1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009-08-10 12:09:29

曲がらないレーン

テーマ:ボウリング

先週のリーグでの話です。

一番端の1・2番レーンに入ったときのことですが、1番レーンはちょっと早めでしたが奥ではしっかりと曲がりがでる状況でした。しかし、2番レーンは練習投球(左利き)から、5枚目をまっすぐ投げるとそのまま4ピンへ一直線。ヘッドピンにはかすりもしません。5枚から外に出しても戻ってこない。10枚目前後も曲がらず、結局、大外からクロスへ放り込んでみるものの、日頃投げ慣れていないのでヘッドピンに当たってもストライクにもならない。1ゲーム目:121、2ゲーム目:180、3ゲーム目:136の4の字で最下位でした。3ゲーム中、大外から15枚前後まで、いろいろなアングルで調整してみましたが、どうにもなりませんでした。リーグ終了後に、2番レーンを攻略するために練習を再開。後ろからリーグ仲間に球筋を見てもらいながら。。。結局、15枚目より中にちょっとだけ遅いところを発見。15~17枚目をまっすぐ投げると、ヘッドピン手前で反応して裏へと。16枚目をほんのちょっとだけ膨らませるラインで、ジャストポケットに行くことがわかりました。練習の2ゲーム目にして、ようやく240台が出て練習終了。それにしても、リーグ直前にレーンメンテしていたのに1番と2番レーンでこんなにも違いがあるなんてビックリでした。

なんとなく、外が早い時って中はもっと早いんだろうなって先入観があって、試合中には投げなかったコース取りでした。コントロールに難がある自分にとって、少しでも幅のきくラインを早く探す技術って大切なんですね。

最近のプロによるボウリング教室では、早めのレーンに対してどう対処するか。ここ1~2週の課題でした。

板目にそってまっすぐ歩いて、少し膨らませ気味に振りぬくってのが定着してきたので、ボールを板目にそってまっすぐに出すためには、少しだけ斜め(内側)に歩いて板目に対してまっすぐにボールが出るようなイメージで振りぬく。こんな練習をしていました。しかし、クロスに入れるにはもっと内側に歩く必要がありこの微妙な調整がなかなかできませんでした。

いろいろなレーンに対処するためには、投球技術の品揃えをいっぱい持っていないと駄目なんですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-06-25 23:06:21

レーンへの対応

テーマ:ボウリング

ボウリングは、最低でも週2回以上のペースでしっかりと投げています。

今日もボウリング教室&J○Cのリーグがありました。

教室でのレンコンは、スパット10枚目くらいからちょい出しするとポケットまで戻ってこないような、5枚目前後にオイルが残っているところがあり、10枚目から内側にはそこそこオイルが入っているけど板目に沿って10枚目を投げると厚く入りすぎてしまう。(奥はそこそこ切れている)プロ曰く、7~10枚目くらいのオイルの薄いところで戻すようなライン取りで、今日は10枚目より内側を使ったほうがいいね。との事でした。

しかし、教室で投げ込んでいるうちに大外の5枚目ちょい出しで、オイルが残っているところにうまく乗ってストライクが連発するおいしいコースを見つけました。30分の投げ込み後に、3ゲームのスコア記録。大外コースで2ゲーム目に245をマーク。しかし、3ゲーム目に入ってさすがに厚く入り出して180止まり。

と言うことで、J○Cのリーグは大外で勝負しようと思っていたら、そのまま教室と同じボックスになってしまった。

大外か10枚目より内側か迷っていたが、結局、教室で使った大外ラインを1~2枚内側にしてスタート。

最初はターキースタートでこれはいける。。。と思ったのもつかの間。7ピン(左)が残りはじめたり、スペアミス

などで自滅。その後も、教室でのいいイメージが頭に残ってしまい、あくまでも大外を微調整してなんとかしようとしたが、何ともならずにTHE END。最悪の4の字で終了となってしまった。なんか、教室での1時間のよかったイメージが頭から離れずに、オイルと喧嘩していた気がする。

最近は、だいぶ投げ方としては安定してきた気がする。しかし、今日のようにライン取りに悩みはじめるとそのまま自滅というパターンが多くなっている。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009-04-29 08:06:57

プロチャレ。。。

テーマ:ボウリング

昨日は、バーカーボーンⅢのプロチャレに参加してきました。

プロチャレ前に、デモ投球やサイン会などがあり、間近で見ることができました。

結果は、224-200-208の632でした。プロはトータル610だったのでアップ賞のみゲットできました。パーカーボーンはそれほど派手な投球をするわけではないのですが、しっかりとしたストローカーって感じで、どこからでもストライクが取れる。そんな印象を受けました。しかし、プロチャレ中は、7-10やビッグフォーなどを投球者の後ろからこっそりと投げたてスペアにしたりといろいろなパフォーマンスを見せてくれました。とても楽しませてくれました。

その後、3ゲームの練習をして、202-219-195の616。割と安定したスコアのまま終了しました。

できれば、投球についてアドバイスをもらえるような時間があればもっとよかったのですが。。。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。