Chacoのオフィシャルブログ「♡ほわいときゃんばす♡」

不定期更新ですが日常や小説関連のことを中心に書いてますヽ(・∀・)ノ

<活動情報>


7月13日から連載開始 「劣化王子」

(LINEノベル/毎週水曜更新) 詳細はこちら です!



<お仕事のお問い合わせやご依頼は>


Twitter(@Chaco285)か、お仕事用の記事 で承っております。



テーマ:
≪お知らせ≫

7月11日からLINEマンガアプリで、さまざまなジャンルの作品が無料で読める「LINEノベル」というコンテンツが開始されるのですが、そちらで「劣化王子」という作品を掲載していただけることになりました!

13日から毎週水曜更新です。読み方などの詳細はこちら

お友だちのべあ姫さんの作品「元カレ巡り」も14日から毎週木曜更新です!

月9ドラマもボイス付きで配信されるみたいですし、有名な作家さんがたくさん参加されていますので、ぜひともご覧になってくださいm(_ _)m

LINEノベルは今後、作品の投稿もできるようになるらしいので、書き手さんも要チェックです(*´ω`*)



≪読者の皆さんへ≫

体調を壊してから約5年。復帰してからは「応援しています」というお言葉を沢山いただきました。

本当に励まされたので、今またこうやってお仕事のご報告ができることを嬉しく思います。

まだまだ未熟なわたしですが、これからも頑張りますので、どうか見守っていてください(っ´ω`c)

劣化王子、よろしくお願いします!!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは! ご無沙汰しております、Chacoです!

最近、家から出ていないのでブログにできるネタがなく、「更新しなきゃ」と思っても「何を書こう?」と悩むだけで終わっていましたw

ので、今回は過去に体験した恥ずかしい話を書くことにします!


胸を張って言えることではないのですが、わたしは結構ドジるタイプで、これまでに何度も「顔から火が出るほどの恥ずかしい思い」を経験していますw

今からは話す出来事は、その中でも5本の指には入るかも。



10代の頃、わたしは地元から近い関西空港でバイトをしていました。

関西空港の地下には従業員しか入れない場所があるんです。従業員専用の休憩室やトイレ、ロッカールームや倉庫など……。

そこに入るためには機械に通すカードが必要なのですが、そのカードを悪用する侵入者がいないかチェックする警備員さんも付近に待機しています。

休憩室のそばにトイレがあり、今はどうかわかりませんが、当時はそのトイレの付近に警備員さんが立っている状態でした。


ある日の夕方、仕事を終えたわたしは眠気がピークな状態でした。前日が遅番で夜の11時半に帰宅し、寝たのは夜中の1時前。その日のわたしは早番だったので朝の5時前に起きていたのです。

あくびをしながら「着替える前に」と従業員専用トイレへ向かったわたし。

そこのトイレは個室が2つしかないんですけど、その時期、片方の個室のカギが壊れている状態でした。

トイレに入ると、カギが壊れているほうしか空いていない。しばらく待っていたのですが、もう片方のトイレの使用者がなかなか出てこないんですよ。

なので、仕方なく壊れているほうに入りました。


便器に座ってから片足でドアを抑える形だったんですけど……。

多分、安心しちゃったんでしょうね……トイレを我慢していたから。

どうやら、そのまま眠ってしまったみたいなんです。


ドンドンドン、という音で起きました。

目が覚めたわたしは、隣の個室から「すみませーん」と声をかけられたことに驚いて、上ずった声で「はい!」と返事をしました。

すると、その女性はこう叫んできたのです。


「そこの警備員から連絡が入って様子を見に来たんですけど、そんな格好で寝てると風邪をひきますよー!」


言われて、今の自分の姿を確認したわたし。


パンツをおろして足を開いたまま……。

ウソやろぉぉ!? と心の中で発狂しました。


「あ、すみません。すぐ出ます」


慌ててそう返し、急いで支度をしました。

それでもその女性の警備員さんは叫び続けてくる。


「すごいイビキがするって連絡がきたんですー!」


もうやめて……それ以上、言わないで……。


ホンットに恥ずかしくて、1秒でも早く逃げ出したかった。

でも、その女性警備員さんと顔を合わせたくない気持ちもあって、わたしはなかなか個室から出ることができず……。


モタモタしていると、女性警備員さんはまたノックをしてくる。


「そこで寝ないでくださーい! 寝るなら休憩室のほうでお願いしますー!」


いや、寝てません。

あなたがそこにいるから出れないだけです。


起こしてくれた人だからそう返すこともできず、わたしはため息まじりにケータイで時間を見ました。


「っ!?」


仕事が終わってから2時間も経っていたんです。

眠っている間のことを、瞬時に想像しました。


そこは、そばに休憩室があるだけに、かなりの従業員が利用するトイレなんです。

しかも夕方。

自分のように仕事が終わった方もいれば、これから仕事という方も沢山いたはず。

関西空港内にはお店が何十店舗もあるし、従業員の数を数えれば普通に何百人単位だと思う。


わたしはそんな大勢が通うトイレの中で醜態を晒したのです。制服姿のまま……。


ああ、終わったな、わたし。

そう放心している間も、何度も何度も叫ばれ続け……。


「もう起きてます。大丈夫なので、出て行ってもらえませんか」


手で顔をおおいながら、そう返事をしたことをはっきり覚えています。


その言葉で女性はトイレから離れてくれたのですが、地下なので声が響くんですよ。

手を洗っているとき、廊下から、苦情を出したと思われる男性の警備員さんの声と、さっきの女性の声が聞こえてきました。


「どうやった?」

「もう爆睡! ようあんなところで寝れるわ!」


……今度は廊下に出られへん。


もう一度、トイレにこもろうかなと考えましたが、そんなことをすればまた声をかけてくるような気もするので、仕方なく、恥を捨てて廊下に出ました。

ふたりからの視線をひしひしと感じながら、堂々と胸を張ってww


その翌日、そこのトイレへ入ると水道のところの張り紙が増えてました。

『トイレで寝ないでください』
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
部屋で執筆しているとき、主人から熊本に地震が起きたことを聞きました。

急いでTVをつけると、東北のときと同じように画面には震度を表す地図があった。


震度7


昨年の夏に地震体験車で7がどんなものかを教えられたので、

実際に体験した方のことを思うと胸が締め付けられました。


熊本と九州の読者さんは無事なのでしょうか。とても心配です。


友人から長崎は震度4だと聞きました。

熊本だけじゃなく、九州の方からしても落ち着かない状態だと思います。


明日は雨だとTVが言ってました。

これ以上、被害が大きくなりませんように。

そして、ひとりでも多く助かりますように。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
10年前は、小説の感想板やチャットでしか読者さんと交流していなかった。メールが届いても、ひとりに返したら全員に…って考えがあったから、誰にも返していなかったし。

(今から死にますっていうメールには思わず返しちゃったけど。それも担当さんを挟んでだったしなぁ…)

定期的にチャットイベントというのを作り、担当さんや作家友達も呼んで、たくさんの読者さんに参加してもらってた。

でも、その感想はさまざまで。

「楽しめた!」ってひともいたけど「全然ちゃこさんと話せなかった」ってメールも届いてた。

けど、参加してくださった読者さんたちは優しくて、全員と話せない状態でも怒ったりはせず、お祭り気分でその場を楽しんでくれた。

読者さん同士が仲良くなり、みんなで応援するよって言ってくれてたんです。本当に感謝してる。

参加者の方は覚えてるかなぁ?チャットイベントの開会式と閉会式。

10部屋に分かれていたみんなが1つの部屋に集まって、わたしの話が終わった瞬間、静かに聞いてくれていたみんなが一斉に挨拶を流してくの。

あの瞬間が嬉しかったんだ。みんな1つになれた気がして感動的だった。わたし、みんなからいっぱい嬉しい気持ちを貰ってるね。ありがとう。


そのときのことを振り返ると、今ってすごいなって思う。Twitterで話せるし、もうブームじゃないからブログのコメントもちゃんと返せてる。

10年前はね、メールの返信を日記に書いてたんですが、全員に返したら11時間かかったんですよ。

で、当時の担当さんに「ちゃこさんの仕事は小説を書くこと。返信に1日かけてたら本末転倒です」と呆れられてた(笑)

そんな時期もあったから、読者さんたちと気軽に話せる今がすごく嬉しい。同じ書き手さんとも交流できるのも楽しい。


ちょうど1年くらい前からはまってるスマホアプリのゲーム「白猫プロジェクト」。

それを使って読者さんや作家さんと遊んだりもしています。


{86B309BC-D1B6-4595-BFCD-5A83C5910747}


↑オフィシャルサイトによくメールをくれていた読者さんと協力プレイ\( •̀ω•́ )/


{80B0156C-50B9-4CDF-9888-C807BC44F0EC}


↑昨日は野いちご作家さんと遊びました!


10年前じゃ考えられなかったよ、こんなふうに一緒に遊べる日がくるなんて(∩´∀`∩)


他にも白猫プロジェクトをやってる読者さんはいるかなぁ?やってるなら一緒にあそぼー!

ちゃこの白猫アカウント↓

アプリのインストールはこちら↓

フォローされた方はコメ欄で一報くださいな!
ちゃこもフォローします\( •̀ω•́ )/ 相互っ相互っ


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。