2012年02月28日(火)

ジョン・コルトレーン インタビューズ

テーマ:BOOK

やっと読み終えた。

 

インタビューの他にライナーノーツやコルトレーンの教師、友人のインタビューも掲載されている。

常人が計り知ることのできない高みに到達したコルトレーンの音楽。

それを敵視する批評家達の攻撃に伴いインタビューする人間もある種攻撃的である。

それをヒョウヒョウとかわすコルトレーンは一枚上手の紳士。

誠意をもって対するインタビュアーには誠意をもって対応するコルトレーン氏である。 


マイルスバンドに加入するまで無名に近く演奏もたいしたことがなかったと認識していた。

しかしサックスを手にとって数年の学生時代から天才と言われていたとはこの本を読んで知った。

 

次の文章が努力の人コルトレーンを良く表していると思う。

 

ある晩、ショウを観終えた観衆は一様に満足げだった。ところが、楽屋で汗だくのコルトレーンは延々とつぶやいていた。

「今日の演奏にはグルーブがなかった。グルーブが得られるなら、100万ドル払っても惜しくない」

 

 

 
 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012年02月27日(月)

右腕

テーマ:練習日記

去年、ギターを無理して弾いて傷めた右腕・・・

いまだ治らない。

この齢だと昔みたいにケロっと治らないわけで。

 

ギターを弾かなければ良いのだが、そうもいかない。

困ったものだ。

 

ゆっくりストレッチでもやってみるか。

 

 


 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年02月23日(木)

エコカー

テーマ:裏通り

先日マイカーを車検に出した。

代車です~っと持ってきてくれた軽自動車は新車であった。

オンボロぐるまを想定していたので嬉しい。

 

この車、エコーアイドル搭載のミラ・イース。(リッター30キロ第3のエコカー)

信号待ちでエンジンが止まって累計の時間が表示される。

 

なんだかこの時間表示が嬉しいのだ。

あと1秒・・・ねばってしまって信号が青になってもダッシュできないという。

 

代車を返却しちょっとお歳のマイカーのデミオ・アレッタに乗り込む。

走りが全然違う。(当たり前か~1500だし)

 

エコカーよりこいつが好きだ。 

 


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年02月14日(火)

一音

テーマ:ギター教室

去年のギター教室発表会の音源を今朝なにげに聴いてみた。

先生と一緒にやっているのだが先生とボクとの違いが何か・・・

分かってしまいました。

 

ピッキングの一音一音が違う。

音の張りとキレが違う、そしてリズミック。

ということで次の音のつなぎもスムーズだ。

 

一方、ボクの演奏ときたら指クセでタラタラとリズムを感じない音の羅列。

一音にも注意がいっていない。

 

これはショックではなく、分かって嬉しいのが先。

やはり録音して聴く、そして分析するって大事だね。

 

って今頃分かるって

説得力無し~とてっとてっと。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年02月13日(月)

mode

テーマ:ギター教室

ギター教室、とうとうモードに突入。

今までのコードトーン、進行から解放されます。

 

というこどでモードでアドリブするときは3度に飛ばずに2度、4度、または5度に飛ぶのです。

勿論ルートを拠り所として。

まぁ逆もありきで3度でコード感を出すのもありです。

しかしモードを民族音楽と結びつけて考えるとコードトーンは時に邪魔になるわけです。

 

 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年02月09日(木)

Taylor NS72ce

テーマ:インストルメンツ


クラシックギターの交差点   クラシックギターの交差点

 

大雪がふっていた2月の頭、北海道から南国沖縄にやってきたきました。

エレガット購入を決意して悩みぬくこと4ヶ月、とうとうこの子にしました。

ギターの師匠はナイロンギター52mm、650mmが理想と仰っておりましたが、ボクはもうちょっと小ぶりが良いなぁってことでこれに決定。

 

■仕様
Shape: Grand Concert
Top: Western Red Ceder
Back&Side: Indian Rosewood
Neck: Tropical Mahogany
Fretboard: Ebony

scale:648mm

nut:47.6mm

12フレット・ジョイントのグランドコンサート・ボディに、Fishmanピックアップを標準装備
プリアンプはFISHMAN Prefix Pro Blendが搭載されており、普通のコンデンサマイクとのバランサーではなく、Taylor独特の仕様でUSTとコンタクトPUのMIX型
.

 

 


クラシックギターの交差点   クラシックギターの交差点
 

音、そして弾きやすさとも申し分ないです。

非常に満足。

弦高がかなり低くセッティングされているので(6弦:2.8m 1弦:2m)若干びびりを感じます。

ポップス、ボサノバ、ジャズなどの演奏に向いているギターなのでフレットはあと1つ欲しかったですねぇ。

フレット数が標準のアントニオ・サンチェス君に負けているわけですから。

生音ですが、中低音もかなり出ており音圧もあります。

立ち上がりが良いギターです。

高音はサンチェス君の方が勝っているようです。


クラシックギターの交差点   クラシックギターの交差点

クラシックギターの交差点   クラシックギターの交差点
 

長年エレガットでソロギター、特にジャズを弾きたいなぁと思っていた。

やっと実現。

まぁ早いとこ買えばよかったのですが、あれこれ悩んでいたのです。

オベーションにゴダンにジブシーキングスモデルやらラミレスやら。

 

弾きやすくて音が良い・・・

ので時間を忘れて弾きまくっている今日この頃であります。

 

 



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年02月07日(火)

Taylor

テーマ:インストルメンツ

またしてもギター買ってしまいました。

 

Taylor NS72ce 

 

写真、詳細、購入経緯は後日。

 

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年02月02日(木)

Afternoon In Paris

テーマ:アーチスト


「この曲、アドリブやりやすいよ!」
と、ジャズギターの師匠から習った曲です。

明るい曲ってアドリブ難しいんですよ、All of Meとか苦手。


この曲はメジャーですがブルーズの雰囲気がバリバリでてアドリブ、確かにやりやすい!
ギタリストはやっぱりブルーズ好きだし、弾き馴染んでいるからね。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年02月01日(水)

3連の4つパターン

テーマ:ギター教室

普通のスケール4つパターン

 


クラシックギターの交差点
(2小節目、4拍になってません・・・)

(拡大してさらに拡大してご覧下さい)

 

CDEF DEFG

と駆け上がるわけです。

 

この4つパターン型を3連にするとこうなります。

 

クラシックギターの交差点
(こちらも拡大してさらに拡大してご覧下さい)


 

3連でこの音なんだと思って弾けばなんてことはないのです。

しかし4パターンを意識して弾くと、あらら・・・

リズムがくずれます。

まぁ、こんなパターンを色々弾いて、リズムに強くなっていくのですね。

 

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。