茶坊主の、小娘きゃっつ☆あい

ジオターゲティング
カウンター by HomePage Counter
茶坊主は仙台に住む茶坊主(パパ)と ちゃぼママ(ママ)と 長女ルイ(仮) 次女ヒトミ(仮) 三女アイ(仮) とワンコ一匹 の家族です。 ブログはパパの担当、ピグはママと小娘の担当でしたが、ちゃぼママがアメブロを立ち上げたので、ピグは小娘たちがいじってます。 ママが抜けたので、ピグをパパの姿に直そうとしたら、ピグの性別変更はできないって そんなこんなで、ピグの姿は三女アイ(仮)のままですが、茶坊主は3児のパパです
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-08-15 20:27:00

三女アイが、父の仕事っぷりを見学しにきた。

テーマ:三女アイ(仮)
明日から夏休みでうっきうき!茶坊主ですよこんばんわ。

先週、連休直前の木曜日のことでした。
「いろんな社会貢献はあるけれど、まず、家族に、お父さんはどんなところでどんな仕事をしているか、伝える必要があるんじゃないか?『お父さんって、頑張ってるね!』と、子どもたちが感じて、家庭で話題になる、それがいいんじゃないか?」

そんな次長の提案から、茶坊主が勤務する盛岡◯◯が丘支店では、小学生に向けて『夏休み子ども見学会』が開催されることに。

アイー?盛岡まで来てみたい?お父さんの会社、見に来る?

「わぁ!行ってみたい!新幹線で行くんでしょう?」きゃっ

一人で新幹線に乗る、ということが自分の得意技だと勘違いしている三女アイは、二つ返事で盛岡まで会社見学に来ることになりました。

前夜に前入りして、茶坊主のアパートに泊まっても良かったんだけれど、それだと、早朝から出勤する茶坊主と、会社見学の時間とかなり待ち時間ができてしまいます。そこで、見学当日の朝、新幹線とタクシーを使って茶坊主がいる盛岡◯◯が丘支店まで来ることになりました。

9時半をすぎて、子どもたちがぞくぞくと到着し始めます。
そろそろ来るかな?と、窓の外を眺めると、黒塗りの個人タクシーが玄関に横付けに。
アイお嬢様ご到着あそばされました。泣

グループに分かれ、まずはパソコンで自分の名刺を作成します。今日はこの名刺を持って、建物内を見学し、次長や支店長と名刺交換するのが子どもたちのミッションです。

今のところ、静かに説明を聞いていますが…

建物内を見学するときには、各係ごとにクイズが掲示されていて、子どもたちは一生懸命ヒントを探します。
「総務課は、みんなのお給料の計算や、健康管理のほかに、緊急事態の対応もします。さて、大地震が起きて避難をしなければならないとき、盛岡◯◯が丘支店のみんなは、どこに避難しなければならないでしょう?
1.◯◯が丘そば店
2.ヨークベニマル◯◯が丘店
3.盛岡◯◯が丘小学校」
こんな具合に。

子どもたちはわいわい言いながらクイズを解いて、各セクションを見学します。

そんな、茶坊主が勤務するフロアに、アイたちのグループがやってきました。
アイ、なにやら目をきょろきょろさせながら茶坊主のことを見ています。
茶坊主は今回、カメラマンをするよう指示されていたので、アイたちのグループについてまわっていましたが、見学が自分のフロアに来たので、つい、席に戻ってしまったのです。

アイのあのきょろきょろした感じ、なんだったんだろう?え

ひと通り見学を終え、最後に応接テーブルで支店長と名刺交換をした見学の子どもたち。
名刺交換は、心なしか支店長のほうが緊張していたよう?笑

見学もおわり、昼からは「見学に来た子どもたちとお父さんは有給休暇をとって一緒に帰りなさい、これぞワーク・ライフ・バランスだ!」との次長のアイディアのおかげて、3連休直前の日を半休するという豪華絢爛な日程になった茶坊主。

アイ?せっかくだから、盛岡で美味しいものを食べてお昼にしようか?何を食べたい?

「うーん、やっぱりから揚げ⁉」じゅる・・

あはは、さすがね、から揚げ娘。
そこで茶坊主は、盛岡駅前「ももどり駅前食堂」へ。

アイが頼んだ「半から揚げ定食」は…


でーん!


どーん!

どこが半から揚げやねん⁉フル規格やん!え゛!

大きなからあげが三枚。茶坊主が一枚もらったけれど、それでも食べきれず残したアイ。
大満足だったようです。

帰りは一緒に高速バス。
ふたりともぐっすり休みました。

ところでアイ?お父さんの席を見て、どうしてあんなにきょろきょろしてたの?

「ああ、アレね、お父さんの席、全然説明がないんだもの。どっちの係なのか、解らなかったよー。」困った

ああそうか!
広告宣伝、広報担当の茶坊主は、一応総務課の一員。
ところが総務課を説明してくれた話の中では、ほとんど触れられてなかったもんなー。

楽しかったか?アイ。

「うん、とっても!来年もまた招待してね!」キャー

はいはい、準備がとても大変だったんだけどね…顔

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017-08-02 23:35:00

岩手県を1周した茶坊主

テーマ:ブログ
ひとりの部屋にも慣れてきました。茶坊主ですよこんばんわ。

岩手県内一円をエリアとして、盛岡に勤務することとなった茶坊主
今週は、その自分のテリトリーを、3日間かけて、先輩と一緒にぐるりと回りました。

岩手県は1県で四国ぐらいの広さ。その広さを一筆書きで回れれば良いものの、立ち寄り先の予定もあって、行ったり来たりのジグザグ行程に。
運転した茶坊主はもうヘロヘロです泣

そんなときは!美味しいものを食べるっきゃない!

まずは最初に立ち寄った久慈市で、岩手県でも有名な「ラーメン千草」へ。

鶏スープ、昔ながらの中華そばは、平日なのに待ち客が列を作るほど。美味かったぁ。もちろん汁まで完食イシシ

続いて立ち寄った二戸市では、おやつをゲット。


南部せんべいの変わり種「チョコ南部」
冷やしていただきます。おせんべいというよりクッキーに近いかな?にこ

さらに、丹市パン!


盛岡で有名な福田パンのように、2種類のクリームやジャムを選んで、サンドしてもらえます。
茶坊主はラズベリージャムとチーズクリームを。
パンそのものは福田パンよりふっくらして美味しいと思う!じゅる・・

この晩は次の日の予定に合わせ、大船渡市に宿泊です。
この大船渡では、この会社に入りたての茶坊主を何かと気にかけてくれた大先輩館山さんが待っていてくれました。
「なんだ茶坊主、ずいぶん痩せたな!ジョギングしてるって!?スポーツの対極にいたお前が!?」
いやん、こんな歯に衣着せぬツッコミをしてくれる、さすが館山さん。ドMの茶坊主は嬉しくなっちゃうじゃないですかキャ

翌朝には「やませ」が吹いてヒンヤリ。
対岸の山、中腹から上は雲ではなく霧なんです。

ああ、この様子、気仙沼の夏とおんなじだ。懐かしいなぁらぶ②

2日目は時間がなくてアップできるようなランチやおやつはありませんでした。なんたって、大船渡市から釜石市、宮古市と北上したあとに、一気に南下、最南端の一関市までくだっていくという強行日程だったのです。
この日だけで走行距離は300キロを超えましたはぁ・・・
くたびれた日は、美味しいお酒でホッとしましょう。
一緒に出かけた斉藤先輩が案内してくれたのは「やきとり道場」。一関市の駅前、ちょっと裏通りにある赤ちょうちんです。


こちらの名物は、煮込みと…


1本70円という破格のやきとり!
とりとレバーとシロを。

これで1本70円は本当にお安い!

さらに珍しいのは、冷や酒をお願いすると、半冷凍のシャリシャリの1杯をいただけます。

やべぇ、酔いが回る笑

翌朝
茶坊主は、ちょっと早起きして、ホテルの裏にあった図書館へ、旧友に会いにでかけます。
早朝、図書館は開いていませんが…
彼は待っていてくれましたきらきら


鉄好きの茶坊主にとって、この機関車は特別な1台です。大宮の鉄博でも、京都の鉄博のスワロウテイルでも、この1台にはかないません。だってこの機関車が、茶坊主を鉄として育ててくれたのですから。

気仙沼で生まれ育った茶坊主にとって、この一関市は、県は違えど隣接する身近な街でした。
まだ片言だったであろうチビ茶坊主は、両親に連れられ、何度も何度もこの機関車を観に出かけてきたのです。もう、40年近く昔のこと。あの頃は、運転台に上がることもできました。今は閉じられたドアの脇から、こっそり写真だけ。中もキレイなままです。


あの運転台に座って、その気になって、ポッポー!って言ってたんだろうなぁオレ苦笑い

40年経っても変わらない、友の姿にウルウルしつつ、今日もまた出発です。

そういえば、一関といえばシンボリックなこの丸い看板は。

昔は保険会社の看板だったと記憶していたけれど。
今では真っ白に塗られて、次の広告を待っているようです。

3日目の今日は、一関から、奥州市、花巻市とめぐり、盛岡へ戻ります。
お昼は奥州市水沢区でおそばをいただきました。
「十割そば瑳山(さざん)」
とてもオシャレなそば居酒屋のランチです。

もりそばと揚げ出し豆腐のセットランチです。
揚げ出し豆腐大好きの茶坊主には嬉しいセット。
おそばは…まあ、まずまずかな笑

こうして岩手県をぐるりと巡った3日間、総走行距離は約700キロ怒
アパートに帰った茶坊主はもうくたくたです。
ご飯を作る気力もないので、晩ごはんは冷凍食品に頼りっきり。冷凍ピラフとチルドハンバーグあとは目玉焼き。とても写真を載せられるシロモノじゃないのでご紹介だけでご勘弁を汗1

しっかし、本当に広いなぁ、岩手県顔



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-07-21 19:40:00

「ご遠慮ください」の拘束力は。

テーマ:サラリーマン
「花金(花の金曜日)」ということばがまさにぴったりな金曜日です。茶坊主ですよこんばんわ。


単身赴任第一週を、難なく?やり過ごしたヤリ手茶坊主(自画自賛)キラーン
金曜日の今日は、定時に机を片付けて、一度レオパレスに戻りシャワーを浴び、18:40盛岡発仙台行きの高速バスに飛び乗ります。
愛するきゃっつあいたち、1週間でどのぐらいおおきくなっただろう。
通信簿ももらってきてたよねー、どんな数字だって、褒めなきゃな。彼女たちと接することができる時間は、48時間しかない。そのうち数時間はちゃぼママとの愛の語らい(妄想)に使うから全ては充てられない。そんな短時間を、叱ること、怒ることに使うなんてもったいなさすぎる。いままでの茶坊主ではない、怒らない、褒める茶坊主に変わらなきゃ。困った

盛岡駅で、きゃっつあいが大好きな福田パンを買い込み、マクドでポテトを、そしてコンビニでロング缶ビールを買って、仙台行きの高速バスに乗り込みました。

仙台に着くのは21時過ぎになる予定。
それでも、先月までの仕事に比べたら早い早い。
転勤前は、金曜日だってまだまだ仕事してた時間だもん。
距離は遠くなり、毎日うちに帰ることはできなくなるけれど、その代わり、毎日の帰宅時間は3〜4時間早くなり、金曜日はたぶん前より早く家に着けそう。

全てが丸くは収まらないけれど、うまく丸めこまれてるなぁ。

シュポン!

高速バスの席に着き、さっそくロング缶を開けた茶坊主。
マクドで買ってきたポテトが今日のおつまみです。じゅる・・

「高速道路を走行します、シートベルトの着用を…」

どの高速バスでも聞き慣れた、機械的な録音のアナウンスが流れます。
2時間半で、仙台だなぁ。
ほっと一息、グビグビビールビール

「なお、車内での喫煙はご遠慮ください。
飲酒もご遠慮ください」

な、なんだってー!え゛!
 
まさか、高速バスでお酒も禁止だなんて!
あちこち高速バスに乗ったけれど、このアナウンスは初めて聞いた気がする?

どうしよう、開けちゃったし…そうだ!

ぐびぐびぐびぐびぷしゅーー!


飲み終わっちゃえ!きらんっ

こうして、バス旅晩酌をゆっくり楽しむつもりが、たった20分のもっきりで終わってしまった茶坊主。
来週からは、お酒禁止で、コーヒー持参だなぁ。 

でも、ビール1缶よりコーヒー1杯のほうが、トイレが近くなる気がするんだよなー。どーせ…。



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2017-07-20 23:08:00

貞操の危機が迫る茶坊主。

テーマ:ブログ
いつでも勝負パンツを履いています。茶坊主ですよこんばんわ。

単身赴任のレオパレス暮らし。
家電もエアコンも収納も十分付いた部屋は、なかなか快適ではありますが。

快適にあぐらをかいて、エアコンつけっぱなし、水道ガスガンガン…では、いずれ自分の首を絞めることに。
幸い夜間はスッと気温が下がる盛岡の気候。
夜中はエアコンを止めて、窓を開け、自然の風で涼んでいます。
北上川のほとり、それこそ流れの音が聞こえるほどの立地。川風もさわやかです。らぶ②

1階の部屋だけど、まあ、茶坊主は女の子じゃないし。盗まれるものもないし。
そんなふうに油断して、網戸のまま眠った昨夜。

そして今朝。
カーテンを開けてみたら。
閉めていたはずの網戸が全開になってる!wao !
誰かが網戸を開けて、入り込もうとしたの?
覗き込んだらおっさん茶坊主だったから、事に及ばなかったってこと?
茶坊主、まさに乙女の危機、貞操の危機!じぃ~


おっさんだったからこそ、特に何もなかったとはいえ、でもやっぱりちょっと気持ち悪いなぁ。不満

誰かが、独りぼっちの茶坊主を心配して見に来てくれたっていうんだったらいいんだけれどイシシ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017-07-19 23:16:00

盛岡グルメデビュー戦!「盛岡食堂」の唐揚げ定食

テーマ:ブログ
寂しくたって、ハラは減る。茶坊主ですよこんばんわ。

単身赴任し、盛岡生活を始めた平均的なサラリーマン茶坊主。
家族と離れ、あまりの寂しさに、レオパレスの部屋のこの部分に毎日膝を抱えてうずくまっています。


うそうそてへぺろ

でも、やはり寂しいものです。
駅で別れるとき、ちゃぼママは泣きませんでした。
それもとても寂しかったし。

寂しさがどんなに募っても、それでも、腹は減るのです。
「茶坊主ー、外回りのついでに、お昼は外で済ませてこようか」
同僚の斉藤さんも、茶坊主と同じ単身パパ。
茶坊主と同じように、寂しいのです。

そして、そんな寂しい男たちは、寂しさを紛らわせるために…ほろり
喰うのです。ガッツリと。

「盛岡のB級グルメって言ったらここなんだよ」
と斉藤さんが茶坊主を連れてきたのは『盛岡食堂』。
グルメというよりキタナシュランに出そうなお店です。

この盛岡食堂の、唐揚げ定食!


わかる?どのぐらいのデカさかわかる!?笑顔


この味付け海苔は、普通のサイズの味付け海苔よ。
このラオウのげんこつみたいに大きくてゴツゴツした唐揚げが5つも!え゛!
ごはんを残しても腹いっぱい。

唐揚げは熱くてザクザクで、口の中は全治2週間って感じ。

ふう…食った、食ったよ怒

斉藤さん…茶坊主ももう41歳だからさ、ジャンボメニューじゃなくても満足できるんだよ…
でも、オトクな感じ、嫌いじゃないよきらんっ

いよいよ始まった単身赴任生活。
そして、見慣れぬ街の、美味しいもの。

これは絶対に太るじゃんかガクリ(黒背景用)

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2017-07-10 17:43:00

さいごのお弁当

テーマ:ちゃぼママ
転勤稼業の浮世暮らし。茶坊主ですよこんばんわ。

「胃袋をつかまれる」という表現を、しばしば耳にするけれど。
茶坊主の胃袋はなかなかわがままで、つかみどころのないそれを、ちゃぼママはまさにつかみきれずにいました。
「掴む」よりも「捕む(捕まれる)」が似合う使い方のような気がするので、今日はひらがなで進行しましょうか。

茶坊主の胃袋をつかんで離さなかったひとは、はい、そう、茶坊主の母さんです。

料理が上手でした。そして、好奇心旺盛なので、何でもかんでもためしてガッテンな母でした。

30年以上前の田舎町で、ホットケーキさえワクワクして食べる時代に、おやつにクレープを焼いたりしてたんですから。
幼なじみには「茶坊主の家で食べたクレープが忘れられない」と、何かのたびに言われました。

2月生まれで、しかも喘息持ちの茶坊主は、幼稚園に上がっても、ちっちゃくて、線も細くて、そしてやはり食も細かったようです。
母さんは、そんな息子のために、なんとかしようと、ほうれん草のバター炒めだとか、小さめの串カツだとか、とにかく、子どもの口に合うものを考えて、お弁当に詰めてくれました。

今でこそそんなことは当たり前な世の中ですが。
35年前の田舎町でのお話です。

小学校に上がれば、給食のない土曜日の午前授業には、家から持ってきたお弁当を食べてから下校になるのですが、海や畑で働いているお母さんが多い田舎町では、「お弁当を作っている時間がないから、下校してきてから家で食べなさい」とか、「おにぎりだけは握るから、それで済ませてね」という家庭も少なくなく、そんな友だちから「茶坊主の弁当、いいなぁ」なんて、となりの席から覗かれながら、食べていたこともありました。

そんな、ちび茶坊主の時代から、茶坊主の胃袋をつかんで離さなかった母さんは、茶坊主の胃袋を握りしめたまま、墓場まで持っていってしまいました。ちゃぼママへの引き継ぎもままならないうちに、です。

「母さん、僕が好きだった料理のレシピを、ちゃぼママに残してくれないかな」

病室の枕もとでそう言ったマザコン息子に対し、
「私が料理を頑張ったのは、私の夫と、その家族を幸せにしたかったからだ。私の料理は、ちゃぼママのものではない。ちゃぼママが、私がしたのと同じように、あなたを愛して、家族を想えば、そこで作られる料理こそ、新しい、茶坊主の家庭の、おふくろの味になるんだから。だから、私は何も残さない」

そう言ってマザコン息子をバッサリ斬り捨てることが、茶坊主の母さんがちゃぼママに遺した、彼女にしか纏めることができない、最大のレシピだったのでしょう。

消防士だった夫が出勤するときには、お昼のお弁当と、晩ごはんのお弁当の2つを持たせていた母さん。
それを当たり前のように見て育った茶坊主は、奥さんて、お弁当を作ってくれることが当たり前だと思っていました。茶坊主って、なんて世間知らずで自分勝手な夫だったんでしょう。

2000年6月に結婚して、結婚式明けからすぐお弁当を持たせてくれたちゃぼママ。 
「今日は外に出かけるからお弁当はいらないよ」と言わない限り、ほぼ毎日作ってくれました。

体調が思わしくなかった頃、朝、ふとんの中で最初に開くことばは「今日は、お弁当を休んでもいい?」だったちゃぼママ。彼女の体調のバロメーターでもありました。

もちろん、茶坊主も応えました。
必ず残さず食べるし、突然外回りに出かけることになり、急遽外食になった日でも、夕方に食べて空っぽにしてから帰るとか、晩ごはんに一緒にして食べるとかして、「捨ててもいいんだよぉ?」のことばを受け入れたことはありませんでした。

そうして、17年。
いつの間にかチャボママのお弁当は、茶坊主にとって、母さんが作ったお弁当を食べていた期間よりも長くなり、母さんが作ったものよりもたくさんの回数食べたお弁当となりました。

そんなちゃぼママのお弁当も、これがさいごのお弁当になりました。


「言われてみたら、さいごだったねぇ。さいごなのに、普通のお弁当にしちゃったね」と、恐縮していたけれど。
ふりかけよりごま塩派で、卵焼きは甘めが好きで(きゃっつあいは甘めは嫌い)、くだものやプチトマトを入れられるのはとても嫌で、冷凍食品には好き嫌い言わない。そんな茶坊主に、いつも作ってくれた「普通のお弁当」。

茶坊主は、今日付けの辞令で、単身赴任することになりました。 

三女アイ出産の入院のために、短期間ひとりで…ということはあったけれど。異動辞令とともに単身赴任することに決めたのは初めてのこと。

ちゃぼママはFacebookに「いつか来るとは思っていたけれど」とアップしていました。
けど、茶坊主のほうが覚悟してなかった。

これがさいごのお弁当になるかと思ったら、なんだか鼻の奥がしょっぱい。 

ちゃぼママってば、いつの間にか、ちゃんと茶坊主の胃袋を母さんから引き継いでくれていたんだなぁ。

そうすると、これからの暮らしはとても辛いものになるだろうな。
この2年間、出向先で仕事が忙しくて、今回の夏の異動で本隊に戻り、もう少し仕事がしやすくなるかな、と思っていたところに、思いがけない単身赴任の異動辞令。

捕まれた胃袋を満たすため、毎週末帰ってこよう。
そのために頑張って働こう。

茶坊主、来週から盛岡へ単身赴任です。
ブログ更新がまた増えるかもしれません。





いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
2017-06-08 20:43:17

会津若松へ出張してきた茶坊主

テーマ:サラリーマン
来年はどんな旅をしているだろう。茶坊主ですよこんばんわ。


茶坊主今回の出張は、福島県は会津若松市へ。前乗りして一泊する日程です。

GWに福島県会津地方をドライブした茶畑家でしたが、会津若松市はスルーしていたし、そもそも会津若松に泊まるのなんて小学校の修学旅行以来のお話。仕事を置いてワクワクしてしまいます

しかーし!
のんびり前乗りを許してくれるわけなんかない我が社(当たり前だ)
仕事を片付けた(いや、片付きなんてしない)夕方、19時すぎの新幹線に乗り、郡山から高速バスを乗り継ぎ、会津若松のホテルに到着したのはもう夜の9時半になろうという頃。

今回は、茶坊主と上司の志村さんとの2人旅でした。
お互いに酒好きメンズの組み合わせ。この時間からだって、しっかり飲めるなら飲みたい。できればチェーン店の居酒屋じゃなく、地元の名産を食べられる「地元のお店」で乾杯したい。

ところが、そんなお店はどこものれんになる時間が早く、今からでは1時間ほどしか飲めません。

そこで茶坊主は考えた。

志村さん、ラーメンはお好きでしたよね?
会津若松駅のそばに、喜多方ラーメンのお店があるようなんです。そこは12時までやっているから、ラーメン屋さんではあるけれど、そこで飲んで、喜多方ラーメンで〆るなんてどうですか?

「良いですねぇ!それ、乗ります!」

こうして茶坊主と志村さんは「喜多方ラーメン来夢」へ。

会津若松のお隣、ラーメンと蔵の街喜多方市に本店を置き、喜多方でもファンが多いラーメン屋さんです。
{1535859A-3AF8-4CA2-AC13-13D33069973B}


今夜は餃子やおつまみセットで乾杯して…

{B87FCD45-1EF6-447E-A99E-8443C1B2C679}

お互い宮城県北出身の茶坊主と志村さん、歳もそんなに変わらない2人。小学生の頃の修学旅行はやっぱり同じく会津若松だったと、そんな話で盛り上がったり。
お互い今の部署で2年勤めているので、最近目立ってきている問題点を真面目に話してみたり。お互いに信頼できる間柄に成れていたのだな、と感じることができた今だからこそ言えるような話もしてみたり。

短いながらも充実した酒席となりました。
そんな夜の〆に相応しい、うまいラーメン。
{EDB8A49F-B38F-462C-9BB0-5FB083D634FD}

喜多方ラーメンらしい、もちもちした太麺と旨みの強いスープに大満足。

ところで。。
今回のホテルの予約は「じゃらん」を使って「広いお部屋のお得なプラン、シングルユースで」
というのを選んだんだけど…

{D5569898-D564-41BF-BFBA-BEA2163FF0DA}

いくら広いお部屋のシングルユースったって、トリプルルームなんだけど…
この広さにたった1人?
ほかに誰もいないよね?出たりしないよね?
空いているベッドがなんだか怖い気がするなか、眠りにつきました。


翌朝。
仕事の時間まで少し余裕があったので、鶴ヶ城までジョギング。

{9A324718-B2B0-4F58-B479-39AFDC047B88}

ちょうど中高生の登校時間でした。
会津若松の高校生は、自転車で登校する生徒がたくさんいるようです。

そんな中で、印象的なシーンが。
自転車に乗った高校生たち、女子も、男子も。みんなしっかり赤信号を守っているのです。
細い路地に渡された横断歩道で、見通しが良く、車もこない、茶坊主なら歩行者信号の赤なんて無視して渡っちゃう、そんなところを、誰ひとりとして無視をせず、しっかり信号を待っているのです。
たまたまじゃないのです。どの交差点でも。
『ならぬことはならぬものです』で締めくくられる什の掟により、幼少のころから厳しく躾けられたという会津の子どもたち。

「ならぬことはならぬ」というのは、「ダメなことはダメ!」という意味ではなく、「決められたルールを守らないことはいけないことだ」という意味で、子どもたちへのルールである「什の掟」の最後に付されているものなんだと。

その教えが、脈々と伝えられているのだな、と見てとれて、なんとも清々しい気持ちになりました。

ホテルの朝ごはんはなかなかすごいボリューム。
{BA7CE845-4BB1-4D38-8CBB-A071F9019260}

これまた会津地方の郷土料理、こづゆもいただきました。

そんな優雅な朝から始まった1日。
お昼ごはんはソースかつ丼。
{DE1DA658-8405-4DD1-996A-4CF2AEE4B88C}

甘いソースがたっぷり絡み、ごはんにも染み込んでいます。
そういえば、会津若松出身の後輩に、大のとんかつ好き女子がいたな。そうか、あの子のとんかつ好きは「郷土愛」だったのか⁈

帰りのバスまでの時間調整に、鶴ヶ城をぐるりと眺め…
{BE604E8E-B400-4FF2-8ECE-32F77394FAC6}

なかなか充実した出張となりました。

そう、お仕事ですよ、お仕事です!
そんな「お仕事で行った」会津若松、でした。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2017-06-05 22:11:41

ブロ友あいあいうっきーさんから長野名産詰め合わせが届いた

テーマ:ブログ
日本各地にはまだまだ知らない名産物があるんだねー。初めての出会いにワクワクしている茶坊主ですよこんばんわ。


茶坊主がこのアメブロで本格的にブログを始めてから、もうすでに8年ほどの年月が経つのですが、その初期からブロ友さんのひとりとしてお付き合いいただいているのが「あいあいうっきー」さん。
首都圏に暮らすママさんのうっきーさんは、茶坊主、ちゃぼママと同い年で、さらに同じ年頃の3人きょうだいを育てているという共通点が多いものだから、悩みどころもツボるネタも似ています。
そんな縁もあり、昨年の春に茶畑家が上京した時にはわざわざ出迎えてくれて、家族ぐるみで宴会をするなど、リアルでのお付き合いに発展しました。

そんな心の友ようっきーさんから、今回、長野県の名産物をギュギュッと詰め合わせた荷物が届きました。

長野といえばうっきーさんの旦那さんのふるさと。海のない長野県は、海育ち茶坊主にとって未知の国。いつもワクワクする名物を届けてくれます。

さて、今回は…

{44719578-4B94-4F82-967B-7059C701BD92}

まずは「究極そば」
『乾麺だからと侮らないで』と手紙をくれたうっきーさん、ほんとだ九割そばのそばなんて、なかなかお目にかかれないぞ。
自分から「究極」と銘打って、なんて自信だ!


{0E8DA809-29F2-4152-90B6-CCCFC34239DD}

つづいて「寒天パパ」の寒天デザートセット!
「寒天パパ」は知ってるよ!
これは他の県でも愛好家がいるぐらいなのよね?
茶畑家ではお初です。
「わぁ!明日作って良い⁈」
中総体の振替休日で月曜日がお休みになった次女ヒトミ、お菓子作りスイッチが入りました。

{8B80D107-494F-46BB-9FE9-EEED529B6C9E}

つづいて一味唐辛子とアラビアータソース。
以前うっきーさんに頂いた、小さな缶に入った長野の七味もとても美味しくて、探してきてリピートしていた茶畑家です。長野の唐辛子はおいしい!これもまた期待大ですね〜。

{1CCF69C2-3B1D-4202-904A-1708B33A77D5}

ご当地スナックもさまざまあるのね、野沢菜プリッツ!
これは子どもたちに…いえいえ、お酒のおつまみに笑


さっそく頂いたおそばを食べてみようよ!

中総体に参加し、一日中応援し、それぞれくたくたになった日曜の夜。
晩ごはんには少し手抜きだけれど、おそばをメインのメニューに。

{12DB7608-B50C-4B0E-92C4-ED6EB094235A}

おそばを写したくて、まるで「一杯のかけそば」になっちゃったけど、ちゃんとこのあと天ぷらを乗せてからいただいたわよ。

「あれ⁉︎食感が違うね!」
「うん、つるつるっていうより、ザラザラ?すごく美味しい!」

そば好ききゃっつあいが気がつきました。


そうねー、よく気がついたね。
それは、そば粉の割合が高いからだよ。

今日は寒かったからあったかいつゆにしたけれど、暑くなったら冷たいそばでいただいてみようね。


またまた今回も信州わくわくセットを頂いてしまいました。
これはいつか、うっきーさんちの皆さんを仙台にお招きして、スペシャルご接待しなければ!

うっきーさん、ごちそうさまでした!


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017-05-24 21:22:28

また!三女アイと2人旅②「春!バラとグルメの横浜旅行」

テーマ:三女アイ(仮)
旅行会社のコピーにだって負けません。茶坊主ですよこんばんわ。

三女アイが父の東京出張に押しかけてきた週末。
全国的に季節はずれな暑さとなりました。

{E98AD508-3D1B-45D6-BE7F-4A95391213FE}

ホテルの窓の外は、もうなんとなく夏の雰囲気。

朝食を済ませ、少し長めの電車旅。
横浜に到着です。

{7BBCCF9A-B184-47B8-BEB5-0A39196E4524}

象の鼻公園から旅が始まりました。

暑い暑い!日焼け止め必須だ!
真っ白になるほど日焼け止めを塗り込んだ父娘は、山下公園を散策。

「あった!赤いくつあったよ!小さい!」

{50E7861D-1C26-43ED-8C3F-AB7A9926860D}

赤いくつ履いてた女の子像は、銅像というから大きいものだろうと考えていた茶坊主たちの想像を大きく裏切るものでした。とても小さい、可愛らしい銅像。

アイ、赤いくつの歌は、本当にあったお話に基づくものらしいよ。
茶坊主は、下調べしておいた物語を話して聞かせます。
「えっ!そういうお話だったの⁈赤いくつのお話って、足を切られて血まみれになって…だと思ってた!」

どこから聞いた怪談だよ…

5月も後半に差し掛かり、山下公園と港が見える丘公園は、バラがシーズンを迎えていました。
{A895A92F-F4A8-4703-A42F-266AD64CEAC1}

先日、映画館で美女と野獣を観てきたばかりで、昨夜も地上波でやっていた美女と野獣を観ていたアイと茶坊主。

{7B01477D-1F97-4618-A748-4D19062ACB4A}

「まるで野獣のお城の庭のようだね!この白いバラのアーチなんて、映画と一緒だよ!『おみやげにこのバラを』なんて一輪折ったら、『泥棒め!』って野獣が来るよ⁈」
現実なのかファンタジーなのかわからなくなるような華やかさです。

{78669D4E-B479-474D-8C04-5D78A800FE58}

「このバラは、野獣が守ってたバラにそっくりだね!」

あはは、じゃあさ、バラを一本折って、野獣を呼び出しちゃおう!「野獣さん、あなたが好きよ」って言ってあげたら、野獣さんは王子様になって、図書館を丸ごとプレゼントしてくれるよー(軽いネタバレ)

暑い中歩いたので、のども渇いてお腹も減りました。
さあ、今度は中華街へ。

「るるぶに載ってたねぇ、ブタの顔したブタまんを食べたいの!あとは、タピオカジュース!」

こちらね?

{2A381E8B-6C31-4F1B-B3A2-1F67B5DB017B}

ちょっと小さめ、アイにぴったりサイズ。
それでも中の具は豚の角煮らしく、なかなかのボリューム感

続けて食べ歩き…
{957E6225-85CA-4406-B07A-C79B009484AB}

北京ダック!
「タレが甘くて辛くて美味しいね!」
なかなか生意気なグルメレポです。

あとは中華ちまきでも買って、スタジアムでおにぎり代わりにしようか、と思っていたけれど、結構な満腹感。

そこで、焼き小籠包と…
{B74E56EF-4918-4FB4-9B15-65A75CF78BF3}

デザートにエッグタルトをお持ち帰りでフィニッシュ!
{926BEB39-5EC9-4B47-B268-B77C72675951}

プリンを食べているような、ゆでたまごを食べているような、優しい味わいのエッグタルト。これ、美味しいのね!初めて食べたよ。

お店に入っての食事はしなかったけれど、食べ歩いたり、お姉ちゃんへのおみやげを選んだりと、なかなか充実した中華街散策となりました。

そろそろ、スタジアムに向かおうよ。
横浜駅まで…船に乗ろう!


茶坊主の横浜ツアー定番コース、シーバス観光です。

{AAC54B94-B28C-4D3E-980A-5098ED231446}

「赤レンガでライブやってるよ!あの白い船は?海上保安庁⁈いい眺めだねぇ。」

震災のあと、ずっとずっと海のことを嫌がっていたアイ。
ショックのあまり、こころが成長を止めてしまったのではないか、なんて心配をした頃もありました。でも、ちゃんと成長してくれました。また昔のように海が好きな女の子に戻ってくれました。

「ステキだねえ横浜。ここに住みたいなぁ」

横浜に住みたいですって?

「うん、歩いている間、横浜にも産婦人科を見つけたから、私、こっちで働く!(アイの夢は助産師さん)」

はいはい、頑張りなさいな笑


大きな日産スタジアムでのアウェイゲームは、久しぶりに座ったままでのゆっくり観戦。
{44B46AFA-8257-4230-8900-97DA35552E24}

たまにはそんなのんびりスタイルも悪くないな。

アイと歩いた横浜の旅。
泊まるホテルは、ダブルベッドにお父さんと一緒に潜り込み、混雑する駅ではお父さんと手を繋ぎ…
これが最後かなぁ、もう最後かなぁ?と思いながらも、この春にも一緒に旅することができました。

いつまでついて来てくれるだろう。
これが最後だろうか?

もしもこれが最後だとしても、お父さんは忘れないよ。楽しかったよ、本当に。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-23 22:43:46

また!三女アイと2人旅①「高級ホテルで待ち合わせプラン」

テーマ:三女アイ(仮)
危機管理だと感じさせない優雅なプランは旅先のあなたを不安にさせません。茶坊主ですよこんばんわ。

先週金曜日のこと。
19日の夕方、東京の本社で会議があるから。終わりは19時ぐらいね。

平均的なサラリーマン茶坊主は、そのスケジュールをいつもどおりちゃぼママに連絡しました。すると。

「えっ!お父さん、東京で、夕方で終わる会議?じゃあさ、また、アイも東京に行く!」

はぁ⁈
三女アイ、秋に1人で東京までお父さんを迎えにきたことに味をしめ、今回も東京に出てこようと画策します。

もともとお姉ちゃんたちの陰に隠れ、内向的に育っていったアイ。はじめのうちは、旅行に連れ出すことさえ苦労しました。

そのアイが1人で新幹線に乗ることもいとわないというのだから。あせらずとも時期がくれば、こうしてできるようになるものだったのね。

え〜、アイ、来るのぉ?
そしたら、ホテルを予約しなきゃならないじゃんかぁ。出張の途中からそんなことすると、その先は有料になるんだよなぁ、大人の事情として

なんてネガティブなことをひとこと言ったものの、それでも浮き上がるほど嬉しかった茶坊主。
さっそくホテルとアイの切符を予約します。

とてもタイミングがいいね!
横浜で、ベガルタ仙台対横浜Fマリノスの試合があるよ?

「ベガルタ仙台の試合行きたい!今年はまだ行ってないから行きたい!」

よし、じゃあ今回は横浜旅行だな。キックオフまでは観光しよう。
お姉ちゃんたちは何度も連れて行ったけど、アイは行ったことないもんなぁ。

どこをみてみたい?

横浜のるるぶをめくっていたアイが、おもむろに指差したのは「赤いくつ履いてた女の子像」。山下公園にあるそうです。

「歌は知っているけれど、見てみたい!」

じゃあ、朝から山下公園に行って、おやつに中華街で肉まんを食べて、それからスタジアムに向かおうか?

「うん!タピオカドリンクも!」

方向がだいたい定まりました。

しかし、今回は秋と違い、茶坊主は東京駅のホームまでアイを迎えに行くことができません。

本社がある日比谷まで、アイをどうやって来させようか。東京駅で山手線に乗り換えするのは困難だろう。そして、日比谷に来られたとしても、どこで待ち合わせよう。宵の口の都心の街で、小学生が安全に1人で居られる場所を考えなきゃ。
正しい大人の目に守られながら、そして、待ち合わせができる場所…

そこで。
アイ?東京駅に着いたら、頑張って外に出ようか?そして、タクシーに乗ろう!

「わかった!やってみるから、またメモ帳に書いてね?」

こうしてアイは、前回同様茶坊主が書いた「細かすぎる日程メモ」を手に、待ち合わせ場所を目指します。

⑴東京駅に着いたら「丸の内南出口」から外に出る
⑵「丸の内南出口」の外にあるタクシー乗り場から、タクシーに乗る
⑶タクシーに乗ったら「日比谷のペニンシュラホテル」までお願いする

{55044DE7-FA1B-4BB9-B15A-ABD75BD111FF}

⑷ホテルの中に入り、ロビーのベンチで座って待つ
⑸もしホテルの人に声をかけられたら「お父さんと待ち合わせです」としっかり答える

できるかい?
「うん、やれそう!やってみる!」


よし、やってごらん。
高級なシティホテルなら、きっとあなたのことを安全に待たせてくれるから。

・・・
会議も終わり、待ち合わせのホテルの前にたどり着いたところで、ちょうどアイからホテルに着いたとの着信が。
おお、早かったねー。


努めて「慣れてますよ」的な顔を作って慣れないホテルのドアをくぐると、弾けるようにしてアイが駆け寄ってきました。

またひとつ新たな冒険を成功させて、テンション高めなアイ。
「このホテルすごいね!シャンデリアがキラキラしてる!ロビーのレストランもすごく豪華!えっ⁈ラウンジっていうの?レストランはさらに別にあるの⁈信じられない!」

回転ドアを抜け、有楽町の駅前へと歩きます。
高止まりしたテンションで、予定より下校が遅れたこと、東京駅では出口がわからなかったこと、タクシーの運転手さんに「1人なの?」と聞かれたことなど、ちいさな冒険譚を次から次へと聞かせてくれます。

「東京駅の丸の内南出口がわからなくて、きょうば線?のほうに向かったの。」

きょう…京葉線ね!逆方向だ。

「やっぱりわからなくて、駅員さんに聞いたの。その説明もまたわからないの!ぐるっと回って向こうのほう、って。」

「困ってたら『丸の内南出口↑』って案内板を見つけたの!それでやっと外に出られたんだよぉ。」

駅員さんに声をかけて道を尋ねるなんて。少し前のアイでは考えられなかったこと。うんうん、ちゃんと成長している。この子はきっと大丈夫だ。

さあ、ここだよ。あなたが食べたいって言っていた手羽唐揚げのお店、鳥良商店

{07AE9E14-DB2E-4524-9DCA-5BA1D3A4F9D6}

唐揚げ娘の三女アイ、大好きな手羽唐揚げでカンパイです。

{DC74894C-5007-4031-B963-15FABFE1CF2B}

食べにくいけれどそのイベント感覚が楽しいみたい。


{980CE248-9CF7-4299-AABA-28F54BE68370}

うずらの卵の味たまに驚いた父娘


{EB253574-801E-48D8-9F6B-14E6E7D90767}

ラムネが大好き。ビンの王冠の開け方に悩んでも、ラムネの開け方は間違いません。


明日はどんな旅になるかな。
アイ、ひとつ約束しよう?
アイは、やりたいこと、食べたいこと、みたいこと、わがままだと思っても、全部言うこと。
お父さんは、嫌な顔しないで全部叶えること。
ね?
「うん、わかった!」

「自分が考えるベストチョイス」ばかりを家族に提案するから、ルイやヒトミには「どこで外食する?と聞くくせにほぼお父さんが決める」「しかもメニューさえ誘導されてる気がする!」とまで言われてしまう最近の茶坊主。
アイに積極性の練習が必要なのならば、茶坊主には失敗しそうでも黙って聞き入れる、その練習が必要だ。

お互いがお互いの足りないところを磨く旅。
明日は暑くなりそうだ。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。