2006年01月12日(木)

#T057 チャ

テーマ:テクニカル・ノート

ギター奏法でアタック・ミュートのことです。
「チャ」のほうが分かりやすいと思うのですがどうでしょう。
 
 
 
アタック・ミュート
アクセントをつける奏法でm(中指)、a(薬指)を弦に当てミュートする ch(小指)をボディトップに当てる
 
 
 
押尾コータロー Dramatic 1曲目 SPLASH
 
イントロの第1音ラスゲアードから始まり人差し指と中指を交互に使いメロディーを刻んでいく。
TAB譜を見るとイントロのアフタービート部分にm,a,chが記載され、その上のほうに×の記号がある。
これがアタック・ミュートなのだ。
この曲を聴いてみるとイントロのアタックミュートはあまり聴こえない。
 
Aメロから完全にアフタービートにチャって入っているのがわかる。
SPLASHの練習はラスゲアードとアタック・ミュートのやりすぎで爪はボロボロ。
 
右手全体がバンド形式なんですね。
それで複合技ときた。
小指も働かされますよ。
 
ラスゲアードは力を入れてはいけないし、脱力に注意しながら練習をしていこう。

ちなみにSPLASHは夜、練習できません。
ラスゲアードがうるさいのと演奏になってないのがその理由です。
 


いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

cguitarさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

12 ■>>ayokoさん

ラスゲアード、フラメンコですよね。
押尾奏法は各指がストロークしながらメロディー、ハーモニー、リズムを刻んでいます。
フラメンコに近い部分があるようですね。
親指の付け根の下部分、小指がパーカッション、人差し指の腹はタッピングパーモニックス、ラスゲヤードをボディに叩きつけてリズムを鳴らしたりするし。
もう、なんでもありだ。

11 ■>まれすけさん

ナイスです。
音が鳴らずもの
です。

10 ■>GooChan

実は自分も彼の奏法をまねした所でどうするんだって感じでしたが、兎に角出来るかやってみたいんですね。

9 ■>kazさん

無謀にもやってみます。
とにかく難しいですね。

8 ■「ラスゲアード」がわからなくて

あっちこっちネット迷子になってました

わからないこと、むつかしいこと、多すぎ。。
あと、楽譜はあるけど曲は知らないので
試聴サンプル探したのですが。。
昨日あったのに。。また迷子。。

7 ■私の場合

押尾を練習しようとすると、ラスゲアードというよりも、指がデスペラードになります。

6 ■何事も、チャレンジですね。

が、私はしません。いえ、できません。

先日、M-ON TVかな、押尾氏がでてました。多分LG-2だったかと。タッピングやら、このアタック・ミュート?など多彩に演じてました。
ヘッジスなんかもすごいけど。

昨日、押尾氏に凝ってる友人と、小指をボディーに当てて弾く、その話しをしたとこでとっても、タイムリーです。が、私には、(ぜっ)たい、ムリーです。泣)

5 ■押尾コータロー

本格始動ですか!

グワンバッテクダサイ。

4 ■>ひどさん

SPLASHが難しいって押尾さんが。
はぁーなんかホッとしました。

分相応にがんまります。
anjiはどうしたんだ~って?

3 ■>copiさん

大変申し訳ない。
チャがアタック・ミュートとは自分が勝手に関連付けしたものです。
まぎらわしかったですね。
すんません。

2 ■SPLASH

難易度 高すぎです
押尾氏 自ら そう云ってますし・・・
たぶん 随分 当分 挑戦しません もうすぐ 節分・・・・なんちゃって~

1 ■アタック・ミュート

チャっていう呼び方が有るんですか?
知りませんでした。σ(^^;)
いつも勉強になります。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。