コンサドーレ関係の物を見るたび気分が沈みます。

こんなコンサドーレだらけの街でどうやって生きていけと言うのだろう。



ダウナーな気持ちはおいといて今年もいきますYOライジングサン!

http://rsr.wess.co.jp/2006/artists/lineup.html



ここ最近ライジングサン行ってもほぼムーンとレッドの上下運動というライジングひきももり状態ですが

どうやら今年もひきこもり継続決定っぽいです。



ROVO!

こだまさん!

DJ EMMA!

ハラカミレイ!



あと真心も見たいなーInKも見たいなーバックドロップも見れたら見よう。

BAZRAも見たいけどグリーンオアシスは遠すぎる。

今年のサプライズ枠、米米も見たいけど君と出会ってからいくつもの夜を語り明かしたいけどサンステージも遠すぎる。



数年前に見て私に衝撃をもたらしたバンド、ホームシックスも出るみたいで感無量です。

ホームシックスはすごいので皆さんに見ていただきたいです。



ミッシェルから始まり(勝手に威嚇する)

中盤からエレカシへと華麗なる変貌をとげ(勝手に感極まりだす)

最後はゴイステへと昇華させる(勝手に暴れくるい勝手に泣き出す)


その行動の全てに客のボルテージがまったく関わってないところが素晴らしいです。

怒髪天とかね、こう客もがんがん盛り上がってて歌ってる増子さんも思わず号泣しながら歌うとかああいうのはかっこいいですが

ホームシックスのボーカル(名前しらん)の彼にとっては客のテンションなどどうでもいいことなのだ!


どんなに客がひこうとも、傍観しようとも、

その間彼はひたすら威嚇しひたすら暴れひたすら感極まりひたすら泣き出します。



ただこれは2年くらい前の話なので現在のホームシックスがどうなってるかはわかりませんが。

是非皆さんにご賞味いただきたい至高の一品です。



あれ、ライジングさんの話っていうかホームシックスの話になっちゃったな。


AD

コメント(5)