2016年10月27日(木)

ギターって

テーマ:ギターラウンジ

先日久々にギターラウンジ・アンダルシアにお邪魔した。
何年ぶりだろうって会話をからはじまりギター談義に花が咲く。

kさんが弾くスペインの曲。
はじかれて減衰していく音達が壁に掛けられたアンダルシアの町並みのポスターに溶け込んで行く。

「ギターっていいなぁ~」って言いながらマスタがポロリと涙をこぼす。

マスターを泣かせてしまうkさん。
たいしたものだ。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007年05月17日(木)

昔の名前が復活

テーマ:ギターラウンジ

ギターラウンジ・ギターラが店名を変更すると昨日マスターから電話があった。

 

なんと昔の店名が復活。


名前は「アンダルシア」


 

那覇市久茂地に引っ越して今週の土曜日で2年になるそうだ。

早いですね。

世の中、どんどん変化してますが、アンダルシアという名前、なんかホッとします。

 

 

ボクのギターの腕は止まったまんま。

ホッとしている場合ではない。

  

 


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007年03月16日(金)

エスペランサ

テーマ:ギターラウンジ

会社の近くにギターラウンジを見つけた。
 
昨日会社の同僚と居酒屋で食事した後、ギターラウンジのドアを開ける。
 
ギターラウンジ・エスペランサ
 
ライトアップされたステージにはPA機器が見える。
そしてギタースタンドに立てかけられたギター。
サイド板を見るとフラメンコ・ギターのよう。
(後ほどマスターに聞いたところフラメンコとクラシックの中間の作りらしい)
 
マスターのパラグライダーの話やラテンギターの奏法の話などを伺った。
パワー溢れる人で、元気が貰える。
 
そしてマスターとギターセッションも。
クラシック、ラテン、ブルース、ベンチャーズ等、とても楽しかったのだが・・・
 
右手の弱点を指摘され右手の甲に割り箸をあてがわれゴムで縛られてしまった。
割り箸がクネクネしないように弾いてみてと言われる。
 

無理、割り箸がクネクネする。
 

「これができたらボサノバのバッキングをやってよろしい」
 

 
ボクは大リーグ養成ギブスを右手に装着された「うっ・・」としか言えない星飛雄馬。 
マスター・・・顔は笑っているけどあなたは星一徹?
 

後ろの壁の隙間から姉ちゃんが見ていたかどうかは定かではない。
 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年11月15日(水)

電話

テーマ:ギターラウンジ
昨日は夜からかなりの時間ギターを弾いた。
最近怠けているクラシックギター。
 
なかなか弾けなくて悶えていると携帯が鳴った。
ギターラウンジ、ギターラのマスターだった。
 
お客さんがこのブログのいくつかを印刷して持ってきてくれたらしい。
その報告の電話だった。
(印刷してもってきてくれた方、ありがとうございます)
 
「今なにしてたの?」
 
「ギター弾いてました」
 
「時間があったら一杯ギター弾いてください」
 
・・・ギター頑張ろう。
 
「具志川に女流ギタリストが来るよ」
 
マスターからの情報
 
はいはい、既にチケットはとってますよ。
 
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年07月26日(水)

ギターラ

テーマ:ギターラウンジ
昨日、ギターラウンジに行ってきました。
以前は「アンダルシア」という名前。
それから「いじゅの木」に変わって
現在は「ギターラ」という名前です。
那覇市久茂地、沖縄銀行本店の裏にあります。
 
看板も変わり、白石さんがギターを弾いている写真になってました。
気合入ってます。
 
お店は白石さん夫婦でやってます。
奥さんはよく喋る明るい方。
 
このブログを見て来店した方、
そしてお客さんのなかにこのブログを見てくださってる方がいるそうです。
すこし嬉しかったりする。
 
沖縄はライブハウスが多い。
でも消えていく店も結構あります。
沖縄のギターファンの方、
こういう数少ない店を消してはいけません。
 
島唄ブームなのでサンシン君は元気です。
 
クラシックギターにも元気になって欲しいな。
なので
「ギターラ」をよろしくお願いします。
 
ちょっと強引な展開ですね。 (^_^;)
 
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005年08月16日(火)

#GL003 ギターラウンジ カラオケ係です

テーマ:ギターラウンジ

お盆ですね。
沖縄は来週がお盆です。
旧盆なのです。

(勘違い、17日からなので明日からお盆です)
 
旧盆には特別番組、民謡番組が放映されるでしょう。
沖縄だけでしょうね、こういうのは。
 
昨日はギターラウンジへ行ってきました。
 
お客さんがくるだびにステージでギターを弾きました。
(修行、修行)
やはりまだまだです。
 
埼玉から来たカップルは今日沖縄に着いたんだけど
ホテルがぼろいから帰りたくないっといって
ずっと座っていたのですが、歌ってもいいんですかっていういことで
僕がギターを弾きました。
男性は巡恋歌、もしもピアノが弾けたなら、サボテンの花、島唄を熱唱してくれました。
 
女性は一緒にピアノを弾いてくれました。
そしてレットイットビーを唄ってくれました。
 
僕は譜面は見ません。
歌っている人を見ながら弾きます。
分かる曲しか弾けませんけど。
 
二人ともとっても礼儀正しい若くてナイスなカップルでした。
 
帰る前日にまた来ますっと言って帰って行きました。
めでたし、めでたし。
 

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005年07月08日(金)

#GL002 ギターラウンジ アンダルシア

テーマ:ギターラウンジ

このブログ「クラシックギターの交差点」をはじめたのが2月1日だった。
得意先からの帰りにギターラウンジを捜索したのだ。
生活地図サイトから場所をあらかじめ調べておいて。
 
この日の初投稿、記事のタイトルは
「クラシックギターは冬の時代」
 
看板のギターラウンジのギターの文字が消されていたので
てっきりクラシックギターはやってないと思った。
そして後日、そこで聴いたマスター、白石重文氏のギターの音色に感動した。
 
今は引越しをして「いじゅの木」となった。
 
今はなきこの看板、なつかしいでしょう、マスター。
 
 
 
アンダルシアの看板  
 

 

 

 

 

そして次なるこの写真はいじゅの木で演奏する

白石重文氏
2005年6月29日に携帯による撮影。
 
白石重文氏  
 
 
ピントずれてるけどかっこよく撮れてるね~マスター。
 

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005年07月08日(金)

#GL001 柴田杏里氏

テーマ:ギターラウンジ

水曜日にまたまた、ギターラウンジ「いじゅの木」に行ってきました。
その日は「柴田杏里」さんのコンサートが宜野湾市であり
打ち上げで「いじゅの木」にお見えになっていました。

 

いじゅの木店内

 
 
一緒ににいらした方々は、やはりギター弾きばかりで
その日、僕はギターを弾かず、もっぱら皆さんの演奏を聴かせてもらいました。
 
柴田杏里さんは神奈川県におられるギタリストで経歴は国際的な方です。
僕は残念ながらコンサートにはいけませんでしたが、
いじゅの木ですこし演奏してくれました。
 
柴田杏里さんのバーデンパウエルはそれはそれは見事でした。
 
柴田杏里氏  

 

演奏されてる姿があまりにもかっこいいのでのせます。
写真の腕はちょっと・・・
 
サインありがとうございました。

 

 

サイン
 

 

 

沖縄の夜を満喫されたようでなによりです。
また来てください。
 

 

ハァー

はじめてタイトル「クラシックギターの交差点」ぽい記事を書いた気がする。

まあ、こういうことは稀でしょう。

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年06月18日(土)

#U035 いじゅの木

テーマ:ギターラウンジ

ギターラウンジ「アンダルシア」が引越しをしました。
那覇市の久茂地

沖縄銀行本店の裏のコインパークの隣の1Fです。
ガラス張りで明るい店です。
「アンダルシア」から名前も変えて「いじゅの木」となりました。


  
新装オープンから1ヶ月過ぎましたが、遅ればせながら

昨日、行ってきました。
 
フェンダーのアンプがなくなってたのは残念だったなー。
クラシックギターの音がフェンダーのツインリバーブから出るんだよ。
ものすごくいい音だった。
大きすぎて置けないらしい。

 

昨日のマスターの演奏、「黒いオルフェ」がよかったな。
リズムボックスも使用していい感じです。
 
「スペイン舞曲第5番」と「カヴァティーナ」をリクエストしました。
見事に弾いてくれました。

 



いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2005年02月15日(火)

#U006 ここはアンダルシア

テーマ:ギターラウンジ
たばこの匂いと湿気が混じったような匂いがする。
僕はカウンターに腰をおろし飲み物を注文した。
マスターは奥に消えた。
僕は棚に並んでいるボトルをみつめる。
しばらくしてマスターが飲み物をチャームと一緒にもってきた。
僕はピーナッツを数個口に入れた後グラスに口をつけた。
「君はどうしてクラシックギターを習いはじめたの?」
爪を研ぎながらマスターが言う。
「アルハンブラ宮殿の思い出が弾きたかったから。」
「それでそれを習ったの。」
「いやー先生には言えなかった。」
「なんで?」
「最初にソルの月光を弾いたら途中で止められ、それではとラグリマを弾いたら、そのでたらめな運指はなんだと又止められたわけ」
「それで?」
「だからーアルハンブラ宮殿の思い出は恐れ多くもって感じなんですよ、今でも」
「なんだそれ」
マスターは笑ってる。
「君、爪はどうしてるの?」
マスターはやすりがけをやめて僕をみながら言った。
僕は爪をマスターに差し出した。
「なんだーそれ反対にカーブしてるぞー」
マスターは呆れてる。
もう少しのびたら削ってあげるよって言ってくれた。

僕はこの前の復讐って感じでステージで5曲弾いた。
ポップスとボサノバとクラシックとなんの脈絡もなく。
僕はステージをおりながら言った。
「もうレパートリーがありませ~ん・・・マスターお願い」

マスターは仕方ないなーって顔でステージの椅子に座って
ギターのチューニングを始めた。
そしてソルの月光を弾きはじめた。
月光の最後の和音がつまびかれた。
余韻の後また軽くチューニングしてタレガのラグリマを弾いた。

マスターにはかなわないなー。
そう思いながらギターを弾いているマスターの右手を僕はじーっと見ていた。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。