2017年02月24日(金)

Pat 1972

テーマ:Jazz Guitar

Pat Methenyの1972年の演奏

17歳にしてこの貫禄。

ウェス・モンゴメリーがギターヒーローだったと分かるような演奏ですね。

 

http://warrendurrett.omeka.net/items/show/19

 

http://warrendurrett.omeka.net/items/show/27

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017年02月02日(木)

Wes L-5

テーマ:Jazz Guitar

 

写真左はWes Montgomery Movin' Wesから切り取った物。
そして右はある方のインタビュー記事の写真を切り取ったものです。
このギターは同一の物です。
Gibson L-5 CES 1961 フローレンタイン。

このギターはWesのもとからジェリー・バード氏に渡りその後ジョージ・ベンソン氏が所有。
その後ベンソン氏はなんとこのギターをオークションに出品。
ベンソンさん、なんでWesのギターを売るの?って感じなのですが・・・

このギター41,125ドルで落札されたとのこと。
落札したのは誰?
 
パット・メセニーがVintage Guitar Magazineに自らのギター遍歴のインタビュー記事
にジョージ・ベンソンから譲ってもらったWesのギターと公表しております。
右のギターです。

落札者はパット・メセニーだったのですね。
なんだかな~ベンソンさん。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月07日(土)

無限ループ

テーマ:Jazz Guitar

連休のど真ん中、ジャズセッションに参加してきた。


Bye bye black bird

 

自分のソロがまわってきた。

この曲は簡単だろう・・・

シートを見ないでコード進行も追わずアタマを真っ白にソロを弾く。

 

ぅわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・・・

 

ケツとアタマの区別がつかない!

今何コーラス目だ?

無限ループの罠に落ちた。

着地はこのあたりだろうか?

ベースの音を頼りになんとか抜け出せた。

 

はぁ~最後のバイバイがなかなか言えない。

 

 

音源、一杯聴かないとダメね。

 

 


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年02月25日(木)

ボロボロと新品

テーマ:Jazz Guitar

昨日ジャズセッションに参加していた

トロンボーン女子が携える黒本2はボロボロだった。

うちの本棚にあるその本はまるで新品みたいである。

 

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年02月16日(火)

Jazz Standard Bible 録音

テーマ:Jazz Guitar

Jazz Standard Bibleの録音は2月16日現在で8曲。

1日1曲のペース予定であったが駄作、意味無し音源を積み上げてもしょうがないなと。

はたまた録音しないで練習ばかりでは一向に進まない。

課題を見つけ、ある程度克服できたら録音となってくるだろう。

 

録音して分かったこと。

 

・テーマ、アドリブとも走りすぎである、もっとレガートに。

・棒弾きである、もっと音に意味をもたせて。

・ギターならではの音型の工夫が欲しい。(これで良いのか分からないがあるギタリストの真似をしてみる)

 

何も考えないで音の羅列を積んでもダメだ。

ジャズはコードに沿って演奏するが、それだけに集中すると歌心のない演奏に僕はなってしまうようだ。

とにかくレガートと歌心に注意!

 

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年08月21日(金)

久々のジャズセッション

テーマ:Jazz Guitar

久々にジャズセッションに出かける。

誘ってくれる人がいなかったら行ってないんじゃないかな。

 

あ~アドリブ出来るかな~・・・

そんな気持ちで参戦したが、なんとか指からありきたりのジャズ風フレーズもどきが出てくる。

 

しかし他のプレイヤーも綱渡りみたいに落ちそうで落ちないフレーズが次から次と出てくる。

この箱でのジャズセッションは初めてだけど、一人で4コーラスアドリブが普通みたいだ。

なので1曲が物凄く長い。

ドラムス、ベース、ピアノ、サックス、そしてギターはトリプル、そりゃ長い!

 

苦戦した曲がBule In Green!

どこがトニックですか?頭にいつ戻るんですか?あぁ通りすぎました?状態。

 

満足しての帰り、まさかの車が故障。

ファンベルトが切れた~!

トホホでしたが翌日親切な修理屋さんに治してもらう。

 

なかなかスリルのある夜であった。

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014年12月16日(火)

黒本

テーマ:Jazz Guitar

非常に便利です。

最後まで頑張ってコンプリートしてほしいですね。

 

黒本完全攻略

 

 

 

  

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014年04月16日(水)

confirmation

テーマ:Jazz Guitar

confirmation

この曲のコピーをやっとはじめる。

ギタリストが演奏しているタブ譜が2つほどあったので参考にする。

しかしパーカーとはニュアンスがあまりにも違いすぎるのね~・・・

テーマ部でパーカーのフレイズは装飾音バリバリ。(タブ譜には記載無し)

ギタリストはハンマリングとプリングを駆使して対応せねばなりません。

ギタータブ譜で3連譜で処理されている箇所もパーカーは16分音符だし。

これは簡単には弾けません。

日本人が外人の真似してもネイティブな英語が話せないで様に、フレイズだけなぞってもジャズしない訳です。

チャーリー・パーカーの曲はテーマーだけ聴いてもジャズそのもの。

 

アドリブ部のコピーに入るのは何時になるやら・・・・・

 

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年03月06日(木)

ジャズ・セッション

テーマ:Jazz Guitar

あっという間の3月、早いなぁ。

確定申告が悩みの種・・・・早くやらねば。

 

先月から月1回近くのジャズバーでジャズ・セッションをやろうと企画。

先月と今月、メンバー確保もなんとかなって実行できた。

 

昨日はちょっとだけフュージョンも演奏。

スタンダードジャズのクォリティーを上げないとメンバーから嫌われそうだ。

セッション21時スタート午前2時終了。

マスターに感謝。

 

 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年02月27日(水)

Jackie King Moon Magic

テーマ:Jazz Guitar

最近よく聴いているのがこのアルバム。

 

Jackie King Moon Magic

 
月のタイトル、オンパレード。
 
 
1. Moon River
2. Fly me To The Moon
3. Blue Moon
4. Moonlight In Vermont
5. How High Is The Moon
6. What A Little Moonlight Can Do
7. East Of The Sun, West Of The Moon
8. Polka Dots And Moonbeams
9. Moon Rays
 
 
ギターのテクニック、表現力、音質、かなり良い感じです。
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。