☆☆キンジャン日記☆☆

お世話係 失業中(_ _)

ハムスターサマお世話係
失業中(´・ω・`)

テーマ:
もしもーし。おでや。おで。
ちょっとオヤツが足りんから、オヤツ代 振り込んでもらえへんやろか??
....(゚◇゚)





おで、超頑張りやさんやったと思わへん??
おで、超スゲェって思われとるはずやし!
え?すごかったやろ??どや?

おで、こんなに頑張ったのに、皆が三時までとかゆーから、マタマタ頑張ったっつーの。偉いわぁ。おで♪

大好きなちっこい....でっかい方のズーにも挨拶して、もー大丈夫やと思たら、

まだアカーン!!!

マジか。ビビるわ。
しゃーないで踏ん張って、足振ってやったら
笑てたわ。
笑いながら ありがと ゆーてもらえて、
あぁ。最後に踏ん張って良かった思たわ。


おで、こっちでいっぱいオヤツ貰って、かなり自由に生活させてもろたわ。

まぁウザイ時もあるけど、人間ってえー奴やったな。

飼い主....ママに
また戻って来って言われたし
また来てやってもえーかな。

これ見てくれてるんって、おでのファンやろ??
ん?違うんか?
おで、チャイに頼まれた、でっかい方のズーを見守れ指令。頑張ったやんな?

おでの優しい兄ちゃん。
これからは、おでがおらんけど頑張れるはずや。
朝、沢山約束したさかい、きっと守ってくれるはずや。

まぁ しゃーない。。おでがこれからも 護ったる。


これ、兄ちゃんが初めておでの為に作ってくれた宝物のオヤツ袋や。
あんず用。ずの点が逆なんは、きっとわざとや....


ママとおでの事が大好きな兄ちゃんと 仲良くしてくれてありがとぅ。

しばらくは かわいーハムスターのおらん、寂しい生活するやろし、まぁいつまでもメソメソされるんも嫌やし、これからも仲良くしてやって。
あんなんやけど、おでの大事な家族や。頼むわ。

おっと。長いこと話しすぎたな。
チャイとおいしいもの食べにいく約束してるんや。
おで、便利な体になってるから、どこでも行けるで。
これ見てるあなた。ご馳走準備しといてや?
今からまわります♪

好物はスイカにメロンにキュウリにカボチャにモロコシ、お豆腐。

一番好きなリンゴはイラン。
秋に、この家に沢山の姫リンゴができるから
そのとき皆で食べに降りてくるわ。


ほな皆さん さいならぁ(・∀・)b

 byあんず


てな感じで、軽くブログを終わらせようと思います。
今までコメント戴いた皆様。
仲良くしてくれた皆様。
あんずを産んでくれたスモモちゃん。
あんずの里親にしてくれたまりぃさん。

ありがとうございました。


今は油断したら目から何か出てきます。
それでもハムスターが大好き。
今はちょっと無理かな。いつかまた 一緒に暮らしたい子が見つかる時まで ハムスターのお世話係 失業中。
その時は、やっぱキンクマの男の子がいいな。


沢山の幸せをありがとう。
ほな皆さん さいならぁ(・∀・)♪

by
リラ
コリラ(でっかいズーちゃん)

ちゃい ぴん あんず


おしまいドキドキ


追記

少しずつコメントのお返事書こうと思います!
しかーし!!大丈夫な時と悲しすぎる時の気持ちの波がありまして(*´・ω・)
優しすぎるメッセージ。読みながら泣いちまうので、進みません!
ちょっとだけ待っててね^^
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
悲しい事はきっといつか忘れてしまう。
ズーちゃんとの最後の1日。
辛すぎたけど忘れたくない記憶。自分の為の日記。


ズーちゃんとのお別れは突然やってきた。
先週末の夜中、回し車を歩くズーちゃんの姿を目撃し、一人喜んでいた。

でもね、6/1。2歳9か月のお知らせブログを書きながら、来月はもう書けないだろうと気づいてた。

ズーちゃんは、夜中に野菜やおやつが欲しい時 遠慮なく飼い主を起こしてくれる。
ホイールの土台をガジガジ・・・可愛くキュッと鳴く。来てくれるまで。
満足すると、朝まで静かにしてくれるわかりやすい子だった。

数日前から左の後ろ足を引きずって歩いていたズーちゃん。ペレットを食べなくなった。

日曜日。毎日の日課、リビングへズーちゃんを連れていき、お野菜、豆腐をテーブルの上で食べ、残りは持ち帰るズーちゃん。
いつもは小さくしてから頬袋に詰め込むのに、急いで詰め込んだから いつもより大きなニンジンを詰め込み、お家に帰って頬袋から取り出せなくて困っていた。 自分の体がうまくコントロールできなくなってきてたんだね。 

日曜日の夜、いつもよりソワソワしていたズーちゃん。おやつは受け取って、食べずに隠した。

月曜日、朝3時ごろ。いつものようにズーちゃんに起こされた。豆腐。小さなきゅうり。白菜。キャベツ。トマト。2階のズーちゃんと、1階の台所を何度も往復したが、ズーちゃんの食べたいものではなかったらしく 受けとってもらえない。それでもホイール噛み続けるから、歯が心配だしホイール出して寝ようかと思ったけど、なんか変な感じ。眠れない。ズーちゃん 体が辛かったのかな・・・・

5時まで様子を見てたけど、ソワソワしながらティッシュのお家に戻って行った。

朝6時。ズーちゃんの寝方がおかしい。いつもクロワッサン型に寝てるズーちゃんが、まっすぐ体を伸ばして寝ていた。
嫌な予感でいっぱいだった。寝てるズーちゃんを起こした。
やっぱり動きがおかしい。ついに旅立ちの順番がきてしまった。

不安で寂しくて悲しくて泣きたくて・・・まだ泣けない。
早起きのモカピサマへ、朝からライン送りまくってやった。
いつでもモカペ先生は、「まだ大丈夫だよ」とは言わない。正直にお別れが近いと言ってくれる。
現実を受け止め 後悔せぬよう最後まで逃げない覚悟が出来る、優しい言葉だ。
まだ頑張れる。まだ大丈夫。とても嬉しい言葉なんだけど、そーであってほしいのだけど、目の前の現実から逃げれない。

コリラを起こし、学校から帰ったらズーちゃんが居ないかもしれないから しっかりお別れするよう伝えた。最悪のモーニングコール。
大泣き。
本当は学校休ませようかと思った。でも、帰るまできっと待っててくれるから、終わる時間に車でズーちゃんと迎えに行くから。と送り出した。

ズーちゃんは最後まで優しい子でした。
見てて苦しくなる姿を、小さな飼い主に見せたくなくて、月曜日を選んだ。
お仕事休みで、しっかりお別れが出来る月曜日を選んでくれた。

本当は4時まで学校のコリラ。昨日だけ3時だった。
チャイの時、迎えに行ってたら間に合ったはず。昨日も歩いて帰ったら間に合わなかった。
ズーちゃんが、コリラの為に必死に頑張ってくれてた。
きっとチャイから頼まれていたのだろう。
コリラをよろしくねって。
沢山の偶然と、ズーちゃんの根性で、しっかりお別れすることが出来た。

帰ってきて、走ってズーちゃんへ駆け寄るコリラ。
しばらくズーちゃんに話しかけ、なでなで。苦しそうだけど動いていたズーちゃん。 
待っててくれてありがとうって抱っこして床に置いた瞬間。
ズーちゃんは安心したのだろう。最後の役目が終わったかのように立てなくなった。

抱き上げて、撫でていると、最後の時がやってきた。
体がこわばり、足をのばし痙攣が始まる。コリラに怖かったら見なくていいよって言ったけど、逃げなかった。一緒に背中に手を添え大泣きしながら耐えていた。

苦しかっただろな。目を見開き、体全体で呼吸し震えていたズーちゃん。
3時28分。体の力が抜け、ズーちゃんの心臓が止まった。
苦しみから解放された。

大泣きするコリラ。・・・・ズーちゃん、まだあかん!!!コリラの叫び声で・・・ズーちゃんの心臓が動き出した。
痙攣ではなく、心臓が動いている。びっくりした・・・・

目を見開いたまま、体は動かないのに、心臓が動いている。
しばらくし、足が小刻みに動いた。

もう行くね。ありがとう。

足を振って最後のお別れをした後
ズーちゃんは 小さな可愛い着ぐるみから抜け出した。

小さな体で大きな存在。一人っ子のコリラに「家族との別れ」「優しさ」沢山の感情を与えてくれた チャイ、ぴん、あんず。
ペットではなく、立派な兄弟。家族でした。


ズーちゃんがくれた最後の奇跡の3分間。
この3分間の時間で、コリラの心が救われました。

3年11か月17日。3人の素敵な家族と過ごせた最高の幸せ。
ありがとう。

泣きながら書いてるから誤字脱字ゴメン。
さて。ズーちゃんの着ぐるみと最後のお別れしてきます。

全部終わったら、このブログ 最後の記事を書きに来ます( ・´ω`・ )
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:















沢山のコメントからの応援。
メール。
line。
画面の向こうからの応援。

ありがとうございました。

ずーちゃんは、本当によく頑張ってくれました。
3時半頃。お空に 新たなるオヤツ探しの旅に出かけていきました。

コリラの帰りを苦しみながら待ってくれたずーちゃん。
奇跡的に間に合いました。

悲しい中にも最後の瞬間、さすがチャイの弟。笑いを残してくれました。

少し落ち着いたら、うちの可愛い息子。スーパーズーちゃんの最後のお話を書かせて下さい。

3人のオハム。幸せなことに、皆 手の中から送り出してやることが出来ました。
すごく幸せなことです。

可愛い息子の着ぐるみ。良かったら最後に見てやって下さい。
苦手な方はここでストーップ!





















ごめんね。目がなかなか閉じないの。
フワフワの艶々の着ぐるみ。まだ動き出しそう。
AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。