1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007年11月30日(金)

久々のウォーキング

テーマ:裏通り

風邪にやられていたのと最近の天気の崩れでとんと歩いていなかったのだが・・・

 

今日は久々に朝から晴れたのでウォーキングだ。

 



スタートして10分くらいに通る道。

右側は海。

 



さっきの道を右に曲がり下っていく。

 



 

今日は風が強く波も高い。

 



 

むこうに見える外周をぐるっと回わってくる・・・

これが朝の散歩コースなわけです。

 

しかし

久々なので息があがってしまった。 

 



いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007年11月28日(水)

テーマ:裏通り

ちょっとピンぼけですが

幸せの鈴

公開

 



 

しかし

娘の鈴と比べると


その差は?

 



 

どんだけ~

 

 

まいりました。

 


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007年11月26日(月)

エレベーター

テーマ:裏通り

休日はのんびり読書でもってことで家族で図書館へ。
 
本とCDを借りて家に戻ってきたらボクの財布が無い。
頭が真っ白になる。
図書館に電話すると財布の届け物があるという。
すっ飛んでいって・・・・・・・・・あったあった。
 
しかし財布を落とすとは・・・
図書館の係りの人によると財布は出てこないことが多いらしく空の財布が図書館の外の敷地に捨てられているという。
ラッキーでしたね~と言われ心はまるで上へ下へのエレベーター。
 
その日の夜は酒を飲みに繁華街へ。
昼間に財布を無くしそうだったので財布を持たず現金をポケットの中に。

帰りのタクシー代が丁度2千円だったのを覚えている。
半泥酔で帰宅、洋服を脱ぎ捨て飲み屋のねえちゃんの名刺をポケットから取り出しそこらへんに置く。
 
翌朝、目をさます。

気がかりはポケットに入れてあった残りのお金があるかということ。
たしか2万円は残っていたはず。
 
無い・・・
全ポケットを探しても無い。
何回も同じことをしてしまう。
あれ?そもそも持っていたのかさえ分からなくなってきた。
はぁ~もう酒はやめよう。
なんだよ、結局お金を無くす日だったのか。
二日酔いの体に追い討ちをかけるこの出来事、溜息しか出ない。
それにしても頭がズキズキする。
自己嫌悪。
 
夕方、家族が学校行事のバザーから帰ってきた。
娘が幸せを運ぶ鈴だよって青い鈴を渡してくれた。
バザーで30円だったと言っている。
ボクはその鈴を小物入れに入れるためそこをあけると・・・
なんと、くしゃくしゃの2万円が出たきたではないか。
 
ボクの心はまるで上へ下へのエレベーター。 
 



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2007年11月24日(土)

コンテスト

テーマ:バンド

残念ながら入賞ならず・・・でした。

 

前日まで風邪にやられていたが大会当日、風邪もふっとんでいた。

午前中は雨まじりの冷たい風の吹くなかリハーサール開始。

 

本番は意外にもあがらず演奏できた。

クラシックギターをソロで弾くほうがきついもんなぁ。

しかしミスをしないようにとしか頭になかったのは情けないかも。

 

とりあえずバンドとしてはホップ・ステップ・ジャンプの着実なホップになったとは思う。 

 





 



本人 初画像アップ。

 


いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2007年11月19日(月)

喉が・・・

テーマ:裏通り

昨日はスタジオでの練習。

マイクを4本立てて練習した。

いつものカラオケハウスとは違い俄然やる気がでる。

 

しかし今日朝起きると喉が痛い。

娘が風邪をひいてるのでうつされたかもしれない。

 

早く直さんと・・・


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2007年11月16日(金)

その6 デビュー戦

テーマ:バンド
そのコンテストはアコースティック楽器に限るというものだった。
シンセは認めるがエレキはダメらしい。
 
僕らはアコースティックギター2本で臨むことにした。
さっそく練習開始。
せっかくだからハモリもやることにした。
ギターを弾きながら歌う難しさを痛感する。
 
九州沖縄音楽祭 沖縄大会
11月23日14時 パレット久茂地前広場
 
とにかくこれがデビュー戦です。
 
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2007年11月14日(水)

その5 新たな出会い

テーマ:バンド

ある土曜日ボクはかったか君と那覇のアンダルシアで会うことにした。
しかしこれがちょっと甘かったのである。
 
19時に待ち合わせ。
彼はアンダルシアのカウンターに座っていた。(似合わない・・・)
どう見ても彼はクラシックではなくロック寄りだ。
ボクは彼の顔を知っていた。(ブログに写真があったのだ)
挨拶すると怪訝そうな顔するかったか君。
名乗ると「あ~」って感じで僕らは挨拶をした。
 
アンダルシアで会うことが甘かったとは、その日はステージがあったのだ。
ノーマイクでやるらしい。
これはまずい、話ができない。
その日にライブがあるとは思わなかった。
ボクらは気まずさとすみませんの気持ちで背中を丸めるながら店を出た。
(あの時はごめんなさい、マスター、出演者の方)
 
店を移して飲みなおした。
さっき悪いことをした二人だったのだが、これが妙な連帯感を生み出していた。
その日は朝まで飲み明かした。
とことん付きあってくれる奴は大好きだ。
 
かったか君は東京都出身なのだが大阪に長い間いたらしく喋りは関西弁。
今年8月に永住目的で来沖。
彼はかなりのウチナー病だ。
もう本土帰還はできない体になったことだろう。
涙もろく「ちゅらさん」大好き「エリー」大好き人間だ。

さてバンドだが、フォークロックバンドを組もうということになった。
彼はシンガーソングライターでかなりの持ち歌がある。
東京ではスリーピースバンドのベース&ボーカルで活動していたそうだ。
 
スリーピースバンドを組むとなるとドラマーが必要だ。
ドラマーが見つかるまでボクらは焦らずゆっくりやろうということでホントにゆっくりしていた。
活動といえば飲んでゆんたく。(意味がないとは思わないのだが)
 
そんなある日かったか君からコンテストに出ようというメールが来た。
うりひゃ~・・・(やる時はやるわけね~かったか君)
 
その6につづく
 
 

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2007年11月13日(火)

ザリガニを帰す

テーマ:裏通り

バンドの記事は小休止で、先日日曜日のはなし。

 

ザリガニを採ってきたところへ帰しに行ってきた。

ところは北谷町桑江公園。

 



 


逃がしてあげようと思ったのにはワケがある。

ザリガニのオスのチビ君が共食いをするからなのだ。

詳しい話をするとショックをうける方がいると思うのでやめておきます。

(ボクはすごいショックだった)

 

さて我が家のペットは野生のグッピー君10匹だけになってしまった。

 

来月にはハム太郎君がやってくるらしいのだが・・・

 



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年11月12日(月)

その4 ふりだし

テーマ:バンド

その後松坂君からメールが返信されてくることはなかった。
2度ほどメールを出すも音信不通。
 
思い入れがあった分ショックだった。
自分がヘタだったからやる気なくしたのだろうか。
いろんなことを考える。
活動できないときっぱり言ってくれたほうが楽なのに。
 
電話しようと思えばできたのだがしなかった。
ボクはスパッっと切り替えひきずらないことにした。
このへんはクールだ。
 
メンバー募集掲示板を見る。
ふりだしに戻ったのだ。
そして現在のメンバー、かったか君の募集欄に遭遇することになる。
 
その5につづく
 
 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007年11月10日(土)

その3 セッション

テーマ:バンド

ARIA PRO Ⅱ RS-X70と買ったばかりのPOD XT LIVEを抱え練習場所へと向かった。
松坂君はすでにウォーミングアップもすんでいつでも始められる状態だった。
ボクも急いでセッテングを終えセッション開始。
 
ブルーモンクとブルーボッサを弾く。
テーマは問題ないのだがアドリブに苦戦する。
何回もトライしたのだがあまり出来はよくない。
そして空気も停滞気味。
 
松坂君のベースは完璧だった。
指慣らしに弾いたスラッピングはプロ並み。
 
1001(せんいち)から色々なスタンダードをやるも全て撃沈だった。
 
ボクはEコード1発でファンクをやろうとを提案。
松坂君はファンクにあうドラムパターンをプリセットしてスタートボタンを押した。
ドラムマシンは無機質な16ビートを刻み始める。
松坂君は唸るような低音とパキッという音を混ぜてスラッピングを16ビートに乗せる。
 
なんとか弾くことができる。
ファンクのアドリブは得意なのだ。
ジャズはまだまだ。
 
ファンクセッションは10分以上続いたかもしれない。
止まらなかった。

PODのワウはおおいに活躍してくた。
 
こうして初めての練習&セッションは終わった。
まぁ付け焼刃は不安要素を相乗効果としてバレバレになるわけだ。
 
ボクは出来ることから、自分が演奏できるものからやったほうが良いのかなぁと思いはじめる。
「サンタナの曲はどうかな」と松坂君にメールを出してみたのだが・・・・・・
 

その4につづく
 
 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。