6日ほど前に書いたブログがアメバトピックに載りたくさんの読者登録を頂きましたメモ

 

 

ありがとうございます虹

 

 

 

 

 

 

やはりこの手のお話はみなさん興味があるのだなぁと。

 

 

頂いたコメント反映されたのと反映されないのがあり何故か読む事ができません。

 

 

 

 

 

 

浮気不倫略奪愛と生きていれば身をもって経験したり聞くことや友人を介して経験したり。

 

 

そして皆さんそれぞれの意見があり違っていていいのです。

 

 

 

 

 

 

もし自分が友人の元彼とお付き合いしていたりその後結婚していればこの記事はモヤっとしたりその付き合いや結婚生活に不安があればその気持ちも反映されます。

 

 

 

 

それでも自分が選んだ人生幸せだと感じるならそれでいいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のこのお話は澪ちゃんと彼が別れてすぐだったということが友人達の間でも受け入れてもらえなかった理由ではないかと思いますサーチ

 

 

 

一ヶ月後三ヶ月後ともう少し期間が空けば友人の反応も違っていたのかもしれません。

 

 

 

と、ここまでは前のトピックという事で終了カチンコ

 

 

 

今回はここからがトピックですメモ

 

 

 

 

 

 

30代になって彼女から離婚相談を受けたことがありますおとめ座

 

 

おとめ座「今までも男運悪かったけど一番酷い男を選んで後悔してる。離婚したい。」

 

 

 

私はもちろん彼女のサポートをするつもりで子供を連れてしばらくうちに住んでもいいと思っていましたビル

 

 

 

 

 

 

でも結局、市役所で母子家庭がもらえる手当など調べるうちに経済的理由から離婚を諦めました。

 

 

 

 

 

 

彼女のしくじりはこの男性を選んだことだけでなく妊娠中すぐに浮気されていたにも関わらず避妊せず又妊娠して年子で子供を持ったこと。

 

 

一人だけならシングルマザーでもやっていけたと思います。

 

 

小さな子供2人を連れていると正社員として働けないのでパート生活ではやっていけない。

 

 

 

 

 

 

彼はまともな仕事をしておらず見栄っ張りで常にカードでブランド物を買い物札束

 

 

切り詰めた生活をしながら彼女が毎月の返済をするお札

 

 

そんな状態なので彼からの養育費は望めません。

 

 

 

 

 

 

お互いの両親も普通の家族ではないので頼れない状態。

 

 

 

最後に彼女と食事に行った時に

 

おとめ座「ほんと、この子馬鹿だから進級できないかもしれない。恥ずかしくてしょうがないよ。私のせいにされるし。」

 

 

 

そう言って上の子の背中を強く叩きました。

 

 

 

 

泣きそうな顔を我慢しながら笑い顔に変えて私を見上げる上の子を

 

にゃー「そんなことないよ。いい子だよ。おいで。」と言って膝に抱えた。

 

 

 

 

 

上の子がかわいそうでかわいそうで仕方がなかったけれど私にはその友達を責めることは出来ませんでした。

 

 

 

結婚生活にもお金にも余裕がなくストレスのもって行き場のない彼女もかわいそうでかける言葉がなかった。

 

 

 

 

 

私のセミナーにはシングルマザーも離活中の女性も沢山参加されますメモ

 

 

彼女のように経済的理由で離婚を選べない女性は沢山います。

 

 

 

 

 

 

もしも一人目でちゃんと先のことを考える事が出来ていたらきっと違った人生になっていたと思います。

 

 

結局抜け出せないまんまにアラフィフという年代。

 

 

 

 

自分の人生、選べるうちに。。。

 

 

いや幾つになっても選べるよう経済的、精神的自立はやはり大切だと思うのです。

 

 


 

 

虹ハワイセミナー

虹Skypeセミナー

虹3ヶ月モチベーションキープセミナー

 

お問い合わせはaloha.love39@gmail.com まで手紙

お名前と電話番号を添えてお問い合わせお待ちしております。


 

AD