2008年07月31日(木)

グッピー

テーマ:裏通り

これはある日を境に起きた事。
 

ある日とは4匹のグッピーを水槽に入れた日だ。
 
うちには50匹ほどのグッピーがいた。
2年くらい前に採ってきたグッピー達。
一時10匹くらいに減った事もあったがメスが子供を生んで順調に繁殖していた。
うちの母親に分けてあげようとまで話をしていたのだが。
 
つい最近採ってきた4匹のグッピーを入れた1週間後、水槽にグッピーが浮かんでいた。
翌日も翌日も。
なんと1週間ほどそれが続き現在3匹となってしまった。
50匹もいたのに。
 
餌をあげる時コンコンと水槽を叩くと上の方に集まっていた以前のグッピー達とは違い、この3匹は知らぬ存ぜぬ。
この3匹って・・・

・・・?
 


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008年07月30日(水)

紛失

テーマ:練習日記

久々のバンド練習。
バーズ君をはじめて外に連れ出す。
そして今回はいつもとは違う練習スタジオ。
 
そろそろ練習時間だ。
トレモロアームをギターから外しクロスに包む。
そのクロスをギターケースに入れ準備。
エフェクターはPOD XT LIVE・・・重いなぁ~!しかし。
 
初の練習スタジオは広くて快適。
バーズ君の音もばっちり。
 
練習が終わり自宅へ。
買ってきて缶チューハイを飲みながら一人食事する。
カミさんと娘は実家に行っている。
 
そういえばトレモロアーム、今日使わなかったな~。
ギターケースの中を探してみる・・・あれ?無い!
エフェクターケースの中? 無い!
あいや~トレモロアーム無くなした~る。
スタジオでクロスを使った時落としたかな。
 
スタジオに連絡してみる。
幼児が電話に出る。(なんでこんな夜中に子供が!)
拉致が空かないのでスタジオに直接見に行くことにした。
この時真夜中の1時30分。
スタジオには無かった。
 
ハ~ッシェ!あんな小さいものに振り回されて。
諦めて寝た。
 
次の日の朝。
午前10時にもう一度スタジオにトレモロアームの落し物がなかったか電話入れてみる。
やはり無い様だ。
あったら電話下さいと伝え電話を切る。
トレモロアームは4次元の世界に行ったんだ・・・諦めよう。

 
ネットで同じトレモロアームを捜してみる。
Deluxe 2-Point Synchronized Tremolo with Pop in Arm
このアームを扱っているところを2時間かけてやっと1軒見つけた。
価格2,700円、送料1,500円。
 
娘が自分が探すと言い出す。
もう一度家の中を探し始めた途端・・・
奴は出てきた。
スタジオに持っていったのとは別のクロスの中に。
 
結局スタジオには持って行っていなかったのだ。
別のクロスに包んでいるのにそれを持っていったと思い込むとは記憶とは曖昧なものだ。
いや、これは老化現象なのか。
 
しかしトレモロアームが出てきた時は嬉しかった。
今後、クロスに包むのやめよう。 
 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008年07月18日(金)

バーズ君 その後

テーマ:インストルメンツ

ギターケースに弦楽器用除湿剤をセットした。

なのだがバーズ君はギタースタンドに立てかけ毎日弾いている。

う~ん、沖縄の湿度にはびっくりしていることだろう。

 

弾いてなんぼのギターだから湿度に負けない子に育ってほしい。

湿度はある程度気にしているのだがクーラー使用で電気代は大変。

 

 

さて、バーズ君を色々チェックしていると1フレットに凹みを発見。

それも1弦と2弦。

以前のオーナーはローコードを多様していたのだろうか。

ある記事でテンションをかけないほうがフレットの消耗が激しいというのを読んだことがある。

(なぜそうなのか理解していない又これが正しい情報なのか今のところ分からない)

バーズ君はアールがあまりないのに1,2弦の弦高が極端に低い。

弾いていてもペキペキしている感じだ。

 

今日、1、2弦の弦高を少しあげてみた。

1,2弦の音にハリが出るようになったが、Tokai・SS(シルバースター)の生鳴りには程遠い。

オクターブの調整はまだ。

 

弦のゲージも見直す必要があるようだ。

 


 


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008年07月15日(火)

ストラト購入記その②

テーマ:インストルメンツ

その後Vanzandt、SeymourDuncanなどのギターと遭遇するが購入までは至らない。
 
悩みに悩み・・・
よし、もうこれにしよう!
と思って買おうと思ったら売れていたりとそんなことの繰り返し。
 
ある日、目をつけていたギターが2万円の値引きをした。
最近不景気でみんな財布の紐は硬いと思われ、ギターもなかなか売れないようだ。
 
その時、気持ちはこのギターに・・・
100パーセント理想のギターではないかもしれないが、自分のとこに来たってことは縁なんだね。
 
7月13日にやってきたストラトのバーズ君です。














 
FENDER CUSTOM CLASSIC Stratocaster 3-Color Sunburst

 
2006年7月製 2006年8月に山野楽器にて購入された1本
ボデ::アルダー
ネック:メイプルVシェイプ
指板:ローズウッド22F 9.5R
ピックアップ:2Modern Classic(フロント、センター) 1Hot Classic(リア)
重量:3.6Kg
 

ミッド・ジャンボ22フレット
ソリッド・ステンレス製のサドルを持つ2ポイント・シンクロナイズド・トレモロ
スティール・スプリング・ブロック
ヘッドとネック裏にバーズアイが出ている
本体は無傷でフレットも減りのないくミント状態
あまり弾かれていないため音が若い
 
トレモロアームにネジやまが無い。


 
差込式はどうやったらいいのか分からず悩んでいたのだが、強く押してみるとカチッと装着できた。
 





 
弾きこんでいくのでよろしくね、相棒バーズ君。

  


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008年07月14日(月)

ストラト購入記その①

テーマ:インストルメンツ

ストラトを買った。
 
最後にギターを購入したのがクラシックギターのアリア君。
購入日は2004年4月4日。
久々の購入4年ぶり。
 
ギター購入するまでの事を書き留めたいと思う。
 
さて、今回エレキギターを買うにあたり絞り込んだこと。
 

■型:ストラトキャスター
■カラー:飽きがこないサンバースト
■重量:軽め(そういうわけでオークションでもショッピングサイトでもギターの重量について質問をしまくった)
■ネックはメイプルのフレイム(トラ)かバーズアイがいいなぁ
■一生物のギターを買う
 
これだけ設定をしたんだからすぐに探せそうであるが・・
やはり悩む悩む。
沖縄という地域上試奏ができないというギター購入に不利な立場で勘がだけが頼りである。
今回はメールや電話などで質問、そして写真を送ってもらったりしてかなり慎重に事を進めた。
ギター購入にかかった時間はかなりなもの、1ヶ月半くらいインタネットにへばりつく。
おかげでストラトに関しての知識はかなりついた。
 
最初に気になったギターは
★FENDER JAPAN/ST57-US/カラー:SBL(ソニックブルー)
なんと重量は2.91キロ。
電話でこのギターについて色々質問をする。
最終的にボディ材がバスウッドってことで見送った。
 


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2008年07月07日(月)

クラシックコンサート

テーマ:裏通り

5日土曜日、New York Symphonic Ensembleのコンサートへ。
会場のコンベンションセンターは歩いて行ける距離、徒歩で会場へ向う。
18:00を過ぎてるのににまだまだ太陽の光が照りつける。
「暑いな~」
「だからよ~」
「去年もこんなに暑かったかな~・・・」
そんな会話をしながらカミさんと歩く。
 
コンベンション劇場棟の前はすでに列ができていた。
炎天下、列に加わる。


 

割とスムーズに会場入りし貰ったパンフレットを読みながら開演を待つ。
 

 
ステージに団員が出てきた。
外国の男性は背が高い。
 

 
■ビィヴァルディ 2つのトランペット協奏曲
この曲からはじまった。
オーケストラの音は意外に小さく感じるが素晴らしいアンサンブル。
指揮者の隣で男性が2人、トランペットを立って演奏する。
ちょっとピッチがずれてるように感じる所があったが凄く綺麗な音。
 
■ドップラー アンダンテとロンド
次はフルートを持った男性2人が指揮者の隣へ。
フルートの音は天界の音楽のように感じる。
目をつぶって聴いていたがもったいないので目を開ける。
 
■モーツァルト ホルン協奏曲 第3番
ホルンの音は暖かく包み込むような感じなのだが、それ以外の音も自在に出していたのに驚く。
 
■ベートベェン 交響曲7番
あっ「のだめ」だ。
フルオーケストラ構成になったからであろう、音の厚みが違う。
あまりの気持ちよさに後半眠りそうになる。
 
■ホルスト 組曲「惑星」 木星-快楽の神
有名なあのメロディーの曲。
前半と後半はかなり躍動感がある。
真志喜中学校と首里高校のブラスバンドとのジョイント。
金管楽器と木琴、小太鼓、シンバルが加わりさらに音の厚みが増す。
学生達の演奏はプロと遜色なくかなりレベルが高いと思った。
 
■スーザ 星条旗よ永遠なれ
このマーチを聴くと燃えるなぁ。
真志喜中学校と首里高校のブラスバンドの部員がさらに加わった。
ステージに入りきれないので曲席の通路に並んでの演奏。
客席からの手拍子で盛り上がる。
 
■エルガー 行進曲「威風堂々」第1番
アンコール曲。
「愛と希望を持て」の歌詞で合唱。
客席の歌声はあまり聞こえなかった。
ボクはそれなりに頑張って歌った。
 
今回フルオーケストラ初体験、素晴らしかった。
「いや~音楽っていいですね~」
コンサートが終わり居酒屋でカミさんと冷酒で乾杯。
ホントにいい一日だった。
auさんありがとう。
 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2008年07月03日(木)

New York Symphonic Ensemble

テーマ:裏通り



 

郵便受けにauからの封筒。

なんだろう?

 

Oh~!

そういえばこれ、応募したよ。

 

当たるんもんだね。

 


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008年07月01日(火)

さよならテリー

テーマ:インストルメンツ

ストラトキャスターを買おうと思う。
そのために狭い我が家を占領するギターを売ることに。
 



G&L ASSAT CLASSIC Tribute

 

 
このギターは2001年8月に今はなき沖縄市のきんこう楽器で購入したもの。
凄い重量で4.6キロ。
これでは練習にもライブにも無理ってことで売ることにした。
 
 

6月28日(土)

梱包して運送屋さんに渡した瞬間、すこし悲しかった。
やっぱり思い出はあるもんなぁ。
 
 
このG&Lテリーで録音した曲は
 
★スコール
★鬼ジャンプ
★It's Too Late
★前略おふくろ様
★かすみのテーマ
★We are all alone
★太陽にほえろ
などなど

 

 

久々に聞いたIt's Too Late をアップしておきます。

 

 




 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。