんですけど……。

多分、安心しちゃったんでしょうね……トイレを我慢していたから。

どうやら、そのまま眠ってしまったみたいなんです。


ドンドンドン、という音で起きました。

目が覚めたわたしは、隣の個室から「すみませーん」と声をかけられたことに驚いて、上ずった声で「はい!」と返事をしました。

すると、その女性はこう叫んできたのです。


「そこの警備員から連絡が入って様子を見に来たんですけど、そんな格好で寝てると風邪をひきますよー!」


言われて、今の自分の姿を確認したわたし。


パンツをおろして足を開いたまま……。

ウソやろぉぉ!? と心の中で発狂しました。


「あ、すみません。すぐ出ます」


慌ててそう返し、急いで支度をしました。

それでもその女性の警備員さんは叫び続けてくる。


「すごいイビキがするって連絡がきたんですー!」


もうやめて……それ以上、言わないで……。


ホンットに恥ずかしくて、1秒でも早く逃げ出したかった。

でも、その女性警備員さんと顔を合わせたくない気持ちもあって、わたしはなかなか個室から出ることができず……。


モタモタしていると、女性警備員さんはまたノックをしてくる。


「そこで寝ないでくださーい! 寝るなら休憩室のほうでお願いしますー!」


いや、寝てません。

あなたがそこにいるから出れないだけです。


起こしてくれた人だからそう返すこともできず、わたしはため息まじりにケータイで時間を見ました。


「っ!?」


仕事が終わってから2時間も経っていたんです。

眠っている間のことを、瞬時に想像しました。


そこは、そばに休憩室があるだけに、かなりの従業員が利用するトイレなんです。

しかも夕方。

自分のように仕事が終わった方もいれば、これから仕事という方も沢山いたはず。

関西空港内にはお店が何十店舗もあるし、従業員の数を数えれば普通に何百人単位だと思う。


わたしはそんな大勢が通うトイレの中で醜態を晒したのです。制服姿のまま……。


ああ、終わったな、わたし。

そう放心している間も、何度も何度も叫ばれ続け……。


「もう起きてます。大丈夫なので、出て行ってもらえませんか」


手で顔をおおいながら、そう返事をしたことをはっきり覚えています。


その言葉で女性はトイレから離れてくれたのですが、地下なので声が響くんですよ。

手を洗っているとき、廊下から、苦情を出したと思われる男性の警備員さんの声と、さっきの女性の声が聞こえてきました。


「どうやった?」

「もう爆睡! ようあんなところで寝れるわ!」


……今度は廊下に出られへん。


もう一度、トイレにこもろうかなと考えましたが、そんなことをすればまた声をかけてくるような気もするので、仕方なく、恥を捨てて廊下に出ました。

ふたりからの視線をひしひしと感じながら、堂々と胸を張ってww


その翌日、そこのトイレへ入ると水道のところの張り紙が増えてました。

『トイレで寝ないでください』
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
部屋で執筆しているとき、主人から熊本に地震が起きたことを聞きました。

急いでTVをつけると、東北のときと同じように画面には震度を表す地図があった。


震度7


昨年の夏に地震体験車で7がどんなものかを教えられたので、

実際に体験した方のことを思うと胸が締め付けられました。


熊本と九州の読者さんは無事なのでしょうか。とても心配です。


友人から長崎は震度4だと聞きました。

熊本だけじゃなく、九州の方からしても落ち着かない状態だと思います。


明日は雨だとTVが言ってました。

これ以上、被害が大きくなりませんように。

そして、ひとりでも多く助かりますように。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。