2011年03月06日(日)

2011年発表会

テーマ:PIANO

娘のピアノ発表会が土曜日にあった。

ブルグミュラーから2曲演奏。

まぁまぁの出来。

 

しかし・・・凄いのだ。

なんと娘は家でほとんどピアノを弾かないのだ。

本番当日に5分やっただけ。

 

発表会の曲は数ヶ月前から取り組んでいた。

週一の教室のみピアノを弾いて本番をやってしまったのだ。

 

羨ましいというか勿体無いというか。

先生も「彼女はマイペースですから」なんて言ってたのを思い出す。

 


クラシックギターの交差点
 

小学一年から通ったピアノ教室。

4月から中学に上がるのでピアノ教室は今回で卒業です。

よく頑張りました。ご苦労様。

先生、ご指導ありがとうございました。

 


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009年12月01日(火)

2009年ピアノ発表会

テーマ:PIANO

12月です。

これだけでなんとなく焦ってきます

忘年会やら色々忙しい。

今月はなんと2つもライブがある。(これが一番焦りの要因)

 

さて去った11月28日土曜日に娘のピアノ発表会があった。

これで何回目だろう、うん5回目だ。

毎年末に行われるピアノ発表会、今年の曲はちょっとレベルアップ。

Spinnerlied 紡ぎ歌(Albert Ellmenreich)という曲。

 

発表会前、曲は全然仕上がっていなかった。

 

そして毎年恒例の行事が行われる。

先生 「家での練習をするようお願いします」

かみさん 「先生がもっと練習させるようにって」

自分 「○○○ちゃん、練習やって!」

 

要するに自ら練習をする子ではないので発表会前はこんなやりとりが行われる。

あまりに練習しないのでボクがピアノやめる?

と聞いたらあっさりやめると言った。

今年が最後のピアノ発表会か。 

 

本番、ちょっとミスはあったけど無事演奏終了。

 

発表会で先生が言った言葉

「継続することでここまで弾けるようになりました」

 

そしてその後、娘が言った言葉

「中途半端だから6年生まではピアノをやる」

 

たしかに今やめたらもったない。

娘のピアノ修行はもうちょっと続きそうです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年10月20日(月)

2008年 ピアノ発表会

テーマ:PIANO

開催当日午前中は近くの楽器屋さんの電子ピアノで特訓。
見てるだけではつまらないのでピアノの左側に立ちボクがベースパートを。
アメリカン・パトロールの連弾で楽しく特訓。
 
リハーサルがあるので13時前に会場入り。
ちびっ子達が順番に緊張しながらピアノを弾く。
みんな少し弾き方がおとなしいかな。
 
15時に開演。
オープニングは合唱。
「崖の上のポニョ」に続き「切手のない贈り物」
そこで愛器のYW-1000をもってcguitar登場。
いや~照れくさい。
この曲はチューリップの財津さんの曲なのです。
スリーフィンガーピッキングなのですがノーマイクなのでピックを使用した。
なんとか無難に弾ききり職務完了。
ボランティアをあまりやらない自分なのでギター弾くので貢献できてよかったかな。
しかし照れくさい。
 
さて、娘の話。
あれだけ練習しても本番の何分に凝縮しているわけです。
練習した結果が本番に現れてます。
なかなか本番に強い彼女なのでした。
落ち着いて堂々の演奏、95点。
 
辛口総評

休符がしっかり取れていなかった。
全体的に力強さが欲しい。
それと右手のメロ部分ももう少しパワーが欲しい。
 
よく頑張ったのでみんなで食事へ。
心地よい疲れで充実の一日でした。
 



 


 

 


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008年10月16日(木)

ピアノ発表会 迫る

テーマ:PIANO

娘のピアノ発表会が近づいてきた。

前年まで12月に行われていたのだが、今年は早めで来る日曜日の開催となった。

 

今回の曲は「アメリカン・パトロール」

金管バンドがよくとりあげる曲、グレン・ミラー・オーケストラでも有名。


「練習しなさい」

口うるさく言うと、シブシブやる娘。

 

あぁ、こりゃ間に合わないなぁ~と思っていたら・・・

なんと最近はスラスラ弾いている。

 

実際練習している姿を見ていないのにである。

週一回のピアノの稽古だけでこれだけ弾けるのか・・・

 

まいった。

あぁ若いっていいなぁ。

羨ましい。

 

 




いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2008年06月30日(月)

フォーム

テーマ:PIANO

ピアノ教室に通う娘の迎えに行くと・・・
 

先生が携帯を片手に表に出ていらっしゃった。
 

 
「手のフォームがなかなか良くなってきたので写真撮りましたよ」
(いつもの響く綺麗な声、さすがに声楽家は違う)
 
第一関節がぐにゃ~と曲がらないようにこのフォームを身に付けてくださいとのこと。
 
携帯の赤外線転送機能で送ってもらった。
 








「先生、赤外線転送できるんですか」
 
「は~い、まかせて」

(ソプラノボイス)
 
先生は凄いな!
実は携帯電話の機能に弱い自分なのであった。
(老眼で小さいものは苦手なのよ)
 
 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年12月25日(火)

2007年 発表会

テーマ:PIANO
12月24日、午後から行われた娘のピアノ発表会。
その日はあいにく天気が悪く小雨模様。
モノレールで那覇のパレット市民劇場へ。
クリスマスイブだからだろうか、モノレールはいつもより混んでいる。
そんなに慌てることはないのに妙に焦って会場へと急ぐ。
 
第2部の17番目、名前が呼ばれる。
曲はメヌエット。
前半、調子良い。
転調して後半部分、すこしミスがあったがなんとかうまく弾けたようだ。
見てるほうもドキドキ。
今回はなかなかの難曲、よく頑張ったなぁと思う。
 
25日早朝、娘は枕元のプレゼントに大喜び。
頑張ったからサンタさんからのプレゼントだね。
 
 
 
夢多き
子供の笑顔
親もまた
喜び貰う
クリスマスの朝
 
cguitar
 
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年12月04日(火)

2007年ピアノ発表会 大丈夫?

テーマ:PIANO

12月、早いもので今年も娘のピアノ発表会の月がやってきた。
 

さて今回の曲はJ.S.バッハ大先生のメヌエット。
これは今までの曲に比べて難易度が高い。
 


 


ピアノ教室での練習が開始されたのが10月17日。
最近まで全然見てあげていなかったのだか先生からの一言。
「練習が足りていません家での練習が必要です、サポートお願いします」
 
うわ~これはボクの責任だ。
数日前から特訓開始。
なんとか去年もやった娘レッスン操縦法を思い出してきた。
とにかく大変だ。
初日、反抗してくるのにはまいった。
 
とりあえず自分もメヌエットを弾いてみた。
難しい!
娘の気持ちが分かる。
なんである箇所を間違えるのかもよく分かる。
 
12月後半まで毎日練習は続く。

メヌエット、自分もピアノ弾けるまでがんばろう。
娘と勝負してるからね。

 


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007年04月24日(火)

練習の効き目

テーマ:PIANO


「家での練習がとても効いてますね」

 

先生からレッスンノートに書いてもらった。

 

家での練習、やっぱり効くのだ。

 

「メイシーちゃんもやってね」

 

メイシーちゃんサブ・バイエルもレッスンに使用しているのだが、これは家で練習してなかった。

 

先生はなんでもお見通しなのだ。

 


右がメイシーちゃん


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年04月16日(月)

ピアノ練習

テーマ:PIANO
新学期がスタートして早一週間。
3年生になった娘は元気よく学校へ。
2年の時クラスだった大好きな男の子と又一緒のクラス。
もうこれだけで充分満足のようだ。(友より男子)
 
色々あったピアノ教室も何事もなかったように通っている。
4月から一週間に1回はピアノを見てあげることにした。
さて、子供バイエルもなかなか手強くなってきてなかなか弾けない。
教えている方が弾けないと威厳が保てない。(いや既にそんなものはない)
 
「お父さんと勝負しような!」
(競走することで向上心をあおる作戦)
 
「う~ん?」
(気の無い返事である)
 
「お父さん、これ弾けたら凄いだろ?」
 
「大人だから当たり前じゃない」
 
「・・・・」
 
煮ても焼いても食えないのである。
 
もうやけになって娘の子供バイエル№22を繰り返し弾き続けたのであった。
  
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年04月02日(月)

その後

テーマ:PIANO

ピアノ教室の先生にカミさんが電話で事情を説明、先生はショックを受けたらしい。
「なにがいけなかったのか?」
しばらくしてすいぶんと考え込んだ先生からの電話、
「4月だけでも通わせてもらえませんか?これから楽しいことも始まるし」
 
先生はうちの娘がやめたいと思っていたとは考えてもみなかったそうだ。
今やめたらなにも残らないけど、もうすこし頑張れば自信に変わりますよとの助言。
そこまで先生が仰ってくれるならと我々は作戦を練った。
あまり誉められた話ではないが、ピアノを4ヶ月頑張れば褒美が貰えるという取引をすることに。
 
話をすると瞳を輝かせて
「うん、やる!12月まで頑張る!発表会も出る!」
 
今まで振り回されてきた我々はこの反応に笑いながらも安堵した。(拍子抜けも混ざりながら)
 
今回信号を出した娘、何も言わないよりは良かったかもしれない。
「また最初から一緒に頑張ろうな」と言ったら
今度は笑顔で「はい」と答えてくれた。
 


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。